2017年09月19日

奥武蔵低山激坂ゆるクライム

実はこの三連休前半は風邪にやられて臥せってしまったけど、天候も悪くて丁度良かった。でも、昨日はなんとか天候回復してやっと走れそうな雰囲気。
昨日早朝に起きたら、まだ風邪気味で熱っぽい。しかも暴風・路面ウェット・午後猛暑なんて最悪。とりあえず車載でときがわまで行ってゆるクライム、体調悪くなったらリタイアすることにしました。チャリもゆるクライム仕様車の DEFY3 で。

私は白石峠やグリーンラインがホームなんですが、実はぬぎむら体験交流館・そば道場・大クスあたりって奥武蔵自転車旅行社さんのツアーや人にご案内頂いたことしかなくってあまり詳しくないので、一人で走れるように探検することに。

まずはくむぎむら体験交流館への登りの全パターンをトライ。

まずは全長寺〜馬生線で。
IMG_3349.JPG
ここは多分初めて登ったけど、丁度良い感じの勾配で木陰が多くて楽しい! くむぎむら体験交流館に上るには私的にはベストルートだと思う。

IMG_3347.JPG
くむぎむら体験交流館では秋冬メニューのひもかわうどんが開始されていたけど、この陽気じゃ食べる気しませんわ。

次はラ、ラルプデュエズ(根性坂)...
IMG_3350.JPG
病み上がりじゃ無理、勘弁しておいてやった(笑)。

くむぎむら体験交流館へのメインルートであろう鎌倉山荘から右へのルートは何度も登っているのでルンルンとクリア。

お次は鎌倉山荘から左に降りて秋海棠へ。地図だと道が繋がっている。えっ、どんどん勾配増してシッティングでもグリップしないなんてこの道一体何?
IMG_3351.JPG
おまけに椚平への道は未舗装で Orz。既にゆるクライムじゃ無くなってる。

しっかし、秋海棠は是非とも見なきゃなんで鎌倉山荘まで下りて登り返し。
IMG_3352.JPG
鹿に食べられたらしく昨年より株数激減ですが、健気に咲いてる花はまだ綺麗ですよ。

結局くむぎむら体験交流館は三度登り返した(笑)。

えっと、越生に行くにはゴルフ場方面に登ればいいはずで…なんだこの変な彫刻がある激坂は…このあたりで奥武蔵自転車旅行社さんの初級・中級ヒルクライムのルートを逆に辿っていることに気づきはじめる。今更ながらやっと奥武蔵自転車旅行社さんのヒルクライムルートがなぜ越生起点なのか理解。ときがわから巡ると裏返しになるんで全部劇坂なんだ...

どうせならそば道場坂と呼ばれる場所も確認してっと。確かに20%くらいはあるけど距離は短いので勢いで行ける。

上谷大クスも逆ルートの激坂、道は良いのにウェットだとダンシングでグリップしないルベルの勾配。おかげ様で風邪治ってきました、っていうか風邪熱なんだか熱中症なんだか分からなくなってきた(笑)。

ランチはたけっちカフェで。
IMG_3353.JPG
焼カレーのお味はまあ普通、でも量は足らない。
IMG_3356.JPG
単品で\600ならコスパは許せるかな。
お料理のお味より、落ち着いた店内の雰囲気と梅林と山が見える席でまったりするのが良さそうなお店ですね。
IMG_3355.JPG
IMG_3354.JPG

ランチ後は弓立山へ。ちょっと脇道に入ってみたらコンクリ坂登り降り? さらになぜかそば道場坂もっかい登ってる、と地図音痴振りを発揮しながらなんとか登頂成功。
展望台までは草ボーボーで洗車機状態。
IMG_3358.JPG
展望台はスカイツリーまで見えて大満足。
IMG_3357.JPG

帰路は建具会館となりの里味さんで原木舞茸とオクラをゲット。知らなかったけど、自生キノコは未だに放射能が検出されるんで販売出来ないんですって。なので自生オオイチョウタケはサービス頂けた。
IMG_3360.JPG
どれもスーパーで売ってる品とは全く違って香りと味が濃くって美味しかった!!!

