2018年12月10日

超寒がりのウィンターシューズレビュー

こちらの記事で書いたように念願のウィンターシューズ(NORTHWAVE FAHRENHEIT ARCTIC 2 GTX)を廉価(\15,000)でゲットしたわけですが、こちらの記事で書いたライドでシェークダウンしたのでレビューです。
こいつは NORTHWAVE のウィンターシューズの中では二番目のグレードで-10℃対応、最高位グレードは-15℃対応です。最新リリースではワイヤー固定になっており、世代落ちのベルクロ固定なので安くなっていたようです。

まずは背景ですが、僕は極度の寒がりです。冬場にグループライドに行くと間違いなくメンバーの中で最も厚着。しかも体温調節がど下手のようで、冬は走行中に何度も脱いだり着たりを繰り返す必要があります。また、特に手先足先が寒さに弱く、グローブはイントロのステルス3Dで手の甲にカイロを直接貼り付け。

シューズカバーは以下の二種類を使い分けてますが、両方ともこれからの真冬シーズンは靴下にカイロを貼り付け必須です。
  • パールイズミ プレミアムシューズカバー
    下のモンベルに比べると軽くて透湿性が高いです。高価なので、ここぞという時に使うようにしています。片足で80g。
    1B90CD76-3AC8-4CB1-84DF-6768A11143E6.jpeg
  • モンベル サイクルフットウォーマーロング
    耐寒性は今まで買ったシューズカバーの中で最も高いのに廉価。ただし透湿性は無いに等しく、一日走ると足全体がべちょべちょになって不快。とても頑丈な作りで耐久性が高そう。普段使いはこちら。片足で146g。パールイズミと比べて66gの差は僕的にはかなり大きい。
    CD61F0EC-CBCE-48B8-B85B-B5138C8403C2.jpeg

以前から、寒がりはウィンターシューズが最高とか、シューズカバーを何枚も買うくらいならウィンターシューズのほうが安いとか聞いていたんですが、お値段がお値段だけに踏み切れませんでした。

以下、今回購入したウィンターシューズ(NORTHWAVE FAHRENHEIT ARCTIC 2 GTX)のレビューです。
  • 公称-10℃対応のくせに耐寒性は大したことない。上記のモンベルのシューズカバーと同じくらい。こちらの記事のライドでは早朝の越辺川(気温は多分3℃付近)で寒さに耐えきれずイントロステルス3Dにカイロを入れたけど、その時点でシューズにもカイロが欲しくなった。ゴアテックスなので蒸れない点は良いけど。
  • 脱ぎにくく履きにくいので、シューズカバーの脱着と手間はあまり変わらない。1サイズ大きいほうが良いと言われたけど、いつものと同じ40でも少し余裕があった。厚めの靴下が履けそう。
  • 重さは前述のパールイズミプレミアムシューズカバー+決戦シューズ(シマノR170)より30g重いだけで案外優秀。
    DB0EC7ED-6A61-4FBC-AD42-552EB52ED71B.jpeg8A69982A-B3DD-4776-BEAA-5D613CF60059.jpeg
  • 足首がかなり強く固定されるので、これが合うかどうかがポイント。下の写真で赤丸の部分。
    9081D632-30E0-41A0-80A1-FBD57059B622.png
  • 僕は幸いに?足首が硬くてほとんど足首の角度を変えずにペダリングするんですが、それでも疲れてアンクリング気味になったりガチャ踏みダンシングになるとすぐに足首が痛くなる。綺麗なペダリング養成ギプスにはなりそう(笑)。アンクリング強めの人には絶対に合わないと思う。しかもそれは走ってみないと多分分からない。
  • シューズカバーと同じくらい足先の膨らみがあり、しかも硬いのでフレームが小さい人は前輪ロックにシビアな注意が必要。これも走ってみないと分からない。
  • 結論としては、慣れれば多分ゆるポタやゆるクライムでは優秀、ガチ・決戦・本戦・TTの類いでは使う気にならない。攻略出来そうな僕は\15,000なら手の内が増えてOKと思ってますけど、ダメかも知れないこと考えるとリスクを覚悟して定価で買うことは考えられないです。
    こちらの記事で書きましたが、決戦シューズ(シマノR170)と遜色ないタイムをヒルクライムで出せそう。本当に綺麗なペダリング養成ギプスで、よく言われる「膝から上で回す」感覚を養成できる。気に入った !!!
    ただし、それは300km以上走ってやっと分かってことで万人にお勧め出来るかというとそうではないですね。3万円を超える定価で買うリスクは高いと思います。

