2018年05月20日

ハルヒル 2018 本番

ハルヒル本番完了。

昨日は予約してあった安中のホテル KAWA さんに車をデポしてエントリーへ。
AB759E59-F8BB-4D20-B56D-406A80F31E4B.jpeg
本当は人に教えたくないけど、KAWA さんはルームへの自転車持ち込みもあり、屋根のある場所への駐輪もありのハルヒルフレンドリーなホテル。冷蔵庫が共同で、一杯になっちゃう点だけが不満。昨年からお世話になってるけど、今後もここだな。

安中から榛名体育館への自走路は高崎と同じく1時間くらい。でも安中からだと15%くらいのエゲツない坂登ってアップ出来るルートを見つけてあるからここにしてる。この日はそのルートを確認。興味があるならこちらの Strava のログをどうぞ。帰りのルートです。
3AF4F723-A0EC-47CF-BD31-30896FE65A9A.jpeg
途中でこんな安中市中を一望出来るポイントがあって大好き。

KAWA さんにデポした車にエントリーチケット忘れたって重大なミスがあったけど、受付で再発行してもらえてラッキー。流石ハルヒルは運用が柔軟。

この日のランチは前から目をつけてた、榛名体育館からすぐの和食処悠水さんで。
563437D8-8D73-46EA-9FCA-E8F90F2D3EBC.jpegB8EB6638-13D1-40B4-A136-FB97711E45DB.jpeg

鴨汁そば頂いたけど、蕎麦自体はまずまず、汁は鴨は冷凍食品みたいでパサパサ、しかも鴨より油揚げのほうが多い。
58E7F915-881A-4689-8EB4-4C3DCF08EB19.jpeg
盛りは良い。大盛りにしたら小食の僕は食べきれないくらい。榛名支所前の〇晴よりはマシだけど、再訪はないな。

昨日の午後は安中観光へ。
61F4A75E-074E-4BFA-AA71-FB2024E2360F.jpeg1AC073E1-F7A7-4FAF-86EA-BE5CE6650379.jpegF87E2DD9-6A06-4A81-A0B1-0984ADC679E9.jpeg
武家長屋とか歴史遺産てんこ盛りなのに閑散としていてちと残念。折角ヒルクライムに行ったら、現地の歴史も楽しもうよ、皆さん !!!

前置き長くてすんませんが、ここから本日本番のハルヒルの結果。
BF8FF8A0-793D-4E36-8111-025D42B1F692.jpeg
61:02 で目標の 60分切りもならず、先週の試走で達成した PB 更新すらも超えることが出来なかった。本当に悔しい。昨年の本番よりはわずかに良かったことがせめてもの救い。

今日の Strava のログはこちら

で、過去ログとの解析開始。興味があればクリックして大きくして見て下さい。
A5F3C095-1303-4B21-9142-4E2A39BA48B4.jpeg
これは昨年本番との比較。昨年は 8km 地点からもっと失速してる。絶対陥ってはいけないパターン。

E7A8FB5D-D2F7-4FC1-9A35-78912E25DB2D.jpeg
これは先週の PB 更新時との比較。6km 地点より先は今回より遅いけど、神社後で見事にリカバリーしている。やっぱり神社時点でどの程度の脚を残しているのかがキーポイントなんだな。

結論としては、今の僕にはどう頑張っても 60分切れる能力はないということ(泣)。絶対来年は 60 分切ってやる。宣言しとかないと挫ける性格だから。

次は赤城。明日 5/21 20:00 にエントリー開始ですよね。頑張んぞー!!!
posted by モッパー at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - イベント

2018年05月04日

ハルヒルの案内来ましたね : ブヨに注意 !

ハルヒルの案内来ましたね。
BEEE9DA7-9738-4C01-95AC-C7EDF5860B92.jpeg

昨年のとザクッと比べてみましたが、シャトルバスの時間が若干異なってる。
235B6B56-8D26-44FE-95D0-02C851FFC233.jpeg

あとは持ち物リストに「虫除けスプレー」が追加された。
DD4FE79E-3E4F-454A-BA13-50BA0B51D7FA.jpeg
もしかして昨年ブヨに何箇所も噛まれて救護所に駆け込んだ僕のせい?(笑)

今年はブヨの発生も早いらしく、こちらの記事に書いたように試走ですでにやられてます。

僕は異常に虫に好まれて被害も大きくなる体質だからかもですが、ブヨには蚊除けスプレーは役に立たず、ハッカ油原液でないと防げません。
昨年のハルヒルではゴール後の湖畔での渋滞でやられました。今年は背中ポケットにハッカ油スプレーを仕込んでゴール後すぐに塗りたくることにします。
posted by モッパー at 07:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - イベント

2017年11月07日

ツールドフランスさいたまクリテリウム一般走行とブレードランナー2049

三連休中日の土曜日はツールドフランスさいたまクリテリウムへ。
初めて応募して当選した一般走行が楽しみ!!!

