2016年12月31日

走り納めは当然白石峠(笑)

今日は走り納めで白石峠へ。

白石はフロント30-リア28の練習ホイールで試したけど、脚が回らずダメダメな感じなので「全く頑張らず白石を楽しみながら登る」に突然ミッションを変更(笑)。ノンビリと白石登ったのは初めてだったけど、案外風景の変化もあるしキジを何匹も見れたりして楽しかった!

ランチ難民確実な日なのでコンビニかな?と思ってたけど、とき庵はオープン、でも開店前なのに駐車場満杯なので断念。
IMG_0755.JPG

建具会館となりの里味もやってたので in。
焼きそば目玉焼きつき\400とモツ煮\350を頂きました。
IMG_0758.JPG
焼きそばの具はキャベツだけでソースたっぷりのグタグタした感じだけど、昭和世代の僕にとっては懐かしいおふくろのお味。モツ煮は煮詰めすぎじゃねーの?って思うくらい汁が濃厚、ちょっと甘くて他では食べたことのない独特の味で美味しかった。

なにより薪ストーブが温かくて汗冷え解消に最高。冬の白石峠参りではリピーターになっちゃいそう。
IMG_0753.JPG

ところでこのお店、価格体系が謎。
IMG_0752.JPG
焼きそばより高いココア\420って何者?(笑)、年越しそばたっぷり一人前\430と軽く2人前\450ってどれくらい量が違うの?(笑)

今年の総走行距離は 7530km、獲得標高は 64357m、白石峠20本の目標には17本と届かず(泣)。
昨年よりあらゆる面で多く走れて成果も出せた一年なので後悔はありません。

それでは皆さん、良いお年を!当ブログに来年も変わらぬご愛顧の程よろしくお願いします!

2016年12月18日

白石峠〜玉川に新しく出来た韓国料理屋さん

昨日は白石峠へ。-3℃の荒サイは辛かった…
IMG_0513.JPGIMG_0510.JPG

白石峠と堂平の間でキジに遭遇。近づいても全然逃げない。熊でなくて良かった...
IMG_0514.JPG

新玉川橋のたもとに謎の店が出来てたのでトライ。
IMG_0530.JPG
「玉川」ってお店なんですが、どんな定食なのか外からじゃ分からないし掘っ建て小屋風なのでドキドキ。
IMG_0532.JPG
店内は完全にカラオケバーで、大丈夫かホントな感じ(失礼!)。

なんと本格的な韓国家庭料理屋さんでした。
IMG_0533.JPG
ご飯おかわり自由だしコスパは十分。

韓国人(多分)の女将さんが目の前で調理してくれます。
IMG_0534.JPG

ユッケジャンを頂きましたが、大汗掻くほど体はポカポカ。美味しかった !!!
IMG_0536.JPG
ちなみにナムルの1つは近くの川で収穫したクレソン(笑)。
1ヶ月前に蕨から越して来たばかりだそう。韓国料理好きの方にはお勧めしますよ!

339号川島町内のセブンとサンクスの間の信号を少し北に入ったところに「TOA」っていう美味しそうなベーカリーがオープンしてました。
IMG_0545.JPGIMG_0546.JPG
今日は15:00時点で既に完売(涙)。日曜定休です。

2016年12月11日

白石峠と熊出現の情報〜アライ〜こぶたのしっぽ

今日も白石峠へ。
IMG_0456.JPG
朝6時にさいたま市から走り出すと荒サイで朝焼けを迎え、夕焼けを荒サイで迎える。すんごく寒くて辛いけど至福の時。この季節の奥武蔵への自走が一番好きです。

ときがわのふれあいの里たまがわ付近まで熊が降りてきたようなのでので要注意。ちなみにこのようなときがわの情報はこちらのサイトから登録すればメールが来るようになるのでお勧めです。

IMG_0459.JPG
堂平の天文台食堂は今年の営業を終了してました。こないだの雪で諦めたのかな?

白石の下りで起点から2.0km付近の急勾配カーブでグリップを失ったオートバイクの転倒に遭遇。危うく巻き込まれるとこでした。怖い怖い。

ランチはときがわのアライで。猪料理とうどんのお店だと思ってたけど、猪料理は全くなくて肉中心のメガ盛り系。
IMG_0465.JPGIMG_0467.JPGIMG_0468.JPG

チキンカツ定食を頂きましたが、凄いボリューム。
IMG_0471.JPG
チキンは胸肉?で揚げ油も良いようで案外あっさりしていてサクサク食べれましたが、少食の僕にはカツもご飯も多すぎて帰路は自宅に着くまでチキンカツゲップと戦い続けました(泣)。自宅に到着してもまだお腹が空かない。

