2017年01月07日

越生・ときがわポタ〜ポッポの木オーガニックカフェでランチ

今日は越生〜ときがわの行き残していた場所を狙うポタへ。

自走往路の荒サイは-2℃で寒いのなんのって。でもこの時期の早朝のピキンと張り詰めた空気が好き。
IMG_0850.JPG

越生に到着してまずは井戸端茶屋への潜入を狙うも、あまりに入りづらい雰囲気で撃沈。
IMG_0861.JPG
次回は電話してからの確実な潜入によるリトライを誓う。

とんちん館は噂通り単に普通の家。
IMG_0862.JPG
時間的に早すぎてランチは叶わなかったのでまた次回。

そのまま山猫軒まで抜けられそうなので登りましたが、この坂かなりキツい。
IMG_0867.JPG
61号線からの分岐から峠まで足つきしたら終わりのオールコンクリ坂。既にポタじゃない(笑)。

峠から先は未舗装路で泣く泣く引き返しました。
IMG_0864.JPG

オレンジ色の空にお手製コンニャクあるかもと思って訪問したら、今年は無いそう。
IMG_0873.JPG
コンニャク製造は時間勝負ゆえ腕二本じゃ足りなくてパートナーが必要だが今年は見つからないとのこと。芋は確保してあってパートナー募集中とのことなので志願してみようかしら?コンニャク煮付けの極意を伝授頂けたので試してみよう。

ランチはときがわのぽっぽの木オーガニックカフェへ。
IMG_0881.JPG
木金土日のみ営業。ランチは金土日のみで2日前までに予約必要、2名以上と敷居が高い。
IMG_0876.JPG

ホットドッグプレートは予約なしでも頂けるとのことでオーダー。
IMG_0883.JPG
これで\500はCP高いと思うけど、少食の僕でもボリューム足りない。

店内には健康食品やご本がいっぱい。
IMG_0879.JPGIMG_0877.JPG
このお店の名物らしい、マスターの手回しオルゴールの演奏を拝聴。
IMG_0890.JPG
紙テープを使ったオルゴールなんて初めて聞いた。オルゴールっていうより楽器、オーケストラですよ、コレ。厖大な紙テープ曲のストックがあるらしい。

新しく出来たベーカリーTOAには今まで何度か訪問するものの、売り切れでクローズだったけど、やっとパンをGet。
IMG_0896.JPG
IMG_0897.JPGIMG_0898.JPG

いちごも安い!
IMG_0899.JPGIMG_0900.JPG

購入したパン、食べてみたけどまあ普通かな。そのつ森には負ける。
IMG_0901.JPG

あくせくヒルクライムじゃない、のんびりライドを楽しめてとっても楽しかった!

2017年01月03日

走り初めも当然白石峠(笑)

今日は新春恒例の白石峠走り初めへ。

上サ スケート場は今日オープン。地元の方が散水して作る、今時珍しい天然スケートリンクです。
IMG_0792.JPGIMG_0789.JPG
一度サイクル&スケートやってみたいんだけど恥ずかしくて出来ない(笑)。

堂平のゲート閉まってますが自転車は通れるし山頂まで登れます。ただし山頂に至るためにはクリートカバー必須。
IMG_0793.JPGIMG_0794.JPGIMG_0798.JPG

ときがわのお店は年始休業で全滅っぽいので定峰経由で小川町に降りていって、ラジュモハンでランチ。オープンしてて良かった!
IMG_0805.JPGIMG_0804.JPG

ついでに小川町駅付近を探索。アマ一栄もオープンしてました。

アマはお味としてはラジュモハンと甲乙つけ難いと思いますよ、店内の雰囲気は良いとは言えないけど。
IMG_0807.JPG

一栄も黄昏た感じだけど美味しそうな直感がする。今度行ってみよう。
IMG_0808.JPG

今年も白石峠で始まってしまいましたが、昨年は奥武蔵の峠とヒルクライムレースの試走だけで終わった感が強いので、今年は特に目標を掲げず色々な峠に出掛けて活動の幅を広げたいと思います !

