2019年06月21日

白石峠〜刈場坂峠〜おじま自然農園(穂久柳)

昨日は出張がドタキャンになったのでお休みを頂いて白石へ。

最近は定石と言われる、
  • 最初の1/3はFTPの80%程度で
  • 次の1/3はFTPで
  • 最後は出し尽くす
で登ってたけど、最初の1/3でロスしたタイムが最後まで取り返せない結果に終わっていた。
なので昨日は最初からFTPペースで登ってみた。中弛みして目標の32分ペースから1分落としたけど他の区間は目標をキープ。結果は32:53でベスト3。やっぱり最初から飛ばしてなんぼの脚みたい。

大野峠と刈場坂の間で瓜坊と遭遇。お母さん出てこなくて良かった(笑)。

刈場坂からは雲河原の眺望が楽しめた。
8593C23A-B2BE-4668-9E4C-8ADE451774F3.jpeg89164222-7038-41BF-9CF4-6B8C781D78DF.jpeg

刈場坂峠にバイクラック設置されてましたよ。
35FF9B01-3C90-4F95-83DA-852DD9A2757E.jpeg26938263-4E29-4068-AB8F-0BE191FD8990.jpeg
カフェキキさん、こんなところにまで出張って頂いて有難うございます(笑)。

稜線の冷んやりした空気が気持ちいいのでそのままグリーンラインを下ろうと思ったけど、路面がウェットで楽しいダウンヒルにはなりそうもないので奥武蔵支線でときがわにリターン。
0FFC336D-7ADA-40F8-81C7-691FCA374697.jpeg

ランチは北坂戸のおじま自然農園(穂久柳)で。
62700C68-91FB-40A3-ADDD-9E1C771A621C.jpeg
どうでもいいけど、長ったらしい店名をなんとかして欲しい(笑)。

何を頂くかかなり迷ったけどハイエンドの軍鶏焼きを頂いた。
CCE7BB64-92EC-43E1-9CF2-616E7A6CC678.jpeg55DF774B-105A-48D3-A876-27062693E8E2.jpeg

副菜だけでもガッツリ盛れる。
72D6D284-9CC8-494C-A72B-35C0F5BDA27C.jpeg287E6463-4B0B-47D5-B0D2-A5E0344161C7.jpeg
4873D674-C723-4371-8CCC-52C8458C3848.jpeg
しまった、盛り過ぎた。小食の僕はこれだけでオカズになるレベル(笑)。

軍鶏焼き。
814C06B1-00EA-45C0-B93F-F24C5C410BEB.jpeg
噛めば噛むほど味の出るお肉で美味しい!

ご飯の大盛りやお代わり無料なので、ガッツリ派の方も大丈夫。親子丼も軍鶏らしいので親子丼でも十分楽しめそう。お勧めします!

北坂戸の駅前を散策してみたけど、このあたりは食事の物価が安すぎ。
5FAEB8FF-D878-4417-9C9E-4D14F7FB50ED.jpeg
定食がワンコイン以下だよ。
32344FED-FAAB-4215-BAB7-5BE72F6EC2DE.jpeg
ラーメン 190円って...(笑)

Strava のログはこちらを。

2019年06月17日

白石〜あじさいの道〜七重峠〜雲河原線〜アーナンダ

こてやん試走ももう一度しときたいし、筑波も行ってみたいけど、梅雨中の貴重な晴れの日にどこ行くかって考えるとやっぱり奥武蔵。走りごたえがあるお手軽な峠いっぱいで安全に自宅から自走出来るところなんて他にないから。 奥武蔵大好き!!!

白石は34:20のダメダメタイム。ほぼ全面ウェットで気を遣って踏まなきゃいけないところもあったからまぁしょうがないと自分を慰める。

あじさいの道はまだ咲き始め。
BBE41EC2-8924-4BA2-8887-AD0CB65A835C.jpeg7E5C3CC1-3B05-4401-A020-AD6DFEB90788.jpegCA94E5D9-82A5-4F0B-8BA4-9C6C753F417D.jpeg
七重峠までは苔が生え初めていてへたに踏むとグリップしない箇所があるので注意。

