2018年04月22日

ハルヒル試走2本目〜松之沢峠〜ロマンス亭

昨日はハルヒル試走へ。

8:00 に榛名支所をスタート。前回の試走のときと違って試走クライマがいっぱい。10:00 時点くらいで試走者用駐車場は満杯でしたよ。ほたる公園駐車場はまだ空きあったな。

サイコンのボタンを押し間違って正確なタイム分からなくなっちゃったけど、63:30付近で試走2nd。本番PBまではあと2分、あと1回走れば本番でPB出せる気がする。60分切りは来年のためにとっとこう(弱!)。
7km までは 60 分ペースで行けるんだけど、後半でタイムロストするのは昨年と同じ。同行頂いた山神様によるとダンシングで体幹の振れが大きすぎるとのこと。課題山積です。

みさと芝桜公園に行ってみたけど、オヤジ一人で300円出して見る価値あるんかいと貧乏症炸裂(笑)。
A35D61CA-13E8-467E-996D-89A271D69F0B.jpeg1A233755-0236-4EB8-AD3E-0CF7E6043DE6.jpeg
今が満開らしいけど、遠景と路端のお花で我慢。

松之沢峠(28号線)で登り返し。ここはこちらの記事のときに下ったことしかなくて、九十九折箇所が多くてハルヒルより登りやすそうと思ってた。なんのなんの、9%前後の直登が続いてハルヒルよりキツい。勾配のキツいカーブには勾配が書かれているけど、ほとんどは誇大表示。舐めてたら今でも忘れない、カーブ32 15.8%だけは本当だった。思わずちょっと下って気合を入れてから出直しました。数百メートルくらいしか続かないけど、ここもハルヒル神社先よりキツい。

ヘロヘロになりながら榛名湖に到着。ハンガーノック気味なのであわててお店を探す。湖畔の店は観光客向けでボッテる感じのとこが多いけど、口コミの良いロマンス亭へ。
90DE87E1-CD96-46C6-8EB6-6BF8BC08AB74.jpeg4BB0EB32-3441-4F66-BF87-DE283345071F.jpeg
わかさぎ丼はボリュームもあって許せるコスパでしたよ。お味はまぁ普通。
CF9240CA-EF30-40E7-918C-82C60FC318B7.jpeg


まだ桜も花桃もあちこち咲いていて楽しめました。
67FC4B3A-23B3-446A-B46E-B4CB31FDEB27.jpeg0780A680-B2CB-4270-9A24-21C71BE9E2B3.jpegEA090B78-CEAE-44B9-A498-03C567833463.jpeg

まだブヨの季節じゃないと思って油断してハッカ油塗らなかったら、どうも噛まれた様子(泣)。ブヨアレルギースイッチ入ってしまったようで劇症化することが多いので恐怖。今年はお花だけじゃなくてブヨも早いらしい。皆様もお気をつけ下さい。

Stravaのログはこちら。 

2018年04月18日

目黒の自転車文化センター : 日本の僕らの自転車文化はイマイチであることを確認出来る場所

今日は仕事で目黒に行ったので、以前から行ってみたかった自転車文化センターに立ち寄ってみました
091DEDA7-1C84-4A64-8198-531C04E90581.jpeg

常設展示は日本の古い実用車が中心。
1BD8464E-850F-4EF2-AD69-CA84E9A893A3.jpeg1DD562BB-6591-488A-AE90-E6FBA6AEE89F.jpeg1044443E-5BA9-4801-A0BD-715D692C59AF.jpegA74E8980-A239-4DD7-BD4D-C34927049D83.jpeg
これらは無料で見ることが出来ます。でもなー、スポーツチャリに関心ある人のためのものじゃないですね。実用車にフォーカスするならそれでも良いんですが、もしそうなら今のママチャリに至るまでの歴史を徹底的に解説して欲しい。

今はツアー・オブ・ジャパンの特別展示があります。こちらも無料。
F8E2E913-1819-4D17-8F87-0E827C7935F7.jpeg9072E119-7A88-4216-99E9-A7F54D786086.jpegDDF4F1D2-F863-4EB3-8318-D69BFDF987F5.jpeg
こちらはロードバイクにフォーカスしてますが、一般的な人にとってもロードバイク愛好家にとっても、なんだか気が抜ける内容。

唯一、9000冊を誇る自転車関連の蔵書だけは価値があると感じましたが、\500 支払って友の会(2年間有効)に入るか、\100 で 1 日間の閲覧権を取得するか。どちらにしても貸りて帰ることはできません。

結論としては、日本の僕らの自転車文化を代表する施設ってこんなものなのかなー、一般的には僕らの立ち位置ってこんな程度のもんのねーって、悲しい気持ちになれる場所ではあると感じた次第です(泣)。
posted by モッパー at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | モッパーの日記