2017年01月02日

フォレスターへのロードバイクの車載について

当ブログの読者の皆様、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

まずは自宅マンションベランダからの有難みのない初日の出ですんません。
IMG_0765.JPG

前振りはともかく、書きたかったことは最近新車で購入したスバル フォレスター(2016年、型式 DBA-SJ5)へのロードバイクの車載についてです。
新車購入にあたってロードバイクの車載については随分調べたんですが、車として気に入ったフォレスターへの車載の状況があまりネットでは拾えなかったんですよ。なので、以下詳細に書きたいと思います。

必要要件としては「とにかく簡単に素早く車載出来ること」、当然ですよね。

まずはロードバイク一台で、フロントホイールを外して後部座席の狭い側を倒して広い側にトップチューブを引っ掛けて収納するというパターン。
IMG_0783.JPG
乗り換え前の車(グランドチェロキー2004年 WJ40)では出来てたんですが、リアホイールがリアドアに干渉するしフレームが安定しなくてダメ。荷台や後部座席の空いたスペースに他の荷物を載せることが出来て最強だったんですがフォレスターでは出来なくて残念。

次は同じく一台で何にも外さず後部座席を全部倒してゴロリと横置きというパターン。
IMG_0782.JPG
これ、グランドチェロキーじゃ出来なかったんですが、フォレスターではOK。何より車載10秒の手軽さが素晴らしい。
他の荷物を載せるスペースは助手席とフロントシートの後ろくらいになるんですが、一人でツアーやレースに行くなら十分なスペースが確保出来そう。
IMG_0930.JPG

ちなみに助手席をかなり後ろに引いた状態での前後のクリアランスはこんな感じです。
IMG_0929.JPGIMG_0931.JPG
かなりギリギリですが、助手席を前に出すとかフロントホイールを傾けるとかすれば、フレームが大きい人でも横置きで入るんじゃないかな ?
尚、よっぽど初心者の方でなければご存知でしょうが、ディレイラ破損を防ぐためチェーン側を上にして置くのが基本です。

次に二台車載のパターン。
IMG_0784.JPG
フロントホイールを外して自作のアタッチメントにフロントフォークを固定。写真は乗り換え前の車に合わせたアタッチメントなのでこのままじゃフォレスターのリアホイールアーチに干渉していてロードバイクのハンドルがリアドアにぶつかりますが、アタッチメントの幅を1m程度にすればリアホイールアーチ内に収まってハンドルを荷室内に納められます。こんだけの余裕があれば中央にもう一台上下逆置きにしたフレームが入るかも。

僕はすごくチビで短足(身長160mm,フレームは実効トップチューブ長513mm、クランク中心からサドル座面までが630mm)なので、サドルを下げずに収納出来ました。サドル弄らずに入れることが出来るってポイント高いんですよね。
IMG_0786.JPG
サドルとルーフとの間のクリアランスは手のひら二枚(5cm?)くらい。ポジションにもよるでしょうが、身長高い人はサドルを落とさないと入らなそう。

IMG_0785.JPG
後輪とフロントシートとのクリアランスは十分。どんなにフレームが大きくてもサドルを下げれば縦置きで二台は絶対入るでしょうね。

SUVってワンボックスやミニバンと比べて荷台の効率がかなり悪いですよね。そんな SUV族の中でもフォレスターはロードバイクの車載に向いているかも知れません。

2017/4/14 追記
自作のフロントフォークアタッチメントについても詳細を記載しておきます。
純正の荷台用キャリア(アタッチメント)は高価ですよね。なので普通はMINOURA(ミノウラ) バーゴ VERGO-TF2 車載ベース2台用あたりが対象になるんだろうと思います。
これ、セッティングの柔軟性も大きく良いものだと思います。でも今後10年くらいはどうせフォレスターでしか使わないんだしワンオフで自作しちゃったほうが安くなるでしょ ? と僕みたいな自作派は考えちゃう。なので自作しました。
以下全体の概観とサイズ。
IMG_1551-1.JPG
ベースとした板は自宅にあった1cm厚くらいのテキトーな合成材(?)。黄色矢印幅が10cm、赤矢印長さが100cm、青矢印間が 40cm。

IMG_1554.JPG
緑矢印のところにフォークを挿入する前提なので、この間を100mmとしてその他の部材の配置を決定していきます。

IMG_1556.JPG
台座は3mm厚程度のアルミL字で作りましたが、赤丸の部分はカナノコで切り落としてヤスリで仕上げました。

IMG_1557.JPG
ベース裏面。ネジ頭の突起が出ないようもうちょっと工夫が必要だったかも知れませんが、実用上問題ないようなのでこれで良かろう(笑)。

ほぼ全ての部材が自宅に在庫していたもので出来たので実質 \0円 です。

posted by モッパー at 20:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他

2016年12月31日

走り納めは当然白石峠(笑)

今日は走り納めで白石峠へ。

白石はフロント30-リア28の練習ホイールで試したけど、脚が回らずダメダメな感じなので「全く頑張らず白石を楽しみながら登る」に突然ミッションを変更(笑)。ノンビリと白石登ったのは初めてだったけど、案外風景の変化もあるしキジを何匹も見れたりして楽しかった!

