2013年06月29日

ロードバイクのタイヤの傷の修理(補修)について

こちらの記事でタイヤの割れ目というかひび割れのような傷が気になることを書きましたが、どんどん傷の幅が広がってます。
IMG_1930.jpgIMG_1931.jpg
深くなっていっているわけではなくカーカスはまだ見えてませんが気になってしょうがありません。
タイヤはミシュラン PRO4 サービスクルスで履いてから約6ケ月 2700kmってとこですが、タイヤの減りはまだ大したことないのでもっと延命したい。

で、いくつかのブログの記事を参照して最も効果がありそうだった以下のボンドを使って修理してみました。

空気入れた状態でやったほうが良いとか空気抜いてからやったほうが良いとか諸説あるようですが、そんなに「効く」ものではないような気がするので通常使用している空気圧のまま補修してみました。
IMG_1934.jpg
なんとなく、気休め程度のもののような感じがしてきてますが、実走行してから結果をレポートしま〜す。

2013.7.6 追記
200km くらい走った後の状況です。
IMG_1969.jpg
カサブタみたいにめくれかかってます。

IMG_1970.jpg
めくったら... ダメです。傷が余計広がっただけ。私が不器用なのか、やり方間違っているだけなのかも知れませんが、修理はあきらめることにします。

2013.7.28 追記
この後も傷は広がり、PRO4 SC は 3,300km でお陀仏になりコンチネンタル GP4000Sに交換しました。こちらの記事を参照下さい。

2013年06月15日

ロードバイクに乗って初めてのパンク

ロードバイクに乗りはじめてから約1年、5,000kmくらい走りましたが、一度もパンクしてませんでした。かなり幸運なほうだろうと思います。でも、不運は突然やってきました。

ミシュランプロ4SCが約2500kmで後輪が台形摩耗っぽくなってきたので昨日の夜、前後輪をローテーションさせました。いつものようにマンション廊下でヘッドライト作業です。

今朝起きて、雨降る前に散歩でもするかと DEFY3 でお出かけ。タイヤのテストも兼ねてなんで遠出するつもりないし、なーんも持たないで走っていると…

西川口あたりってまだキューポラな感じの工場あるんだ…
IMG_1820.jpg

川口市街って案外お花が豊富で綺麗…
IMG_1822.jpgIMG_1824.jpg

気がついたら荒川堤防まで来てしまったところで、何の前触れもなくソレはやって来ました…前輪のミシュランプロ4SCがバシューと。落車しなくて良かった。
IMG_1829.jpg
パンクのタイミングと症状からするとビードとタイヤの間にチューブ挟んだってやつに違いない。つまり昨夜にヘマやってたと言うことです。
所持品はiphoneと家の鍵だけ。お金やワイヤーロックすらありません。よりによってこういう時を狙って不運はやってくる。自宅までは8kmくらいあるはず。カミさんに車で来てもらおうと電話したら、家を出たばかり。自転車屋さんが開いている時間じゃないし1時間以内に帰ってマンションの理事会にでなきゃいけない。

しょうがないんで、川口駅までなんとか歩いてタクシー拾いました。
こんな時にも SPD シューズはとっても便利。なんて言ってる場合じゃないですね。
IMG_1831.jpg

自転車は絶対無理と言う運転手さんをなんとかなだめすかして前輪はトランク、その他は後部座席に。なんとか乗りました。
IMG_1837.jpg
もちろんタクシー汚れないように細心の注意を払いました。運転手さん有難う!!!

タクシー社内にて。DEFY3 の不法投棄してないモン(笑)。
IMG_1835.jpg

アイタタ。でもまあこんなくらいの勉強代で済んで良かった。
IMG_1836.jpg

家に帰ってから気付きましたが、タイヤがリム乗り越えてます。へぇーこんななるんだ。
IMG_1838.jpg

こんだけ裂けりゃパッチは無理でしょ。
IMG_1843.jpg

R-Air チューブの予備無くなったんでポチッ。これも結構イタいお値段です。

でも冷静に考えると不運じゃないですね、コレ。夜間にヘッドライト頼りの作業ってところから既に間違ってる。でもマンションの部屋にDEFY3入れさせてもらえないんです。
タイヤのローテーションのテストと言いながら、ツール缶なし・所持金なし・自宅から8km以上なんて全部間違ってます。良い勉強になりました。

今月のお小遣いなくなった私が可哀想だと思ったら、以下のリンクから amazon で何でも良いから買って下さい!!!(笑)


