2017年04月17日

ハルヒル試走ダブルで !

昨日はハルヒル(榛名山ヒルクライム)の試走へ。
初めて登る方のサポートが主目的だったので、車はあえて湖畔に停めて榛名支所で解散後2本目登らないと帰って来れないようにしてスタート。ヘタれなもんでそれくらいしとかないとサポート目的の1本でメゲること確実なんですよ(笑)。
IMG_1672.JPG
榛名湖畔は市営無料駐車場が豊富にあって本当に助かります。試走の方がかなり増えてきているので、榛名支所近辺は満車まではいかないまでも結構いっぱいになってました。

まずは1本目。

総勢9名の大所帯で登りは当然大きくバラけるので、遅れてる人の場所の把握のためスマココを活用しましたがとっても役に立ちました。

結果的には、初めての方は皆さんが全員無事で完走できて良かった!

榛名湖畔でも20℃。夏ジャージで過ごせる陽気。
IMG_1676.JPG
でも寒がりの私は下りはウィンドブレーカーとレッグウォーマー必要でした。

IMG_1678.JPG
ソースかつ丼を頂きましたが、コスパ悪いし出てくるの遅いしイマイチでした。
ハルヒルは渋川市街や高崎市街まで降りないと良いランチスポットが見つからず困りものです。

榛名支所へ降りていく途中で山猫庵でおやつタイム。
IMG_1680.JPG
なかなかインパクトある外観です。

手作りの梅ジュース\100と揚げまんじゅう\90を頂きました。
IMG_1684.JPG
梅ジュース最高!これは美味しい!!!

IMG_1686.JPG
揚げまんじゅう、あんこ入ってるし重すぎないかな〜と心配でしたが、案外さっぱりしていてちょっとしたおやつに最適って感じ。

IMG_1683.JPGIMG_1687.JPG
焼きまんじゅう、見た目の巨大さで「これは無理」と思いましたが、中身スカスカで意外と重くないらしいですね。

榛名支所で解散した後は、僕的にはメインイベントの2本目です。

今回用意した秘密兵器は、これ。
a.jpg
このブログの愛読者の方は、「ああ何時ものタイムテーブルね〜」と思うかも知れませんが、今回のは過去の実走記録から作ったものではなくこちらのサイトで作成したもの。こちらのサイト、ルートラボのルートと目標タイムや身長体重等を入力すると勾配を考慮して体への負荷を一定にしたタイムテーブルを自動作成してくれるんです。
今回は自己ベストである昨年の本番タイムを目標としましたが、各区間のタイムは実走記録と比べても30秒以上は違わないので精度は高そう。

今まで10km地点まではいかに足を使わずタイム出すかばかり考えてたんですが、結果的には10km地点までに落としたロスを激坂区間でリカバリ出来ない結果につながってました。
今回は10km地点までは多少無理してでもタイムテーブル通り走り、もし足がなくなっても激坂区間は惰性でどうにかなるだろ的な捨て鉢作戦で行くことに。2本目だから結果出なくても言い訳になるしね(弱!)。

結果は 01:05:01。本番ベストには及ばないが試走ベストを更新!本番ベストも更新出来そうな気がしてきた。
僕とは脚質が全然違う平坦番長が一緒に走ってくれて平坦区間で常に脅威を感じれたことも大きかった。メンタル弱いので何か縛りがないと何にも出来ないんですわ、僕(泣)。

ハルヒルは神社までは足を使うなが定石と言われてますが、脚質にもよるかもです。平坦がダメダメな僕は足使った後でも激坂区間のタイムは大きくは落ちない、だったら平坦で無理して5分稼いで激坂区間で1分落としたほうが絶対有利。ご一緒頂いた平坦番長は逆で、平坦区間でどれだけ足使ったかで激坂区間のタイムが大きく変わるとのこと。まあ、表彰台に立つような方々と平均点レベルの僕では追い込みのレベルが全然違うだけなのかも知れませんけどね。

2017年04月13日

ハルヒル試走〜唐松峠で登り返し〜松之沢峠から下る

昨日は出張がドタキャンになってお休みが取れたのでハルヒルの試走へ。

タイムテーブルはこちらのサイトがルートラボのルートと目標タイムから理論的な区間タイムを算出してくれるのを見つけて作成。
IMG_1651.JPG
結果は酷い向い風のため前半はダメダメで神社のところまでで既に4分をロスト。なのでタイムは期待してなかったけど、3月の試走より遅い1:09:15(涙)。

