2017年08月04日

水戸北〜茂木ヒルクライム

今週夏休みを頂いてまして、今は息子の住む水戸に来てます。
もちろんチャリを車載で持参(笑)、昨日は茂木まで周遊してきました。

こちらの記事に書いた前回の探索以降ルートラボ等で色々調べた結果、旧道や林道のつなぎ方が分かって本格的なヒルクライムコースが組めるようになってきました。

このあたりは最高標高200mくらいの丘の連続なのに、
IMG_2750.JPG
こんな北海道みたいな直線クライムとか、

IMG_2752.JPG
高原的な風景、

IMG_2753.JPG
数々のダム湖、

IMG_2755.JPG
深山激坂、

IMG_2757.JPG
里山の山村と目まぐるしく風景が変わる素敵な場所です。

特に茂木周辺は10%超坂がゴロゴロ(短いけどね)あって坂◯カも満足出来る。前回出会った地元ローディが筑波より茂木のほうが面白いって言ってたけどそうなのかも。(筑波は行ったことないので単に想像)

ただし、コンビニはおろか自販機もほとんどない、トイレは天然のバクテリアにお願いするしかないって感じのかなりサバイバルな環境です。

午後半日で95km,1400m。上り下りが滅茶苦茶に多いので奥武蔵の峠より脚を削られる。バリエーションは無数にあるので200km,3000m クラスの1日コースも組めそうだけど多分死にそう。Strava のログはこちらを参照下さい。

2017年07月23日

有間峠

今日は赤城ヒルクライムの試走に行くつもりだったけど、昨日夜の段階で既に北関東は雨の予報になっていたので予定を変更して一度登ってみたかった有間峠へ。ここ、悪天候ですぐに通行止めになるので登れる期間が少ないんですよね。今は通行可なんですかさず登んなきゃかと。

4:00 に起床して天気予報見て大いに悩みましたよ。午後の雨予測も 10%-20% なんで自走出来そうだし。でもなんか怪しいので車載で向かうことに。

8:00にさわらびの湯に車をデポしてヒルクライム開始。

さわらびの湯から名栗湖までいきなり10%越えだけど良いアップになった。

有間渓谷観光釣り場の先から再び 10% 坂が始まる。でも、6-7% に緩む区間がいくつもあって脚を休めることが出来る。ルートラボでルート引くと 6km 以上平均 10% 超えるように見えるけど、体感勾配は 平均 10% 以下。白石峠を全力で登るのに比べればこの峠をゆるクライムモードで登るほうが絶対楽と感じた。

なにより、DEFY3 君でこの急坂がなんなく登れたことが大きな収穫。EMONDA SL 君はピーキーでダイレクトなんで確かにタイムは出るんですが、どうしてもバイクを振っちゃう。DEFY3君は 2ボトルの重量含めると10kg超えてるはずなんですが、バイク振らないで登れる。トータルで見たパワーロスは DEFY3 君のほうが少ない気すらする。もうちょっと研究しなきゃ。

有間峠から先は秩父側から雨雲が迫っていたので、計画していた浦山ダムに下りてからの登り返しは断念。
IMG_2670.JPG
さわらびの湯に慌てて引き返して雨雲レーダー見たら関東はどの山でも雨降ってるので、おとなしく車で帰りました。

帰路ではズブ濡れ自走ライダーや雨宿りライダーを多く見かけました。確かにあの予報だと出かけますよね。みんな大丈夫だったかな ?

Strava のログはこちらを参照。

2017年07月17日

水戸の第2自転車基地周辺のヒルクライムコースを探索

3連休後半は、車載で水戸に住む息子のアパート(自称第2自転車基地)に宿泊して周辺の峠を探索してきました。

まずは息子にちょっとは美味い夕食食わせてやろうということで水戸北インター近くの「柏の木」にご接待。本当はこちらが主目的なんですよ(笑)。
IMG_2612.JPGIMG_2588.JPGIMG_2614.JPGIMG_2615.JPG
ここのレベルとコスパは凄い。いつも満席なのが頷ける。都内にあったら超有名店間違いなしなんだけど、なんでこんな辺鄙なところに?

第2自転車基地に宿泊後、いざ行くぞと4時に起床したらまさかの雨。雨が止んで道が乾くのを待ってから8時に出発。

水戸の北方だけど、地名や峠の名前とかまだよく分からないので走ったエリアは Strava のログ見て貰ったほうが早そう。

山っていうより丘陵地帯。埼玉県鳩山の物見山クラスが何十個もある感じ、最高標高200mくらいなのに獲得標高はいくらでも稼げそう。
IMG_2623.JPG
見て見て、このギザギザ感。奥武蔵じゃあり得ない。10% 超えの坂なんてほとんどなくて 10% 以下の短い坂をひたすら登って降りるっていう僕の大不得意なパターンなんでトレーニングには良さそう。

目指した激坂エリアは路面状況が悪すぎて断念。
IMG_2621.JPG
こんな15%超えのコンクリ坂もごく一部にはあるみたい。

県道は大型車が多くて怖いけど、旧道は奥武蔵に近い山村の風情が楽しめる。
IMG_2622.JPG
IMG_2618.JPG
でもなー、少なくともヒルクライム観点では他県から水戸にわざわざ走りに来る価値がある何かはなさそうに思う。海岸線走って安くて美味しい海鮮物に舌鼓のほうが美味しそうです。