2013.7.1,1 追記
こちらの記事で二度目のパンクについての顛末記を書いてあります。

2013年04月11日

DEFY3 の Spinforce ホイールを WH-6700 に交換

ロードバイクに乗り始めてそろそろ1年。鉄下駄として有名な DEFY3 純正のホイール Spinforce で頑張って来ましたが、これだけ続けりゃ少なくともあと1-2年は乗るだろうということで、ずっと欲しかったシマノのWH-6700に交換することにしました。妻にまたボロクソ言われるだろうと思いながら上申したところ、サラっとOK。何か変だ、河口湖の水位の急変とか不思議なことが最近多すぎる、富士山ヤバイかも(笑)。
行きつけの店の店頭で、MAVIC キシリウム エキップの超特価品が WH-6700 とほぼ同価格で売られているのを見つけて気を失いそうになりましたが、薄れゆく意識の中で iphone でエキップのレビュー探したら硬くて疲れるとのこと。


赤コーラで意識を取り戻してからじっくり考えた結果、とりあえずは定番の WH-6700 にしようと。我ながら最近随分大人になったと感じます(笑)。

WH-6700が黒でWH-6700-Gがグレイなのね。DEFY3 がホワイトなので WH-6700 のほうが合いそう。一番安かった amazon でポチッ。



WH-6700 が届いたので、早速入れ替え...
なんと9冊もマニュアルがついている。ほとんどは外国語版だったり必要ないものだったりするので、とっておこうと思ったのはわずか2冊。
P4100596.JPG

地球にやさしくないぞ! シマノさん。
P4100597.JPG

まずは付属のバルブを外して...
P4100592.JPG

グリスアップしといたほうがよさそうな各所にデュラグリスをヌリヌリ。
P4100599.JPGP4100600.JPG

スプロケを取り付けます。ちゃんと掃除してからと思ったけど面倒になって挫折。
P4100601.JPG

リアのハブがメカメカしてて好きという声があるようですが、私はあんまり好きじゃないですね。ガンダムじゃないんだから。
P4100603.JPG

WH-6700に付属の磁石のほうが WBC-300+ についてきた磁石より小さくてスマートな感じなので試してみました。取り付けはグニュと押し込んどくだけのようですが、磁力でくっついているだけのような感じなので落とさないか心配。
P4100605.JPG
すんごく位置決めがシビアです。0.5mm 違うとダメって感じ。一応動作しましたがデータ抜けないかとかはまだ分かりません。

タイヤは Spinforce に履かせていた ミシュランPRO4サービスクルスのまま前後をローテーション。チューブも R-Air のままです。



Spinforce と色調が似ているので、見た目はほとんど変わりません。
P4100602.JPG

さて、肝心の走行結果のレビューですが...
Spinforce と比較すると剛性感があり乗り心地も硬いです。漕ぎ出しの軽さや走行抵抗の少なさについてははっきりと違いが分かりますが、一旦巡航速度に乗せてしまうと路面の凹凸をダイレクトに拾うことが気になってしまい、長距離乗るなら実は Spinforce のほうが疲れないような感じもします。まだそんなに距離走ってないですし WH-6700 に慣れると印象は変わるかも知れません。
ブレーキもかなり効くようになりました。中古 DEFY3 買った直後のブレーキの状態はなんだったんだアレ、というレベルです。


以下、交換前後の重量比較です。
[交換前] : Spinforce フロント1,050g + リア1,280g = 2,330g
[交換後] : WH6700 フロント 695g + リア 957g = 1,652g
合計 678g の軽量化。DEFY3 君のトータル重量は、9.3kg (実測値)に。

中古 DEFY3 買った当初の Spinforce + Zaffiro + パナレーサスタンダードチューブ と、現在の WH-6700 + PRO4 SC + R-Air チューブの差はなんと合計 916g , 約30% の軽量化です。車で言うバネ下重量ですからそりゃ効果大きくて当然なんでしょう。
ただし、体感として大きく変わったのはホイールよりタイヤです。エントリーグレードのロードで何を換えるか考えた時、コストパフォーマンス考えるとまずはタイヤのグレードアップなんでしょうね。

