2018年05月20日

ハルヒル 2018 本番

ハルヒル本番完了。

昨日は予約してあった安中のホテル KAWA さんに車をデポしてエントリーへ。
AB759E59-F8BB-4D20-B56D-406A80F31E4B.jpeg
本当は人に教えたくないけど、KAWA さんはルームへの自転車持ち込みもあり、屋根のある場所への駐輪もありのハルヒルフレンドリーなホテル。冷蔵庫が共同で、一杯になっちゃう点だけが不満。昨年からお世話になってるけど、今後もここだな。

安中から榛名体育館への自走路は高崎と同じく1時間くらい。でも安中からだと15%くらいのエゲツない坂登ってアップ出来るルートを見つけてあるからここにしてる。この日はそのルートを確認。興味があるならこちらの Strava のログをどうぞ。帰りのルートです。
3AF4F723-A0EC-47CF-BD31-30896FE65A9A.jpeg
途中でこんな安中市中を一望出来るポイントがあって大好き。

KAWA さんにデポした車にエントリーチケット忘れたって重大なミスがあったけど、受付で再発行してもらえてラッキー。流石ハルヒルは運用が柔軟。

この日のランチは前から目をつけてた、榛名体育館からすぐの和食処悠水さんで。
563437D8-8D73-46EA-9FCA-E8F90F2D3EBC.jpegB8EB6638-13D1-40B4-A136-FB97711E45DB.jpeg

鴨汁そば頂いたけど、蕎麦自体はまずまず、汁は鴨は冷凍食品みたいでパサパサ、しかも鴨より油揚げのほうが多い。
58E7F915-881A-4689-8EB4-4C3DCF08EB19.jpeg
盛りは良い。大盛りにしたら小食の僕は食べきれないくらい。榛名支所前の〇晴よりはマシだけど、再訪はないな。

昨日の午後は安中観光へ。
61F4A75E-074E-4BFA-AA71-FB2024E2360F.jpeg1AC073E1-F7A7-4FAF-86EA-BE5CE6650379.jpegF87E2DD9-6A06-4A81-A0B1-0984ADC679E9.jpeg
武家長屋とか歴史遺産てんこ盛りなのに閑散としていてちと残念。折角ヒルクライムに行ったら、現地の歴史も楽しもうよ、皆さん !!!

前置き長くてすんませんが、ここから本日本番のハルヒルの結果。
BF8FF8A0-793D-4E36-8111-025D42B1F692.jpeg
61:02 で目標の 60分切りもならず、先週の試走で達成した PB 更新すらも超えることが出来なかった。本当に悔しい。昨年の本番よりはわずかに良かったことがせめてもの救い。

今日の Strava のログはこちら

で、過去ログとの解析開始。興味があればクリックして大きくして見て下さい。
A5F3C095-1303-4B21-9142-4E2A39BA48B4.jpeg
これは昨年本番との比較。昨年は 8km 地点からもっと失速してる。絶対陥ってはいけないパターン。

E7A8FB5D-D2F7-4FC1-9A35-78912E25DB2D.jpeg
これは先週の PB 更新時との比較。6km 地点より先は今回より遅いけど、神社後で見事にリカバリーしている。やっぱり神社時点でどの程度の脚を残しているのかがキーポイントなんだな。

結論としては、今の僕にはどう頑張っても 60分切れる能力はないということ(泣)。絶対来年は 60 分切ってやる。宣言しとかないと挫ける性格だから。

次は赤城。明日 5/21 20:00 にエントリー開始ですよね。頑張んぞー!!!
posted by モッパー at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - イベント

2018年05月19日

浜松ペダル

昨日は浜松へ出張。

駅前でまともそうなロードバイクが借りられるレンタルサイクル屋さんを発見、浜松ペダル
D88D2142-FDEC-4104-94B1-E3109FDF83B7.jpegBB8D067A-7C50-4DCB-A1DE-E78C42ADCFC1.jpeg5CCEC618-24BC-4E43-A9F5-9CBE172DE060.jpeg
右端のバイクは電動ロードバイク。1日 \4000 は安いのでは?
6155C4A3-187F-445A-9EFA-8DA06037C49C.jpeg
バイクの整備状況も良好だったし、店員の方の技術力も安心出来そう。有料のツアーも開催されているようです。
次の出張で借りてみよう。

ランチはプティ・カザリスで。こちら、調理師学校附属のレストランでコスパが素晴らしい。
B3445159-C093-4E0F-B6BA-CE5841FDA629.jpegB068BB14-1594-444B-9696-888B610074D5.jpeg
これで\860は信じがたい。
8F970EF3-3294-4BF5-ACF5-9234D6F63E73.jpeg

01CDB83F-614A-4CCF-AAAD-1FF15E571B46.jpeg
ド派手な宝くじ屋さん、マスミも発見。浜松じゃ有名店でジャンボの時期には混雑するらしい。
C23606B1-4B55-40A4-AEB3-D99B8678FE7C.jpeg
宝くじはほとんど買わないけど、思わず買っちゃいました。ハイエンドバイク妄想中(笑)。
posted by モッパー at 09:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | モッパーの日記

2018年05月16日

ヒルクライムの分析は電気羊の夢を見るか ?

