2016年09月25日

まえばし赤城ヒルクライムの結果

今日はまえばし赤城ヒルクライム大会に初参戦。その結果です。

結果は事前の試走結果の自己ベストを2分以上上回り満足です。
IMG_9808.JPG
年代別では中央以上の順位を確保出来て、まあなんとか大貧脚を脱して平均的なヒルクライマーになれたのかと。でも一人前と称される90分まではまだまだ遠い。

今回は心拍もケイデンスも全く気にせずパワーのみを監視。290W キープを目標にしたけど後半ダレてしまって 平均 281W に落ち着いた。
※Powercalを使っているのでパワーの値は実態と異なります。実態は多分200Wくらい。

以下は過去の試走結果と今回の本番の結果。
日時時間平均心拍数平均ケイデンス平均パワー
2015/8/191:49:49163.074.0226.0
2015/10/181:41:57172.076.0252.0
2016/9/31:40:53182.084.0276.0
2016/9/171:39:05181.086.0273.0
2016/9/251:36:32185.088.0281.0
パワーしか気にしなかったにも関わらず、心拍もケイデンスも上がっている。やっぱりパワーを監視したことが良かったんだろうか ? 良く分からない。今シーズンのヒルクライム大会はこれで終了なので、これからのオフシーズンの間は最も豊富にデータが蓄積出来ている白石峠でパワーメータによるマネージメントを強化してみよう。

ともかく、赤城は来年も参加して90分切り目指します !
posted by モッパー at 20:26 | Comment(7) | TrackBack(0) | ロードバイク - イベント

2016年09月24日

まえばし赤城ヒルクライム前日


まずは試走したときにチェックしておいたポンチでランチ。大正9年創業の老舗です。
「クライマーズ・ハイ」のロケ地として使われたそうで、大正から味が変わらないというカレーと昭和なハヤシの合いがけに「カツ」を乗せて験担ぎ(笑)。
IMG_9795.JPGIMG_9794.JPGIMG_9793.JPG
昔幼い頃に百貨店のパーラーで食べたまさにあの味です(年がバレる)。若い人には理解出来ないかも。

三夜沢の赤城神社にも参拝して安全を祈願。
IMG_9796.JPGIMG_9798.JPGIMG_9799.JPG
大沼の赤城神社とは違い、森林のなかの静謐な雰囲気。訪れる方も少なく心が落ち着きます。

午後は降ったり止んだりで走る気にならないので、早々にホテルにチェックインして既に準備万端です。
IMG_9800-1.JPG
明日は頑張るぞー!
posted by モッパー at 18:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - イベント

2016年09月22日

今日は一日雨、なので赤城ヒルクライムに向けたメンテナンスデー

今日は一日雨だったのでまえばし赤城ヒルクライムに向けたメンテナンスデーにしました。

チェーン交換・スプロケ洗浄・ブレーキシュー研磨。
IMG_9790.JPG
無精なもんで、こんなに綺麗になったのは何年かぶりかも(笑)。

VOLT300 の錆びつきの問題で VOLT400に無償交換成功。詳細はこちらの記事を参照下さい。赤城に間に合って良かった。
IMG_9792.JPG

過去の赤城の試走データをじっくりと観察。
IMG_97811.JPG
昨年と今年の傾向ははっきりと違っていて、パワー・心拍・ケイデンスともに向上。
でもそれら全てがタイムの向上に貢献しているとは言えない感じがする。平均ケイデンス86って平坦で頑張った時と変わらないし、ケイデンス頼みは既に限界でトルクで走れるようにしないとダメなんでしょうね。

ともかく、本番は心拍数無視で300Wギリギリ超えないようにキープする方針で出し尽くしてみよう。
posted by モッパー at 19:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | ロードバイク - イベント

2016年05月29日

成木ヒルクライムのレビュー


結果は40才代67人中後半(泣)。レベル高い大会だからしょうがないと自分を慰める。

ハルヒルより前半の勾配が緩くてスリップストリームの効果が大きい。先頭集団についていけるとは思えないのでスタート地点では中程に陣取ったが失敗でした。玉石混交でうまく集団が形成されず2-3人の集団を渡り歩くハメに。肝心の後半急坂区間はもうヘロヘロでどうやって登ったかすら覚えてません。

試走ではハルヒルより楽だと思ったけど、全然違う。レースだとこっちのほうが色々な意味でもっとキツくてテクニカル。諸先輩に聞いていたレーシーなコースだと言う意味がやっと分かった。

ハルヒルより参加者のレベルが総じて高くて安心して走行出来た。ハイスピード区間は周りが皆間合いを計りながら走っていることを感じるし、急坂で蛇行や一人ゴケする人は皆無。むしろこちらがレースのイロハを教えてもらってる感じ。

ハルヒルより楽しくて、ずっとスキルアップに役立ちそう。なので来年も参加します!