2013.4.12 追記
私は特に問題なくチューブ(R-Air)とタイヤ(PRO4)の取り付けが出来ましたが、事後に色々なサイトを見ていたら WH-6700 はチューブレスだけでなくクリンチャータイヤの取り付けについてもハマった方が多いようなので、参考のため書いておきます。特に取り付け時のチューブに関するトラブルが多いようですね。リム幅のせいか形状のせいか分かりませんが、タイヤレバーでチューブを噛んでしまったり、ビード上げ時にチューブをビードとリムの間に挟んでしまう可能性が高いようです。R-Air の場合バルブ基部のチューブが厚いようでバルブ付近のビードを入れ込むことに苦労しました。このため、まず、バルブ付近でバルブをタイヤ側に押しこみながらビードをリム内に落とし、バルブ反対側を最後に入れ込みました。タイヤレバーについても、挿入してリムにかける時に中を覗きこんでチューブが噛んでないかをいちいち確認しながらやりました。両側のビードを落としこんだ後少しチューブに空気を入れてから、タイヤを揉みながら一周させチューブがビードとリムに挟まれそうな箇所がないかを確認しました。素人なんでこんな手順が正しいのかどうかさっぱりわかりませんが、Spinforce でも同様の手順で複数回のタイヤ交換に成功してましたので汎用的なものだろうと思います。ちなみに、タイヤレバーはPanaracer(パナレーサー) TL-3 を使用しています。タイヤレバー折った記事もよく見かけますが、私はそんなこと出来る筋力がないせいか一度も折ってません。無理せずチマチマとやるしかないチビ男なのでそれが良い結果につながっているのかな ? なんて自信過剰になると、そのうちロードの神様に大目玉くらうんだろうな(笑)。

2013.4.14 追記
WH-6700 の磁石は固定しないと飛ぶことがあるとアドバイス頂いたので、インシュロックで止めてみました。接着剤でがっちり固定するとセンサー換えた時のこと考えると怖かったので。
IMG_1442.jpg
グラグラしていて位置ズレの対策にはなってないようですが、これで飛ぶことはないだろうと思います。

2013.4.29 追記
WH-6700で約400km走った後のインプレとレビューです。ホイールのエージングが済んだのか私が慣れたのかよく分かりませんが、硬さが消えて素晴らしい乗り心地になりました。Spinforce に比べて平均速度は1-2kmアップしました。タイヤを PRO4 SC に換えた時と同じくらい走りが変わりました。こんなことなら早く買っとけば良かった。ロード乗り始めて1年間で色々なパーツ交換して来ましたが、最も満足度が高いグレードアップです。

2013.5.15 追記
WH-6800が出るようですが、いまだシマノのホームページには掲載されていないのに複数の通販サイトで販売開始されている。10速&11速対応ということで、私のような 8速ユーザーは置き去りにされたのかな? WH-6700との比較記事なんてまだ見つけられませんでした。もし WH-6800 が 8速対応しないなら、8速ユーザーのために WH-6700 も継続販売して欲しいな...こんなに良いホイールなんだから。


2014.5.5 追記
WH-6700 のハプメンテ(分解・清掃・グリスアップ)についての記事をアップしましたので、ご参照下さい。

2014.8.8 追記
WH-6700 は約5,000km走行後にスポークが折れてお亡くなり、WH-6800に交換しました。こちらの記事こちらの記事にスポーク折れについての顛末を、こちらの記事に WH-6800 への履き替えと結果のレビューについて書いてあります。

2013年03月24日

ミシュラン PRO4 サービスクルスはもう寿命?

ミシュラン PRO4 サービスクルスを履いてから 約3ケ月 1000km 走りました。今まで気にしてなかったのですが今日じっくりタイヤをチェックしたら、ひび割れのような傷がいっぱい!!! (クリックすると大きくなります)
P3240536.JPGP3240537.JPG

乗り方がヘタなもんで何か踏んづけてしまったのかと思いましたが、ネットで検索してみたら高いタイヤの寿命は結構早いものなんですね。

PRO4 SC は前のタイヤ(ザッフィーロ)に比べると天と地ほど違い、乗り心地が良くてスピードも出るし、一回もパンクしてないのでとても気に入っていたのですが、こんな距離でダメになるなんて...許せません。

カーカス見えるほど深いひび割れではなく、まっすぐ走ったときに接地する部分ではありませんが、コーナーでは接地する範囲なのですごく心配です。もう寿命なのかな ???

私にとっては結構 清水の舞台なお値段だったのでパンクするまで使い切ってやろうかなと思いますがそれって危険でしょうか ? 是非先輩の方々のご意見お待ちします !!!

