2018年01月29日

越生の低山ポタに行くもDNF多数、あちこち雪ばっかですよ。

白石峠は途中からダメと聞いていたので、昨日はお知り合いに以前教えてもらった越生出発の冬でも走れる低山8連峠ってルートをトレースしてみようと出発。

自走路はいつもの荒川〜越辺川の田舎道はダメそうなんで、交通量の多い一般道をつないでいく作戦で。

一昨日は秋ヶ瀬公演のゲートは積雪のため閉まってましたが、昨日は空いてましたよ。
F1A252DF-813E-4726-AD0E-CC562EE602DF.jpeg

秋ヶ瀬橋の歩道は怪しいかんじなので車道で渡って133号線経由254号バイパスへ。越辺川を渡ってからはいつもの自走路が使えた。

あじさい街道から山猫軒への登りは山猫軒から先はダメ。
1B827ACB-80D3-4CBD-9A96-0A61DC723C9F.jpeg

あじさい街道行き止まりまではあじさい公園の先でダメ。
10BA775E-F64E-4542-84DA-C3316D0C1949.jpeg

大クスまでは行けるが、その先の短い登りがダメ。
6AD3AE45-0331-43DA-8162-962DC2F9AC3A.jpeg

蕎麦道場坂経由で弓立山を目指すも蕎麦道場坂分岐手前でダメ。
538C1BDB-86B6-42B7-BC62-8F221BAD9B42.jpeg
ここで戦意喪失。

ランチは30号線沿いにある鯨の看板の謎のお店、きなせ亭に電話したらいつもは夜しかやってないけど昨日はランチ可とのこと。
7016A313-316A-4DEA-A363-BC886F960E1F.jpeg

メニューは結構豊富で、一品料理を定食にしてもらえる。メニューには載ってない鯨刺身があるっていうので、定食にしてもらったけど、色々な部位の刺身がてんこ盛りになった豪華なお品でコスパもよろしい。
B24D0689-7744-4816-8A1A-0E171D04E35A.jpeg2E319A3E-DEE3-43A5-BB3F-5ED9FAE5CC53.jpeg
川口の鯨食堂より肉質が良く新鮮だと思う。なんでランチ営業しないのか聞いたら、電話してもらえば出来る日も多い、是非宣伝して欲しいとのことなので絶賛宣伝しちゃいます!!!

帰路は往路と同じく254号バイパスから133号線へ。

254バイパス付近の入間川サイクリングロード。
4082C5AA-DD8C-47D3-B371-DC65E2FA40ED.jpeg
多分、ダメでしょうね。

羽根倉橋を渡ったけど、橋のたもとの歩道がこんな感じでダメなので車道で。
D1CF2178-A12F-4891-8A2B-B4B6438C708B.jpeg
橋の上の歩道は大丈夫なんですけどね。

秋ヶ瀬公園を走って帰ったけど、公園内の道の凍結は無くなって安全でした。

越生や鳩ヶ谷の平坦路は案外雪がなく脇道に入っても大丈夫。さいたま市の脇道の方が危ない。南古谷あたりが一番雪が残ってる感じ。自走は川越近辺のルートをどう選ぶかがポイントみたいですね。

なんか今週木曜日も降る予報ですね。そしたら本当に走るとこなくなりそう(泣)。

Stravaのログはこちらを。

2018年01月21日

グリーンラインを味わいつくす : 鎌北湖〜権現堂線〜笹郷線〜猿岩線〜梅本線〜刈場坂峠

昨日の早朝に目覚めたら、予報より暖かくてさいたま市の気温は 4℃。これならグリーンラインは凍結してなさそう、久々にガッツリ登れる良い機会と思い鎌北湖まで車載で Go。

まずは権現堂線、ゆるクライムモードでスタート。
EBF23E07-9269-462E-AE76-AC9FC2AF0898.jpeg656B5CC6-7026-4E65-9354-9E5594704FD9.jpeg
通行止め箇所は先週と違い車止めが緩くなっていて、ようこそ自動車もな感じ。