もちろん、このレビューは僕の状況での NORTHWAVE FAHRENHEIT ARCTIC 2 GTX の評価ですので、他の方による他のウィンターシューズの評価は大きく異なっていても不思議ではありません。興味のある方は是非多くのレビューを参考にして頂けるようお願いします。

風布〜寒神峠〜釜伏峠〜皇鈴山

昨日は風布〜寒神峠〜釜伏峠〜皇鈴山へ。

風布館で休憩。
B84E04D0-2343-47C4-A71E-E45420FA8339.jpeg
ここはいつでもトイレが解放されているので助かります。
D08B8517-DB7D-4FF8-A69A-5BE4C77C69D4.jpeg
この辺りの紅葉は終わりかけだけどまだ綺麗。

風布から釜伏峠までの寒神峠は、えっアスファルトなのに15%超え?な箇所はあるけど、九十九折だし休める区間があるので、のんびり登るなら気持ちいい坂。気に入った!

5FED984D-FC6A-40D3-BD89-814D719E288C.jpeg
釜伏峠手前の、例の不気味なポイント。なんなんだろ、これ。

皇鈴山への分岐に通行止めの看板あってドキッとしたけど、すごいピンポイントの期間。
351BF4F4-64C4-477F-9F2D-FABD342D50B1.jpeg

ここで間違って大内沢に降りかけた。
16959CDF-4C4F-4A2E-9F28-0C8FCF299D32.jpeg
確かに行き止まりなんで間違ってはいないんだけど(笑)。

空気がクリアだったので皇鈴山からは素晴らしい景色が見れた。
141FD587-7891-4878-A00E-0B58A01EE394.jpeg

本当は七重峠も登る予定だったけど、シェークダウンしたウィンターシューズのため足首が痛くなってきて時間も押してきたので、和知場線でリターン。和紙の里マラソンの通行止めに引っかからないか心配してたけど、うまく避けれて良かった。

165km、1352m。やっぱりこの季節に明るいうちに帰ろうとするとこの程度が僕の能力ではMAXですわ。
Strava のログはこちらを。

2018年12月09日

足利観光へ : ココファームワイナリー〜足利学校〜鑁阿寺〜織姫神社〜あしかがフラワーパーク

昨日はカミさんと車で足利観光。ココファームワイナリー・足利学校・鑁阿寺・織姫神社・あしかがフラワーパークのイルミネーションへ。

IMG_9517.JPGIMG_9518.JPGIMG_9519.JPG
前評判通り雰囲気が良くて美味しい。
2C6CB92B-C966-4FB6-85DD-C2879CB6E993.jpegIMG_9521.JPG
デッキランチを頂いたけど、コスパはまずまず、ボリュームは女子向き。前日までにランチコースを予約して行ったほうが良かったのかも。

足利学校へ。国内最古級の学校だって。
D414BD49-6AE8-4376-B35A-92EB6854CD58.jpegIMG_9526.JPG
大銀杏は終わってて残念。
IMG_9525.JPG
スマホのカメラの画角を超えるほど巨大。
0284A507-F586-4A79-AB18-E476201D6E93.jpeg
モミジも終わりかけだけど埼玉と違ってちゃんと色づいてる感じ。
IMG_9527.JPG
バイクラックもありますよ。
IMG_9528.JPG