2013.3.30 追記
色々 web で御先達の方々の情報見てみましたが、こんなくらいの傷は可愛いレベルのもののようですね。カーカス見えるほどの傷を修復されている方もいらっしゃるようです。以下のようなゴム用接着剤が有効のようなので前もって購入して延命することにしました。とりあえず左のやつを買って修復して結果をレポートしますです。


2013.6.29 追記
この後傷がどんどん広がり、上記の接着剤を使って修理してみました。こちらの記事をご覧下さい。

2013.7.28 追記
この後も傷は広がり、PRO4 SC は 3,300km でお陀仏になりコンチネンタル GP4000Sに交換しました。こちらの記事を参照下さい。

2013年01月14日

DEFY3のホイールSPINFORCE ハブの分解と清掃

DEFY3 君の悪名高き鉄下駄ホイールである SPINFORCE(スピンフォース) の回転が渋いことは前から気になってました。特にフロントは空転させても 20 秒くらいしか回ってくれません。DEFY3 は中古で買ったので、どのような状態になっているか分からないし。ハブの分解・清掃・グリスアップとスプロケットの清掃も含めて一気にやってしまうことにしました。
まずは以下のあたりのサイトを見て勉強、勉強...
http://blog.roady.jp/2012/11/12134305.html
http://www.hi-ho.ne.jp/mtan/Road/defy/mainte_hub_maintenance.html

以下、素人が初めてやった作業なので多少の間違いや不手際はご容赦下さい。

まずはクイックを取り外します。
IMG_0936.jpg


ロックナット(一番外側にあるギザギサのやつね)に17mmのレンチをかけます。めがねレンチは不可だけど厚みのある普通のレンチでOK。モンキーでもいけるはず。内側の玉押しに13mmのハブコーンスパナをかけてロックナットを緩めます。以下の写真では逆ネジのように見えますが、スパナのあて方の間違いです。正ネジでした。ちなみに、今回いくつかは逆ネジあるだろうと思ってましたが、結局全て正ネジでした。
IMG_0940.jpg
今回片側はうまくロックナットを外せましたが、もう片側は固着が激しく諦めました。もし両側のロックナットを緩めた場合は、組み上げる時に車軸の中心にハブが来るよう注意が必要だそうです。

玉押しを取って車軸を抜くとベアリングボールが見えるようになります。ボールの数と状態を確認。今回はグリスにくっついてボールは落ちませんでしたが、車軸を抜くとバラバラ落ちることもあるようなのでトレーの上でやりましょう。
IMG_0942.jpg
写真じゃ良くわかりませんが、グリスは結構残っておりゴミや水分の侵入も少なく予想したより良い状態でした。前ユーザーが一度もメンテしてなかったとすると室内保管で何万キロも走ってないのではないかと思います。

左右のボールを落とします。マイナスドライバーでウリウリ落としました。左右それぞれ10個でした。
IMG_0944.jpg
後述しますが、左右のボールを混ぜてしまったのはまずかったと思います。

トレー上で取り外した各部品をパーツクリーナで洗浄します。
IMG_0945.jpg
今写真を見て気付きましたが、ボールの径は同じのようですが半分は色が若干異なります。左右での劣化状況の違いでは ? ボールの摩耗状況により左右で径が微妙に異なってしまっていることも容易に想像出来ます。左右のボールを混ぜると良くないですね。

ベアリングハウス内のグリースをパーツクリーナーでしっかり落としてからデュラグリス(別にデュラでなくとも良いです)を塗り、ボールを取り付けます。ボールの上からもたっぷりグリスを塗布。
IMG_0947.jpg

後は、他のパーツにもグリスを塗布して、外したのと逆順で組み上げれば OK。玉押しのような接触・可動部位にはたっぷりとグリスを、車軸やクイックは防錆目的なのでそれなりの量の塗布で大丈夫でしょう。

一番難しいのは玉押しを締めるトルクです。手で閉め込んで車軸を回すと多少ゴツゴツする感じが良いとか、手で閉め込んでから少し緩めるくらいが良いとか諸説あるようです。あまり緩いとボールと玉押しやハウジングがぶつかり「虫食い」と呼ばれる傷が発生してしまうらしい。
ただし、絶対まずいのは車軸にガタがある状況でしょう。最初は「ガタのない状態」の加減が良くわからないので、組み上げて車体に搭載してタイヤを触ってガタを確認して...を2-3度繰り返しました。そうすると車軸を触っただけで大方のガタの状況が分かるようになります。

かなり緩めるとホイールを空転させると 2 分くらい回り続けるようにすることも出来ましたが、車軸を手で回すとほんのちょっとゴリゴリ感ある状態で 1 分回る程度で納得することにしました。とりあえずこれでしばらく運用してみようと思います。

以下、SPINFORCE のフロントハブの分解に使用した工具等です。
IMG_0949.jpg
上段左から... 13mm ハブコーンスパナ・デュラグリス・17mm スパナ・マイナスドライバ(グリス塗布用)・パーツクリーナ(BC-8)・軍手・トレー。