天候から景色は期待してなかったけど、七重峠からの眺望はいまだ経験したことないほどクリア。
2DC8853F-9CB5-4666-903C-8DB1D036A764.jpeg
七重川砂防堰堤経由でときがわにリターン。
8307E272-1A8D-47C5-8B3D-4E9D87522185.jpeg
雲河原線を始めて逆回り(西平から)してみたけど、ずっと10%超えなのは良し?としても、日陰全くなし休める箇所なしの体力測定坂。全く面白くない。だから田中方面から登るのね(今更気付くな)。
雲河原線からの眺望も素晴らしかった。
E15BC2A4-2AD9-4E92-AC6E-92D5EF0B787D.jpeg
都心の高層ビル群やスカイツリーもくっきり見えましたよ。
7F94C4A5-CDBD-44FA-8B3B-11CFF86DB394.jpeg

ランチはアーナンダ(ANANDAM)で。これが正式名称で「プラちゃんのカレー屋さん」は俗称らしい。看板が出来てたり、メニューの解説が出来てたり改善されてた。
680D8C6C-1B25-445D-B642-3CFD770B921C.jpeg296AB09E-40E7-41AB-A2B9-400B7EE53DEA.jpeg
全10品をお代わりし放題で\1000。
BEE12AB8-F45D-4964-9C8B-770DD86D7103.jpeg1AA0735F-815F-477C-AF49-D79B597B230E.jpeg
おまけに泣けるほど美味しい️!!! 僕のブログを見て何人も来たって感謝してもらった(嬉)。ときがわではベストのお店と思う。本当に奇跡的レベル。絶賛お勧めします。

ときがわの菖蒲園にも行ったけど、見頃を過ぎたそう。
C86F761F-3649-49F4-9605-2BE7BCDA55CA.jpeg

Strava のログはこちらを。 

2019年05月27日

成木ヒルクライム応援〜有間峠〜たぬ金亭〜裏定峰

昨日はまずは成木ヒルクライムに出場した知人を応援に。僕も一度だけ出たことあるんですが、出場者のレベルが高く、前半はロードレースになるので、そこで形成された集団に乗れるかどうかでタイムが大きく変わるんですよね。僕のレベルじゃ一人旅になってつまらないのでそれ以降参加してないのですが、知人のアップに付き合ったらそろそろ参加しても健闘できるんじゃないかと意欲がムクムクと。

その後昨日から通行止めが解除になった有間峠へ。登れる日のほうが少ないって言われる峠だけあってクライマーうじゃうじゃ。Stravaのログ見たら昨日だけで54人、皆さんお好きね(笑)。
IMG_2595.JPG
この峠、キツいって言う人多いみたいだけど、僕の脚質には合ってるみたいで気持ちよく登れるから好き。白石TTとここのゆるクライムを比べたら、ここのゆるクライムのほうが絶対楽で楽しいと思う。
名栗からの登りは路面がかなり綺麗に掃除されていて安心して登れるた。秩父への下りは、下手に突っ込むと派手に死ねそうな陥没や土砂や落石がいっぱい。これなら秩父に下って無駄に距離やリスクを増やすより峠でリターンしてネノゴンあたりで遊んで帰ったほうが良いなと思った。

ランチはたぬ金亭の豚玉丼。
IMG_2597.JPGIMG_2598.JPGIMG_2600.JPGIMG_2599.JPG
大行列の豚丼の有名店と違って比較的空いているみたいだし、お値段も良心的。調理しているっていうより盛り付けているだけなので提供も速い。ただし、わざわざここまで来て食べる価値のあるもんかって言われると微妙。小食の僕は中盛が丁度良かったので、腹ペコ男子は大盛りがいいかも。

帰りは裏定峰〜白石〜高篠峠でまったりと帰りました。皆さん暑い暑いってレポートしてたけど、超寒がりの代わりに暑さには強いらしい僕には丁度良い気温でした。

Stravaのログはこちらを。 

2019年05月13日

ときがわ〜越生ポタ〜縁側カフェtokinokiでランチ

昨日はときがわ〜越生ポタ。

越辺川堤防にて。
DBF43A10-A4B8-412A-859B-FD359AB5246C.jpeg
なんか格好よくてかつユーモラスで笑っちゃった。

実家から持ってきた桐箪笥のリニューアルとカミさんのお琴の譜面台の作成についてwoodworks季の木さんに相談したら、専門外とのことで、ときがわの指物師 kirikuma さんをご紹介頂いて訪問。
B9EEF28E-965E-4E7B-B46C-B50A03515AAD.jpeg
丘の上のパン屋さんのすぐ近所です。越谷の桐箪笥屋さんで修行されて、7年前にこちらに移転されたそう。ご主人の熊川さんはとっても真面目そうな方で丁寧に対応頂けましたよ。
会津から仕入れた良質な丸太を材木にするのを製材所に頼んでとか、そう言う生態系がここでは確保出来るんだって。「きのむら」の意味がやっと理解出来てきた。

