2016年05月24日

ハルヒル(榛名山ヒルクライム)レビュー

この日曜日はハルヒル(榛名山ヒルクライム)に参加しましたのでレビューです。

ロードバイクに乗って4年、レースイベントは避け続けてきました。
だって安くはないお金を払って落車リスクあり。僕の実力じゃ表彰台に立てる可能性は皆無。
向上心のないヘッポコ貧脚男が毎年タイム更新出来るとは思えない。
そんなのコスパ悪すぎます。

でも参加した結論としては…楽しかった! 試走3回の結果よりタイムを更新。
IMG_8742.JPG
来年も更新できる根拠のない自信も有ります。
こりゃぁハマりそうです。単独走にもツアーでの集団走行にもない魅力がいっぱいでした。

まずは前日土曜日。
榛名湖タイムトライアルに参戦した仲間を応援。
IMG_8701.JPG

使用前。
IMG_8708.JPG

使用後。
IMG_8710.JPG
ガチに走るとかなりキツかったらしい。エントリしなくて正解だった(笑)。

ランチは魚籠屋の岩魚で精気付け。
IMG_8722.JPGIMG_8718.JPG
岩魚唐揚げは絶品でした。ちょっと高いけどその価値あります。
IMG_8719.JPGIMG_8720.JPG

榛名体育館でのオープンイベントでは、各種ブースやセミナーが楽しめました。
REC-MOUNTS(レックマウント)、前からつけたいと思ってたんですが STI がクラリスなもんで触覚と干渉するか分からず二の足を踏んでました。
IMG_8726.JPG
試着させて貰えてお値段も安くなってるので早速購入!良い買物でした。

夜は…アスリート達、レース前日なのにグイグイ呑んでます(笑)。
IMG_8733.JPG
みんなストイックなのかと思っていたら呑み助ばかり。そのくせに翌朝4:30に全員集合なんて、みんな鬼の肝臓の持ち主達だね。

宿に選んだ高崎ビューホテルは部屋へのバイク持ち込み可。部屋でレース準備を終えてから倒れるように就寝。
IMG_8735.JPG

当日のスタート前待機場所。
IMG_8736.JPG
人人人、バイクバイクバイク。壮観です。

計測スタートポイントに移動するまでに大事件発生。写真の赤丸の部分のネジが吹っ飛んで、ダウンチューブ下のボトルケージがグラグラ。
IMG_8740.JPG

事前に大先輩に持ち物相談したら、「完走が第一目的なのでツール缶は必須」と言われて携行した工具が役に立ちました!無かったら多分DNSでした。
なんとか修理して出走。

スタート直後は実力差が大きいので、抜き去るべきかスリップ ストリーム使わせて貰うかとか判断が難しくて大変でしたが、しばらくすると周りは実力がほぼ同じ人ばかりになってきます。周りが全員ベンチマーク対象でガチで走ってるなんて初めての経験。そうすると自分の短所や長所がよく見えてくる。この状況はレースで初めて体験出来ました。

心配していた落車ですが、ほとんど恐怖は感じませんでした。確かにバイクが密集するポイントはいくつかあったし、数台前での一人ゴケ落車を3回も体験したけど、スピードが大したことないし常に周りを見てれば何が起こっても回避は出来そうでした。

レース特有のマナーやテクニックがあればそんなの分からないしと思っていたけど、レース慣れしてるかどうかより普段からちゃんと走ってるかどうかのほうが重要だと感じました。普段から周りに気を配って普通に手信号出したり声がけしてる人ならレースでも普通に出来るはず。奥武蔵自転車旅行社や普段一緒に走ってる方々に訓練してもらったことが本当に役に立ちました。

マナー悪い人や危険な走り方してる人は山ほどいました。蛇行や勾配緩くするための突然のライン変え、声がけなしの危険な追い越し、一人ゴケした後で「落車!」と叫ばずその場で寝るな!…でもそうゆう輩は走り方見てれば大体分かるのでさっさと遠ざけました。これも普段の単独走で会得済みのこと。

普段では続かない心拍で走れるって聞いてましたが本当でした。試走の結果、榛名神社までは180bpm 以下に抑えないと神社の先でヘタれてダメと分かってたのにいきなり195bpm…もうええわいと諦めてそのまま走ったら神社先でも継続出来ました。その代わり翌日は脚バキバキでした。普段は無意識に乳酸溜めないで走ってるんだなと実感。

