2014年10月13日

2014ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムの市販グッズについて

今日は浦和パルコに家族で映画を見に行ったので、浦和パルコ 3F ロフトの2014ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムの市販グッズ売り場に行ってきました。ハロウィーンコーナーに埋もれたこじんまりとした展示です。
IMG_4453.JPG
お目当てはサイクルボトルだったんですが、在庫はなし。ポロシャツ・Tシャツ・バッチ・クリアファイル・ポールペンあたりはあっても、サイクルジャージ・ウィンドブレーカー・ネックワォーマー・キャップはなし。なんか、ロード乗りが買いたいものは全部排除しましたよって感じ。何も買わないで帰りましたよ。なんか違うな...って分かっているんだろうか、運営の方々 !!!!
posted by モッパー at 21:17 | Comment(4) | TrackBack(0) | ロードバイク - イベント

2014年06月01日

2014ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムのコースを視察!!!

昨日も今日も真夏のような暑さですね。

カミサンが与野公園の薔薇が見たいというので行ってきました。
IMG_3504.JPG
IMG_3505.JPG
終わりかけてますが、なかなか綺麗。

で、ここからが本題ですが、さいたま新都心までチャリならすぐの場所なので、2014ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムのコースを視察しに...

こちらの記事のようにコースは 3 案あってまだどれになるか分かりませんが、最長のA案は他の案の全ての経路が含まれているので A 案ベースで実際歩いてみました。地下道より南側は昨年とほぼ同じ(ただし逆回り)なので、昨年のこちらの記事を参照して下さい。(手抜き...)

2014saitama_a (1).jpg

以下、文面の番号は地図の中の番号と一致しています。

@ 昨年は赤矢印の方向のコーナーになっていた交差点。今年は黄色矢印の方向に向います。ここはコース中最長の直線路になります。
IMG_3509.JPG

Aスーパーアリーナ前の交差点。京浜東北沿いの直線路は片側一車線で歩道も片側のみなので、地上の観戦スペースは狭いです。
IMG_3510.JPG

Bスーパーアリーナにはいくつもこのようなゲートがあります。トラックでの搬入を考慮したもののようなので大きさは十分。スーパーアリーナ内のコースレイアウトは結構自由に作れそう。アリーナ内にシケイン作ったりすると面白いかも。
IMG_3511.JPG

C下の写真の赤丸のところ、京浜東北を東西に越える歩道です。こんな道あるの知らなかったな...
IMG_3512.JPG
この歩道から見下ろした写真。直線路をずっと遠くまで眺めることが出来る。
IMG_3514.JPG
また、スーパーアリーナの東側はこんな歩道が2Fにあり、直線路を見降ろせます。
IMG_3515.JPG
まあ、地上最前列確保出来たらそのほうが迫力あって良いに決まってますが。

Dこのあたりは両側に歩道があるけど植え込みが邪魔。観戦エリアは狭くなりそうですね。
IMG_3513.JPG

Eスーパーアリーナ東側も片側一車線、歩道は片側のみ。コーナー続きなのでスピードは出ないでしょうね。
IMG_3516.JPG

Fスーパーアリーナ南側は片側二車線。街路樹も少なく観客エリアを広く取れそうです。陸橋が2本かかってますが、陸橋から観戦出来るかは分かりません。
IMG_3519.JPG
ここ、けやき広場の北側でもあるので、けやき広場から降りてくる広い階段なんて人が鈴なりになるんでしょうね。
IMG_3520.JPG

コース上増えた観戦エリアはちょっとイマイチ。最終ゴール地点は同じだろうと予測するので、そのあたりに早くから陣取るか、ラフレさいたまでの追っかけ込みでラフレあたりに陣取るか... 考えているとワクワクしてきます。

と、ここまで書いて、昨年の記事での予測がかなり当たっていたことに気付いた。(自慢)
>でも、たった3km でしょ。一人あたり50cmとして三重に囲んだら 18,000 人。
>陸橋がいくつもあるのでその上で観戦する人加えても 20,000人 くらい ? 
>こないだの埼玉サイクリングショーの動員数が1万5千人、戸田の花火大会が毎年50万人
>くらいだから 10万人くらいは来るのでは ? そんなに来るとほとんどの人はまともに見れないだろうな。
最終的な動員数はこの予測以上で20万人、ものすんごい人でしたね。今年は30万人? 多少コース長くして、最大収容人数37,000人のスーパーアリーナ使ったからって言っても、それだけだと焼け石に水でしょう。運営に携わる方々のお手並み拝見したいと思います。
posted by モッパー at 16:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | ロードバイク - イベント

