2017年08月21日

ぶたのしっぼ〜雀川林道をゆるクライム

昨日はお知り合い達と奥武蔵ゆるクライムへ。
前日の大雨で路面状況が悪そうだということで、荒川河川敷は避けて自走し、路面状況の良さそうな峠へ。ベテランの達人の方々と一緒なので大助かり。

IMG_3094.JPG
八高線が見れてラッキー。

IMG_3096.JPG
都幾川のすぐそばに下りる秘密のポイント。よくこんな場所知ってるな。

ランチはこぐまのしっぽでパンを買って屋外で食べようという作戦。
IMG_3100.JPGIMG_3097.JPGIMG_3098.JPGIMG_3099.JPG
開店した頃に一度行ったことがあったけど、当時はハムとソーセージが中心という感じだったのが、今は随分パンの種類と量が増えてイメージが変わっている。食事にするにはコスパ悪いイメージもあったけど、パン1個のボリュームがかなりあるし美味しいので良い感じです。

雀川林道をゆるゆると登って...
IMG_3101.JPG
東屋でランチ。

雲河原線で降りて、お決まりのビューポイント訪問。
IMG_3104.JPG

お池の水で補給。
IMG_3117.JPG

冷やし甘酒、自販機で売られているのを初めて見たけど、ライド後の疲れた体にはとっても美味しかった。
IMG_3118.JPG


Strava のログはこちら

2017年08月14日

久々の白石峠自走

昨日は約2ヵ月振りに自走で白石峠ヒルクライムへ。

前日のスイカダメージが残ってるからしょうがないと言い訳しつつ、コンポ交換後初めての白石峠は 35:00 の凡タイムで大いに凹む。やっぱりコンポの差なんて微々たるもので、エンジンなんだよな。でも、大枚叩いたマシンでタイム更新出来ないなんて絶対自分を許せないというモチベーションで頑張るしかない、それが最大の投資効果かも(笑)。

知り合いに案内して頂いた知らない自走ルートと山奥の秘密の場所には驚きの連続!

高蓧峠と奥武蔵支線の途中で横道に入ると突然空が開けてこんな素敵な場所が。
IMG_3001.JPG
今はパラグライダーの着地地点や練習場として使われているみたいだけど、戦国時代には橋倉城というお城があったとのこと。
確かにこの辺りだけ起伏が人工的な感じがする。どこが本丸だったんだろうとか想いを馳せると楽しい。

IMG_3002.JPG
橋倉橋そばの湧き水。よく通る場所なのに知らなかった。何も書いてないから知ってる人は少なそう。

ランチは割烹とき川で。
IMG_3003.JPG
見た目入り辛い雰囲気なのでローディーを見かけることは少ないけど、バイクラックもあるし、ランチは¥1000程度の定食もあってお勧めですよ。
IMG_3004.JPG
ミックスフライ定食を頂きました。揚げ物メニューは結構ボリュームあります。メニューには書いてないけど大盛りオプションもあるみたい。

最近は榛名や赤城へ遠征したり、天候不順から奥武蔵や名栗も車載で行くことが多かったけど、やっぱり奥武蔵の峠へ自走って目一杯1日を楽しみ尽くしました感が良いわ〜やっぱりこれが僕のホームルートって思ったのが結論。

Strava のログはこちら、自走路もかな〜りマニアックです。

2017年07月29日

雲河原線〜白石峠

今日は赤城ヒルクライム試走か、一度登ってみたかった風張峠に行こうかと考えてました。

朝起きて天気予報をチェックしたら、やっぱり先週と同じく埼玉以北の山はどこも午後降りそうだし奥多摩はもう既に降っている....とりあえずときがわまで車載して降るまで走って帰ることにしました。

田中のセブンイレブンから見た白石方面。
IMG_2685.JPG
こりゃダメかもって感じですよね。

まずはアップのため雲河原線へ。
IMG_2687.JPG
雲海(って言うよりガスか?)立ち込める幻想的な景色が見れて良かった。悪天候の時にしか名前の由来になった景色が見れないんですよね、ここ。

IMG_2688.JPG
雲河原線の炉端には近所の方が育てている(?)ヤマユリが綺麗に咲いてました。

DEFY3で登った白石峠は35:17。
IMG_2689.JPG
DEFY3はやっぱり重いしダンシングでパワーが逃げる。でもこんなくらいの差でしかないなら、カーボンバイクにお金かける価値があるかと言われると僕は結構微妙だと感じます。
DEFY3 なんてロードよりクロスに近いなんて酷評される超エントリーバイク、しかも僕のはフロントトリプル、中古購入で既にボロボロ。それでもヒルクライムレースを楽しく(速くではないかもですが)戦えるポテンシャルは十分にあります。
もちろん、僕は毎週白石のタイム測ってヒルクライムレースに出て一喜一憂するような人になってしまった(貧脚で遅いですけどね)ので「絶対カーボンフレームの価値はある」って思ってますよ。でもそんなことに興味ない方がもし、「エントリーバイクだし重いから」なんて理由で買い替えを検討していたら「ちょっと待って! そのバイクで十分楽しめますよ」と言うと思います。

同平は雲の中。
IMG_2690.JPG

白石峠のブラインドカーブに「左によれ」標示が新しくペイントされてました。
IMG_2691.JPG
誰か事故ったんでしょうね。気をつけましょう。
白石峠の下りは車やヒルクライマが多くて本当に怖いです。特に上りでカーブのイン側を避けて対向車線に膨らんじゃってる方、お願いだからイン側が登れるようになってから登って欲しい。あれは自殺行為だし、下手をすると他人まで殺します。