あと楽しかったのは、沿道の応援者の皆様とのコミュニケーション。こちらから大声で「ありがとうございます〜」って声をかけるようにしましたが、声援が盛り上がる盛り上がる。うれし〜。

とにかく、ヒルクライムレースにはこれからもどんどん参加しますぜ。来週は成木ヒルクライム、赤木もエントリー出来てワクワクです。
posted by モッパー at 22:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | ロードバイク - イベント

2016年01月28日

パンターニ/海賊と呼ばれたサイクリスト

上映は1/30(土)〜2/12(金)の間ですが、上映時間が微妙。平日に仕事終えてから行くには丁度良いっちゃ良いんですが、さいたまの田舎者にはちょっときついかな。休日にこの時間にわざわざ見に行く気しないし(年取ったもんです)。
でも、絶対見に行きたい。Youtube でパンターニとアームストロングの一騎打ち見ると鳥肌モノですわ。
僕は脚質的にはアームストロングのほうが近いみたいだけど、スタイルとか生き方はパンターニにぞっこん。
明日から下ハン握ってのヒルクライムダンシング練習しようかな(笑)

posted by モッパー at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - イベント

2016年01月26日

さいたまクリテリウム2018年まで継続決定!

昨年で契約終了だから今年どうなるか分からないとか聞いていたさいたまクリテリウムですが、2018年まで継続決定とのこと。
これで全国規模の恒例イベントになること盤石ですね。よし、よし。
あとはどこでやるかですね。
posted by モッパー at 07:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | ロードバイク - イベント

2016年01月12日

奥武蔵自転車旅行社さんの里山初詣グルメツアーに参加

昨日は奥武蔵自転車旅行社さんの里山初詣グルメツアーに参加してきました。
土曜日に白石峠まで自走したくせに、月曜も自走。三連休合計で 300km 超えで満足ですが、実は結構脚がボロボロです(笑)。
2日連チャンでこれくらいの距離をなせるようになりたい。そうしないと白石峠年間20本超がこなせない(笑)。

里山グルメツアー奥武蔵自転車旅行社さんのツアーの中では多分一番緩いツアー。越生スタートで 50km くらいのコースでグルメスポットに立ち寄りまくりながらのんびり走るという内容。ABCキュービックで集合して送迎車で越生まで人もバイクも運んで貰えるのが基本で、僕のようにさいたま市から自走して 150km 稼ぐバカは本来対象じゃないので誤解しないようお願いします。ガチじゃない本当の初心者の方でも楽しいツアーです。
でも僕はガチな人にもお勧めしちゃいます。奥武蔵の峠に向けてアクセク自走してるそこの貴方、越生・ときがわ・小川町の裏道枝道をのんびり走って美味しい物食べたことありますか ? 奥武蔵にはそういう楽しみ方もあるんですよ。

まずはときがわの丘の上のパン工房へ。開店直後はどのパンも出来たてで美味しい !。朝食二度目です。すでにお腹キツい(笑)。
IMG_7440.JPGIMG_7441.JPG

初詣スポットは班渓寺遠山寺日枝神社、他にもあったかな ? 今まで峠までの通過点でしか無かった道程の近くに多くの歴史の足跡があることを知りました。

IMG_7442.JPGIMG_7444.JPGIMG_7447.JPG

ランチはわらしべさんにて。パスタセットを頂きましたが、前菜やドリンクもついてパスタもボリュームがあって大満足。マスターご夫婦がローディーなので当然自転車ネタでも盛り上がります。
IMG_7449.JPGIMG_7450.JPGIMG_7451.JPGIMG_7452.JPG

デザートは帝松のアイスと前澤屋さん。甘い物嫌いな僕はもうついていけましぇん(笑)。
IMG_7453.JPGIMG_7461.JPGIMG_7460.JPG

定番の下里分校にも寄って田舎の小学生だった頃の自分を取り戻します。
IMG_7455.JPGIMG_7456.JPGIMG_7459.JPG

家族へのお土産は藤屋さんのお豆腐と初摘みののらぼう菜。のらぼう菜、このあたりの特産で直売所ではよく見かけますが、スーパーにはまず出回りません。白身魚とのソテーをカミサンが作ってくれましたが絶品です。これからの季節、アブラナ科の野菜が多く出てきますが、甘みと苦味のバランスがとれた のらぼう菜が一番美味しいと僕は思うな。
IMG_7465.JPGIMG_7466.JPG