いつもより2枚重いギアでダンシングしたら、あれ?なんでこんなに楽に登れるの?。僕はトルクがないから重いギアが踏めないとずっと思ってたけど、いかに少ないトルクで重いギア回すかっていう身体の使い方の問題なんだってやっと気づいた。ようやく休むダンシングが完成したかも。

グリーンラインからの眺望は霞がかかっていてあまり良くなかったけど、こういうのも風情があって良いかもです。
0E749868-82BB-4411-8291-61EB04937669.jpeg8684A803-7C21-4EB5-A53D-AD84209FFDBD.jpeg

笹郷線・猿岩線・梅本線をやっつけてから刈場坂峠へ。本当は堂平まで行きたかったけど、行くと白石か堂平で13:00になって電波が弱くてハルヒルエントリー出来ないとか、これ以上脚使うと明日は使い物にならなくなって同行者に迷惑かけそうとか、色々理屈をつけて自分を納得させて(笑)鎌北湖へリターン。

ちなみにグリーンラインの稜線はドライですが北面の坂は全てウェット箇所あったので、氷点下になると凍結して当たり前な感じです。ご注意を!

E175A518-F278-4698-A5A9-3534443D7D00.jpeg
いつも同じ写真ばかりで申し訳ないので、刈場坂は別の標識のところで撮ってみました(笑)。

Strava のログはこちらを。

2018年01月13日

白石峠〜堂平〜グリーンライン〜鎌北湖〜毛呂山食堂で豚玉毛丼

今日は今年一番、多分僕が今まで経験していないレベルの冷え込みの予報でした。
66849F0D-07E4-4CB6-86BE-26CD43F14403.jpeg

なので、モンベルのスーパーメリノウール(厚手)を昨日慌てて調達。
BFA4BDB4-ED5D-4251-9B3B-D68E691E14CA.jpeg

手持ちの、同じくモンベルメリノウールのタイツと靴下の全身羊ちゃんインナーで臨みました。

結果は大正解。
今まで使ってきたアンダーアーマーコールドギアやミズノブレスサーモに比べると汗抜けは悪いけど、汗抜けしていない状態で下ってもも寒くない!!!。ヒルクライムには暑すぎるけど、白石のタイムは33:48と悪くなかったんで良しとしよう。

堂平からは赤城・榛名・浅間がくっきりと見えた。
252CB069-0E9D-4CCB-B5E2-E5EBE448721D.jpeg56B3109B-4982-403B-9FA9-43358CECC535.jpeg86838D7E-B9D6-4F1C-8A28-CA1A0AD1AA25.jpeg11070D5F-633D-46E7-B5F1-4E7A051E8E73.jpeg
こんなこと始めてかも。

この装備ならグリーンライン縦走も楽しく走れそうなので、鎌北湖まで。グリーンラインからも素晴らしい眺望楽しめましたよ。
52B010BB-8CA2-405F-8F92-A7837DA6CDA7.jpeg

鎌北湖への下りの崩壊箇所はまだ修復出来てないけど、自転車は通れる。
C7D9BD3C-D854-4219-843A-7E610AE1A26B.jpeg2B856695-9589-48F0-864E-6232556320AA.jpeg
その近くに路面に水が流れていて凍結している箇所があるけど、降りて歩く必要ない程度。

ランチは毛呂山食堂へ。
734895DC-F0F8-482C-98FB-74EDE3542144.jpegFBF45707-4B59-4E00-A3BF-107E450FB22E.jpeg
地元の方に愛されてる昭和な食堂って感じ。

豚玉毛丼(ぶったまげどん)をオーダー。
8BD868AF-4F02-44EA-B045-C77B3FFA7092.jpeg
お味は普通だけど、コスパは高い。

越辺川左岸ですが、釘無橋から入間大橋北までの間の舗装が終わって堤防が走れるようになってました。
4A1D171C-1488-4847-95B3-2144BD1C7945.jpeg
まだ路肩の工事が残っていて若干の工事車両がいるので、大手を振って通るのは工事が終わる3/12以降のほうが良さそうです。
ここが使えるようになると、大型車両が多くて怖い 339号を通らなくて良くなるので、越辺川ルートにとって大きな朗報となります。

