2018年04月15日

小湊鉄道サイクルトレインライド

昨日は小湊鉄道サイクルトレインに乗るライドに参加。

市原市役所に車をデポして養老渓谷駅までチャリで行き、復路はサイクルトレインで戻ってこようという計画。

ゆるポタモードなので、まずは牛久のこがねやさんで腹ごしらえ。
BC6AA325-D102-48A9-A283-408867FE76CE.jpeg8122ADEF-50EC-4C89-B0EC-4BC861CDE859.jpeg
昔ながらの和菓子屋さん。僕は甘いものはあまり好きじゃないですが、塩味の効いたたあっさりしたお味で、これなら OK。

小湊鉄道、風光明媚な渓谷をガタゴトと可愛らしいディーゼル列車が走る、鉄な方にはたまらないポイント満載な鉄道なんですね。
224F2C11-D1A7-4E33-AB6C-8862E1A1A2AA.jpeg
駅も良い感じで古びてたり、周りの自然にうまく溶け込んでいたり...全部の駅で途中下車したくなるようなところばかりです。それらを自転車で巡ってから最後にサイクルトレインを楽しんで戻ってくるというプランは理にかなってます。

引きの強い某参加者さんのおかげ?でトロッコ列車に何度も会えてラッキー。
144C1080-C0FE-4EA9-ADD4-AE304495D977.jpeg
最後尾の車両には本物のお花が飾ってあるんですよ !
566DA46A-4FD1-4BCC-8094-7F5F338079FB.jpegBF60C69B-EDC3-41C1-8263-8E57DBDAAAB0.jpeg
可愛い!!!

ランチは UMEKA さんで。
14AA085A-835B-4F5D-9040-C8D59E804855.jpeg
角煮キムチ石焼ビビンバを頂きました。
EC97297E-D427-42D5-89FA-4784BA06BD01.jpeg
ご夫婦で経営されているお店で良心的ではありますが、お味やコスパはまあ普通。ボリュームは少なめ、腹ペコ男子は大盛りにしたほうがよさそう。

飯給駅。
C462B77E-FD74-40E4-9EF6-0DDD3CB86126.jpeg
こじんまりとした駅舎が素敵。春には桜や菜の花が咲き乱れるので、撮り鉄さん達には有名なスポットらしいです。

で、この駅には世界一大きな女子トイレがあるんです。
85EA37E4-B761-425D-B8A9-74F1ECEB5CBF.jpeg
木の塀に囲われた巨大なエリアの中が下の写真、クリックして拡大して見て下さいね。
848CCC62-A944-4858-B026-0AB251EF590D.jpeg
それでも伝わらないかな... 同行した鉄女メンバーによると落ち着かなくってとても用を足せる雰囲気じゃないそう、爆笑ですね。ここは是非訪問することをお勧めします!!!

A008A3EA-D180-4B1D-B3C4-DBA70230D507.jpeg
永昌寺トンネル。将棋の形をした素掘りのトンネルです。


16B6AFC1-E673-43CE-A412-8E42B5A15BA1.jpeg
永昌寺までは良い感じのコンクリ激坂が味わえます。

月崎駅の森ラジオは立ち入り禁止になっていて残念。
1B425077-78BB-4944-B4F0-3464D467F04B.jpeg

D7FFFB21-A262-4839-B6CE-3036DAE81BB5.jpegD5E059FB-D586-47C8-8652-1606C0C23BBC.jpeg
サイクルトレインって言っても自転車を載せる設備があるわけじゃなくって、手でこうやって自転車を持って座るだけ。でも一度もやったことのない体験なんで、なんか不思議で楽しくなります。

64E64F3C-7EBD-4B7A-AA60-64AA1DEE87E0.jpeg
養老渓谷から上総村上までわずか32.4kmで\1160。自転車持ち込み料金が無いことは嬉しいけど、要は観光列車なので基本料金がそもそも高めです。

思い起こすと、なんか全てが映画の1シーンみたい。僕は鉄分少ないけど、鉄な方でなくても小湊鉄道は十分楽しめますよ。特にサイクリングとの相性はバッチリでお勧めです !!!