さて、ここからはリアハブの分解・清掃です。

リアはまずスプロケットを取り外す必要があります。スプロケットのロックリングを回す工具(かなり色々な名称があるようです。シマノの場合はTL-LR15という型番で探したほうが良い様子)とスプロケットリムーバーが必要です。
IMG_0965.jpg
TL-LR15 は 24mm のメガネレンチが合いました。大型のモンキーでも代用できるでしょう。サードパーティー品で最初から柄がついている工具も売られています。

スプロケット外すのは初めてなのでビクビク... スプロケットって全部のギアがすぐにバラバラになるのかと思いソローリソローリと全部をまとめて持ち上げました。各ギアの組み付け方向とか決まっているだろうし、バラけて位置がわからなくなるとどうしよう...結果的には中心部の切欠けがうまく出来ていてバラしても大丈夫そうです。
IMG_0966.jpgIMG_0967.jpg

バラけたのはトップギアのみで、あとのギアはくっついてました。
IMG_0968.jpg

くっついているのは下の写真の 1.5mm のアーレンキーで回せるボルトで締め付けてあるためのよう。こいつを外すと全部のギアがバラけるのでしょうが、面倒なことになりそうなので緩んでいたボルトを締めあげてくっついたまま清掃することにしました。
IMG_0969.jpg

パーツクリーナーと歯ブラシでガシガシ洗います。
IMG_0972.jpg

スプロケットと逆の側(左側)のロックナットを緩めます。玉押しは 15mmのハブコーンスパナ、ロックナットは 17mm の普通のスパナ。
IMG_0973.jpg

スプロケットと逆の側(左側)の玉押しを外します。
IMG_0974.jpg

玉押しの状態。フロントハブの時より余裕が出て各パーツの状況をきちんと観察できるようになった(というかフロントでもやんないといけなかった)。虫食いはありませんが、茶色い筋が入ってます。触っても段差はありませんが、ちょっと焼き付いていたのかな ?
IMG_0977.jpg

フロントと同じく、グリスも残っていてゴミの混入は少なく良い状態に思える。
IMG_0978.jpg

スプロケット側。反対側に比べてシール構造が強固なのでより良い状態が保たれている。玉押しも左側に比べて全く綺麗。これくらいガードされているならスプロケットつけたままでパーツクリーナー振りかけても大丈夫な気がしてきた。
IMG_0979.jpg

リアのベアリングボール。左右それぞれ 9 個づつ。リアはちゃんと左右区別して清掃しました。
IMG_0981.jpg
写真じゃよく分かりませんが、左右で明らかに色が違う。左側(反スプロケット側はうっすら茶色に変色。やっぱり焼き付いているのか ?

フロントと違ってフリー機構があるのでパーツクリーナジャブジャブできないので、ハブ内のグリスはウエスで丹念に除去。
IMG_0982.jpg

後はフロントと同じようにグリスアップして、分解と逆順で組み上げ。ディレイラーの裏側等普段なかなか清掃・グリスアップしづらいところにも手を入れられるので、しっかりメンテしておきます。

以下、SPINFORCE のリアハブの分解に使用した工具等です。
IMG_0987.jpg
上段左から... パーツクリーナ(WAKO BC-8)・15mm ハブコーンスパナ・24mmメガネレンチ・マイナスドライバ(グリス塗布用)・スプロケットリムーバー・TL-LR15・17mmレンチ・WAKOメンテルーブ・1.5mmアーレンキー・デュラグリス・トレー。

写真じゃ汚く見えますが、実際には新品のようにキラキラになりました。こちらの記事のチェーンルブ塗布して終了。後から気付きましたが、透明のプラスティックのプレートって取っても良かったんだ。そのほうが見た目すっきりしそう。
IMG_0989.jpg

実走行した結論としては...全然変わりません(泣)。綺麗になったしハブの状態も把握出来、きちんとグリスアップしたのでしばらくは安心という満足感はありますけど。あと、将来的にスプロケ交換も出来るようになったってことだし。

尚、これは私のようなヘタレがロードバイク一台のライフタイムで何回もやる作業じゃないでしょうし、一般家庭にはない特殊工具も必要なので、自分でやるべきかショップにお任せかはスレスレのラインだと思いました。作業自体は工具さえあれば特に難しくないので、日曜大工する方とか自動車/バイクを自分でメンテするような方なら楽勝です。



2013.4.26 追記
結局 3 ケ月後に WH-6700 にホイール自体を換装することになりました。でも、このハブメンテの経験は将来的に絶対役に立つでしょう。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。