2019年09月02日

赤城ヒルクライムの案内が来ましたね

赤城ヒルクライムの案内が来たけど、以下の点が昨年と変わってるので注意ですね。
・前日受付はヤマダグリーンドーム
・前日出店は楽歩堂前橋公園
8DF5D797-3607-48C8-8608-BDC794527941.jpeg
・特別賞ゼッケンNo.があらかじめ記載されてる
63050517-5444-435F-B2E4-4802ED26B03F.jpeg
・抽選券をあらかじめ切り取っておいて提出(面倒っちいから僕は多分参加しないけど)
80A892A9-30D5-4B2F-82FB-3258C51BDE6D.jpeg
posted by モッパー at 05:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - イベント

2019年07月20日

こてやん TT 2019 に参加しました

今日はこてやんTT 2019に参加しました。昨年が第一回の若いヒルクライム大会。

昨日は仕事を午後お休み頂けたので、スタート地近くに素泊まり\3500の温泉宿を見つけて即刻 Go !!! \3500なら高速使わないなら費用的にはイーブンくらいだし。
本番の朝は雨みたいでアップ出来ないかも知れないので、その代わりにコースの道路が閉鎖される17:00までに駆け込みで最後の試走。結果は22:23。平均心拍199bpm・パワー平均321W(Powercalなんで実態は多分175Wくらい)と普段の白石より高負荷なくらいなのに結果が出せなかった(泣)。28Tだと12-13%のところではダンシングしかできなくて、路面がウエットなので結構滑る。その区間が上手くこなせず非効率なペダリングになっていると実感。30Tも持って来るべきだったのか(涙)。

IMG_3513.JPGIMG_3514.JPG
外観はもう普通に民家。

お部屋は僕が学生の頃(30年前)の月2万円くらいの六畳一間キッチン便所共有の感じでスゲー懐かしくて落ち着けた。
IMG_3515.JPG
浴衣以外のアメニティーは全くなし、ドライヤーすらない。エアコンは2時間\100、切れると100円玉を再投入。今の若い人は理解できないかも。

お風呂の外観。昭和の親父にとっては実家に帰った気分でトキメいちゃう。
IMG_3517.JPG

温泉は本物。
IMG_3518.JPG
お肌ツルツル系ですんごく癒された。

さてさて、今日は本番。宿のお母さんに自家製トマト振舞ってもらって、暖かいお見送りで元気注入。雨も降ってない。

開会式。総参加者数は前年比1.5倍の90名。
IMG_3545.JPG
知らない人とも気軽に話せる雰囲気がいいな。

天候にはめっちゃ恵まれてレース中は曇り、ゴールしてから少し小雨、車で帰路についてからいきなり集中豪雨。

レース結果は21:52.487。PB更新は出来たけど目標の20分切りは未達。ほぼ全員が25分(白石換算で37分くらい)を切るガチ勢のなかで年代別21人中8位は悪くないと自分を慰める。

地元ヒルクライマさんと話したら、ここは白石と同じようにベンチマークに使われる坂で20分切りが指標なんだって。ブラーゼンの選手は何千回も登るらしい。20分は白石30分・ハルヒル55分とほぼ同じレベルだと思う。

エイドも素朴なお品ながら色々と結構豊富。
IMG_3546.JPGIMG_3547.JPG
スタートもゴールも冷水とスポドリが飲み放題なのが嬉しい。なのでボトルレスで大丈夫。

お土産は那須産コシヒカリ2kg(自走派イジメ?笑)・温泉無料券・水族館招待券と豪華。

参加者のレベルが高くて道幅も広いので安心して走れるし運営もスムーズ。

来年も参加するかと言われると、土曜日7時エントリーってのがネック。日曜にするかあと1時間遅らせてくれたら日帰り参加しやすくなるんだけど。あと、僕の感覚だと第1ヒート20分切って第2ヒート参加は絶対したい。白石30分切れたら参加しよう。そんなの一生無理か(涙)。
タグ:TT 2019 こてやん
posted by モッパー at 19:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - イベント

