2019年10月27日

電動化なんて...

昨日は休日出勤で久々のジテツー。
そんなことをしたからか DEFY3 君がヘソを曲げたようで RD ワイヤー破損。
IMG_5147.JPG
IMG_5146.JPG
最低グレードのワイヤーでも12,000kmももったし、切れかかったまま 50km 以上走れるなんてさすがフロント3速リア8速のごちゃ混ぜコンポ。
IMG_5148.JPG
こういうのを体験すると電動化したくなくなる(電動の方、お気に障ったらごめんなさい!)。

2019年09月23日

次期パワーメータの検討 : 4iiii Precision に決定(かなり不思議な運用だけど)

こちらの記事に書いたようにパワーメーターは Powercal を使ってきたけど、汗で水没させてからどうも動作が怪しくなってきた。パワーの値も勝手に下がり続けている感じ。勝手に上がるなら許してやるが下がるのは絶対許せん(笑)。
新しいものを購入しようとしたけど、どうも製造中止になったよう。確かに精度を求める人にとっては対象外なニッチ商品でしょうからね。僕みたいにそこそこの精度で良いから安くて使いやすいものが良いって人にはバッチリなんですけどね。
Amazon ではボッタくりお値段で出ているし、海外通販でやっと見つけたものは注文してから一カ月たっても発送すらされない始末なのでキャンセル。

で、以下の条件で他のパワーメーターを検討開始。
  • Powercal みたいに間接的な測定ではなく駆動系を直接的にセンシングする精度の高いやつ
  • 費用は MAX で 5万円
  • DEFY3 と EMONDA で共有できるもの
  • 既存のコンポの置き換えが無いこと
調べた範囲だと、選択肢としては 4iiii Precision 一択。まあ、随分と我儘な要件だから無くて当然くらいなので、見つかって良かった。クランクをセンシングするタイプは大概 ULTEGRA 以上だけど、こいつは 105(5800)もある。左のクランクだけのセンシングになっちゃうけど Powercal 程度の精度で不満が無かった僕には十分やろ。

EMONDA は 5800 なので問題ないとして、問題は DEFY3 の Claris の右クランクに 5800 の左クランクを取り付け出来るかと、グレードが違う組み合わせでも違和感がないか。
C72C4ECD-C0D5-4E19-BDA4-F2CA9A543E19.jpegC45A2A0D-83E7-47B1-9486-19D0876AEF29.jpeg
色違いになっちゃうし、分かる人が見れば凄く不思議なことやっているように見えるけど、気にしない。
昨日一日この状態で走ってみたけど、問題は無さそう。ライド毎にいちいち付け替えることになるので面倒かと思ったけど、固着する部分ではないしそれほど面倒ではない。左は 4iiii Precision のクランクしか使わないで、片方のバイクのクランクはつけないでおけば絶対付け忘れもないし(忘れ物が多い僕にとってこれ重要)。

4iiii Precision は海外通販でも結構品薄なので 5800 のやつは一つしか見つけられず、R7000 のものがもう出ているので買えなくなるうちにと早速ポチっと。Probikeit でクーポン使って 3 万円弱だったので良い買い物だったんだろうと思う。

届いて実走してからレビューも書きますね。

2019年07月03日

DEFY3 君のメンテ完了: フロント3速リア8速って実はとってもメリットあるんですよ

2010年 DEFY3、フロント3速リア8速なんて今どき有り得ない構成のバイクの話なんで、興味無い方はスルーして下さい。
でもね、フロント3速ってミドルギアが2速のインナーやアウターよりオールマイティーだし、8速のディレイラーは調整がめちゃくちゃ簡単で一度調整したらワイヤーが切れるまでほぼノーメンテなんですよ。もちろん欠点もあって、フロントディレイラーの調整は2速よりかなりシビア。トリム位置気にしないといけないし、調整の具合によってはインナーでのチェーン落ちも多い。
もちろん、決戦機の EMONDA SL は軽さにこだわって 105 ですけどね。でもポタとかロングなら DEFY3 のほうが気遣いやメンテの苦労が少なくメンテの費用も安いので頼りになる相棒です。

こちらの記事に書いたように、DEFY3君が雨中走行でヘッド周りとBBがグジョグジョになり、ガリガリ君になったBB交換とネジを潰したクランクの交換が必要になってました。旧クラリスの3速クランク(FC-2403)は結局モノタロウでも在庫がなく、ネットではどう探しても見つからないので新クラリスの3速クランク(FC-R2030)に交換。
IMG_3197.JPG
つられてBBもホローテックIIに交換。
IMG_3200.JPG

やっと全部終わったよ、ふぅ。
IMG_3196.JPG

こちらの互換チャートを見れば分かるけど、2400系とR2000系はなぜかフロント3速の互換性があって助かった。フロント2速ならSTIも交換で多額の費用が発生したはず。

ただ、R2000でフロント3速とリア8速が生き残って本当に良かった。少なくともあと数年はこの構成でやっていけるはずだから。

2019年06月25日

DEFY3君のBBをメンテ

こちらの記事に書いた雨中走行後、DEFY3君のBBをメンテしないとどうにも気が収まらずトライ。右クランクのネジ穴を前回ネジ切り気味にしちゃったのを忘れていて、今回ついに死んだ感じ(泣)。死闘してなんとか外せたけどもう二度と外せないだろうから交換するしかない。でも旧クラリスの3速クランクセット(FC-2403)なんてネットでもなかなかみつからない。

案の定、BBも固着していて茫然。
2974F9F1-5130-4DC7-B8CC-F50C656B9799.png
なんとか外せたけど、BB本体の回りが渋くガリガリ君なので交換必要。
50292827-1672-4F26-81A6-D57DB9150A32.jpeg
BB-ES25ももう廃版になっていて、BB-ES300が後継らしい。軸長やらチェーンガイド対応やら選択肢が複雑で合いそうなやつを選ぶのが難しい。なんとかモノタロウでクランクセットもBBも見つけて手配。適正なものが届くかドキドキものです。

海外出張はDEFY3君と行くつもりだったんだけど、現時点で輪行は無理決定(大泣)。

出来ないことはプロに任せろってことですね、ハイハイ分かってますよ。でも全部自分でやりたくなる性分だからしょうがないじゃない(笑)。

でもね、たかだか数年でコンポの仕様が変わりパーツの手配が出来なくなるなんて絶対おかしいよね。しかもこんな機械モノが PCパーツ の改版スピードすらを超えてるなんて。

2019年04月09日

チェーンオイルは Vipros Keiten で決まりかも

こちらの記事に書いたようにチェーンオイルはタクリーノの Mahou にぞっこんなんですが、Vipros の Keiten もストックしてあったので使ってみました。
137EE42C-73FC-4F5B-89E8-3772AEFFCAF9.jpeg

こちらの記事に書いたタクリーノロードチェーンオイルと Mahou のいいとこ取りな感じ。

Mahou より粘度が低くて回転が軽くなる感じで変速もシャープ。タクリーノロードチェーンオイルと同じように浸透力が高いけど走行中の飛散は少ない。Mahou より持つ距離は少なさそうだけど、毎回洗浄する僕のスタイルだと距離はあんまり関係ない。なにより性能を追い求めるレースだと間違いなく Mahou より Keiten のほうが良いんだろうと思います。
雨天走行は極力しない主義ないので雨天時の比較はできませんが、一般的には粘度が高いほど耐久力があるらしいので、Mahou もストックしておいて悪天候が予想されるイベントやレースの時には使うのがベストかも。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。