2018年02月03日

荒川サイクリングロード〜越辺川ルートの積雪・凍結情報 : 奥武蔵の峠は多分全滅

今朝起きたらなんかちょっと暖かい。うちのあたりは路面もドライ。山はダメそうだけどサイクリングロード堤防は上流も凍ってなさそうってことで、秋ヶ瀬橋で荒川サイクリングロードにインして越辺川ルートでまずはときがわまで。

竹藪あたりにはこんな感じの凍結・積雪箇所が2-3箇所。
IMG_5048.JPG

上江橋北にも積雪・凍結箇所。
IMG_5050.JPG

入間川・越辺川左岸堤防は入間大橋〜道場橋までの左岸堤防の舗装が完了し走れるようになってます。
IMG_5051.JPG
路面も綺麗で超快適!

越辺川右岸天神橋西詰のガードをくぐったとこ。ここ危険!
IMG_5052.JPG

堤防でもウェットな箇所が多くチャリはドロドロ。
IMG_5062.JPG

ときがわの田中の交差点で白石方面を見たら奥武蔵の峠は全部絶望的な感じ。
IMG_5053.JPG
ここで山は断念。風布の里までの自走路の確認に目標をチェンジ。

雪の八高線を並走する田舎道って素敵。
IMG_5054.JPG

波久礼から風布の里までの途中で凍結。
IMG_5055.JPG
ここで引き返しました。

風布の里までの自走は往復160km獲得標高800mくらいあってかなりキツいと分かった。奥武蔵自転車旅行社さんのここ集合のヒルクライムツアーは夏でも参加は難しそう(普通の人は自走しないですよ、送迎車で戸田から送ってもらえます)。

ランチは焼肉たてがみで。存在は知っていたけど「ここは普通入らないよな」な外観なんで避けてた。
IMG_5056.JPG

豚丼のお味は有名店に伍するレベルにも拘わらず、有名店より安いし空いていて教えて頂いた某氏に多謝!
IMG_5057.JPGIMG_5059.JPG

お店は秩父線の線路のすぐそばなので、秩父線の電車がガタピシ通る。
IMG_5058.JPG
鉄分多めの方の評価も高そう。

今晩冷え込むとサイクリングロードのウェット箇所は凍結しそう、皆様明日はお気をつけ下さい。

Stravaのログはこちら

2018年01月29日

越生の低山ポタに行くもDNF多数、あちこち雪ばっかですよ。

白石峠は途中からダメと聞いていたので、昨日はお知り合いに以前教えてもらった越生出発の冬でも走れる低山8連峠ってルートをトレースしてみようと出発。

自走路はいつもの荒川〜越辺川の田舎道はダメそうなんで、交通量の多い一般道をつないでいく作戦で。

一昨日は秋ヶ瀬公演のゲートは積雪のため閉まってましたが、昨日は空いてましたよ。
F1A252DF-813E-4726-AD0E-CC562EE602DF.jpeg

秋ヶ瀬橋の歩道は怪しいかんじなので車道で渡って133号線経由254号バイパスへ。越辺川を渡ってからはいつもの自走路が使えた。

あじさい街道から山猫軒への登りは山猫軒から先はダメ。
1B827ACB-80D3-4CBD-9A96-0A61DC723C9F.jpeg

あじさい街道行き止まりまではあじさい公園の先でダメ。
10BA775E-F64E-4542-84DA-C3316D0C1949.jpeg

大クスまでは行けるが、その先の短い登りがダメ。
6AD3AE45-0331-43DA-8162-962DC2F9AC3A.jpeg

蕎麦道場坂経由で弓立山を目指すも蕎麦道場坂分岐手前でダメ。
538C1BDB-86B6-42B7-BC62-8F221BAD9B42.jpeg
ここで戦意喪失。

ランチは30号線沿いにある鯨の看板の謎のお店、きなせ亭に電話したらいつもは夜しかやってないけど昨日はランチ可とのこと。
7016A313-316A-4DEA-A363-BC886F960E1F.jpeg

メニューは結構豊富で、一品料理を定食にしてもらえる。メニューには載ってない鯨刺身があるっていうので、定食にしてもらったけど、色々な部位の刺身がてんこ盛りになった豪華なお品でコスパもよろしい。
B24D0689-7744-4816-8A1A-0E171D04E35A.jpeg2E319A3E-DEE3-43A5-BB3F-5ED9FAE5CC53.jpeg
川口の鯨食堂より肉質が良く新鮮だと思う。なんでランチ営業しないのか聞いたら、電話してもらえば出来る日も多い、是非宣伝して欲しいとのことなので絶賛宣伝しちゃいます!!!