ランチはいずみ食堂で食べようと思っていましたが、榛名支所から11kmあってしかもずっと登りと分かり即座にメゲました(泣)。
だけど副産物でこんな不思議なお店を発見。
IMG_1646.JPG
土日しかやってないみたいだけど、このお値段は魅力的。
IMG_1647.JPG
次の試走でよってみよう。

結局ランチは榛名支所のそばの丸晴さんで。
IMG_1649.JPGIMG_1648.JPG
ミニカツ丼セットを頂きましたが、このあたりの定番のソースカツ丼ではなく、和風の出汁ベースのあっさりしたもので美味しかった。
IMG_1650.JPG
蕎麦は手打ちじゃないのでご飯もののほうが美味しいと思いました。まあ、可も不可もなく普通の定食屋さんです。

ランチ後はリベンジで榛名山お代わり!で唐松峠(126号線)で登り返し。ここは初めて登りましたが、要はハルヒルと坂のプロファイルがほぼ同じ。となりの道なんでそりゃそうだ。チャーハン大盛りのお代わりでチャーハン大盛りは単調過ぎてつまらないし、なにより少食(貧脚)の僕にはキツすぎる。せめてラーメンにしてよ!(笑)ヘロヘロになりながらハルヒルの1.5倍くらいの時間使って登り切りました。ちなみに路面状況はハルヒルと同程度で道幅も広く、交通量は超少ないのでハルヒル試走後の下りとしては良いかも知れません。

次の下りは松之沢峠(28号線)で。路面状況や道幅は唐松峠よりかなり劣るけど、九十九折の具合が人馬向けな感じで木陰が多くて登りやすそう。赤城旧道登り返しに近い感じ。ラーメン(ただし大盛り)発見!(笑)

唐松峠も松之沢峠もラスト5km くらいの 10%超のきつーい坂区間になって以降はカーブにこんな標識がついています。
IMG_1654.JPG
榛名湖が近づくほど数が大きくなり、確か唐松峠手前が 37、松之沢峠 手前が 48。勾配が書かれているカーブもありますが、その数字はかなりいい加減です。どう見ても 7% くらいしかないカーブに 20.8% って書かれているところもありました(笑)。

トータルは距離 79.6km 獲得標高 2276m。Strava のログはこちらをご参照下さい。 

でもなー、同じ程度の獲得標高稼ぐつもりならこちらの記事に書いた長野原まで下りて北軽井沢経由で榛名支所に戻るルートのほうが僕は好きです。そっちのお代わりは最上のスイーツって感じ!!!

2017年04月09日

成木(NARIKI)ヒルクライム試走へ

今日は車載で東青梅まで行って、成木(NARIKI)ヒルクライムの試走に山伏峠と有間峠もプラスしたこんなルートをガッツリ走るつもりでした。

ところが、朝起きると雨が降っていてがっくり。昨日も曇りの予定なのに一日中はっきりしない天候だったし、なんか最近天気予報当たりませんね。
車載往路はずっと小雨でこりゃダメかと思ったけど、青梅に着いたら雨が上がっていてラッキー ! 

まずはメインディッシュの成木ヒルクライムにトライ。路面はウェットだけど苔がまだあまり生えていないので、ラインを選べばグリップは大丈夫、登りきれました。ただしここのグレーチングは濡れていると超凶悪。
IMG_1624.JPG
少しでもトルクかけたりブレーキかけると確実に滑ります。

タイム追うような走りができる状態じゃなかったので本番までにもう一回は試走したい。

下りは降られて成木の家で雨宿り。
IMG_1626.JPGIMG_1625.JPG
成木の家は4/15からオープンだそう。

ランチは成木カフェで。
IMG_1630.JPGIMG_1627.JPG
人気店らしく、今まではいつも満席や売り切れで入店できたことがなかった。
チャコールグリルでパティーを焼く本格的なハンバーガーが売りのお店。
IMG_1629.JPGIMG_1632.JPG