ハルヒル本番まであと数日。もはや試走の機会はない。焦りまくると数字に走る性格なわけですよ(笑)。

まずは Strava でパワーカーブの確認。昨年と今年を比較してみるとほぼ全帯域で 5%〜10% の向上が。
14599785-9C44-47E2-ADDB-08BB60109591.png
以降の画像もそうですが、興味があればクリックして拡大して見て下さい。
Powercal なもんで数値はかなり盛られていて、実態は FTP 180W くらい。体幹としても少しはヒルクライムが楽になってきた感じはするけど、こうやって客観的な数字になると素直に嬉しい。パワーウェイトレシオは 3.75 なんで、こちらのサイトの指標によると良脚にやっとなったのかな ?

先週のハルヒルPBと昨年の本番ログを比べると昨年は明らかに神社前までで頑張り過ぎてゴール前で失速している。
1.png


同じ年代で60分をわずかに切っている方々と比べると僕と同じ先行型と神社後の急坂で稼ぐタイプの2つにはっきりと分かれることが分かる。

2.png

僕と同じペースで先行しているけど、急坂で引き離されている。これは多数派。でも経験上、このパターンは僕には無理。


3.png
僕より先行型で急坂でタレてる。これは少数派だけど僕が目指すべきパターンのはず。

僕は急坂で稼げるタイプだとずっと思っていたけどそうじゃないみたいなのは驚き。ただし、神社前で使い過ぎて急坂で失速しているのか、脚質を活かして先行逃げ切りに成功しているのかは微妙。

如何に脚質を活かして先行しつつ神社後で失速しないようにするか、タイムテーブルを冷静に見直してみよう。

いや、ヒルクライムって登らなくても頭の中でもしゃぶりつくせますよね、楽しいね ! が結論なわけですが(笑)。
posted by モッパー at 05:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他

2018年05月13日

ハルヒル試走で PB 更新 !!! 〜 群馬合宿で目一杯楽しみました

昨日と今日は群馬合宿(っていうほどのもんじゃないけど)に行って来ました。

まずは当然ハルヒル試走 !

ちゃんとアップしてからと思って適当な坂を探してみたら、榛名支所の近くで急坂発見。
IMG_6196.JPG
このお店のところから入って梅林の中を直登するけど、1km 弱の間ほとんどコンクリ坂。
IMG_6197.JPG
平均で12%くらい ? 多分、このあたりにはこんな坂何本もありそう。じっくり身体をほぐしながらダンシング。

試走結果は 60:56。やったー !!! PB 更新、本番で念願の60分切り見えた!
IMG_6198.JPG
こちらのサイトで作った60分目標のタイムテーブルを見ながら走ったけど、6km地点で1分の貯金、10km地点で貯金消滅。そのあとで1分ロストって感じ。やっぱり僕の脚質だと神社前でいかに出し尽くそうとも、神社後でロストするタイムは左程変わらない。神社前の急坂が始まるまでは全力、その後は惰性でそれなりにが良いんだ。
アップも平坦を強度の高いスピードで走ったりするより、乳酸溜まるのが心配なほどの急坂をじんわり登るのが僕にはよろしいらしい。って昨年の結論と同じやんけ、学習効果まるでなし(泣)。まぁいいや、ともかく結論は出たから。

PB 更新のご褒美はお知り合いから頂いた妙義まで行って周回するきつーいやつ(笑)。

長野原まで28号線で下りる途中に左折して榛名西麓広域農道で倉渕へ。
IMG_6199.JPG
ヤマツツジが綺麗。ところがこの道、8%の上り坂と8%の下り坂が繰り返す超イやな道。どんどん脚が削られる。

倉渕からは33号線で地蔵峠を越えて松井田へ。勾配は大したことないしゆるクライムで。

松井田に下りてランチ場所探したけどないのなんのって。やっと google map の口コミがよろしいすかやさんを見つけてイン。
IMG_6201.JPGIMG_6202.JPGIMG_6203.JPGIMG_6204.JPG
まあ、見た目通り普通に昭和な雰囲気とお味のお店でした。盛りは良いけど手打ちじゃないよな、セットものでガッツリ行くのが良いでしょうって感じ。再訪はないだろうな。その後気付いたけどこちらの記事で書いた田舎やさんが少し先にあったのに...そっちが正解だった。

