2017年11月07日

ツールドフランスさいたまクリテリウム一般走行とブレードランナー2049

三連休中日の土曜日はツールドフランスさいたまクリテリウムへ。
初めて応募して当選した一般走行が楽しみ!!!

まずは 8:00 頃にラフレさいたまのロビーへ。こちらの記事に書いたように、こちらのホテルには外人選手が宿泊していてロビーで待ち構えていると写真が取れたりサインもらったりできるんです。
IMG_3664.JPG
既に選手待ちの列が。3年前とは違い、随分有名になったようで自由に選手に話しかけたり出来る雰囲気じゃなさそう。
待っている方に聞いたら選手が出てくるのは 10:00 頃らしく、一般走行の受付と時間が被るので、たまたま通りかかった片山右京さんだけ見て立ち去ることに。
IMG_3658.JPG

で、一般走行ですが 9:15-10:00 までが受付。
車検だけじゃなくて持ち物チェックもあり、こういうカメラはダメで車体に固定してないといけないとか、
IMG_3661.JPG
前日に慌てて調達したダイソーのベルも本当はダメとか、
IMG_3659.JPG
他にも肩掛けバッグはダメとか、ペットボトルはダメとか、何かとうるさい。

10:00過ぎに集合した後はこんな場所で11:15の出走まで延々と待たされます。
IMG_3663.JPG
結構歩かされるので、クリートの減りが気になる方はカバー持って行ったほうが良いですね。

一般走行自体は沿道の方々のノリも良く、楽しかったですよ!!!

でも走行までのプロセスがあまりに時間の無駄が多い。

IMG_3686.JPG
参加賞はバナナ一本とTシャツ。TシャツはLサイズでうちの家族の誰にも合わない、税金の無駄使い。

一般走行体験自体は否定するつもりはありません。あれが楽しみで毎年応募する人がいても不思議ではない。
でも、僕自身はもう二度と参加しないと思います。

期限切れが間近の映画の招待券があったので、一般走行後速攻で帰宅して映画館へ。「ブレードランナー2049」を鑑賞。
高校生の頃見た前作は衝撃的で、超名作と評価される映画の2作目は正直キツいだろうなと思ってた。
結果的に賛否両論で興行成績もイマイチらしいけど、僕は前作同様に名作と語り継がれるレベルだと感じました。
映像は正に素晴らしい、前作を超えてるかも。ストーリーは前作よりも分かりやすい、むしろ3時間弱も費やして進行させる内容ではないと思う。音楽と効果音は僕の趣味には合わなかった。3作目が作れるエンディングになってるけど、生きてるうちに観れるかどうか。
でも凄いわコレ、昨今数年間で観た映画の中ではベストですよ。お勧めします。
posted by モッパー at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - イベント

2017年11月06日

ひたち海浜公園へ

この三連休は忙しくて記事のアップ出来なかったので徐々にアップしていきます。

金曜日は息子の住む水戸に行ってコキア狙いでひたち海浜公園へ。

IMG_3652.JPG
コキアは終わってました(泣)。この写真はまで赤かった株ですが、ほとんどはまっ茶っちゃ。

バラもまバラ(疎ら)。
IMG_3654.JPGIMG_3655.JPG
でも、綺麗でしたよ。

たまには息子に美味しいもの食わせてやろうということでママノエルへ。
IMG_3647.JPGIMG_3648.JPGIMG_3649.JPGIMG_3650.JPGIMG_3651.JPG
びっくりするような場所にあるフレンチ。本格フレンチではありませんが、コスパが最高。自家製パンが美味しい !

posted by モッパー at 05:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | モッパーの日記

2017年10月29日

ツールドフランスさいたまクリテリウム一般走行メール誤送信事件 : 続報

こちらの記事に書いたツールドフランスさいたまクリテリウム一般走行メール誤送信事件の続報です。
落選された方々へのお詫びとして、コースの一部を走行できることにしたそう。
喜んでいる方々もいる一方、前日受付じゃ仕事があって無理とか、こんな対応じゃ許さんと言ってる方もいて印象は色々のようですね。
心配なのは現時点でも詳細が決まってなくて、当日混乱しそうなこと。集団走行に慣れていない方を含む400名以上が走るんですもんね...怪我人とか出ないことを祈ります。
posted by モッパー at 09:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | モッパーの日記

2017年10月22日

ジムとスイムとランチ

2週連続で土日が雨って悲惨ですね。SNS でもお知り合いサイクリストさん達のガッカリ感がビシバシ伝わってきます。

私も身体がなまって気持ち悪いので、先週も今日も近くの体育館でジムとスイムに励んできました。
8107A756-89F7-41EB-B916-8423E2B5BC1D.jpeg
さいたま市記念総合体育館ってとこなんですが、突然「サイデン化学アリーナ」なんて名前に変わっててびっくり。民営化したのかと思ったら、さいたま市がネーミングライツなる名前貸しビジネスやってるんですね。年間400万円だそう。「モッパーアリーナ」は絶対無理(笑)。
もっとお手軽なお値段のやつないかな...と調べたら、歩道橋の名前をつけられるそう。月額2万5千円か...「どエムサイクリスト モッパー xx歩道橋」(笑)。でも法人に限るそうなんで無理。