Strava のログはこちら

2018年04月08日

ハルヒル試走1本目〜二度上峠

一昨日は京都に出張だったんですが、なんとドクターイエローに遭遇 !
57B019B2-8A32-4525-975A-5D49609B402E.jpeg
初めての経験で大興奮。

これはハルヒルPB間違いなしと意気込んで、昨日は今年1本目のハルヒル試走にトライ。
結果は65:46の凡タイム。昨年の一本目より4分速いからまあいいか。でも、本番までに4分以上短縮しなきゃPB超えられないなんて出来る気がしない。

まだ榛名支所の駐車場はガラガラ。車も試走ヒルクライマも少なくて走りやすかった。

榛名支所出発時(8:00)は夏装備じゃないと暑くて登れない好天だったけど、榛名湖畔は9℃。
C7D6F611-1271-4ED5-A699-6BB0E76777A4.jpegE827B153-451D-46BE-889A-C9D422486D4C.jpeg
アームウォーマー・レッグウォーマー・ハーフシューズカバー・ウィンドブレーカーを着込んでも下りは寒かった。

吾妻側に下りて、県道58号と国道406号で倉渕まで戻り、前から気になってた満寿池でランチ。
357C002B-F0A6-48AB-8831-83802CE9CAEF.jpeg
見た目やってんのかどうか分からなくてすんごく入り辛い(っていうかこのあたりのお店はそんなとこばっか)。
F518DA0D-3AC8-4A9B-BEF8-33C5D9CD12A1.jpeg
店内も雑然としておいおい大丈夫かいって感じ。

ます重定食頂いたけど、これ美味しい!
21081636-9424-4F40-9E9E-DF37242578BB.jpeg
要は虹鱒の蒲焼き重なんだけど、川魚匂が完全に消されていて、炭火焼にするとパサパサ感が目立つ虹鱒のお肉がプルプルに大変身。
ます重だけだとボリューム少ないので大食漢の方は麺とのセットが良さそう。
BD34B8E9-B9A5-4C4C-92A4-ACFCA3C4AEE7.jpegC81B574D-BBC7-41F4-8424-1E8032B6FCCE.jpeg

ます重、実は幻の駅弁とのこと。僕は勝手に高崎から二度上峠越えて北軽井沢まで鉄道走ってたんだと思ってたけど、計画だけで頓挫したそう。建設を当てこんでこのお店が開発したメニューがこいつ。

店主曰く「しょうがないから自分で駅作っちゃいましたよ」、お店の裏には東武野田線から譲り受けた車両がある。
44628D7B-3234-4073-AE65-2BB62439C04D.jpegDD9836B7-D19D-4CEE-864B-91F08FF442DC.jpeg
鉄な方にとっても垂涎ものでは?

この辺りは極端に飲食店の選択肢が少ないのでお良い店見つけた。

ここから二度上峠までは延々20kmの登り。勾配は大したことないないけど、向かい風もあってどんどん脚が削られる。
C573D521-B0B6-4AE4-A770-D80EF82BED6D.jpeg
二度上峠に辿りつく頃には体ごと持って行かれそうな強風。計画したルートだと、北軽井沢まで降りて軽井沢と碓氷峠を経由して戻る予定だったけど、それは諦めて倉渕側にリターン。

ふもとの桜はもう散ってるけど、ある程度の標高からはまだ満開。
5EB4E957-3820-4713-8E4D-C8DD08337DFA.jpeg

山猫庵で焼きまんじゅう食べようと思ったけど閉業してた。
C6C6DE29-8F93-4104-9008-AE84EE28B1A2.jpeg
いい感じのお店だったのに残念。お母さん元気かな?

常時10℃前後で寒かった。湿度が高くて冷たい風がどんどん強くなり変な天気でしたね!

Strava のログはこちら

2018年03月31日

風張峠へ

今日は Strava の某チーム主催の風張峠ライドへ。自走路はポタペースって書いてあったし、僕は25km/h巡行しか出来ませんよって予防線も張っといたのに、猛者の方ばっかりで えっ35km/h ? のロードバイクあるある的展開(笑)。

往路で既にメタメタにやられて都民の森・風張峠ヒルクライムはヘロヘロで登ったので正確には評価出来ないけど、赤城とプロファイルは似ているけど前半のアップダウンが赤城より多い分キツい感じ。東京ヒルクライムシリーズHINOHARAは NARIKI と同じく前半はロードレースになるんだろうな。苦手だからエントリーはやめとこ(笑)。