アライの近くのこぶたのしっぽでお土産に手作りソーセージをゲット。
IMG_0473.JPGIMG_0475.JPG
ちょっと高いけど美味しいそう。
お気軽価格の具沢山サンドやホットドッグを買ってイートインも可能みたいなので今度トライしてみよう。
IMG_0474.JPGIMG_0476.JPGIMG_0477.JPG

2016年12月03日

最高の天気の中白石峠へ

今日は白石峠へ。
6:00出発で暗い中走り出しましたが、ほぼ無風で気温も高い最高の天気だったので、往路は明け行く荒サイの風景をたっぷりと楽しめました。
IMG_0394.JPGIMG_0399.JPGIMG_0400.JPG
夏場だと同じ時間帯に走ってもジリジリと力を増す太陽を恨むことになるんですが、今の季節は「新しい朝が来た〜希望の朝だ〜」を脳内に木霊させながら太陽の偉大な力の復活を楽しんで走れます。これだから冬のサイクリングもやめられない。

白石峠も堂平もドライ路面のみで安心して走れました。定峰から白石へ登った方に聞きましたがそちらも問題ないとのこと。

堂平東側は雲海の上に浮かぶスカイツリーと高層ビル群が見えて素晴らしい景色でした。
IMG_0403.JPG

堂平西側は紅葉した箱庭のような谷をにクリアに見れて、こちらも素晴らしい。
IMG_0422.JPG

ランチは先週に引き続いて旬菜中華工房で。中華丼はまあ普通。
IMG_0423.JPG
やっぱり四川料理的なメニューのほうが美味しそう。鶏塩餃子は岩塩とレモンで頂くと言う変り種。旬菜餃子と甲乙つけ難い。

帰路はStravaのグループで知り合った方とご一緒に。Strava にいつの間にかグループ機能が追加されて沢山のグループが出来てますね。グループの機能としては Facebook に比べるとまだまだ劣るけど、Strava の開発力をもって今後本気で機能アップするならもっと面白いことになって行くかも。

秋ヶ瀬の森バイクロアにも寄ったけど、クリートカバー忘れたのでちょっとだけ見て引き上げました(泣)。昨年と開催場所が少し変わっていてブースや観戦に余裕が出来ましたね。バイクロアは明日も開催されますが、観戦/訪問される方はクリートカバーかダートを歩ける靴が必須なので注意しましょう。

2016年11月22日

奥武蔵自転車旅行社さんのヒルクライム上級に参加

先の日曜日は奥武蔵自転車旅行社さんのヒルクライム上級に参加。晴れの予報だったんでこりゃラッキーと思って出発したら荒サイは濃霧、いやほとんど霧雨。日が昇ったら霧が上がるパターンだろうと思っていたら甘かった。結局集合場所のパトリア小川まで霧は上がらず、バイクは泥々、雨中走行は絶対しない主義の僕のモチベーションもズタズタです。

IMG_0315.JPG
この写真じゃ泥々具合は分からないかな… 集合場所でバイクとグローブを乾燥中です。

なんとか気を持ち直して参加者の方々を見渡すと、今回は参加者14人でサポートの方含めると19人の大所帯、しかも猛者の方々がゾロゾロ。あちこちで記事になったり放映されたせいか最近はすぐに予約が埋まる人気ツアーになったようです。

二本木線は快調に飛ばして丸山林道へ。猛者の方々を追いかけていたら最後の2kmで脚が売り切れて皆さんにごぼう抜きされてほんのちょっとしかないプライドがズタズタに。

ランチは堂平天文台食堂で奥武蔵自転車旅行社特注のお弁当です。お値段書いていいのかどうか分からないので書きませんが、何時もながらあり得ないコスパです。
IMG_0322.JPG

ランチの後堂平から東側を眺めると幻想的な墨絵の世界が。
IMG_0323.JPG
この写真じゃ分かりませんが、スカイツリーがピカッて光ってるんですよ。
写真撮るのを忘れましたが、反対側のバラグラダー場の方は真逆でクリアーな紅葉景色。
この場所は何十回も来てますが、こんなに感動的な景色を見たのは初めてです。早朝の辛い自走のことなんて全部忘れました。

脚にはかなりダメージ食らったので帰りは送迎車に乗せてもらおうかと思ったけど、こんなにいい天気で風の弱い日はこの季節じゃ珍しいからと思って帰りも自走することに。ほとんど脚が攣らない僕ですが、さすがにダメージが大きかったようで脚のあちこちが攣りそうになりながら帰りました。マグオンとリアルゴールドに本当に助けられました。サイコンの電池切れで正確なログ残ってませんが、200km 獲得標高 1700m くらいのはず。
先週試走したときには楽勝だと思ったけど、人と一緒に走ることの大切さを痛感。

奥武蔵自転車旅行社さんのヒルクライムツアーは競技志向のガチな方は少なくてノンビリ走っても全然OKな雰囲気だし、レベル的にライバルを見つけやすく、自走すると強度的にも僕に合っているのでとても気に入ってます!
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。