2017年04月30日

業務連絡 : コメントへのお返事遅れてすみません

業務連絡です。3月後半以降、ブログの設定が間違っていたようで、コメント頂いた方に反応出来ていなかったようです。Progress父さん、川上龍他さん、イガイガさん、スバリストさん、大変遅れて申し訳ありませんがコメントに対して回答させて頂きました。
posted by モッパー at 22:15 | Comment(3) | TrackBack(0) | モッパーの日記

ハルヒル試走で自己ベスト更新 !

昨日もハルヒル(榛名山ヒルクライム)試走へ。

今回は前回の反省を活かして、タイムテーブルを簡略化して老眼対策しました(笑)。
IMG_1777.JPG

集合時間よりちょっと早目に到着してアップのつもりで風戸峠を登ったらまさかの10%超え坂。これじゃ脚使うだけで悪影響かとあせりました。
IMG_1772.JPG
眺望悪いし峠の標識もないし、なんだか味気ない峠だなここ。

試走結果は 01:02:35 で昨年の本番を超える自己ベスト、やったー!本番で1時間切り出来る気がして来た。アップって大事ですね〜。

榛名支所の駐車場はほぼ満車。
IMG_1779.JPG
激坂区間では試走者が団子状態、観光客の車も増えてるので今後連休中に走る方はご注意を。

ランチは榛名支所近くの榛名支所のそばの丸晴さんで。こちらも満席でした。
IMG_1776.JPG
ワカサギ天丼セットを頂きました。前回蕎麦がイマイチだったんでうどんにしたけど、うどんもイマイチだった。やっぱりご飯ものが正解のようです。

帰りにマイカー内でドタバタ荷物まとめてイザ出発と発車したら、なんか前方でガシャーンと音が。そうだバイク立て掛けてたままだ。パニックになりながらバイクをチェックしたらバーテープが破れた程度。
IMG_1778.JPG
良かったー、あのまま進んで踏んづけてたら間違いなく廃車でした(冷汗)。

2017年04月25日

横置き輪行袋とホイールバッグによる輪行のレビュー

今まで輪行はこちらの記事に書いたように縦置き輪行袋(オーストリッチL-100)でやってきたのですが、
知り合いから「荷物を駅ロッカーや同行者の車にデポする前提なら、横置き輪行袋でホイールはホイールバッグに入れると両肩に荷重できてすごく楽になるよー」と聞いて、先日のハルヒル試走時にトライしてみました。

選んだ縦置き輪行袋はモンベルコンパクトリンコウバッグ。

ホイールバッグはタイオガ2本用。

収納袋はこちらの記事に書いたタイオガコクーンのものを流用。この袋はオーストリッチL-100でも愛用してました。
IMG_1716.JPG
他の輪行袋の純正品に比べて大きさに余裕があって苦労せずにパッキングできるし、ボトルケージへの収まりも良いんです。
IMG_1717.JPG

輪行袋への同梱物は以下の通り。
IMG_1718.JPG
左から、肩掛け紐・マジックテープ・リアエンド金具・フロントエンド・チェーンテンション・シャワーキャップ・ナイロン使い捨てグローブです。これらを輪行袋でクルクル巻いて収納してます。これらの中でマジックテープとリアとフロントのエンドはオプション、なくてもなんとかなります。

まずはナイロン使い捨てグローブを装着。使い捨て出来るほど安いし、手が汚れなくて良いです。
IMG_1719.JPG
次に車体をひっくり返してっと。このポジションのまま解体も組み立ても出来ることが横置き型の大きなメリットです。縦置きでフレームを何度もひっくり返しながらエンド金具つけてなんてやっていた経験はなんだろう ? って思うくらい楽。

IMG_1724.JPG
リアホイールを取り外します。

横置きでもフレームの破損を防ぐためリアもフロントもエンド金具をつけるべきだという意見も聞きましたが、僕はいらないと思いますね。縦置きと違ってリアエンドは上になるのでぶつからないよう神経使えばいいことだと思います。

IMG_1723.JPG
チェーンがブラブラしてフレームに接触することを防ぐため、輪ゴムとSカンでチェーンにテンションをかけます。

IMG_1725.JPG
スプロケはシャワーキャップで包みます。ホテルから拝借してきた使い捨て品。

IMG_1726.JPG
フロントホイールを外して...