寄り道はこれくらいにして、本題へ。

トレーニングマシンってまだイマイチ使い方やトレーニングメューの作り方がよく分からない。効率的に鍛えるにはトレーナーに教えてもらったほうが良いんでしょうね。

泳いだのは何年かぶりでしたが、チャリのおかげか随分泳げるようになっていてびっくり。以前は 100m は無理って感じだったのが、今日は休憩タイムで上がらされるまで 50 分連続で泳げました。ゆるクライムと同じ要領で脱力して泳げばいくらでも泳げるもんなんですね。

ジムとスイム合わせて午前中3時間で結構疲労するくらい運動出来るので、チャリにも良い効果あるなら続けてみようかな。

ランチは自宅の近所で見つけた縁卓さんへ。
0AF864B7-33D3-4681-84E5-F074E3D3BB49.jpeg26BAD767-9CE0-4CC6-B11D-0B153D29734C.jpegED5784E1-3AB0-4070-9DE5-2C14D416C583.jpeg
いわゆる古民家カフェなんですが、雰囲気がすごく良い。
看板ない、Google map 頼りに行っても入口が分からない、外から見てもカフェがあるとはとても思えない、とまさに隠れ家。

メニューは数種類のカレーのみ。
AAD09A9E-1FBE-4F6F-AF5F-B3D6582CFE3E.jpeg4E91F55F-8484-4E62-99CF-8D481E168C1C.jpeg
かなり拘って手間を惜しまず作ってるなって感じで美味しい。だけどコスパはあまり良くないです。雰囲気重視の女子向きって感じ。
近所のクマネコ印のカレーのほうがボリュームもあって私は好みですね。
posted by モッパー at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | モッパーの日記

2017年10月20日

サイコン自作プロジェクト再始動

いやいや、首都圏は今週末もぐずついた天気、っていうか台風まで来て大荒れみたいですね。なんか今年はサイクリスト受難の年なのかも。これじゃ今年の目標の 8000km 走破は絶望的ですわ。

なので(?)、こちらの記事こちらの記事に書いたサイコン(サイクルコンピュータ)の自作プロジェクトを再始動させることにしました。ただし、準備しながら4年も放置しておいて今回は本当に完成出来るかって言われると正直疑問。ちまちまやっていきますんで気長にお待ちください。
ちなみにサイコンなんて個人で自作しても市販品の見てくれとか防水性や重量、耐久性を超えるものは出来ないですよ、少なくとも僕のスキルでは。まあ試作品っていうかオモチャにしかなりません。でも、組み込み系エンジニアの端くれなもんでこんなもの見ると無性にやっつけたくなるわけですよ(笑)。

マイコンでの ANT+通信のために BC-ANT Serial は鉄板として、CPU 評価ボードを再選定した結果、STM32 Nucleo と mbed の組み合わせがコスパ的にも開発効率でも最高だろうという結論。

とりあえず秋月で Nucleo F303K8 を手配。

メモリーサイズ足らなさそうだけど、本番用は別のボードにするなり後から I2C or SPI メモリ足せばいい話だし、まずはお値段だけで決めた。

以前 mbed  を調べた時にはクラウドのコンパイラなんて...ダメダメな感じだったけど、随分良くなったよう。特に膨大な量のサンプルソースやライブラリが一ヶ所に集まっているのが凄い。Arduino と違って素性の良い C++ なんで、キチンと C言語を勉強したい学生さんなんかには Arduino よりお勧めかも。あっ、ちなみにコンパイラオプション自由に弄れないって時点で本物の業務としての組み込み系開発には使い物にはなりませんよ。

デバッグだけが問題だけど Arduino でもそれは同じだし、mbed からプロジェクトをエクスポートしてデバッガに食わせることも出来るようなので、まずは mbed でやってみようかと。こちらのサイトに USB ポートを仮想 COM ポートにしてprintf でデバッグ行を出力するやり方が書かれている。

BC-ANT 販売元のビートクラフトさんの web サイト見ていたら AMI602 って言う地磁気センサと加速度センサも発見。
即刻ポチッてから気づいたけど秋月の STM32F3 DISCOVERY 一発のほうがよっぽど用途に合っているじゃねーか(泣)。

今日はこちらで公開されているマルチスレーブのソースコードにちょこちょこ手を入れてコンパイル出来るとこまで。まあ、のんびりやっていきますわ。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。