なんかずっと10%超え坂と戦い続けた感じ。このあたりの坂は侮れずですよ。短いけど15%超級の激坂がゴロゴロ点在している。

結果的には、47km 1515m と来週の赤城ヒルクライム本番より強度高いルートが走れて風邪も治ったからまあいいか(笑) Strava のログはこちらをご参照下さい。

2017年09月03日

Strava の荒サイ倶楽部さんの白石峠走行会に参加

今日は Strava の荒サイ倶楽部さんの白石峠走行会に参加しました。
荒サイ倶楽部さん、メンバー間の交流も盛んで Stravaグループでは最も成功しているんじゃないかな、そう思います。
 
自宅を出た途端、NOVATEC SPRINT 前輪のスポークがパーンと破断。
IMG_3205.JPG
縁起悪いし走るの止めようかなって思いましたが、下りで破断するよりは遥かにラッキーと思い直して前輪ホイールをアルテグラ WH-6800 に交換して出発。
走行後、お店に持ちこんで修理依頼しましたが、スポーク破断はラジアル組みの軽量ホイールの宿命とのこと。このあと NOVATEC SPRINT 前輪スポークは次々に破断していくんだろうか ? もしそうなら WH-6800 を本格的に練習用にして NOVATEC SPRINT はレースにしか使わないようにしなきゃ。

さてさて、白石峠走行会のレビューを。
メンバーの方々の Strava ログは事前にチェックしてたけど、白石峠 27分台の方がゾロゾロ(怖)。平坦も皆さん速くてついていくのが大変でした。

IMG_3202.JPG
白石は 34:52 の凡タイム。リア 34T は白石じゃサボり過ぎてダメだな。32Tにすべき。

ランチはシロクマパンで。
IMG_3204.JPG
久々に食べると悪くない。
IMG_3203.JPG


今までは奥武蔵自転車旅行社系の方々と走ることが多かったけど、こういう別系統の方々と走るのも刺激になって良いかも。

2017年08月21日

こぶたのしっぽ〜雀川林道をゆるクライム

昨日はお知り合い達と奥武蔵ゆるクライムへ。
前日の大雨で路面状況が悪そうだということで、荒川河川敷は避けて自走し、路面状況の良さそうな峠へ。ベテランの達人の方々と一緒なので大助かり。

IMG_3094.JPG
八高線が見れてラッキー。

IMG_3096.JPG
都幾川のすぐそばに下りる秘密のポイント。よくこんな場所知ってるな。

ランチはこぶたのしっぽでパンを買って屋外で食べようという作戦。
IMG_3100.JPGIMG_3097.JPGIMG_3098.JPGIMG_3099.JPG
開店した頃に一度行ったことがあったけど、当時はハムとソーセージが中心という感じだったのが、今は随分パンの種類と量が増えてイメージが変わっている。食事にするにはコスパ悪いイメージもあったけど、パン1個のボリュームがかなりあるし美味しいので良い感じです。

雀川林道をゆるゆると登って...
IMG_3101.JPG
東屋でランチ。

雲河原線で降りて、お決まりのビューポイント訪問。
IMG_3104.JPG

お池の水で補給。
IMG_3117.JPG

冷やし甘酒、自販機で売られているのを初めて見たけど、ライド後の疲れた体にはとっても美味しかった。
IMG_3118.JPG


Strava のログはこちら

2017年08月14日

久々の白石峠自走

昨日は約2ヵ月振りに自走で白石峠ヒルクライムへ。

前日のスイカダメージが残ってるからしょうがないと言い訳しつつ、コンポ交換後初めての白石峠は 35:00 の凡タイムで大いに凹む。やっぱりコンポの差なんて微々たるもので、エンジンなんだよな。でも、大枚叩いたマシンでタイム更新出来ないなんて絶対自分を許せないというモチベーションで頑張るしかない、それが最大の投資効果かも(笑)。

知り合いに案内して頂いた知らない自走ルートと山奥の秘密の場所には驚きの連続!