IMG_1727.JPG
ホイールバッグに収納。タイオガ2本用、安いのに軽くて2本が自然にうまく斜交いに収納出来るようになっていて良く出来てます。

IMG_1729.JPG
肩かけ紐をヘッドチューブとチェーンステーに掛けます。

IMG_1730.JPG
あとはすぽっと輪行袋を上から被せるだけ。

IMG_1731.JPG
底は巾着袋的に締め上げるんですが、この紐垂らしてると邪魔でやべ〜。
IMG_1735.JPG
と思ったら、紐の引き出し口にちゃんと収める小袋ついてます。さすがモンベルさん。

IMG_1733.JPG
底が開放されてるのでボトルの落下に注意みたいなことがネット上のサイトに書かれていたのでなんで?と思ってましたが、底の巾着はいくら締め上げてもこんなサイズの隙間が残るんですね。
IMG_1734.JPG
実際、肩に担いで揺らして見ると...ボトルが見事に落ちました(笑)。

IMG_1737.JPG
定番のアウトドアプロダクツのリュックに輪行袋・ホイールバッグ・メット・ボトルを入れてみましたが、なんとか入りそう。
このくらいのサイズのリュックを携行することと、それをどこかにデポ出来ることがこのスタイルの輪行の前提です。

新幹線の3席シート最後尾裏側は、シートが倒された状態でもなんとか収まりました。ホイールバッグも一緒に入れるのは無理。
IMG_1752.JPG

同じく新幹線のデッキで。
IMG_1740.JPG
少しはみ出してますが、まあ許容範囲かな。

京浜東北線で。
IMG_1754.JPG
縦置きなら2つ置けるんですが、ほぼ占有しちゃいます。縦置きよりフレームの安定度が高いので固定しなくても倒れないですが、ホイールバッグは安定しないので、この写真のようにフレームと車体の間に挟むとかして固定する必要があります。

で、輪行してみた結論ですが、確かに縦置きにホイールを内蔵するのに比べると組立と解体ははるかに楽。ただしかさばるので自動改札通るのが大変とか車内での保管場所に困るとかそういうデメリットもありますね。両肩に荷重出来るから楽なのは確かだけど、重い荷物担いでクリートシューズで歩く辛さは全く変わらないのであまりメリットは感じなかったな。

本には輪行出来るようになるとサイクリングの世界が広がる的なことをよく書いてあるけど、車使えない人の話だと思うんですよね。
片道50kmくらいまでなら自走しても時間的にはそれほど変わらないし、なにより楽しい。
僕はカミさんが仕事で土日車を使うことがあるので輪行は最終手段ですね。車載出来るならその方が楽に決まっている。

2017年04月24日

高崎〜ハルヒル試走〜吾妻〜長野原〜北軽井沢〜二度上峠〜安中榛名

昨日もハルヒル試走へ。車が使えなかったので久々に輪行です。

今回は1:00目標のタイムテーブルで、さらに1km刻みにして平均速度も加えてみました。
IMG_1739.JPG
結果は...老眼で読めなかった(笑)

4kmまではなんとかタイムテーブルについていけたけど明らかにオーバーペースで失速。結果は1:05:32。何回走っても 1:05 切れない(涙)

帰りは吾妻〜長野原〜北軽井沢〜二度上峠ルートで。

ランチは道の駅八ツ場ふるさと館で、デミソースカツ丼を。
IMG_1741.JPG
まあ、まずまずです。このあたりバッとしたお店少ないからか、とても混んでました。

IMG_1743.JPG
このルート、景色が雄大で大好きです。10℃を下回ることなかったけど常に風が冷たい1日でした。
IMG_1749.JPG

距離 127km  獲得標高 2480m、これくらい走れりゃ大満足ですわ。
Strava のログはこちらを。

2017年04月22日

キッチンとれたて(旧みはらし茶屋)

今日は色々とやることがたまっていたので近場へ、ってことで芝川サイクリングロード経由で荒川左岸のみはらし茶屋へ。

IMG_1702.JPG
芝川サイクリングロードは菜の花満開、いい香りの中走ることができました。

IMG_1703.JPG
工事で迂回路のところ、少しだけ迂回路が短くなってます。

噂には聞いてましたが、みはらし茶屋は今月から「キッチンとれたて」に名前が変わってメニューも変更されています。
IMG_1704.JPG

2F で数量限定のとれたて定食を頂きました。
IMG_1706.JPGIMG_1710.JPG
内容的にも量的にも \900 でこれはないよな...って感じ。

1F の軽食も自販機も微妙に高くなった気がする。
IMG_1705.JPGIMG_1711.JPG
なんかもうちょっと利用者のこと考えてベンダー選定して欲しいなって言うのが正直な感想です。

帰りにすぐ近くの鯨食堂によったら、営業中。今までよっても一度もやってたことなかったのに。
IMG_1712.JPG
今まで土曜日不定期営業だったけど毎週オープンするようになったんですね。
IMG_1713.JPG
絶対こっちで食べたほうが幸福だったに違いない(泣)。

荒川サイクリングロードグルメの記事も大量アップデートしときましたよ。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。