2018年09月17日

赤城ヒルクライムに向けたソロ合宿3日目

今日は昨日のダメージが残ってるので、ゆるクライムで赤城攻略。Strava のログはこちら

昨日の79%の平均パワーと-20bpmの平均心拍で 5% しか遅くないってどういうこと ? よっぽど昨日のトライは非効率だったんだな。下りもほとんど休まなくて良いほど握力復活したみたい。チマチマとリハビリやるよりそろそろチャリでガチのほうがリハビリ効率良くなったのかもね。

4E5DADD3-7D10-483D-B6EE-EEBF1689D22F.jpeg
ゴールの観光案内所で。もう紅葉の季節に入ったんですね。

71CC2054-2F6D-40D6-A02C-D0BE9F425816.jpeg
注意書きを見て、このオネイサン可愛そうっていつも思うのは僕だけ ? (笑)

さてさて、赤城本番まであと走れる日はたった3日。PB 更新の目標は絶対降ろさない、間違いなく無理なことは見えてるけど。でも色々な制約の中であと3日最善を尽くす、それが楽しい !!!

2018年09月16日

OGK KABUTO FLAIR(フレアー) のシールド化 : 会心の出来 !!!

こちらの記事に書いたように、GIRO SAVANT アジアンフィットに OGK AERO-R1 のシールドをつけて使ってきたのですが、こちらの記事の通り、OGK KABUTO FLAIR(フレアー) に変えたので、FLAIR のシールド化が必要になったわけです。

使用したのは以下の品々。

IMG_8071.JPG
ダイソーの発泡スチロールとカッター。

IMG_8072.JPG
ダイソーの瞬間接着剤。

Amazon の直径10mmのネオジム磁石。
IMG_4208.JPG


3M のプレミアムゴールドスーパー多用途 超強力両面テープ12mm×4m。これ重要です。ダイソーの両面テープなんかじゃすぐに剥がれます。

センターの磁石用にダイソー発泡スチロールで台座を作成。
IMG_8073.JPG
瞬間接着剤は発泡スチロールに対して侵食が激しいので、大きめに台座を作成することがポイントです。

両面テープで台座に磁石を固定。
IMG_8074.JPG

両側の磁石は両面テープでメットに直接マウント。
IMG_8075.JPGIMG_8076.JPG
写真じゃかなり無理があるように見えますが、シールド側にフリクションがあるので、見た目よりずっと強固にくっついてくれます。

完成。
IMG_8077.JPGB22150AA-3DC4-47CC-B1F0-890636B09D64.png
シールドが FLAIR の純正パーツとしてしか見えないくらいよくフィットしてます。我ながら会心の出来っす !!!
posted by モッパー at 19:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - ウェア

赤城ヒルクライムに向けたソロ合宿2日目

今日はやっと念願の赤城ヒルクライム試走へ。
5E4B6156-EF13-4099-B624-F2F66A5B0577.jpeg
今回は安定の性能の DEFY3 ちゃんで。最近はなんかヤバそうな時は EMONDA SL じゃなくて、重いけどピーキーじゃないこいつが相棒。エントリーバイクって安くて重くて性能低いだけじゃない、安心できる友にも適すると思う。

赤城ヒルクライムの結果は惨敗、2:09:07。全然参考にならない Strava のログはこちらを。
白石は何度か登ればそこそこのタイム出せそうな感じがしたけど、赤城は試走回数だけじゃ無理そう。下りの途中で登ってるお知り合いの方々に会って追いかけたけど、太腿が攣って諦める始末。勢いでなんとかなるところもある白石と違って、赤城は基礎体力で登る坂だと痛感。試走回数稼ぐより白石自走とかで地道にベースアップすることが先決かも。
骨折部分のダメージは登りにはほとんど影響ないレベル。下りは手が痺れて握力なくなるので何度も休憩必要。本番は下りは救済車に乗せてもらおう。

フロントディレイラーが決まらなくなったので、調べてみたら...
7DBDE0C3-EFE1-43A5-840A-E3AD9EB67879.jpeg
がーん。なんとか調整できたけど、明日までもってお願い!!!

ランチはいろり庵で。普通に民家。
F2CB0840-D5BB-47E1-87EE-1AE7820EEC80.jpeg
決して洗練された蕎麦じゃないけど、田舎の素人のオヤジさんが打った素朴な蕎麦と野菜天ぷら。
70ACE4DC-1A8F-448B-B16F-48C8C9BD4C8D.jpeg
これはこれでありだと思う。この辺りはランチ場所の選択肢が少なすぎてもう既にリスク高そうなとこしか残ってない。

赤城刑務所。
4AFE94A6-7B49-4E05-9136-89D941720F13.jpeg
レンガ造りの外観が美しい。
A7FF6EF9-B57E-4268-B83F-8EA647CB3F69.jpeg
いやいや、入りたくありませんってば(笑)。

明日は早朝から1本登って、リスクランチ(笑)楽しんで早々に引き上げます!