ランチ難民確実な日なのでコンビニかな?と思ってたけど、とき庵はオープン、でも開店前なのに駐車場満杯なので断念。
IMG_0755.JPG

建具会館となりの里味もやってたので in。
焼きそば目玉焼きつき\400とモツ煮\350を頂きました。
IMG_0758.JPG
焼きそばの具はキャベツだけでソースたっぷりのグタグタした感じだけど、昭和世代の僕にとっては懐かしいおふくろのお味。モツ煮は煮詰めすぎじゃねーの?って思うくらい汁が濃厚、ちょっと甘くて他では食べたことのない独特の味で美味しかった。

なにより薪ストーブが温かくて汗冷え解消に最高。冬の白石峠参りではリピーターになっちゃいそう。
IMG_0753.JPG

ところでこのお店、価格体系が謎。
IMG_0752.JPG
焼きそばより高いココア\420って何者?(笑)、年越しそばたっぷり一人前\430と軽く2人前\450ってどれくらい量が違うの?(笑)

今年の総走行距離は 7530km、獲得標高は 64357m、白石峠20本の目標には17本と届かず(泣)。
昨年よりあらゆる面で多く走れて成果も出せた一年なので後悔はありません。

それでは皆さん、良いお年を!当ブログに来年も変わらぬご愛顧の程よろしくお願いします!

2016年12月25日

iPhone で Strava(ストラバ) を使い倒す技とプレミアム会員試用結果のレビュー

僕のサイコンは Garmin 500J  なので Garmin Connect (ガーミンコネクト)  を Strava(ストラバ)  と自動連携させて走行ログ管理をしてきました。
500J を PC に USB 接続するだけで Garmin Connect (ガーミンコネクト)  と Strava(ストラバ)  に同時にアップ出来てとっても便利です。

今までは Strava は無料会員で満足していたんですが、1ケ月間のプレミアム会員を試してみました。

以下、iPhone で Strava を使い倒すための技と、プレミアムでしか使えない機能のレビューをまとめます。

まずは、iPhone で Strava を使い倒すための技。
プレミアム会員になっても、iPhone アプリの Strava だと白石峠の区間データはこんなくらいの情報しか表示出来ません。
IMG_0727.PNGIMG_0728.PNG
他の機能も含めて PC の Web ブラウザより表示出来る情報が貧弱で、特にプレミアム会員が恩恵を受けるべき機能の多くが欠落しちゃう。

iPhone の Safari で Strava をアクセスしても、以下のようなアプリ導入を促す画面が出るばかり。
IMG_0729.PNG
Safari でデスクトップ表示にしても状況は変わりません。

なので Puffinでアクセスしてみました。結果はバッチリ ! 、PC とほぼ同等の情報がアクセス出来るようになりました。以下、プレミアム会員が享受出来る機能のレビューです。

まずはパワーカーブ(多分、パワーメータをつけている人だけ)。
IMG_0726.PNG
期間を指定しての重ね合わせや FTP の自動計算もやってくれます。そして昨年より FTP が落ちていることに気付くことになる(泣)。

僕の大貧脚を晒して恥ずかしいですが、白石峠の年齢別ランキングなんかも自動的につけてくれる。
IMG_0585.JPG

過去の自分のベストタイム走行との比較がスピード・パワー・心拍数といった多角的な観点で比較出来る。コレ、すごく勉強になります。
IMG_0584.JPG

フィットネス&フレッシュネスって言う機能で負荷と疲労低減の度合いを見れますが、まだちょっと不勉強です。でも、パワーメーターつけてないと正確な値は出ないだろうと思う。
IMG_0583.PNG

結論としては、Strava を使い倒したい iPhone ユーザーは PC でアクセスするか Puffine でアクセスすべきだと思います。特にプレミアム会員で iPhone 使いなら Puffine 必須ですね。

Strava プレミアム会員になるべきかどうかは... この程度の付加価値に \7,400/年 を出すかどうかですね。私見としてはパワーメーターつけてない方はそれだけの価値はないと思います。Powercal をつけている僕でもこの金額は微妙。
Strava プレミアム、\5,000 で買い取りなら迷わず Get なんですけどね。もう少し悩むことにします。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。