まずは 8:00 頃にラフレさいたまのロビーへ。こちらの記事に書いたように、こちらのホテルには外人選手が宿泊していてロビーで待ち構えていると写真が取れたりサインもらったりできるんです。
IMG_3664.JPG
既に選手待ちの列が。3年前とは違い、随分有名になったようで自由に選手に話しかけたり出来る雰囲気じゃなさそう。
待っている方に聞いたら選手が出てくるのは 10:00 頃らしく、一般走行の受付と時間が被るので、たまたま通りかかった片山右京さんだけ見て立ち去ることに。
IMG_3658.JPG

で、一般走行ですが 9:15-10:00 までが受付。
車検だけじゃなくて持ち物チェックもあり、こういうカメラはダメで車体に固定してないといけないとか、
IMG_3661.JPG
前日に慌てて調達したダイソーのベルも本当はダメとか、
IMG_3659.JPG
他にも肩掛けバッグはダメとか、ペットボトルはダメとか、何かとうるさい。

10:00過ぎに集合した後はこんな場所で11:15の出走まで延々と待たされます。
IMG_3663.JPG
結構歩かされるので、クリートの減りが気になる方はカバー持って行ったほうが良いですね。

一般走行自体は沿道の方々のノリも良く、楽しかったですよ!!!

でも走行までのプロセスがあまりに時間の無駄が多い。

IMG_3686.JPG
参加賞はバナナ一本とTシャツ。TシャツはLサイズでうちの家族の誰にも合わない、税金の無駄使い。

一般走行体験自体は否定するつもりはありません。あれが楽しみで毎年応募する人がいても不思議ではない。
でも、僕自身はもう二度と参加しないと思います。

期限切れが間近の映画の招待券があったので、一般走行後速攻で帰宅して映画館へ。「ブレードランナー2049」を鑑賞。
高校生の頃見た前作は衝撃的で、超名作と評価される映画の2作目は正直キツいだろうなと思ってた。
結果的に賛否両論で興行成績もイマイチらしいけど、僕は前作同様に名作と語り継がれるレベルだと感じました。
映像は正に素晴らしい、前作を超えてるかも。ストーリーは前作よりも分かりやすい、むしろ3時間弱も費やして進行させる内容ではないと思う。音楽と効果音は僕の趣味には合わなかった。3作目が作れるエンディングになってるけど、生きてるうちに観れるかどうか。
でも凄いわコレ、昨今数年間で観た映画の中ではベストですよ。お勧めします。
posted by モッパー at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - イベント

2017年10月07日

2017ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムの一般走行体験の抽選に当選してしまったぜー ヒューヒュー !!!

今年も11/4にさいたまにツール・ド・フランスがやってきますね !

で、さいたま市民限定で本番レースの前に一般走行体験が企画されていて、わずか 200 名当選の超狭き門なわけです。
今まではどうせ当選しないだろうと思ってエントリーすらしなかったけど、今年初めてエントリーしてみたら見事当選。
IMG_3484.JPG
内容はクリックして拡大化して見て下さい。

現在公表されてるだけでも、フルーム・キッテル・カベンデッシュ・新城・別府でしょ。そんなビッグネーム達と走るんだ... スゲーぞオレ、スゲーぞオレ、すげーぞ俺、すげーぞ俺(何度でも言う)。
完全に舞い上がってオラの理性失われてます(笑)。どうしよう。
サガン並のウィリー出来るように練習?一世一代のコスプレ?わざと派手に落車したら救急車騒ぎで大顰蹙?どうしよう、どうしよう。(笑)
posted by モッパー at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - イベント

2017年09月24日

赤城山ヒルクライム本番 : 目標には達せずも自己ベストはなんとかギリ更新

昨日は赤城山ヒルクライム本番。

結果は前回試走時の自己ベストをなんとかギリギリ3秒更新。
IMG_3380.PNG
でも、今年は 1:30 切りを目標にしてきて、試走結果からこれはいけるだろうと思っていたのでかなり不本意。

いつも通り、こちらの記事に書いたタイムテーブル(こちらのサイトで作れます)をトレースしたけど、12km あたりまでは 1:30 ペースを上回って走れるのに、その後スタミナ切れで失速してしまうのは試走と変わらず。
なんかレース慣れしてしまったのか、ヒルクライムレースに最初参戦した時のドキドキ感というか壊れました感が無くなって、試走時と同じように淡々と走ってしまったように感じる。猛反省中。

今年は榛名成木三峰赤城に参戦したけど、事前に何度か試走してタイムを向上していきたい僕のスタイルだと4つはキツい。来年は3つに絞ろう。
日帰りで手軽に試走出来ることとルートのオープン率が高いことを考えると、榛名成木赤城になっちゃうかな。

しかし、ロードバイクに乗り始めてから5年、坂上るなんてあり得ない右矢印1坂の虜に右矢印1でもヒルクライムレースなんてあり得ない右矢印1昨年からヒルクライムレースに参戦を初めてその虜に右矢印1いよいよサチって来たぞ、なんて思えば遠くに来たもんです。

今年の参加賞はホイールバッグ。しかも間仕切りがないのでホイール1本用(?)で中途半端。
IMG_3382.JPG
ホイールバッグは既に2つ持っているんでいらないけど、車載時にフロントホイールだけ入れるのに使えそうなんでまあいいか。

ゼッケンの固定はこちらの記事に書いた日東の5000番を使ったけど、コレ抜群。
ゼッケン貼ってること自体意識すること無かったくらい装着感が良い。
ジャージ傷つけないっていうのは嘘で毛羽立ったりすることもあるって聞いていたけど、全くそんなこと無かった。
ただし、ゼッケンから綺麗に剥がすのは至難の業っぽい。
IMG_3379.PNG
現地じゃ料理出来なかったので、とりあえずクリアフォルダに貼りつけて帰って、これからどう料理してやろうかってところです。
posted by モッパー at 19:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | ロードバイク - イベント
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。