帰路は往路と同じく254号バイパスから133号線へ。

254バイパス付近の入間川サイクリングロード。
4082C5AA-DD8C-47D3-B371-DC65E2FA40ED.jpeg
多分、ダメでしょうね。

羽根倉橋を渡ったけど、橋のたもとの歩道がこんな感じでダメなので車道で。
D1CF2178-A12F-4891-8A2B-B4B6438C708B.jpeg
橋の上の歩道は大丈夫なんですけどね。

秋ヶ瀬公園を走って帰ったけど、公園内の道の凍結は無くなって安全でした。

越生や鳩ヶ谷の平坦路は案外雪がなく脇道に入っても大丈夫。さいたま市の脇道の方が危ない。南古谷あたりが一番雪が残ってる感じ。自走は川越近辺のルートをどう選ぶかがポイントみたいですね。

なんか今週木曜日も降る予報ですね。そしたら本当に走るとこなくなりそう(泣)。

Stravaのログはこちらを。

2018年01月27日

荒川サイクリングロードの積雪・凍結状況 : 秋ヶ瀬より北は当分の間無理かもですね

今日は荒川サイクリングロードの積雪・凍結状況をチェックするため、まずは秋ヶ瀬橋からインして上流を目指しました。

積雪のため秋ヶ瀬橋のゲートが閉まってます。自転車は入れるけど。
IMG_4918.JPG

秋ヶ瀬橋の歩道はこんな感じ。渡る気失せた。
IMG_4919.JPG

秋ヶ瀬公園内は凍結箇所があります。
IMG_4921.JPG
押して歩くほどじゃないですけどね。

秋ヶ瀬公園北のゲートも閉まってます。
IMG_4922.JPG
ここも自転車は通れますよ。

竹藪手前のリトルリーグのところから北は積雪。
IMG_4923.JPG

文明堂の前の道(57号線)で治水橋のANモータースクールまで行って、再度堤防に入るも川越線踏切手前で積雪。
IMG_4924.JPG
ここは雪国かい! って風景ですよね。2-3週間は溶けないんじゃないかな ? 山は一般道で行くしかなさそう。

ここから引き返して下流へ。
彩湖から左岸堤防に入りましたが、染み出しかブラックアイスバーンか分からずヒヤヒヤ。
IMG_4925.JPG

彩湖自然学習センターって3月までクローズなんですね。
IMG_4926.JPG

戸田競艇から南の堤防は積雪。
IMG_4927.JPG

その先の左岸堤防下は走れるけど、何ヶ所か凍結していて押して歩かなきゃです。
IMG_4928.JPG

クリートが凍って大変なことになるのでクリートカバー必須。
IMG_4929.JPG
マイナスドライバーでガリガリやらないと取れなかった。

IMG_4930.JPG
122号線の橋脚下。押して歩くのも怖かった。

川口パブリックゴルフ場あたりから南は普通に走れるけど、橋の下は凍結箇所があります。
IMG_4932.JPG

キッチンとれたても今日は閑散。
IMG_4931.JPG

ランチはレカ葛西本店で。
IMG_4933.JPGIMG_4934.JPG
息子さん達がやっているレカ西葛西店は僕の口には合わないと思ったけど、お母さんがやっている葛西本店のお味は健在。
IMG_4935.JPG
葛西近辺のインド料理店ではトップレベルだと思う。アムダスラビーと甲乙つけがたい。
ヘルシーであっさりしているので、大食い男子には足りないかも。そういう方にはアムダスラビーのビュッフェをお勧めします。
なにより、1年前に1度行ったっきりなのにお母さんが「埼玉から自転車で来る人ね」って僕のこと覚えていてくれていて超嬉しかった!!!
二階は文化センターになっていてヨガ教室なんかもやってるみたい。
IMG_4937.JPGIMG_4938.JPG

帰りは右岸で。葛西橋から戸田橋まで走ったけど、特に問題はなかった。染み出しはあるので午前中はブラックアイスバーンに注意。総じて彩湖より下流は左岸より右岸のほうが安全で走りやすいみたいですね。

Strava のログはこちらを。

ちなみに車で奥武蔵方面に行った知り合いによると、白石峠は途中からダメ、雲河原線は走れるって。明日は一般道で奥武蔵目指してみようかな ?

