2012年07月08日

ボドルケージについて再び

こちらの記事で GIANT DEFY3 にボトルケージを 2 個つける方法を書きましたが、ボトルケージはモノによって形状がかなり違うので、うまく組み合わせれば SM-BA01 のような延長ステーを使わなくてもいけるようです。

今まで topeak(トピーク) モジュラーケージ EX ブラックを使って来ましたが、SM-BA01 が必要だしケージ自体の見栄えも悪いということで、MINOURA(ミノウラ) ボトルケージ AB100-4.5 ホワイト 2 つに換えました。AB100-4.5 を DEFY3 のシートチューブに直付するとボトルの底面がダウンチューブに少し干渉するけど、私の感覚ではまあ良いかという感じ。

AB100 は 500ml ペットボトル非対応なので、ボトルはPOLAR(ポーラー) ポーラーボトル 24oz 0.71L ホワイト PBB-24-SWHTを選択。この写真に写っているダウンチューブの黒いボトルはダイソー品ですが、全然ダメだった。いくら頑張って本体押してもキャップから液体が出てこない。POLAR のような本物とは全然出来が違う。

POLAR は本当は 20oz のほうが良かった気がする。24oz だとかなり窮屈でボトルの出し入れがつらい。でも 20oz だと 500ml ペットボトル買って補給した時に結局 500ml ボトルとしてしか使えない気がして...もうちょっと使いこなしてから結果をレポートします。

IMG_0375.jpgIMG_0376.jpg 

2012年06月13日

ロードバイクのボトルケージ

GIANT DEFY3 のボトルケージ取り付けについてです。

私の DEFY3 はダウンチューブだけならボトルケージを普通に設置出来ますが、シートチューブは フレームが XS というチビ仕様のせいかそのままのボルト位置ではダウンチューブにつけたものと干渉して同時には設置できません。SM-BA01っていうSHIMANOのボトルケージシフター買うとなんとか干渉せずに 2つのボトルが設置出来ます。

単にステーなので自作すりゃ良かったかなと思いつつ、SM-BA01 はかなり大きい調整幅もあり良く出来ているので、値段相応と思って許すことにしました。 写真分かりにくくてすみません。赤色楕円の部分が SM-BA01 です。

IMG_0293-1.jpg

あと、このボトルケージは amazon で評価の高いものを選びましたが、ちょっと格好悪くて嫌いです。アルミなスマートなやつにすれば良かった。

2012.7.10 追記
ボトルケージはモノによってかなり形状やオフセットが違うことを発見。こちらの記事に SM-BA01 なしで DEFY3 に取り付けした例を書いてあります。ボトルケージやボトルはお値段が手頃で選択肢が豊富なだけに色々試してみたくなります。気がつくと余剰在庫の山ができそうです。クワバラクワバワ...

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。