ランチは紹介頂いたお礼も含めてwoodworks季の木さんをお訪ねして、最近オーブンされた縁側カフェtokinokiで縁側ご飯を頂きました。

88F13D98-FD96-4057-85DF-730F42614356.jpeg2A703DD9-5323-4432-8D7C-83F7C0C004DB.jpegDDD8A791-D6E2-4A2E-A9B1-0E0AB7C86AE6.jpeg
素敵なお庭を眺めながら、涼しい風が流れる縁側で頂く雰囲気が素晴らしい!!!
C976E9C5-F7BB-4104-8121-A33174386A97.jpeg
文字通りの縁側ごはん。
74AC6981-0B80-463D-AC00-5BEA24483C97.jpeg
地元産のお野菜を活かしたヘルシーでほっこり出来るお味です。腹ペコ男子は大盛り必須かも。当面は土日だけの営業みたい。
F3B306F3-2B10-4F63-AB46-AA68B40A15B0.jpeg
こちらのご主人の村田さんはローディーなんでチャリ談義にも乗って頂けます。
3D4DD8EB-C9D3-470C-8862-5C7B45A6991A.jpeg07F477CD-4C7B-44D5-B04D-C5160DD9E963.jpeg
こんな素敵なサイクルスタンドも販売されています。インテリアとして見ても素晴らしいもの。

今回、妻の譜面台を運ぶために DEFY3 にリアキャリアをつけたんですよ。
B35610EA-B287-4DEF-BEB2-9A1CD7EEE1B6.jpegB2E96222-8205-41DE-89F3-3EA945F58B43.jpeg
かなり重くなったんで走りへの影響が心配だったけど、平坦はほとんど関係ないし、登りもゆるクライムだと全然 OK。調子に乗ってパニアバックも手配しちゃいました。別途レポートしますね。

Stravaのログはこちら

2019年04月29日

平成最後のライドはもちろん白石 ! : 超乙女ちゃんに激坂をプレゼント

家族の予定が変わり今日も走れることになったので、平成最後のライドはもちろん白石!
ところが一昨日のハルヒル+αのダメージが残っていたみたいで心拍とパワーが思うように上がらず前半苦戦。おまけにハルヒル神社後対策で投入した32Tはダンシングのギアがうまく決まらずジタバタ。こりゃダメかと思ったら勝負平から先は出し尽くせた感があって単体ではPB更新。トータルの結果としても33:54とまずまずのタイム。

堂平からの景色も思ったよりクリアで満足。
6DF5F54E-6CBB-4F0B-A8C5-356EAC005281.jpeg

天文台食堂もやっちん茶屋も営業してた。
89325737-1D17-45B5-9F4C-23AECECBF980.jpeg
連休中は天文台食堂が5/3,4,5,6、やっちん茶屋が5/3,4,5営業の予定だって。

折角だから超乙女32Tちゃんに相応しい坂をプレゼントしないと失礼だということで(笑)、山ぼうし坂へ。基本15%直登、一部コンクリ区間は20%あるかも。休めるところがないので諦めて登るしかないです(笑)。途中で崩落個所を避けるための砂利道がまだ残っているので注意。

超乙女ちゃんがまだ足りないって言うので(笑)、霊山院裏坂へ。ここも後半は基本15%だけど九十九折なので休める場所がある。ただし、最後のコンクリボス4匹の波状攻撃が難敵。ラスボスまでの3匹をいかに脚を使わず攻略するかがポイント。僕的にはネノゴンより攻略は容易って思う。

超乙女ちゃんが「ランプ、ラルプ」とか言い出したので、「令和のデートにとっておこうね光るハート」って手なずけた(笑)。ラルプデュエズは別格だもの。今の僕には絶対攻略不可。

ランチは建具会館がイベントやっていたので、山菜おこわ(\300)と山菜天ぷら(\300)。美味しかった!
FDE8FFD2-A992-4F5E-96B2-86B9084B86D5.jpeg42BA87BD-E58C-4BD2-B619-3D3B56836614.jpeg

ところで、この記事に書いた勾配計、15% 以上逝くと見る余裕なくって意味無かった(泣)。
2AF6A86C-6289-4522-8B8B-FEED6E6BC692.jpeg

Strava のログはこちら
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。