Strava のログはこちら

2018年01月08日

弓立山〜奥武蔵支線〜刈場坂峠

昨日は息子の成人のお祝い会なので13:00頃までに帰れとのお達しだったので、車載でときがわへ。

EMONDA 決戦装備で白石登る気満々だったけど、アップで登った弓立山は前日のスケートのダメージか脚が重い。
B677B4AE-5F72-44F5-BD83-BB1F4CDB0DB4.jpeg
弓立山山頂は草が枯れて登りやすくなってたけど、展望台が綺麗さっぱり無くなってた。

北西の風も強くて白石登っても楽しい結果にはならなそうなので、作戦変更。奥武蔵支線でのんびりと刈場坂峠へ。
03B8984A-F045-47F7-AB15-F0AAF1872D4E.jpeg
奥武蔵支線はところどころ氷が残っているけど安全、高篠峠下りたも同じような感じだって言ってた。
越生方面から刈場坂峠まで登ってきた方もいたので、グリーンラインは凍結箇所なく全線走れるんじゃないかな。雪が降る前に走っておこう。

2018年01月07日

今年のファーストライドは白石峠と天然スケートリンクの Ride & Skate で !!!

昨日は今年のファーストライドへ。もちろん白石。久しぶりにDEFY3で登ってみた。ギアは30-28でEMONDAのギア比とほぼ同じ。結果は36:57。年末年始の不摂生と往路が寒すぎて体調悪かったのでその分差し引くとEMONDAとの差は2分くらいかな? DEFY3 はやっぱり重くて急勾配がきつく、Lowとセカンドの差が大き過ぎてダンシングがうまく出来ない。実はEMONDAより速かったらどうしようと恐れていたけど、それはなくて良かった(笑)。Strava のログはこちら

問題は今年の寒波は昨シーズンに比べても滅法過酷で、自走往路が辛過ぎ。今の装備じゃこれ以上寒くなると無理!なんとかしなきゃ。

さて、ここからがメインイベント。恥を忍んで上サ天然スケート
37C567FB-1A38-4373-8E73-C4C0A58CBA07.jpeg
ずっと行きたかったんですが初トライ。スタッフの方に聞いたら、ローディーは見には来るけど滑った人は初めてかもって。もしかしてオラが初めて ???、エッヘン !!! (笑)

チャリは受付前にたけ掛けさせて貰える。この場所はスケートリンクのどこからも見えるので安心。
0ABAAD7A-6528-4679-B7A9-0770D70C4210.jpeg

こんなメット被らない限りは、ジャージ姿は思ったより浮かないですよ。
72B73A34-127F-4899-A6B3-E2CDD42CFF72.jpeg

シューズの履き替えは暖房付きの部屋で出来ます。
C73112F4-7554-4816-93D1-E918F4577897.jpeg

野外なので寒いけど、豊富な休憩場所と手荷物の置き場もある。
BA8175AA-250C-4B00-8446-D30D1DD17D40.jpeg

椅子につかまって滑れるので初心者の方も大丈夫。
5D28853E-BD8B-4963-8891-4CB05EAACFB0.jpeg

問題は整氷してなくて夜間に水を撒くだけなので、氷面の凹凸が大きく、僕みたいな初心者以上中級以下の人にとってはキツいこと。
でもね、ロードバイク&スケートがこんなに容易に楽しめるなんて素敵じゃない ? って思うんですけど、僕は。皆さん、是非トライをお勧めします。

ランチはスケート場近くに出店されていた Qoo’s Cafe で。
137E4AA5-1917-4C7C-8644-643224EA9FF0.jpeg2B75AEE5-E405-4326-BD7C-D7AB0462EFDE.jpeg78A7F1D2-FA3F-4239-8C4E-B67500599844.jpeg
メニューはかなり豊富。

食事系のクレープとスープ頂いたけど美味しかった!
B6C34963-753D-4DD0-881A-A9212790063D.jpeg85E2B26F-59E0-4E9D-9018-AE926DE96747.jpeg
少食の僕でも足りなかったので、デザート系のクレープ足すのが良さそう。

VIA の向かいに別の Cafe、香麦荘がオープンしてた。
AFF464BF-A4E9-4886-946C-C5956450AAFD.jpeg
VIA より食事系に振った感じかな?今度行ってみよう。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。