2016年05月23日

CATEYE(キャットアイ) VOLT300 の錆び again

こちらの記事に書いた CATEYE(キャットアイ) VOLT300 の錆びの件ですが、昨年11月に無償交換してもらったにも関わらず、わずか数か月で再発。

検査結果は前回と全く同じです。
IMG_8693.JPG
送料負担もないし迅速に対応して頂いたので文句はありませんが、製品自体の品質に問題があるような…

posted by モッパー at 07:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | ロードバイク - ライト

2016年05月03日

ロードバイクのブレーキライト again

こちらの記事でブレーキライトのことを書きましたが、心配していたことが装着後2ケ月で発生。
IMG_8420.JPG
赤丸のところをよく見て頂くと分かるんですが、ワイヤーがほつれてきてます。まだ金属が破断するような状況ではなく樹脂(?)が飛び出してきているだけですが、やっぱりワイヤーには優しくないみたい。

でもブレーキライトはつけたい。なんたって安全のためですからね、重要です(笑)。

探して良いもの見つけました。非接触のセンサーで感知するタイプのブレーキライト。
IMG_8320.JPG

角度調整できるんで、シートポストにつけるのがイヤな私もOK。
IMG_8323.JPG

自分じゃ確認出来ないので、同行者にチェックしてもらったら…「モッパーさん、点いてないよ。」なに〜、いきなり地雷か!!!
なんと5分動きがないとスリープする機能つきとのこと。でも、コンビニよっただけで5分は平気でかかります。その度にポチなんて面倒だし、絶対忘れる。

もう一回トライ!「モッパーさん、点いたり消えたりしてるけどブレーキかけてる時かって言われると微妙。」振動にも反応して点灯したりしてるらしい。オーマイガッ、地雷確定(涙)。

気づいたら、駐輪中にも点灯しっぱなし。今まで買った自転車用品の中で最も出来が悪かったで賞確定。
IMG_8405.JPG

1日でバッテリーは終了。充電のためには丸ごと外さなきゃだから工夫して固定することも出来ない。
怒りを通り越して笑えてきた。

このような人柱活動が全国300万人(当社推定)のローディーのお役に立つものと信じて今後も頑張りまーす(笑)。
posted by モッパー at 08:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | ロードバイク - ライト

2016年02月19日

ロードバイクのブレーキライト

えっと、ロードバイクのリアライト(テールライト)ですが、色々ありますよね。
僕はムーンGEM3.0を使ってきました。これ、過剰なほどに明るくて派手なフラッシュパターンで事故防止に役立ちそうなんで気に入ってたんですよね。USB 充電でランニングコスト低いし。でも、外装の一部が剥がれてボロな感じになってきました。
IMG_7687.JPG
生産中止になったようですが、Amazon ではまだ買えます。良いリアライト(テールライト)なんで、興味ある方は是非どうぞ。

これ、リアブレーキにつけてブレーキ握ると自動発光する画期的なリアライト(テールライト)です。ロードバイクのキャリパーブレーキだけでなく、Vブレーキやカンチブレーキにも対応してます。
キャリパーの場合は本体の取り付け位置とセンサーレバーの位置関係やロードバイクのフレームの形状によってはイガイガさんのように改造必要。僕の場合は改造しなくてもOKでした。
IMG_7689.JPGIMG_7690.JPG
上向いてるのがちょっと不満ですが、照射範囲が広いので、これくらいの角度なら十分後続車にアピール出来ます。横への照射角度もムーンGEM3.0よりずっと広い。
IMG_7691.JPG
右がムーンGEM3.0で、左がGIZA PRODUCTS ナノブレーキライトデュオ。後方正面からだと完全に負けますが、
IMG_7692.JPG全く
側面からだと勝ってます。

問題は設置方法です。前述の位置関係に加えて、本体の設置はブレーキワイヤーに六角ボルトを締め付けるのでワイヤーの破損が心配。
IMG_7694.JPG
上の写真のようにプラスティックテープで締め付け箇所を保護することにしました。

夜間の点灯/点滅モードでもブレーキ掛けると強く点灯する等よく考えられているのですが、最大の問題は昼間でもブレーキで点灯する機能が OFF に出来ないこと。充電式じゃなくてボタン電池(CR2032)なんで、田舎道を一人で走る時は電力消費抑えるべく OFF 出来きるようにして欲しい。あとは、防水とは書いてあるものの作りがチャッチイんで雨間走行には耐えられないでしょうね、というところですね。
posted by モッパー at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - ライト

2015年11月08日

CATEYE(キャットアイ) VOLT300 の錆びについて

こちらの記事で CATEYE(キャットアイ) VOLT300 の錆びについて書きましたが、その後錆びは広がるばかり。

ついに、こんな風に全体に錆びが広がってしまいました。
IMG_6955.JPGIMG_6956.JPG
雨天走行はほとんどしてないのにこれはあまりに酷いと思い、CATEYE のサポートに連絡してみたところ、実物確認して無償保証(2年)の対象に出来るなら交換するとのこと。

結果、ユニット交換して頂けました。
IMG_7022.JPG

こちらからの送付も着払いだし、一週間たたずに返ってきたので週末ライドへの影響なし。
CATEYE さん、素晴らしいサポート能力です。

2016.9.22 追記
この後2度同様の症状で無償交換頂きました。はっきり言って欠陥商品だと思います。最後の交換では VOLT400 が送付されてきました。このあたりの経緯についてはこの記事のコメントも参照下さい。TH69 さん、大変有益な情報ありがとうございました。
IMG_9792.JPG
パッケージ入りなのでバッテリーも新品かと期待しましたが、流用品。でも贅沢は言えませんわ。
posted by モッパー at 14:33 | Comment(4) | TrackBack(0) | ロードバイク - ライト

2014年10月12日

CATEYE VOLT300 に錆が...

こちらの記事で CATEYE VOLT300(ボルト300)HL-EL460RC のレビューを書きましたが、約3ケ月の使用でもう錆が発生していることを発見(泣)。
PA124629.JPG
image.jpg
こんなふうに逆付けして汗垂らしてしてしまったせいか... でもそんな状況今までに2-3回くらいしかないし、汗垂れたとしても一滴とか二滴のはず。オヤジの汗が凶悪すぎるのか、VOLT300の塗装が酷いのか、どっちだろう。
とりあえず塗装部分全体をメンテルーブでフキフキしときましたが、これ以上錆が広がらないことを祈るしかない。

2015.11.8 追記
その後錆びは広がるばかり。サポートに連絡したところ、無償保証の対象として交換頂けました。こちらの記事を参照下さい。

2016.9.6 追記
上記交換後の品も腐食しました。こちらの記事を参照下さい。製品として品質の問題があると思います。
posted by モッパー at 11:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | ロードバイク - ライト
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。