まともな写真撮れてなくてすんません。
IMG_8790.JPGIMG_8792.JPG
posted by モッパー at 20:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - イベント

2016年05月24日

ハルヒル(榛名山ヒルクライム)レビュー

この日曜日はハルヒル(榛名山ヒルクライム)に参加しましたのでレビューです。

ロードバイクに乗って4年、レースイベントは避け続けてきました。
だって安くはないお金を払って落車リスクあり。僕の実力じゃ表彰台に立てる可能性は皆無。
向上心のないヘッポコ貧脚男が毎年タイム更新出来るとは思えない。
そんなのコスパ悪すぎます。

でも参加した結論としては…楽しかった! 試走3回の結果よりタイムを更新。
IMG_8742.JPG
来年も更新できる根拠のない自信も有ります。
こりゃぁハマりそうです。単独走にもツアーでの集団走行にもない魅力がいっぱいでした。

まずは前日土曜日。
榛名湖タイムトライアルに参戦した仲間を応援。
IMG_8701.JPG

使用前。
IMG_8708.JPG

使用後。
IMG_8710.JPG
ガチに走るとかなりキツかったらしい。エントリしなくて正解だった(笑)。

ランチは魚籠屋の岩魚で精気付け。
IMG_8722.JPGIMG_8718.JPG
岩魚唐揚げは絶品でした。ちょっと高いけどその価値あります。
IMG_8719.JPGIMG_8720.JPG

榛名体育館でのオープンイベントでは、各種ブースやセミナーが楽しめました。
REC-MOUNTS(レックマウント)、前からつけたいと思ってたんですが STI がクラリスなもんで触覚と干渉するか分からず二の足を踏んでました。
IMG_8726.JPG
試着させて貰えてお値段も安くなってるので早速購入!良い買物でした。

夜は…アスリート達、レース前日なのにグイグイ呑んでます(笑)。
IMG_8733.JPG
みんなストイックなのかと思っていたら呑み助ばかり。そのくせに翌朝4:30に全員集合なんて、みんな鬼の肝臓の持ち主達だね。

宿に選んだ高崎ビューホテルは部屋へのバイク持ち込み可。部屋でレース準備を終えてから倒れるように就寝。
IMG_8735.JPG

当日のスタート前待機場所。
IMG_8736.JPG
人人人、バイクバイクバイク。壮観です。

計測スタートポイントに移動するまでに大事件発生。写真の赤丸の部分のネジが吹っ飛んで、ダウンチューブ下のボトルケージがグラグラ。
IMG_8740.JPG

事前に大先輩に持ち物相談したら、「完走が第一目的なのでツール缶は必須」と言われて携行した工具が役に立ちました!無かったら多分DNSでした。
なんとか修理して出走。

スタート直後は実力差が大きいので、抜き去るべきかスリップ ストリーム使わせて貰うかとか判断が難しくて大変でしたが、しばらくすると周りは実力がほぼ同じ人ばかりになってきます。周りが全員ベンチマーク対象でガチで走ってるなんて初めての経験。そうすると自分の短所や長所がよく見えてくる。この状況はレースで初めて体験出来ました。

心配していた落車ですが、ほとんど恐怖は感じませんでした。確かにバイクが密集するポイントはいくつかあったし、数台前での一人ゴケ落車を3回も体験したけど、スピードが大したことないし常に周りを見てれば何が起こっても回避は出来そうでした。

レース特有のマナーやテクニックがあればそんなの分からないしと思っていたけど、レース慣れしてるかどうかより普段からちゃんと走ってるかどうかのほうが重要だと感じました。普段から周りに気を配って普通に手信号出したり声がけしてる人ならレースでも普通に出来るはず。奥武蔵自転車旅行社や普段一緒に走ってる方々に訓練してもらったことが本当に役に立ちました。

マナー悪い人や危険な走り方してる人は山ほどいました。蛇行や勾配緩くするための突然のライン変え、声がけなしの危険な追い越し、一人ゴケした後で「落車!」と叫ばずその場で寝るな!…でもそうゆう輩は走り方見てれば大体分かるのでさっさと遠ざけました。これも普段の単独走で会得済みのこと。

普段では続かない心拍で走れるって聞いてましたが本当でした。試走の結果、榛名神社までは180bpm 以下に抑えないと神社の先でヘタれてダメと分かってたのにいきなり195bpm…もうええわいと諦めてそのまま走ったら神社先でも継続出来ました。その代わり翌日は脚バキバキでした。普段は無意識に乳酸溜めないで走ってるんだなと実感。

あと楽しかったのは、沿道の応援者の皆様とのコミュニケーション。こちらから大声で「ありがとうございます〜」って声をかけるようにしましたが、声援が盛り上がる盛り上がる。うれし〜。

とにかく、ヒルクライムレースにはこれからもどんどん参加しますぜ。来週は成木ヒルクライム、赤木もエントリー出来てワクワクです。
posted by モッパー at 22:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | ロードバイク - イベント
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。