コンビニほとんどなし、トイレほとんどなし、自販機だけはそれなりにある。結構サバイバルな環境です。

出会ったローディーさんはたった一人。登りで挨拶しながら追い抜いたら猛然と追いかけてきた(笑)のでしばし談笑。ひたちなか市在住なので毎週茂木近辺を走っているとのこと。「さいたま市から自走ですか?」だって、あぁこの人もかなり感覚がおかしくなってる(笑)。

DEFY3君、急坂じゃない限りは案外登ってくれるって分かった。今後はもうちょっと相手してあげることにしよう。
IMG_2620.JPG
ちなみにこの写真、トイレ(大)が緊急事態になって飛び込んだ休館中だけど掃除中の公民館。ここでトイレ貸して貰えないと多分大変なことになってた。トイレだけはヤバイですよ、このエリア。

昼食までに息子のアパートに帰らなきゃっていう時間的制約もあり、距離72km 獲得標高975m。次回はもっとガッツリ楽しみたいな。

2017年07月16日

松井田〜妙義神社〜荒船風穴経由神津牧場〜妙義荒船林道〜軽井沢〜松井田

昨日は群馬在住の知り合いが企画した、松井田〜妙義神社〜荒船風穴経由神津牧場〜妙義荒船林道〜軽井沢を巡るヒルクライムツアーに参加しました。

車載で松井田支所に車をデポ。こちらの駐車場は広大で空き空きなので、駐めやすいです。

まずは妙義神社へ。大した標高じゃないし勾配も緩いけど、最後のコンクリ参道がエグい。対向車来なかったら足つかなかったんだけど...惜しい !

ルートのあちこちで見れるゴツゴツした妙義山の姿の迫力がすごいです。
IMG_2577.JPG

一旦254号に降りてから、メインディッシュの荒船風穴経由神津牧場へ。かなりマイナーな道らしく、ローディーには一人も合わず、車もほとんど見かけませんでした。
この道がエグいのなんの。10%超えの坂が延々と5kmくらい続きます。あらかじめルート見て 30-30T の等速ギアに戻しといて良かった...でないと絶対登れなかった(弱)。奥武蔵にはないタイプ、白石やグリーンラインよりキツいです。

荒船風穴に入場すると \500 必要ですが、少し上にある東屋の裏に風穴と同様の冷風を無料で味わえる場所があります。
IMG_2578.JPG
東屋を吹き抜ける風も涼しく、火照った体を冷やして生き返りました。

この後、神津牧場までは大したことないという話でしたが、いやいや、全然キツかった(笑)。

ランチは神津牧場で。
IMG_2580.JPG
まあ、観光客向けですから(以下自粛)。
IMG_2579.JPG

こういう高原の風景って奥武蔵には少ないけど、群馬はどこでもこんな雄大な景色ばっかりでワクワクします。
IMG_2582.JPG

帰りは軽井沢を経由して碓氷峠を下りました。碓氷峠を下ったのは初めてだったけど、下りが苦手な僕にとっては勾配や R が緩やかで安心して走れました。
IMG_2584.JPG
眼鏡橋。グループで来ると立ち寄ったりしないので、今度は単独でクリートカバー持ってきて観光しながら走ってみたい。

妙義湖。
IMG_2585.JPGIMG_2586.JPG

空梅雨で水不足かと思っていたけど、今年は水が多いそう。良かったですね。

奥武蔵のジメッとして鬱蒼とした峠はホームなんでもちろん好きですが、群馬や長野のカラっとして明るい峠はこの時期も走りやすくて良いですね。
Strava のログはこちらです。

2017年06月18日

ハルヒル〜長野原〜須賀尾峠

昨日はお知り合い3人とハルヒル(榛名山ヒルクライム)を登って吾妻に下り、長野原から須賀尾峠(406号線)を登って帰って来ました。

IMG_2318.JPG
ごま汁うどんはまあ普通。
このルート、長野原近辺でのランチ場所がここしか見つけられていないことが課題です。
道の駅の足湯気持ち良かった!
IMG_2319.JPG
ヒルクライムの疲れが取れて、もう一本!行ける感じになります。

長野原からは須賀尾峠(406号線)登って帰りました。
こちらの記事に書いた渋川から伊香保の登り返しや、こちらの記事に書いた北軽井沢〜二度上峠よりも強度は低くて木陰が多く、夏場のゆるクライムに適した感じです。

おやつタイムは山猫庵へ。
IMG_2320.JPG
コスパ最高でほっこり出来る雰囲気、大好きです。

梅ジュースの新物出来てました。
IMG_2321.JPG
疲れた体に染み渡るこの酸味と甘味 ! 超オススメします。

榛名は直売所なくって野菜のお土産できないな〜って思っていたんですが、榛名支所のすぐ近くにあったんですね。
IMG_2323.JPG
はるなふれあいの郷。午後でも品数と在庫豊富でした。いいとこ見つけた。

いつも通り、食べ物の写真ばっかりですみません。

距離約90km・獲得標高1900m、強度もそこそこで楽しいヒルクライムを楽しめました。
Strava のログはこちらをご参照下さい。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。