次は鑁阿寺。「ばんなじ」って読める人まずいなさそう。
IMG_9529.JPG
ここの大銀杏は見頃で見事。
IMG_9530.JPG
参道で足利シュウマイを。
IMG_9532.JPGIMG_9533.JPG
お肉が入ってなくて玉ねぎと片栗粉の餡、醤油じゃなくてソースがかかっている。おかずや酒の肴じゃなくて小腹を満たす駄菓子って感じ。足利には他にも「パンヂュウ」とか「ポテト入り焼きそば」といったローカルな B級グルメがあるらしく、今後の課題。

織姫神社へ。
IMG_9535.JPG
縁結びの神様なのね。若いカップルが次々と。
IMG_9534.JPG
眺望がすごく良い。ここのモミジも綺麗。
IMG_9537.JPG
織姫公園のもみじ谷は終わってて残念。
IMG_9536.JPG

最後はあしかがフラワーパークのイルミネーション。いつも通り、なんでお前はそんなにせっかちなんだと怒られながら(笑)。でも 16:00頃の入場で正解だった。18:00頃帰る時には入場車が大渋滞。フォトジェニックではありますね、山ほど写真撮りたくなる。
IMG_9538.JPGIMG_9539.JPGIMG_9540.JPGIMG_9541.JPGIMG_9542.JPGIMG_9543.JPGIMG_9544.JPGIMG_9545.JPG

フラワーパークはチャリ向きじゃないけど、他はチャリでのんびりポタする価値ある街だと思いましたよ。個人的にはどうせ足利に来るならチャリだとカフェブロッサム弾丸自走往復が一番よろしいとの結論(笑)。
posted by モッパー at 04:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | モッパーの日記

2018年12月08日

中浦和のパワーコープでバーゲン始まってます !

中浦和のパワーコープでバーゲンが始まったので早速訪問。夏ウエアは50%引き、パーツやオイル類は30%引き、チャリも多数30%引きでお得になってます。
D2183C0E-156B-455D-9EA8-0041EAABEB0A.jpeg
チビの僕にはJL(ジュニアラージ)サイズはめっちゃレーシーなフィット感でぴったり(笑)。柄も可愛い !!!。これで \2400 は超お得だわ。

こいつも。
9D8D6203-BF2F-45C9-A59E-3F581A28CFC8.jpeg
今はタクリーノのロードチェーンオイルを使ってるんですが、MAHOU も使ってみたかったので。
タクリーノ、決して安くはないんですが性能は抜群。特にライド毎にチェーンを洗浄して注油すると、漕ぎ出しの軽さは感激モノで他は使えないっす。
posted by モッパー at 06:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他

2018年12月07日

GP5000 出ましたねぇ

タイヤはチューブレスを含めて色々と遍歴したのですが、今はGP4000SII で落ち着いてます。
EMONDA SL も DEFY3 も GP4000SII。十分な性能で 7000km ももって一度もパンクしないなんて、このタイヤくらいしかないですよ。

ところで GP5000 出ましたね。GP4000 比で転がり抵抗 -12%、耐パンク+20%ってほんまかいな。満を持して出してきたチューブレス(GP5000TL)は 23C は無くって 25C から。そういう時代になったんですね。僕は体重が軽いせいか 25C の良さなんて全く感じなかったし、チューブレスも品質の不安定感や運用面での面倒が多くてあと何年かはないな。
でも GP5000 は通販でもお値段がじぇんじぇん落ちてきましぇん。
GP4000SII は正規輸入品は在庫がなくなりつつあるようで店頭では GP5000 の定価販売だけになってきちゃってる。
ところが海外通販では GP4000SII の投げ売り開始。
4321B726-B310-4E11-9E8D-DBE33586F63E.jpeg
ドケチの僕は飛びついちゃいました。この値段じゃ買っとくしかない !!! 2セットゲットですわ。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。