2018年01月22日

越生ポタ

昨日はお知り合い繋がりのグループで越生ポタ。
ニューサンピア越生まで車載〜季の木〜雲河原線〜おくむさマルシェ〜オレンジ色の空。

季の木さん、こんなとこに自転車を愛する木工屋さんがあるなんて知らなかった。
8E3C1731-6FF1-408C-8B41-959D2AB188DC.jpeg228DEE35-B822-4E55-AAC4-36106B64C68D.jpeg
僕も日曜大工程度のちょっとした木工はやるので、自然と自力で対峙するって点で自転車と木工の共通点は感じます。
175302C0-8F1A-4CD2-9619-0075B24718A5.jpegAF425162-86B9-4867-AEB8-025A1D8E25E2.jpeg
サドルとチェアの共通点の話とか面白かったなー。
こんなふうに完全に手作りの家具は自分で未来永劫メンテし続けることが出来る可能性があるので再度訪問してじっくり話してみよう。プロフェッショナルが作ったものを自分でメンテするって点も自転車との共通点。

雲河原線。
F0EE3329-149D-46FC-B367-3211504607F6.jpeg
標高は大したことないのに、雨の後は眼下に雲がたなびいて幻想的な風景が広がるという希有なポイント。
ヒルクライムとして見れば全体的な強度は大したことないけど、10%超えの部分はある。同行したお嬢様達はマウンテンバイカー(当日はロード)だったけど、笑いながらクルクルと登ってた。流石だよね、マウンテンバイカーは鍛えてる。

松郷峠はまだ通行止め。
44C01BF1-060E-40FF-9B1C-FBC6BA435FC4.jpeg
多分少なくとも春までは通れないんだろう。

ランチはおくむさマルシェさんで。
F0D2EACF-A81E-4702-9D42-76CCD4E32002.jpeg
蕎麦は初めて頂いた、鳥南蛮。
E5F69A80-2539-4816-89C1-6943DD478B8F.jpeg
お味はまあ普通。汁は美味しい、蕎麦は水気が多くて腰がない。大盛りで少食の僕には丁度いい感じ。

ブランチはオレンジ色の空さんで。
D8D5FA9E-6016-4EB6-B45C-E0F727E58A8A.jpegF5C5E058-B6B0-4B0A-9AF3-B6C450C2646C.jpeg
ヨーロッパのグランツールの峠にあるカフェの雰囲気(行ったことないけど)な日本離れした感じと、みかん・山羊・東京の遠景な日本土着な感じが同居してて大好き!
FC4C4194-03D9-41F8-A72F-B01D376D037A.jpeg660AEEDB-835B-4679-A38E-7F17D8932A41.jpeg
コーヒーとパウンドケーキで \650 はコスパ高いと思いますよ。お日様と陽気なご店主に照らされてお尻と脚に根が生えてしまって長居しちゃった。不定期営業のようなので、電話してから行ったほうがいいかもですよ。

初めて会う方々とも打ち解けて、みんな満面の笑顔になる自転車ライドってやっぱ素晴らしい!
奥武蔵自転車旅行社さんのサポーターの方が主催されたこともあり、距離も獲得標高も大したことないにも関わらず満足度最高のライドでした。
Strava のログはこちらを。

2018年01月21日

グリーンラインを味わいつくす : 鎌北湖〜権現堂線〜笹郷線〜猿岩線〜梅本線〜刈場坂峠

昨日の早朝に目覚めたら、予報より暖かくてさいたま市の気温は 4℃。これならグリーンラインは凍結してなさそう、久々にガッツリ登れる良い機会と思い鎌北湖まで車載で Go。

まずは権現堂線、ゆるクライムモードでスタート。
EBF23E07-9269-462E-AE76-AC9FC2AF0898.jpeg656B5CC6-7026-4E65-9354-9E5594704FD9.jpeg
通行止め箇所は先週と違い車止めが緩くなっていて、ようこそ自動車もな感じ。

いつもより2枚重いギアでダンシングしたら、あれ?なんでこんなに楽に登れるの?。僕はトルクがないから重いギアが踏めないとずっと思ってたけど、いかに少ないトルクで重いギア回すかっていう身体の使い方の問題なんだってやっと気づいた。ようやく休むダンシングが完成したかも。

グリーンラインからの眺望は霞がかかっていてあまり良くなかったけど、こういうのも風情があって良いかもです。
0E749868-82BB-4411-8291-61EB04937669.jpeg8684A803-7C21-4EB5-A53D-AD84209FFDBD.jpeg

笹郷線・猿岩線・梅本線をやっつけてから刈場坂峠へ。本当は堂平まで行きたかったけど、行くと白石か堂平で13:00になって電波が弱くてハルヒルエントリー出来ないとか、これ以上脚使うと明日は使い物にならなくなって同行者に迷惑かけそうとか、色々理屈をつけて自分を納得させて(笑)鎌北湖へリターン。

ちなみにグリーンラインの稜線はドライですが北面の坂は全てウェット箇所あったので、氷点下になると凍結して当たり前な感じです。ご注意を!

E175A518-F278-4698-A5A9-3534443D7D00.jpeg
いつも同じ写真ばかりで申し訳ないので、刈場坂は別の標識のところで撮ってみました(笑)。

Strava のログはこちらを。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。