以下、自走復路で見つけた情報です。

越辺川左岸国道254号近辺にあった「古式手打ち蕎麦 鷹や」さんですが、看板はまだ出てるものの閉店してます。建物も立派で随分お金かけて開店しただろうに残念です。
IMG_7464.JPGIMG_7463.JPG

しかしまあ、たかだか 50km によくこんだけの体験を詰め込む奥武蔵自転車旅行社さんの能力には感心します。再度言いますが、都内とか千葉、さいたまからアクセク自走してヒルクライムしているそこの貴方、是非このツアーに一度参加してみるべきだと思います。峠だけじゃない奥武蔵の面白さが分かりますよ。ただし、自走したとしても体重増えることだけは確実です(笑)。
posted by モッパー at 21:53 | Comment(4) | TrackBack(0) | ロードバイク - イベント

2015年11月23日

ときがわ町サイクルフェスタ2015上級コース完走

昨日はときがわ町サイクルフェスタ2015上級コースに参加してきました。
このイベント、中級コースすら白石峠〜堂平〜刈場坂なんで貧脚の僕の感覚なら上級レベル。

さらに上級コースは奥武蔵支線経由で刈場坂〜下ってから高篠峠〜もう一度下って白石峠経由で堂平なんで、僕の感覚なら超級です。

上級コース、完走出来るか自信無かったんで、こちらの記事で事前試走済みです。

ときがわ町の有志の方々が運営されているイベントで手作り感満載です。
IMG_7122.JPG
IMG_7124.JPG
知名度が低いのか参加者は全部で三百数十名程度。コースの難易度とは裏腹にゆるーい感じの運営なんですが、参加者数とうまく均衡している感じ。巨大ヒルクライムイベントに比べると全く違う雰囲気のよう。

最初のエイドポイントの受付で、どどーんと待ち構えるゆで卵。
IMG_7123.JPG

奥武蔵支線は途中から霧雨でグリップが心もとない状況でしたがなんとか登りきりました。寒々した刈場坂峠で頂いた温かい柚茶が美味しかった!
IMG_7126.JPG

高篠峠ではお汁粉が頂けてハンガーノック対策もバッチリ。
IMG_7127.JPG

堂平天文台が最後のピーク。ここも雲の中で寒いのなんのって。天文台食堂でおにぎりと豚汁を頬張る。
IMG_7129.JPG

試走しておいたとは言え、10%超えの坂が連続する峠を3連で獲得標高1800m弱はキツい。しかもあの天候で上級者コースで落車を見なかったのは、皆さん猛者ヒルクライマーかあのあたりの道の経験者だからでしょうね。

運営がユルイので、言葉は悪いですが「勝手に走っとれ」に近い感じで緊張感がないのも確か。参加者数少なすぎてペースメーカーを見つけることが出来ずほとんどが一人旅だったこともあって、単独走の試走と感覚は変わらない。事実、試走の時の白石のログと比べても タイム・パワー・心拍・ケーデンス全てがほぼ同一。オレ全然ガンバレてないじゃん(泣)。でも、コースの難易度とは裏腹にそんなガチな方向を求めたらいけないイベントなんだろうと思います。ご近所の方がサーブする素朴だけど心のこもったエイドステーション楽しみながら仲間と一緒にワイワイ走るのが適だと思います。

今までイベントやレースを避けてきた僕自身としては、ヒルクライムレースが今の自分に必要と分かったことが大きな収穫。
終わってから気付きましたが、このイベントにはエキップアサダのレクチャー受けられるコースが各コースに用意されています。ガチな方はそっちが良いよう。来年も参加するとしたらレクチャー付きにします !!!

2015.11.25 追記
会場までの交通手段ですが、自走や輪行ではなく車載をお勧めします。理由は三つ。
・受付付近に更衣室があり、荷物の預かりも出来るのですがこれまたゆる〜い感じなので不安。
・玉川温泉の入場券を当日使うなら、着替えが欲しいし時間的にも自走は辛そう。ちなみに来年3月までつかえるので、私はお土産にしました。
・ふれあいの里たまがわで使える500円券貰えるのですが、コスパ最高の地元野菜をお土産にするのが一番良いから。もちろん、輪行や自走で野菜持ち帰る猛者の方は是非どうぞ(笑)
posted by モッパー at 20:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | ロードバイク - イベント
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。