松井田は閑散としてしまっているけど、宿場町の雰囲気を残す建物も多くて散策の価値ありそう。
IMG_6205.JPG
今度またゆっくり来よう。

松井田からは196号線で普通に妙義越え。
IMG_6206.JPGIMG_6208.JPG
埼玉にはないゴツゴツギザギザした山容が素敵。

妙義の後は下りるだけと思っていたら、榛名支所に戻るまではいくつもの10%超坂を登るハメに。坂ばっかりだよ、ここ(笑)。

距離 127km、獲得標高 2943m でお腹いっぱい。Strava のロぐはこちらを。

そのあとはクロモリロードレースに参加するチームの猿ヶ京合宿に乱入するため、民宿はしばさんへ。
IMG_6210.JPGIMG_6209.JPG
自転車仲間と美酒を楽しみながら自転車談義で過ごす夜は最高でしたよ。

一夜明けて今日は安政遠足侍マラソンに参加する知人の応援に。
IMG_6214.JPG
知人のしょくぱんまん(笑)。
IMG_6217.JPGIMG_6218.JPG
スタート前からなんかとっても異空間(笑)。
IMG_6220.JPGIMG_6226.JPG
一番印象に残った走者はこの方。これで走れるわけないんですよ。で、最終走者になってスタッフカー何台も従えて沿道の観客に齧り付くパフォーマンス見せながら悠々と走る(笑)。

とにかく、参加者もギャラリーもみんな笑顔でフレンドリーで、とってもいい雰囲気の大会でした。知人が連続参加している理由もよく分かった。

午後から雨が降る予報だったんでヒルクラは諦めて榛名神社へハルヒルの安全祈願に。
IMG_6227.JPGIMG_6228.JPGIMG_6230.JPGIMG_6229.JPG
ここは山と巨木と巨岩が織りなすまさにパワースポット。試走の方が本殿まで行っているのはあんまり見かけたことがないけど、来週の本番前日にでも是非行った方が良いと思いますよ !!!

でも来週末の天気が悪そうな予報でハルヒル本番が心配。雨中走行は大嫌いだからなー。

もし本番で、こんな人見かけたら「モッパーさん!!!」って是非お声がけ下さいね !
1.jpgIMG_7740.JPG

2018年05月08日

リアディレイラーのシフトワイヤー断線時の現象について〜最新で高価なコンポが良いとは限らない

105中心のコンポに交換した EMONDA SL 君のリアディレイラーのロー側の調整がなかなか決まらなくなり、そうこうしているうちに走行中に突然真ん中あたりのギアからハイ側への変速が出来なくなってしまいました。多分シフトケーブルの断線だろうとは思ったのですが、今までずっと CLARIS・SORA 中心のコンポだったので、このような現象は初めて。

CLARIS・SORA だと、STI レバー外側のケーブルエンド付近か(青丸部分)、
6E4FF250-D7A4-445E-B10A-03C19EE9B86B.jpeg
リアディレイラ付近(黄色部分)で断線が発生してました。
C668B467-FC12-4410-9487-B273ADE838F2.jpeg
リアディレイラのロー側の調整が決まらなくなった時は上記のどちらかをチェックすれば良かったのですが、今回は問題なし。

もしかして STI レバー内の問題かディレイラーの問題もあるかと思い、調べようと思ったけど連休中の予定が目白押しで時間が無かったのでショップに修理をお願いしてしまいました。

結果的には STI レバーの内側の赤丸部分で断線してハンドル内でケーブルがほつれていたとのこと。
ADBFF08B-3282-4CB0-8276-608C1174350A.jpeg

105にして触覚じゃなくなったので、ケーブルに応力がかかる箇所が変わって断線時の現象も変わったのね...でもそれってケーブル寿命より見栄えを優先している結果のようにも思う。

ついでにチェーンの伸びも気になってので交換してもらったので、変速フィーリングはバッチリ。プロフェッショナルが調整した効果も大きいんでしょうね。

でも、ケーブルもチェーンも 3500km くらいしか走ってないんですよ。CLARIS・SORA だと両方 5000km くらいはもったんですけど。

DEFY3君はいまだに CLARIS・SORA 中心のフロント3速・リア8速なんて旧世代の遺物コンポで運用しているけど、実はヒルクライム本番以外じゃ機能面・性能面では EMONDA SL + 105 に全く引けを取らない。頑丈でトラブル少なくてメンテナンスにも気を使わない。もちろん、1分1秒を争うヒルクライムレースじゃ絶対 EMONDA SL + 105 で走りますよ。でも、ゆるクライムや超ロング、雨中走行なら DEFY3+CLARIS・SORA だな。僕はヒルクライムレースで結果出したいし(大したタイムじゃないけど)、2台持ち出来る幸せな環境にあるから良いけど、峠のタイムなんて追わないし1台しか持てないって言われたら今の僕でも DEFY を選ぶかも。

エントリーレベルのフレームや低級グレードコンポって安かろう悪かろうじゃないんですよ、それを言いたかった。もちろん、アホみたいな価格で売られているなんちゃってロードじゃなくて信頼出来るメーカーのものに限りますが。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。