2018年05月30日

パワートレーニングの旅は続く

なーんて格好いいタイトルつけるほどパワートレーニングを出来てるわけじゃないんですよ。そもそもトレーニング自体が大嫌いだし。
パワー関連の指標はヒルクライム時のペーシングと事後解析に使うくらい。パワーメーターを使った積極的で計画的なトレーニングができてるわけじゃないです。それでも、心拍だけじゃ分からないことが色々分かるし、かなり役には立ってます。

ちなみに、僕の使ってるパワーメーターは Powercal。
Amazon のコメントでは酷評されてるけど、僕は大丈夫ですね。確かに瞬時値は凄く暴れるので5秒や10秒の平均取らないと使い物にはなりません。また、体重が軽くて心拍が高い人は実態より大きい値になるらしく、両方とも大ヒットの僕は実態の倍近い値になる。でもそれ以外は全く問題ない、個体差か個人差が激しいのかもですね。

先の土日は目一杯走りました感があったので Strava のフィットネス値をチェック。Web 版だとこんな感じで表示される。
74F48D21-6EB1-43E8-A388-8AE99186E9DE.jpeg
今シーズンは順調に向上していてよろしい。プロは100以上になるそうだけど、64はホビーライダーとしては頑張ってるほうみたい。そう気づくといきなりモチベアップする単純な性格の自分が可愛い(笑)。

Strava スマホアプリのほうは相対的エフォートなる値が最近表示されるようになった。
0615EE2E-B22F-4FF2-A782-C6595ECC4753.jpeg
Web版より直感的に分かりやすいグラフで良いんですが、Garmin の TSS とも少し違う値だし、次から次へと新しい指標作られても訳わからんです。

ちなみにパワートレーニングの各種指標と解析手法と言えば、「パワー・トレーニング・バイブル」があまりに有名、これは必読でしょう。ただし、それらに多くの紙面が割かれているために、今ひとつ「なぜその数字を使うのか?」という理屈やホビーライダーにとって有用なトレーニングの具体形が見えない...
BC03BCA3-93F6-43A2-AB35-E229DD55A9F7.jpeg

もっと良い本ないかな?と探していて見つけました、「自転車競技のためのフィロソフィー」。ロードレースのテクニックの指南書だと思ってスルーしてたけど、実はパワートレーニング指南書。タイトル付けを誤ってる感じがする。
88C6A6EC-AF91-49A0-B5CD-0ABA68FC6DC2.jpeg
生理学的知識に裏打ちされた説明から始まってるので各種指標に納得が行くし、トレーニング内容も具体的。トレーニング大嫌いな僕でも、いつものライドで意識的に試してみようって気になる。
増版されていないのか現時点では古書でしか手に入らないことが難点だけど、「パワー・トレーニング・バイブル」読んで何かに行き詰った方の次のステップとしてはお勧めします !!!
posted by モッパー at 20:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - 書籍

2018年04月02日

ロードバイク初心者に最適の書籍 : ロードバイクを自在に操るための知識・技術・トレーニング

大学の同期が編集に関わっていて応援したいからというのもありますが、内容がロードバイク初心者の方にとって大変よくまとまっている書籍なので紹介します。泣く子も黙る日本代表ロードレース強化ヘッドコーチである浅田顕監督が監修された「ロードバイクを自在に操るための知識・技術・トレーニング」。
D338EBE7-5FE1-4B4B-84A6-CBDBE367327D.jpeg
マシンのメンテナンスについてだけは含まれてませんが、それ以外の点についてはほぼ全ての領域について網羅されており、内容に偏りがないことが大きな特徴です。
特定の内容にだけフォーカスしてあったり、あまり一般的ではない見解が書かれていたりする本が多い中、各項目の深みが均一で内容も正統派ばかりの良書だと思います。

浅田顕監督監修のこの手の本って初なんですね。意外です。

尚、この手の本を何冊も購入済みだとか、ロードバイク雑誌を購読していたりする方にとっては無用な内容が多く、あくまで初心者向きです。
posted by モッパー at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - 書籍

2016年01月21日

マッキータウンぶっく2 〜東京近郊自転車コースガイド〜 ヒルクライム&激坂編について

Kindle で良い本見つけちゃいました。
マッキータウンぶっく2 〜東京近郊自転車コースガイド〜 ヒルクライム&激坂編
IMG_7520.PNG
要はご自身のブログの内容をそのまんま Kindle で個人出版したって感じなんですが、僕の視線というか傾向と一致していてツボです。
著者のとりさんは他にも多くの書籍を Kindle で出版されていますが、お値段手頃で文章も上手。こんな風にブログ書けるようになりたいな。才能の差を感じます(泣)
とりさんの他の書籍も含めて多摩地区中心で埼玉の情報が少ないので、荒川〜奥武蔵中心の僕からすると残念な部分はあるんですが、お勧めしますよ !!!
posted by モッパー at 19:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - 書籍

2016年01月19日

アトリエ77の絵地図 : 河と山と自然と歴史を愛する方全てにお勧めします

今日は仕事で府中本町に行ったのですが、全く偶然にアトリエ77さんの前を通りかかりました。
IMG_7506.JPG
こちらが出版されている絵地図が素晴らしいと自転車関連のお知り合いから聞いていたので、手にとってみると...こりゃ凄い。
IMG_7505.JPG
一言で言い表すのは難しいですが、「河と山と自然と歴史を愛する方全てに捧ぐ現代の絵巻物」です。
作者の村山 昭さんとも直接お話出来て感激。川歩きがお好きだそうで、基本全て自らの足で歩いて取材されているそう。
川を遡って山登る、その過程の自然と歴史も目一杯楽しみたいってスタイルのサイクリストの視線と一致してるところが素晴らしい。

IMG_7508.JPG

秩父・奥武蔵散策絵図のほうは、登山地図風。
IMG_7512.JPG

荒川・隅田川散策絵図は絵巻物風。
IMG_7511.JPG


一杯ヤりながら、愛車眺めて明日どこ走ろうかなーなんてニヤつく大人の時間にぴったりです。強力お勧めします !!!
posted by モッパー at 21:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | ロードバイク - 書籍

2014年06月22日

サイクリング解剖学

もっと速く強くなるために役に立ちそうな本ないかな...と思って探し当てたのが「サイクリング解剖学」です。一般的な本屋さんの店頭ではほとんど見かけない本ですが amazon の評価も良かったし、ポチッ。


届いて読んでみましたが...ちょっと選択間違っちゃったな。これ本気で筋トレして速くなりたいローディー向けの専門書です。書かれているトレーニングも自宅で気軽に出来るものは少なく、ジム嫌いの私には役に立たないものが多い。

筋肉の名前とどんなポジションで使われるかを知ることが出来そうなので全く無駄ではなかったですが、一般的なホビーローディーには以下の自転車の教科書やロードバイクの科学をお勧めします。


posted by モッパー at 18:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - 書籍
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。