西平に帰り着いた直後に本格的に降り出したので車で逃げ帰りました。帰路ではビショ濡れ走行や雨宿り中の自走組のローディーさんをたくさん見かけました。皆さん、大変だったでしょうね。あの天気予報じゃ判断ミスとは言い切れず、お気に毒です…

明日も似たような天気だろうし昼までに帰らなきゃなんで荒サイ下流にでも行くかな…

2017年07月03日

霊山院(表)〜白石峠〜堂平〜紫陽花の道〜七重峠〜秩父高原牧場正面坂〜丸山林道

梅雨に入ってからまともに登れてないし、今週末参加予定の第1回 Mt.三峰ヒルクライムに向けてまとまった量の坂を30-28Tでこなしておきたかったので昨日は車載でときがわへ。

初めて西平運動公園の駐車場に停めてみたけど、それなりの駐車ロット数があるのに利用者少なくて迷惑かけなさそうで良い感じでしたよ。
IMG_2427.JPG

まずは白石前にアップのため霊山院(表)へ。

メインディッシュの白石は34:41、やっぱ自走しないとタイム出ないみたい(泣)。

堂平からは雲海見れるんじゃないかと期待したけど案外クリアーな景色だったのが不思議。
IMG_2428.JPG

定峰経由で降りて紫陽花の道から七重峠へ。
紫陽花は7分咲きくらいかな?でも綺麗ですよ、カメラマンさんいっぱい。
IMG_2429.JPG
七重峠までは梅雨時にしては苔や落下物が少なくて、wet でも安心して登れました。
IMG_2430.JPG

引き返して秩父高原牧場正面坂を。この坂ここ1年くらい登ってなかったけどこんなにキツかったっけ?って言うか 30-28 だと10%超えが連続すると僕にはまだキツいっていうことですね。

牧場売店で奥武蔵自転車旅行社上級ヒルクライムコースの御一行様に出くわしてご挨拶。まあ会えそうだから登ったんですが(笑)。

天空のポピー坂を降りてる途中で、街宣車並みの大音量で「アルプスの少女ハイジ」の主題歌を流してる車に遭遇。
IMG_2432.JPG
なんと牛君たちこの歌を覚えていて餌食べに集まるそう。この牧場は何度も来てるけどこの光景は初めて見た。

ランチは大野原のましお食堂で。お値段ちょっと高めですが、12:00頃にはご近所の方々で満席。観光客向けではない地域密着型で安心出来る感じ。
IMG_2433.JPG
ソースかつ丼を頂きましたが...
IMG_2434.JPG
お味はまあ普通だけどお肉の量が凄い。 僕には重すぎて、この日の悲劇がこの後始まった訳です(泣)。

丸山林道に入ったつもりなのに突然の10%超えが続く。路面悪くってグリップしない。景色もいつもの丸山林道と違う。逆流してくるかつ丼と戦いながらなんとか登り切ったら、丸山林道へまさかの下り。道間違えた(笑)。結局かつ丼ゲップは丸山林道頂点まで続きました(涙)。
IMG_2435.JPG
本当は獲得標高3000m超えいけるかやってみるつもりだったけど、太腿が攣りかけたのでここで終了。

結論 : 30-28は10%超え坂が続くとまだ厳しいし、どこまでも登るようなモードは無理。でも今後頑張ればなんとかなりそう。三峰は勾配大したことないのでこのギアで決定。しばらくはフロントトリプルで修行しまーす。

麓は蒸し暑かったけど、山はヒンヤリしていて最高のヒルクライム日和。楽しかった!
Stravaのログはこちらです。

追記 : 帰りにふれあいの里たまがわによったら、ときがわ町の「新うまいもんマップ」なるものが出来てました。
IMG_2437.JPGIMG_2436.JPG
こうやって見るとまだまだ制覇出来ていないお店があるもんです。坂だけでなくランチスポットも全制覇目指します!

2017年06月11日

白石峠自己ベスト更新〜奥武蔵支線経由刈場坂峠

今日は先週に続けて白石峠自己ベスト更新、32:23。やったー!
IMG_2225.JPG
タイム自体よりフロント30T・リア28Tでベスト更新出来たことが大きな収穫。貧脚なもんで 30T-30T の等速ギアでしかタイムが出せず、フロントトリプル・リア8速の今時エントリーモデルでもあり得ないギアの束縛から抜け出せなかったんですよ。これでフロントトリプルとオサラバ出来る目処が立った。もちろん、コンポ全交換なんてもったいないので、タイムがサチるまでは今のまま走りますよ。

最近ヒルクライムのタイムがサチってきて行き詰まり感が強かったんですが、やっとブレークスルーの糸口が見つかった感じ。高ケイデンスと心肺能力だけに頼る登り方だけじゃなくトルクも身に着けたい。年齢的にもそういう方向に行かないとまずいしね。

ランチはWinterlandで。
IMG_2226.JPG
豚肉紅茶煮パン。どのパンもボリュームあるので、少食の僕はここのパン1個で満腹になります。凄いコスパ!

午後は奥武蔵支線経由で刈場坂峠へ。
IMG_2227.JPG
どこまでも登るつもりの ゆるクライムモードで登ったけど、30-28で問題なかった。こりゃこのまま行けそうです。

グリーンラインからは梅本線で降りたけど、いつも通り路面状況悪いので注意必要。
IMG_2228.JPG

荒サイの西遊馬のとこ、一瞬通行可になったのに再び長期通行止めになるんですね。
IMG_2231.JPG

以下、Stravaのログ。
Garminで手元で計測した白石タイムより20秒ほど遅いのがスゲー気に入らない(笑)

いつもの奥武蔵の峠への自走と強度は変わらないはずだけど、28Tのせいか自走路が行き帰りとも向い風のせいかすんごく疲れた。おかげ様で最高の美酒楽しんでますで結果オーライですけど(笑)
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。