これ、同じモノを都心で食べると\1,000超えそうだから、これで\600は安いと思う。
IMG_1628.JPGIMG_1633.JPG

高水山常福院で古式獅子舞が開催されていたので見学。
IMG_1639.JPG
お正月の一般的な獅子舞と雰囲気が随分違っていて、雲南省とかネパールの山岳民族の影響を感じる。
帰ってから調べて分かったけど、ちゃんとストーリーのある演目を一日かけて演じるものらしく、もっと時間を使って見るべきですね。

雨でずぶ濡れになって戦意喪失したので、山伏峠と有間峠は諦めて尻尾巻いて帰りました(泣)。

2017年04月03日

息子の忘れ物を届けにさいたま市から水戸までを自走で往復する、意味不明なライドにトライ

一昨日は毎年恒例の大学の同期との花見で昼間から呑んだくれてました。昨日はそのダメージが残る中、4月から一人暮らしを始めた息子の忘れ物をさいたま市から水戸まで自走で届けて息子と一緒にランチして帰ってくるという、意味不明のライドにトライ(笑)。

誰かさんがチャリ用にひいたらしき東川口から水戸までのルートをルートラボで見つけて、それをトレースして行きましたが、土浦あたりまではやっぱり幹線道路になっちゃうんですね。幹線道路が大っ嫌いな僕は体力的にも精神的にもヤラれて疲れ果てました。
あと、茨城のサイクリングロードって東西に走ってるものはほとんどないので自走には役に立たない。たまたま恋瀬川サイクリングロードに出くわしたので少し走ってみました。なかなか風情があっていい道ですが、路面の整備はイマイチ。
IMG_1561.JPGIMG_1562.JPG
この恋瀬川サイクリングロードの駐輪場、どんな人が考えたんでしょうね。場所的にも施設的にも使い物にならなくって笑えます。
IMG_1565.JPG

茨木在住の方に「なんか山らしい山なさそうなんだけど...」と聞いたら、「内陸のほうに行ったらとにかく山ばっかり!」と言われて本当かな? と思ってましたが、どうも本当みたい。
IMG_1564.JPG
標高はないけど、いわゆる「丘陵地帯」で舗装林道も発達しているようで期待が持てそう。ただし、ヒルクライマーの情報はネットではほとんど拾えず、自分で開拓するしかなさそう。

街道で見かけたこの家気に入った!
IMG_1567.JPG
やっぱり秘密基地は男子一生の夢ですよ(笑)。

走り終えた感想ですが、幹線道路嫌いな僕は自走じゃ二度と行かないです(笑)。次回からは素直に第二自転車秘密基地(息子の住処)まで車載か輪行で行って茨城の峠を攻めます。

数字的には 05:00出発で200km地点は16:45。息子のアパートとランチで1時間以上ロスしてるから、200kmブルベ足切りタイムは余裕でクリアかな?合計で距離 239.5km, 獲得標高 805m, 14時間だったから300kmブルベも大丈夫そう。でも、自分でルート組み立てて単独走したほうが楽しいと思っているので今のところブルベには参加する気にはならないです、すみません。

ルートは以下の strava のログを参考にして下さい。

2017年03月26日

子供達のダブル受験終了と息子の新生活拠点の自転車秘密基地化について

私事ですみませんが、実は今年は息子(大学受験)と娘(高校受験)のダブル受験となってしまい大変だったんです。僕は子供達の教育には全く興味ないので、大変だったのは主にカミさんですが(恥)。
優秀な娘は早々と自宅近くの志望校をゲットしたのですが、息子は先週にやっと入学したい学校を決定。しかも地方の大学を選択したので一週間ほどで引っ越しする必要がありここ数日はドタバタでした。
本日やっと息子の新生活住居への引っ越しが完了。なんか大した山のないとこだなーと思っていたけど、自宅に帰ってからルートを引いてみると最高標高200mくらいしかないくせに 距離110km 獲得標高 1700m くらいのルートが簡単にひけると判明。
しかも勾配の緩急が激しくて昇り降りを繰り返して脚が削られる、僕が最も苦手とするプロファイルで良いトレーニングになりそう。さいたま市からの行き帰りで片道100km超えのロングも楽しめるので、土日一泊でガツンと走る自転車基地に出来そうでニンマリしてます。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。