2019年06月15日

輪行ボックスを自作 : 僕の能力じゃ買った方が安かったかも

今日は一日雨だったので近々予定している海外出張に向けて輪行ボックスの自作を決行。
IMG_2887.JPG91C67A1D-E698-4878-B6B3-EBC965356726.jpeg
自作の方法についてはご先達の情報がネット上に豊富にあるし、私はそれらを見て作っただけの初心者なんで割愛。大きさとしては JAL の 3辺 203cm ルールって言うのが一番厳しいらしく、僕のようにフレームが小さい人は 203cm に収めるのが無難らしい。

GPクリアでベルクロを接着して組み立て可能にしている人が多いみたいだけど、僕は自転車小屋に保管用スペースがあるので、両面テープが良い部分はゼッケン用に買って余っている日東5000番で固定、
外側は廉価なOPPテープを使用。

だけど、結構この手のことに器用な自信がある僕でもかなり難しかった。僕はプラダン工作は初めてなこともあるだろうけど。いくつか作って改良を繰り返した人のネット上の設計情報の参照は必須。それでもめっちゃ器用な人達の情報なので一般的な人にとっては多くの情報が欠けている。誤解を恐れずに言うと、ロードバイクを自分で全部組み上げるとか、簡単な家具を自分で設計して自作するとかそういうことが出来る人じゃないと多分無理。工数や作業スペースも予想よりずっと多く必要だったし、買った方が安かったかも(泣)。

特にキャスターが難しい。
0B2B49D2-9278-420D-A0E1-C42050DB0DF9.jpegD8AF3FAE-D508-4259-9E03-33FAD3169297.jpeg
これじゃ明らかに強度不足。1回もてば良いほうかも感が。ネットでもここだけはQBICLE(キュービクル) eco-trolley(エコトロリー)を使っている例があってなんでだろうと思っていたけど、やはりここが最初に壊れていく場所で、エコトロリーは強度もあり脱着が容易で預け入れ時にはすぐに外せるそう。

自転車小屋の一角に収めてみたけど、やっぱ嵩張るよコレ。
50ACF760-A4B7-485C-AB36-5337D65FABF4.jpeg
なんか折りたたみ可能な市販品を買い直すことになりそうな気がどんどんしてきた(涙)。

中浦和の隠れ家カフェ Freetime

今日のランチは中浦和の cafe freetime で。普通の民家の隠れ家カフェ。
IMG_2897.JPG
日替わり定食 \800 は優しくヘルシーな感じ。
IMG_2900.JPG
量的にも店内の雰囲気も女子向け。
IMG_2899.JPGIMG_2898.JPG
広いお庭があるので駐輪は大丈夫。
posted by モッパー at 12:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | モッパーの日記

インド・ネパール料理「ヒマラヤ」のダルバート

会社でネパール人の方を採用して歓迎会を企画してるので、昨日のランチは職場近くのインド・ネパール料理屋さんのヒマラヤを偵察。
IMG_2888.JPG
ここはよくあるインネパ系とは違い、ちゃんとした?ネパール料理も出してくれるみたいなので。
IMG_2890.JPG

ダルバートってのが、インドでのターリーやミールスと同じくネィティブな定食らしいのでオーダー。
IMG_2891.JPG
ネパールは行ったことないので再現性は評価出来ないけど、美味しかったからここにしよう。
ネパール料理、インド料理より優しい感じで日本人好みかも。インネパなんて変に日本人の好みに迎合したものじゃなくてストレートにネパールの料理そのままのほうが美味しいんじゃないかと思うんですけどね。
posted by モッパー at 12:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | モッパーの日記

2019年06月13日

高崎の栄寿亭 : 破壊的コスパのカツ丼

今日は仕事で高崎へ。ランチは以前からチェックしてあった栄寿亭で。
D3EDDDEE-E46E-4B0F-B1BA-782649E97F29.jpeg
創業百年の老舗だけど威張ってる感がまるでない、庶民的で良心的なお店。

デフォルトはカツ丼らしいので、まずはそれで。
0F7CF2BE-97C1-41C6-A044-3D5C2CF81AD5.jpeg
ソースカツ丼ではなく甘辛い醤油ソースのタレカツ丼。カツとご飯だけのシンプルな丼だけど、清い感じがして僕は好きだな。
普通盛りのA(430円)かジャンボのC(690円)かかなり悩んだけど、Aにしといて正解だった。少食の僕には丁度良い量。チャリならCのほうが良いかも。隣の人が食べてたカツカレーも美味しそうだったから次はそれにしよう。
6066F5CD-ECD8-4872-8AE1-AD8C0E345A0A.jpeg
どのメニューもとにかく安い !!! 破壊的コスパですよ。
11:15 入店時には空席あったけど、11:30 出店時には満席。12時超えると待ち行列が出来るらしい。これだけ安くて美味しけりゃ当然ですわ。

駐輪場やバイクラックはないけど、駅からだいぶ離れた場所なので店の前の歩道にはかなりの台数のチャリ置いても迷惑にならない感じ。サイクリング用途にも適だと思う。
タグ:高崎 栄寿亭
posted by モッパー at 18:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | モッパーの日記

2019年06月10日

人柱報告 : ロードバイクのための簡易携行シューズ - ワークマンの建さんシリーズメッシュタイプ

ロードバイクでの輪行や宿泊、トレッキングを伴うライドでビンディングシューズだと不便を感じている方が多いはずですよね。
僕もこちらの記事に書いたチャリ&登山は普通のスニーカーを持っていったんですが、かさばってイヤになりました。
軽くてかさばらない簡易な携行シューズが欲しくなりますよね。

それを解決する手段として折り畳みシューズって選択肢もあるようですが、
まぁなんかニッチなものだし、不完全な感じが否めません。

最近この分野でネットで話題になっているのが、ワークマンのライトスリッポン\1500。
早速店舗で試着してみました。25cm の僕だと M サイズがベストフィット。
3C8B3D4A-7155-4BC7-B6C1-BEB07C5C8541.jpeg93E5D328-5979-437C-B7C3-17A22B040720.jpeg
確かに悪くない。でも同じソールで上側が全てメッシュでもっと軽そうなモデルも発見。
B6C3B509-0569-4E74-8842-8C7AFAF2D8B3.jpegAE56BC5C-695A-4E0A-8830-77676AAB05CB.jpeg
こちらも \1500。でもここで貧乏性が炸裂。えっこれに \1500 ? 地下足袋系なら \1000 しないはずなのに。

地下足袋系最軽量と思われるやつを試着。\580。
45D8C673-9C8A-4C01-802F-94E93B3BD774.jpeg2B4F2347-92CD-4ADB-954E-4920129387D7.jpegCEDD931C-2641-4D47-8D37-C1DB3422BB7C.jpeg
これでいいじゃん。ライトスリッポンと比べるとソールも薄いし、アッパーは全部メッシュで防水性ゼロだけど、輪行と軽いトレッキング程度に限ればこれで良いのでは ? ってことで購入。見た目もシンプルでライトスリッポンよりむしろスタイリッシュな感じだし。
EA6BA369-5907-49EA-8DE4-77F78579807A.jpeg
ライトスリッポンのLサイズ片側が公称160gで、こちらは 25cmのMサイズ相当が実測 179g。この程度の重量差なら僕は許しますね。

実際に履いてしばらく歩いてみましたが、さすがワークマン。防水性のことを無視すれば全く普通に使えます。サンダルとかクロックスよりずっとハードな用途でも大丈夫そう。これいいなぁ。普段使いの靴として自宅と職場と車に一足ずつ常備しても良いくらい。気に入った !!!
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。