98814A4E-41F3-4993-B062-2B39259A5D9D.jpeg
風張峠は噂通り本当に何もないところだった(笑)。

ヒルクライムTTは当然メンバー中最下位でゴール(泣)。

初対面の方が多いにも関わらず、問題児の僕を色々と気遣ってサポートしてくれたメンバーに多謝。

3D76EA07-EDFC-46E4-B51B-973CF027FFA3.jpeg
メンバーの方々、すげー高級車ばっか。

距離211km・獲得標高1632m、初めての多摩サイ・初めての風張峠も楽しめてかつ、久々の強度高い系ライド。大満足でした。Stravaのログはこちら

2018年01月22日

越生ポタ

昨日はお知り合い繋がりのグループで越生ポタ。
ニューサンピア越生まで車載〜季の木〜雲河原線〜おくむさマルシェ〜オレンジ色の空。

季の木さん、こんなとこに自転車を愛する木工屋さんがあるなんて知らなかった。
8E3C1731-6FF1-408C-8B41-959D2AB188DC.jpeg228DEE35-B822-4E55-AAC4-36106B64C68D.jpeg
僕も日曜大工程度のちょっとした木工はやるので、自然と自力で対峙するって点で自転車と木工の共通点は感じます。
175302C0-8F1A-4CD2-9619-0075B24718A5.jpegAF425162-86B9-4867-AEB8-025A1D8E25E2.jpeg
サドルとチェアの共通点の話とか面白かったなー。
こんなふうに完全に手作りの家具は自分で未来永劫メンテし続けることが出来る可能性があるので再度訪問してじっくり話してみよう。プロフェッショナルが作ったものを自分でメンテするって点も自転車との共通点。

雲河原線。
F0EE3329-149D-46FC-B367-3211504607F6.jpeg
標高は大したことないのに、雨の後は眼下に雲がたなびいて幻想的な風景が広がるという希有なポイント。
ヒルクライムとして見れば全体的な強度は大したことないけど、10%超えの部分はある。同行したお嬢様達はマウンテンバイカー(当日はロード)だったけど、笑いながらクルクルと登ってた。流石だよね、マウンテンバイカーは鍛えてる。

松郷峠はまだ通行止め。
44C01BF1-060E-40FF-9B1C-FBC6BA435FC4.jpeg
多分少なくとも春までは通れないんだろう。

ランチはおくむさマルシェさんで。
F0D2EACF-A81E-4702-9D42-76CCD4E32002.jpeg
蕎麦は初めて頂いた、鳥南蛮。
E5F69A80-2539-4816-89C1-6943DD478B8F.jpeg
お味はまあ普通。汁は美味しい、蕎麦は水気が多くて腰がない。大盛りで少食の僕には丁度いい感じ。

ブランチはオレンジ色の空さんで。
D8D5FA9E-6016-4EB6-B45C-E0F727E58A8A.jpegF5C5E058-B6B0-4B0A-9AF3-B6C450C2646C.jpeg
ヨーロッパのグランツールの峠にあるカフェの雰囲気(行ったことないけど)な日本離れした感じと、みかん・山羊・東京の遠景な日本土着な感じが同居してて大好き!
FC4C4194-03D9-41F8-A72F-B01D376D037A.jpeg660AEEDB-835B-4679-A38E-7F17D8932A41.jpeg
コーヒーとパウンドケーキで \650 はコスパ高いと思いますよ。お日様と陽気なご店主に照らされてお尻と脚に根が生えてしまって長居しちゃった。不定期営業のようなので、電話してから行ったほうがいいかもですよ。

初めて会う方々とも打ち解けて、みんな満面の笑顔になる自転車ライドってやっぱ素晴らしい!
奥武蔵自転車旅行社さんのサポーターの方が主催されたこともあり、距離も獲得標高も大したことないにも関わらず満足度最高のライドでした。
Strava のログはこちらを。

2017年10月08日

赤城山ヒルクライム〜北面を降りてグルリと赤城山中腹を半周

今日は赤城ヒルクライムへ。
強度強めの方々とご一緒だったので、北面を降りて望郷ライン(?)で西側中腹を半周して合同庁舎駐車場へ戻りました。

赤城ヒルクライムなんてタイム測るだけのルートでヒルクライムとして見たら全く面白くないと思ってたけど、タイム追わないと結構面白い。あの巨大な山体を眺めながら登る体験なんて奥武蔵じゃあり得ないしね。

山頂の紅葉はちょっと色づき始めた程度。
IMG_3490.JPG
山頂は 16℃くらいだったかな。超寒がりの僕は、北面降りるためにアームウォーマー・レグウォーマー・フルフィンガーグローブ・ウィンドブレーカー・パールイズミよだれかけを全部投入して丁度良かった。

北面から降りてからの西側望郷ライン(?)は適度な勾配でゆるりと登り降り出来るサイクリングロードな感じ(≠ヒルクライム)。雄大な景色がとっても楽しかった。
IMG_3491.JPG
お勧めしますよ。赤城本コース走れる方なら多分誰でもこなせると思う。ただし、ランチ場所とコンビニはほぼ無いです(泣)。

ヒルクライムTTだけじゃつまらない、こんなちょっとしたオプション加えて楽しめるルートって僕は大好き !

Strava のログはこちらを。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。