赤城ヒルクライムに向けたソロ合宿1日目

この三連休は赤城ヒルクライムに向けたソロ合宿です。昨日はその一日目。なんですかね、骨折ワイヤー抜針後の縫合の抜糸も済んでないのに、こんなことにトライしてるなんて自分でもかなり異常だと思います。
でもね、骨折のリカバリの目標が赤城ヒルクライム本番でのPB更新なもんで、いてもたってもいられず来ちゃいました。
74330E4A-3258-40E4-9F47-5E5958236808.jpeg
縫合跡はこんな程度の保護で大丈夫なほどに急回復。赤城ヒルクライム試走も多分大丈夫かと思って、お安いビジネスホテルを予約して山籠り。

天気予報は降る降る詐欺だと思ってたのに、昨日はずっと雨。

夜三沢赤城神社と、
IMG_8042.JPGIMG_8043.JPG
湖畔の赤城神社で安全を祈願。旧道を車で登ったけど、危険な箇所や通行止めは無かったですよ。
IMG_8044.JPG

湖畔は15℃。
IMG_8045.JPG
めっちゃ寒い。本番でもこんな気候なら、下りはウィンドブレーカーだけじゃ足りなくてアームウォーマーやレッグウォーマーも必須だな。

ランチは大川食堂で。
以前グループで入って、お料理+セットでオーダーした後でここは焼肉デフォだと気付いた、リベンジ必至のお店。お料理はすんごく時間がかかってお味も普通。焼肉のコスパが素晴らしくてそちらがデフォです。
雨にも関わらず、11:30 の開店時に既に 13人の行列。
IMG_8047.JPG

焼肉は1皿150g程度。
IMG_8048.JPG
牛カルビ+鶏モモ+半ライスセット \1330 でお腹いっぱい。こんだけコスパ高けりゃ、並びますわ。豚バラが厚切りで美味しそうだった。それを中心にして組み立てるのが良さそう。

午後も小雨が続いたので、お仕事してました(泣)。
IMG_8049.JPG
チャリ旅行に2台もPC持って来るか普通?(笑)。

今日は雨上がりそう。ガチソロ合宿で赤城トライ頑張る !!!

2018年09月15日

落車でメットが割れてた ! : OGK KABUTO FLAIR(フレアー)購入

今まで全く気付かなかったんですが、こちらの記事に書いた落車でヘルメットが損傷していたようです。
F1765328-0991-41BE-A96E-5D03D2B947EF.jpeg1658245C-03C7-4B80-BDFE-C68ACDC07C87.jpeg
頭打った記憶なんて全くないんですけどね。こういうの経験するとヘルメットって大事って本当に思いますよ。
このメットは GIRO の SAVANT アジアンフィットモデル。
DC21DBA5-0047-4260-9881-35B928D0EF79.jpeg

僕の頭の形に合っていてすごく気に入ってたんですけどね... 買ってから3年で、一般的に言われているメットの寿命時期だから丁度良かったかも。

FB で以下の条件でお勧めのメットを聞いてみました。
  • とにかく軽いこと
  • モノトーンカラーがあること
  • アジアンフィットモデル
  • できればバグガード(虫よけネット)があること
で、評判が良かったのが OGK FLAIR(フレアー)・カスク モスキート・OGK AERO-R1。

早速お店に行って試着してみました。カスク モスキートは見た目ずんぐりしてて好きになれないので却下、AERO-R1 はフィット感は悪くないのですがどう見ても風抜け悪そうなので却下。
OGK FLAIR は確かに軽い。店頭で並んでたものの中では多分一番軽かった。残念なのは僕は S/M サイズだと側頭部が当たるので L/XL サイズでキノコっぽくなっちゃうこと。そもそもメット被ってなくてもキノコ頭だからそれは諦める(笑)ってことで FLAIR に決定。

7759B531-0199-4493-B2BF-9E4643F8D1A6.jpeg
左が FALIR で右が SAVANT アジアンフィットだけど、明らかにSAVANT のほうが扁平頭向けの形してますよね。

FLAIR の決戦用軽量アジャスター。
E1A94DFB-795D-4F58-B4EB-9BB210962BC3.jpeg
両手使わないと調整できなくって面倒そう。耐久性も低いって書いてあるので却下。

4BB223D0-903B-4E1E-B2A8-ED7862CDEE92.jpeg
インナーパッドは虫よけネット付きのものに交換。

さてさてお楽しみの重量計測タイムです。

F0EB7894-604D-43CB-A0B8-C36B6748CCCA.jpeg
SAVANT はシールド付きで 251g。シールドの分が 25g くらいあるから、お値段からすると随分健闘してます。

27E807DC-3CFA-45FC-B3EC-0B321B54949B.jpeg
FLAIR とシールドは 225g。意外と軽くない。SAVANT は M サイズで FLAIR は L/XL サイズってことも影響しているだろうし、FALIR はインナーパッドやアジャスターを重い方にしてるからでしょうね。でも持ったり頭に被ったときの感じは SAVANT に比べて「抜群」と言って良いほど軽く感じます(嬉)。

B22150AA-3DC4-47CC-B1F0-890636B09D64.png
FLAIR のシールド化はまだ改良・調整中。出来上がってからレポートしますです。
posted by モッパー at 14:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - ウェア
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。