2018年04月16日

京浜東北線与野駅近くの蕎麦屋さん、狐丘 : マスターがロード乗り

昨日はカミさんがお誕生日だったので京浜東北線与野駅近くの蕎麦屋さん、狐丘へ。

お知り合いから聞いていた通りお味も雰囲気も抜群でした。
1EE2FAF8-1EA5-416F-A052-6FCA9351B3D8.jpeg
鴨汁そばを頂いたけど、厚みのある鴨肉にはぎゅっとうまみが詰まっていて美味しい。
039FA093-7656-42B9-9DF4-A8A9636461FF.jpeg
そばも阿き津と伍する、埼玉で食べた中では最高のお味の一つ。カミさんはごぼう天蕎麦をオーダーしていたけど、天ぷらも蕎麦屋の天ぷらではなく塩だけで頂ける一級品。

マスターがロード乗りらしく、丈夫なワイヤー錠が準備されているバイクラックあり。
9EFB53FB-08C2-47DF-A2E5-40A2627EA81A.jpeg
美品の Nikon F が展示されていたのでカメラもお好きなのかしら。
4B88AC78-D707-40EC-82BF-D6AE858F5C80.jpeg

個室や大広間もあり、蕎麦会席は家族の大切な日や接待でも使えそう。

帰りに浦和のアカシエでケーキを買って帰りました。
911D7358-6401-493E-8AC9-748C38640314.jpegDF10720E-5127-49F3-BE43-467E2A9A2AD0.jpeg
全国区の有名店だけあって、こちらもしっかりしたお味。カミさんにもご満足いただけました。

2018年04月15日

小湊鉄道サイクルトレインライド

昨日は小湊鉄道サイクルトレインに乗るライドに参加。

市原市役所に車をデポして養老渓谷駅までチャリで行き、復路はサイクルトレインで戻ってこようという計画。

ゆるポタモードなので、まずは牛久のこがねやさんで腹ごしらえ。
BC6AA325-D102-48A9-A283-408867FE76CE.jpeg8122ADEF-50EC-4C89-B0EC-4BC861CDE859.jpeg
昔ながらの和菓子屋さん。僕は甘いものはあまり好きじゃないですが、塩味の効いたたあっさりしたお味で、これなら OK。

小湊鉄道、風光明媚な渓谷をガタゴトと可愛らしいディーゼル列車が走る、鉄な方にはたまらないポイント満載な鉄道なんですね。
224F2C11-D1A7-4E33-AB6C-8862E1A1A2AA.jpeg
駅も良い感じで古びてたり、周りの自然にうまく溶け込んでいたり...全部の駅で途中下車したくなるようなところばかりです。それらを自転車で巡ってから最後にサイクルトレインを楽しんで戻ってくるというプランは理にかなってます。

引きの強い某参加者さんのおかげ?でトロッコ列車に何度も会えてラッキー。
144C1080-C0FE-4EA9-ADD4-AE304495D977.jpeg
最後尾の車両には本物のお花が飾ってあるんですよ !
566DA46A-4FD1-4BCC-8094-7F5F338079FB.jpegBF60C69B-EDC3-41C1-8263-8E57DBDAAAB0.jpeg
可愛い!!!

ランチは UMEKA さんで。
14AA085A-835B-4F5D-9040-C8D59E804855.jpeg
角煮キムチ石焼ビビンバを頂きました。
EC97297E-D427-42D5-89FA-4784BA06BD01.jpeg
ご夫婦で経営されているお店で良心的ではありますが、お味やコスパはまあ普通。ボリュームは少なめ、腹ペコ男子は大盛りにしたほうがよさそう。

飯給駅。
C462B77E-FD74-40E4-9EF6-0DDD3CB86126.jpeg
こじんまりとした駅舎が素敵。春には桜や菜の花が咲き乱れるので、撮り鉄さん達には有名なスポットらしいです。

で、この駅には世界一大きな女子トイレがあるんです。
85EA37E4-B761-425D-B8A9-74F1ECEB5CBF.jpeg
木の塀に囲われた巨大なエリアの中が下の写真、クリックして拡大して見て下さいね。
848CCC62-A944-4858-B026-0AB251EF590D.jpeg
それでも伝わらないかな... 同行した鉄女メンバーによると落ち着かなくってとても用を足せる雰囲気じゃないそう、爆笑ですね。ここは是非訪問することをお勧めします!!!