高蓧峠と奥武蔵支線の途中で横道に入ると突然空が開けてこんな素敵な場所が。
IMG_3001.JPG
今はパラグライダーの着地地点や練習場として使われているみたいだけど、戦国時代には橋倉城というお城があったとのこと。
確かにこの辺りだけ起伏が人工的な感じがする。どこが本丸だったんだろうとか想いを馳せると楽しい。

IMG_3002.JPG
橋倉橋そばの湧き水。よく通る場所なのに知らなかった。何も書いてないから知ってる人は少なそう。

ランチは割烹とき川で。
IMG_3003.JPG
見た目入り辛い雰囲気なのでローディーを見かけることは少ないけど、バイクラックもあるし、ランチは¥1000程度の定食もあってお勧めですよ。
IMG_3004.JPG
ミックスフライ定食を頂きました。揚げ物メニューは結構ボリュームあります。メニューには書いてないけど大盛りオプションもあるみたい。

最近は榛名や赤城へ遠征したり、天候不順から奥武蔵や名栗も車載で行くことが多かったけど、やっぱり奥武蔵の峠へ自走って目一杯1日を楽しみ尽くしました感が良いわ〜やっぱりこれが僕のホームルートって思ったのが結論。

Strava のログはこちら、自走路もかな〜りマニアックです。

2017年07月29日

雲河原線〜白石峠

今日は赤城ヒルクライム試走か、一度登ってみたかった風張峠に行こうかと考えてました。

朝起きて天気予報をチェックしたら、やっぱり先週と同じく埼玉以北の山はどこも午後降りそうだし奥多摩はもう既に降っている....とりあえずときがわまで車載して降るまで走って帰ることにしました。

田中のセブンイレブンから見た白石方面。
IMG_2685.JPG
こりゃダメかもって感じですよね。

まずはアップのため雲河原線へ。
IMG_2687.JPG
雲海(って言うよりガスか?)立ち込める幻想的な景色が見れて良かった。悪天候の時にしか名前の由来になった景色が見れないんですよね、ここ。

IMG_2688.JPG
雲河原線の炉端には近所の方が育てている(?)ヤマユリが綺麗に咲いてました。

DEFY3で登った白石峠は35:17。
IMG_2689.JPG
DEFY3はやっぱり重いしダンシングでパワーが逃げる。でもこんなくらいの差でしかないなら、カーボンバイクにお金かける価値があるかと言われると僕は結構微妙だと感じます。
DEFY3 なんてロードよりクロスに近いなんて酷評される超エントリーバイク、しかも僕のはフロントトリプル、中古購入で既にボロボロ。それでもヒルクライムレースを楽しく(速くではないかもですが)戦えるポテンシャルは十分にあります。
もちろん、僕は毎週白石のタイム測ってヒルクライムレースに出て一喜一憂するような人になってしまった(貧脚で遅いですけどね)ので「絶対カーボンフレームの価値はある」って思ってますよ。でもそんなことに興味ない方がもし、「エントリーバイクだし重いから」なんて理由で買い替えを検討していたら「ちょっと待って! そのバイクで十分楽しめますよ」と言うと思います。

同平は雲の中。
IMG_2690.JPG

白石峠のブラインドカーブに「左によれ」標示が新しくペイントされてました。
IMG_2691.JPG
誰か事故ったんでしょうね。気をつけましょう。
白石峠の下りは車やヒルクライマが多くて本当に怖いです。特に上りでカーブのイン側を避けて対向車線に膨らんじゃってる方、お願いだからイン側が登れるようになってから登って欲しい。あれは自殺行為だし、下手をすると他人まで殺します。

西平に帰り着いた直後に本格的に降り出したので車で逃げ帰りました。帰路ではビショ濡れ走行や雨宿り中の自走組のローディーさんをたくさん見かけました。皆さん、大変だったでしょうね。あの天気予報じゃ判断ミスとは言い切れず、お気に毒です…

明日も似たような天気だろうし昼までに帰らなきゃなんで荒サイ下流にでも行くかな…
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。