2020年09月30日

スレッドフィットのBB90 : TOKEN THREAD FIT NINJA BB

所有する Emoda SL は BB90 なんですが、プレスフィットなんで異音に悩む方は多いようですね。
そのような悩みを解決するスレッドフィットの BB が TOKEN から発売されていることを知りました。
幸い僕は異音の悩みはなく、もしかしてこれは専用工具なしでも着脱出来るものでは ? と勘違いしてしまいましたが、専用工具は必要だそう(泣)。
原理的にプレスフィットなんて無理があると思うのは僕だけ ? 新型 Emonda はスレッドフィットに回帰したみたいですしね。

2020年08月24日

チェーンに注油しないでどれだけもつか長期レポート、最終報告

こちらの記事こちらの記事に書いた、チェーンに注油しないでどれだけもつか長期レポートの最終報告。
クランク付近でキュルキュル鳴るようになり、BB 点検したけど問題なし。ペダル軸も疑ったけど問題なし。もうあとはチェーンしかないというところまで追い込んでから注油したら治りました。最後まで異音以外の問題は無かったです。前回チェーン洗浄してからの距離は1250km。1000km くらいで注油すれば良さそう。チェーン洗浄の必要は全く感じません。
恐らくもう二度としないでしょう。
8速なので11速だともう少し早くダメになるかも。
ちなみにオイルは Vipros の Keiten です。

2020年08月18日

チェーン洗浄/注油しない件の中間報告

こちらの記事に書いた、チェーン洗浄/注油しない件の中間報告。現時点で約1200km。最近はライド後にチェーンを拭くことすら無くなってきた。チェーンもスプロケも綺麗で拭く気しないから。前回拭いてから恐らく300kmくらい走ってるけどこの状態。
81C9399A-92B2-4524-821E-7CC3DD505CA8.jpeg
もちろん、変速ミスが出たりフィーリングが悪いことなんて全くなく快調そのもの。 フレームへのオイルの付着やディレイラーへのゴミの付着も無いのでお掃除が凄く楽。 最近チェーン周りでチリチリという異音が出始めたので、そろそろかと思い調べたらプーリーのベアリング。ベアリングへの注油のみで治った。今までの僕なら、即座にチェーン注油していた状況ですが、今までオレ何やってたんだろうagain。

ちなみにオイルは Vipros の Keiten です。

2020.8.24 追記
最終的には1250km注油なしで大丈夫でした。こちらの記事に最終報告を書いてあります。

2020年06月29日

チェーン清掃の遍歴

僕のチェーン清掃の遍歴です。

  • 外してパーツクリーナーでジャカジャカ
    ➔ ミッシングリンクのトラブルに嫌気がさしてヤメ

  • 外さず毎回のライド後にパーツクリーナーで清掃
    ➔ 毎回綺麗になって気持ちがよく、回りもよくなる「気」がするけどチェーンオイルがどんどん無くなる

  • 信頼するお店のマスター曰く、オイルがなくなるほどとにかく毎回拭け、そうしたら年に数回の注油でよろしい
    ➔ 確かにチェーンへのスラッジの付着やオイルの飛散がなくなり、リムやフレームの汚れも激減した。心配したチェーンの回転への悪影響や異音もしない。今まで何やって来たんだろう?⇦ イマココ
    50E1972F-85E7-457F-8191-CDE84D146748.jpeg
2020.6.29 追記
周りからの反響が大きかったので続報です。現在ライド5回毎日拭き取りのみ、計500km走行後、今までの私の感覚だと「チェーンカラカラ、即刻注油必要」です。流石に不安になってきたので、お店のマスターに見てもらいに行ってきました。「全然大丈夫。500km でこの程度なら1000kmでも2000kmでも大丈夫。本当に油膜が切れるとキリキリと金属と金属が擦れ合う音がするからそれまでは注油しなくて良い」とのこと。
「ただし、雨中走行の時には事前にたっぷり注油したほうが良い」だそう。雨中走行は基本的にしないのでこのまま注油なしでどこまで持つかやってみます。

2020.8.24 追記
最終的には1250km注油なしで大丈夫でした。こちらの記事に中間報告を、こちらの記事に最終報告を書いてあります。

2020年02月25日

ディレイラーハンガーを破断 : ディレイラーハンガーの携行って大事 !!!

昨日ライド中にちょっとしたアクシデントでディレイラーハンガーを破断。
57655BE2-384E-4288-9AA7-A85357C2F7A8.jpeg
こちらの記事に書いた、少し曲げてしまったディレイラーハンガーをツールボトルに入れていたので、交換して騙し騙し走って帰宅出来たけど、もしそれが無かったら即走行不能。こんなアクシデントの可能性は低いけど、破損した時のダメージが激しい割には高価でもなく重くもないので、ディレイラーハンガーは絶対携行ツールに加えたほうが良いと思います!!!
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。