A008A3EA-D180-4B1D-B3C4-DBA70230D507.jpeg
永昌寺トンネル。将棋の形をした素掘りのトンネルです。


16B6AFC1-E673-43CE-A412-8E42B5A15BA1.jpeg
永昌寺までは良い感じのコンクリ激坂が味わえます。

月崎駅の森ラジオは立ち入り禁止になっていて残念。
1B425077-78BB-4944-B4F0-3464D467F04B.jpeg

D7FFFB21-A262-4839-B6CE-3036DAE81BB5.jpegD5E059FB-D586-47C8-8652-1606C0C23BBC.jpeg
サイクルトレインって言っても自転車を載せる設備があるわけじゃなくって、手でこうやって自転車を持って座るだけ。でも一度もやったことのない体験なんで、なんか不思議で楽しくなります。

64E64F3C-7EBD-4B7A-AA60-64AA1DEE87E0.jpeg
養老渓谷から上総村上までわずか32.4kmで\1160。自転車持ち込み料金が無いことは嬉しいけど、要は観光列車なので基本料金がそもそも高めです。

思い起こすと、なんか全てが映画の1シーンみたい。僕は鉄分少ないけど、鉄な方でなくても小湊鉄道は十分楽しめますよ。特にサイクリングとの相性はバッチリでお勧めです !!!

Strava のログはこちら

2018年04月13日

サンノゼ近郊に出張 : 彼の地の自転車事情とグルメについて

今週はサンノゼ近郊のミルピタスという街に仕事で行ってきました。

プライベートでチャリ関連とグルメを存分に楽しんで来ましたが、長文なので興味がある方だけお読み下さい。

街なかの自転車レーンが訳分からない状態になっているのは日本の市街地と同じ。
DC48FF53-3BD9-4D68-BB31-076F4D2C7638.jpeg
もともと車社会なので誰も自転車なんか乗らないし、街なか走っているローディーなんて皆無。

スポーツチャリの中古販売店を発見。
A88359D3-993B-46EC-98D4-1CE1B97D7772.jpeg
1/3 がロード、1/3 が MTB、残りはグラベルロードとTTバイクって感じ。かなりの台数が在庫しているので需要はある様子。

みんなどこ走ってるのかな... と思いつつ近所の山を車で登ってみたら... 見つけましたよ、ヒルクライムさん達の聖地、Sierra Road。
10%超坂を全力で登る坂◯カさん達がいっぱい。現地の方のレビューはこちら(英語ですみません)。
カリフォルニアで最高難易度の坂の一つとされているようで、距離5.7km、獲得標高518mと立ち向かう相手として不足なし。勝手ながらサンノゼの白石峠と名付けさせていただきました(笑)。アメリカはこんな坂は山奥にしか普通ないし、あっても未舗装。住宅地からいきなり急登が始まるこの坂はすごく珍しいはず。シリコンバレーのヒルクライマー達の聖地になっても不思議ではないですよ。

このカーブ、多分15%前後ありますよ。
BDC3CC17-2C2C-4472-9F40-FD28C4CBEA8D.jpeg
ほらほら、白石峠の路面ギザギサカーブのとこに似てません ?

頂上からの眺めは素晴らしい。
EC98BE13-1DEE-452B-B65B-8E06C41CE45E.jpeg
サンノゼの堂平って名付けさせて頂きました(笑)。

訪問先のオフィスから白石峠入り口までは 5 マイルくらい。仕事前に白石峠1本なんて素敵すぎる!!!

オフィスでシャワールームを発見。
3ABBAF0D-993D-4916-A4EE-479C271CCC4B.jpeg
使用許可も頂きました。
ここには何度か来ることになりそうなので、こりゃ次からは愛機持参で来るしかないな。
なんかちょっとサンノゼの白石峠に入れ込み過ぎてます感が強くなってきたのでこのあたりでやめとこう(笑)。

知り合いに勧められて、モーガンヒルにあるスペシャライズド本社を訪問。
B34A3346-A72B-4288-B1CF-373E519452F7.jpeg
ここには一般のゲストでも入れるミュージアムがあるんです。
E6CACB66-723F-460B-8115-97514886DD52.jpeg
ミュージアムのスペースはあまり大きくけど、スペシャライズドの創業時から今までの歴史がぎっしりと詰まっていて感動。

初期のカタログ。
21304236-09E4-41F6-B634-6D8742891CB2.jpeg
なんと手書き ! フレームセットが200ドル以下なんて本当 ? 今と1桁違うよね。