2019年05月31日

お手軽な良い感じのヒルクライムレース見っけ : 御亭山(こてやん)TT

今年のヒルクライムレースはハルヒル赤城山ヒルクライムだけと決めてたんですが、時期的にその間で日帰り出来る良い感じのヒルクライムレースを見つけたんで即刻エントリーしてみました。
御亭山(こてやん)TT 2019。まだ二回目ですんごくマイナー。昨年のリザルトを見ると50歳〜のクラスの参加者はわずか14名。僕の実力でも「いやー8位で表彰台逃したんだよね、惜しかった」って言えそうなのが良いやね(笑)。
こんな峠聞いたこと無かったけど、那須ブラーゼンの練習コースになってたり那須ロングライドのルートにも組み込まれているらしい。
第2ヒートの参加資格になる第1ヒート20分以内ってのが僕だとギリギリ無理そうなのが気になるけど、これも目標になっていいし、那須は今まで走ったことないので試走する意欲も出て良いかと。
posted by モッパー at 05:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - イベント

2019年05月29日

ハルヒル2019雑感

こちらの記事で BP 更新が出来た今年のハルヒルの結果を報告しましたが、詳細な雑感を記録しておきます。
単に個人的な備忘録ですので、皆様をこんな雑文に付き合わせて申し訳ございません。

僕は同じくらいのタイムの人と比べると勾配が緩いところで速く激坂で遅い傾向が顕著で、正直なタイムで申請したウェーブだとスリップストリームが全く使えないという問題が昨年あった。なので今年は5分サバを読んで申告してスリップストリームを使わせてもらう戦略で臨んだ。ところが蓋を開けてみると、55分ウェーブでも緩勾配ではゴボウ抜き状態でスリップストリームが使えず、急斜面で抜かれまくりで意味なかった。前半の緩勾配区間はパワーを見ながら勾配に関わらず出力を一定にするようにしてるのになんでこうなるのか今でも全く理解出来ない。体型的脚質的には僕の強みは真逆のはずなのに。まずはこの点に関する理学的結論を出したい。 何故そうか分からないままに、結果的な強みを活かすべく大嫌いな緩勾配の走り方を鍛えて来たけど、今後は大好きな急勾配の走りを変えることが必要なのは確実。でもそれはいつもの白石詣でだけじゃ解決出来ない感じもしてる。

あとは今回変えたことも書いておく。
  • アップルートの変更
    昨年までは安中からだと最も強度が高そうな15%超坂を含むルートを走ってアップしてたけど、今年は10%程度の緩いルートに変えた。
  • ツールボトルを預けた
    今まで完走が最優先と考えていたので、レース中もツールボトル(600g)をチャリに装備していたけど、今回はゴールまでの搬送荷物に預けた。実はこれが一番大きかったりして。
  • 朝食をがっつり
    小食なので、今まではレースの日の朝食は 500kcal くらいしか食べれなかったけど、今回は無理やり 800kcal くらい食べた。
  • レーシーなグローブを使用
    CRAFT のパッドが薄々のレーシーなグローブを使った。ロングライドでは使い物にならないのでストックしてあった代物だけど、レースではダイレクト感があって良かった。決戦専用認定して大事に使おう。
    C0B9B261-4ECA-4F12-831A-34B1E5D781B6.jpeg 

こうやって、あーだこーだ考えることが楽しいからヒルクライムレースはやめられませんが結論なんですけどね(笑)。
タグ:2019 ハルヒル
posted by モッパー at 05:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - イベント

2019年05月25日

オールスポーツコミュティーでハルヒルの写真出来上がりましたね。

オールスポーツコミュティーでハルヒルの写真出来上がりましたね。今年も大豊作、52枚もありました。

これは昨年購入したもの。
501533EC-18F1-461F-A2EE-273F330633F8.jpeg

こんなポーズとってる暇あったら、もっと真剣に走ってタイム稼げよって ? おっしゃる通りでございます。だってポーズとるとカメラマンの方も萌えるみたいでビシバシシャッター切ってもらえるんだもん(笑)。今年もポーズ決めまくりましたよ。

プロの方が撮っただけあって素晴らしいショットばっかりで全部欲しくなるんですが、いかんせん高額。数枚買っただけでエントリー費超えますからね。どケチな僕は、厳選して 2L サイズ 2枚が限界。
posted by モッパー at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - イベント
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。