2014年05月27日

2014ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム - コース3案

「2014ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」のコース3案が発表された

どの案にも共通するのはスーパーアリーナ内を走るってこと。良い見どころになると思うし、どの案も昨年のコースよりは鑑賞ポイント増えるので大歓迎。
スーパーアリーナ内は1諭吉とか2諭吉の 3,500席設営と言う噂も。(単に噂ですよ、噂。私は一切の責任を持ちません)

私の一押しコースは、最長の直線路があり、複数のテクニカルターンが連続するA案。
2014saitama_a.jpg

よっし、今年のコースも昨年のようにまずは視察からだな。

博報堂と契約して運営を強化、ASO との契約もオープンにする等、昨年何度も感じた「こりゃダメかも」感なく準備が進みそうで期待出来る。

ワクワク、ワクワク、ワクワク。
posted by モッパー at 22:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | ロードバイク - イベント

2013年10月28日

さいたまクリテリウムbyツールドフランス - お勧めのYoutube 動画

おかげ様でこのブログは、11/26のさいたまクリテリウムbyツールドフランス開催日には 2200ユーザー 4266ページビューという、当ブログ始まって以来最大のアクセス数を達成しました。皆様のご愛顧に感謝します。ただ申し訳ないですが、このブログが気に入ったら見るだけではなくこのサイトの amazon のリンクから何かモノ買って下さいね(笑)。リンクした商品以外を購入して頂いても私は潤います。こんだけアクセス集めても amazon は閑古鳥....毎日カミサンに怒られてます(泣)。

っていうのはどうでも良くて、いまだにさいたまクリテリウムbyツールドフランスの余韻に浸って良い動画がないか Youtube 検索したりしてます。公式/非公式を含めて幾つかアップされてきたようですが、現時点で一番のお勧めは以下のもの。cyclowired によってupされてますので公的なものと思います。


埼玉栄中学/高校で相撲見学とか大宮盆栽博物館へのツアーと事前に知って、どうせなら国技館とか有名部屋に連れていけよーとか思っていたんですが、コレ結果的には海外選手達にとってすごく貴重な体験になったんだろうと思います。彼らの多くは日本の学校訪問は初めてでしょうし、全員同じ制服もショック、さらにはロードとは全く正反対の体の鍛え方を早期からしている学生達との直接交流はショックだったでしょうね。でも、皆驚きながらもすっごく楽しそうな顔をしている。さらには剣道練習視察も含めて彼らが同伴している女性パートナーの微妙な表情が笑えます(笑っちゃいけないか)。

圧巻はフルーム・コスタ・キッテル・リブロン(多分、間違っていたら教えて!)がビブタイツ着て四股とぶつかり稽古!!! こんなの古今東西で初めてのイベントなのは確実でしょう。この動画は貴重。
posted by モッパー at 21:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | ロードバイク - イベント

2013年10月26日

さいたまクリテリウムbyツールドフランスが終って

いやぁ、良かった。
朝早くから陣取りした場所は突然「ここ観客入れないので」と言われて慌てて移動したり、午前中の観客の少なさにヤキモキしたり、開始時間の遅延に「もしかしてダメか」と心配したりしたけど、私が見聞きした範囲では大きなトラブルや混乱はなく15:00〜の本レースの頃にはかなりの動員で賑わってました。常に的確でユーモア溢れる解説がスピーカーで流されており、レースの状況がよく分かった。

本レースの展開は、前半の別府選手を代表とする日本人選手の積極的な活躍と、最終局面での海外トップ選手のハラハラする戦いという、出来すぎていて実は八百長?って思うくらいに素晴らしかった。

生で見るスカイトレイン
PA262542.JPG

生で見るキャノンデールトレイン
PA262504.JPG

サガン・コスタ・フルームという夢のようなビッグネームによるトップ争い。
PA262565.JPG

最後はフルームの激走。
PA262574.JPG

個人的に一番感動したのは今レースで引退する福島選手だな。鬼気迫る走り。単独でメイン集団から抜けだして長い時間差を乗り越えてトップ集団に入り、しかも先頭で牽いてしまう瞬間は本当に鳥肌立った。

PA262494.JPG

色々心配したけど、結果は大成功と言って良いと思う。お腹いっぱいの感動を有難う。来年も絶対さいたまでこのイベントを開催して欲しい。
posted by モッパー at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - イベント
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。