創業当時のバイクなんだけど何を牽引してたんだろ ?
F7D6E82F-3AAF-4F94-9A5A-4952EE8EBEDC.jpeg

最初はチネリの輸入販売からスタートしたんですね。
0B388449-3873-4B47-8702-1602A62EFA01.jpeg

三連勝ブランドで有名な今野義さんがビルドしたフレーム。
35A1D906-B3E6-4214-9E84-DB88A1E48592.jpeg

今はメリダに生産委託しているようですが、スペシャライズドって最初から基本自分達じゃ何も作らない主義だったんですね。

トニーマーチンの TT バイク。有名なやつですね。
BB1FA4FB-70C7-4B38-BAFE-731D66A0DB00.jpeg

サガン・サガン・サガン !!! 世界選手権三連覇のバイク。圧巻ですわ。
80756C9A-1C6F-40C7-AD2E-4097674BC1BB.jpeg

お土産に冷水入りのサイクルボトル頂きました。気が利いてますね !
42212AEA-67BA-4533-BAC5-A2529F2F27B5.jpeg

スペシャライズドだけだと愛機のエモンダ君がスネちゃいそうなので、TREK 専門店も訪問。
169D7629-86BD-4056-B32A-971AFE09D95E.jpeg
床置きされているのは MTB や クロスで、ロードはひっそりと棚の上。ここじゃ、未だに TREK って MTB なのね。

一番驚いたのは日本じゃ見かけない TREK 製電動チャリ。
C3A70D33-EDC2-4970-AA65-5C403C057EDB.jpeg
これ全部電チャリですよ。信じられます ? 流石にロードは無かったですが、街乗りモデルだけでなく本気モードのファットバイクや MTB まで色々なモデルが販売されてる。この流れは近い将来ロードにも日本にもやってくるなと実感。

さてさて、ここからはグルメ編。 アメリカと言えばやっぱ肉ですよ、肉。グリルで焼いたアメリカ肉って大好きなんですよ、僕。霜降りより美味しいと思うこともあるくらい。色々調べたけど、ミルピタスには Outback Steak か Black Angus (ともにチェーン店) くらいしか、まともなステーキを味わうお店が無さそう。

で、僕的には Outback より美味しいと思っている Back Angus へ。
とにかくなんでもお品のサイズがでかい。
82A2F4F4-C0BE-4AF1-8F7F-8B47E540BF35.jpeg
お肉以前にスープとサラダだけでお腹いっぱいになっちゃう。パンも美味しいんだけど、お肉制覇のためには残しちゃうしかない(ごめん)。

Black Angus のメニューの中で最も重い18オンス(514g)をオーダーしちゃいました。
2BD0526D-8FEA-4F63-8529-E9884109889A.jpeg
Bone in Ribeye とか書いてあったから、多分T-Bone のことだろうから骨で2オンスくらいは盛られているはずだし大丈夫と思ったら、骨は親指くらいで他はまるごと Ribeye。一応食べきったけど、くどくて戻しそう。昔はサーロインとリブアイの脂肪分の違いなんて気にしなかったし、こんなくらいは楽勝で食べたんですが、さすがに年だと反省(泣)。

ランチはアジア系主体で。この辺りは人口的にもアジア系の人が半分程度を占めてるらしいので、色々なアジア系の本格的なお味を楽しめます。

南インド料理のビュッフェ。
75C1977A-CB27-47E0-9A11-0B286423F01D.jpeg
ビーフカレー以外はほぼ本場インドと同じお味。葛西のお店にも負けてません。

ベトナム料理。
0C4F433E-29F4-4BA6-BB49-5BC47AAF5224.jpeg
冷やしぶっかけ麺的なやつ。サラダって書いてあったけど、米麺の量がすごい。

最後のディナーはやっと見つけたフレンチで。
B300C7AB-E184-4519-BEC9-AD6CBE3375C0.jpeg
雰囲気はすごくよろしい。
606F66A7-26AC-40CF-AD8F-CF15E51DF57B.jpeg
ウェイトレスのマナーもその辺のお店とは違いますわ。

前菜。
50511560-FC85-462A-B903-28B27198FBFF.jpeg
これ前菜って量じゃないです。ピクニックのお弁当になりますよ。しかも不味い。フレンチじゃないよ、これ。

主菜はプライムリブで。
968AB1E3-93BA-41BD-B412-2F526CE80149.jpeg
12オンスって書いてあったけど、実際はもっとあった感じ。フレンチでプライムリブはねーだろと思いつつオーダーしましたが、今回食べた料理の中で一番美味しかったから許す。

仕事のことは書かないことにしてるから、なんか遊び倒してきたように思われるかもしれないけど、結構過酷な仕事の合間になんとか楽しんで来ただけですよ。でも、まぁプライベートでも思い残すことなく楽しんで来たこともまた事実、やっぱどんな状況でも好きなことは楽しまなきゃ(笑)。
posted by モッパー at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | モッパーの日記
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。