2018年01月22日

越生ポタ

昨日はお知り合い繋がりのグループで越生ポタ。
ニューサンピア越生まで車載〜季の木〜雲河原線〜おくむさマルシェ〜オレンジ色の空。

季の木さん、こんなとこに自転車を愛する木工屋さんがあるなんて知らなかった。
8E3C1731-6FF1-408C-8B41-959D2AB188DC.jpeg228DEE35-B822-4E55-AAC4-36106B64C68D.jpeg
僕も日曜大工程度のちょっとした木工はやるので、自然と自力で対峙するって点で自転車と木工の共通点は感じます。
175302C0-8F1A-4CD2-9619-0075B24718A5.jpegAF425162-86B9-4867-AEB8-025A1D8E25E2.jpeg
サドルとチェアの共通点の話とか面白かったなー。
こんなふうに完全に手作りの家具は自分で未来永劫メンテし続けることが出来る可能性があるので再度訪問してじっくり話してみよう。プロフェッショナルが作ったものを自分でメンテするって点も自転車との共通点。

雲河原線。
F0EE3329-149D-46FC-B367-3211504607F6.jpeg
標高は大したことないのに、雨の後は眼下に雲がたなびいて幻想的な風景が広がるという希有なポイント。
ヒルクライムとして見れば全体的な強度は大したことないけど、10%超えの部分はある。同行したお嬢様達はマウンテンバイカー(当日はロード)だったけど、笑いながらクルクルと登ってた。流石だよね、マウンテンバイカーは鍛えてる。

松郷峠はまだ通行止め。
44C01BF1-060E-40FF-9B1C-FBC6BA435FC4.jpeg
多分少なくとも春までは通れないんだろう。

ランチはおくむさマルシェさんで。
F0D2EACF-A81E-4702-9D42-76CCD4E32002.jpeg
蕎麦は初めて頂いた、鳥南蛮。
E5F69A80-2539-4816-89C1-6943DD478B8F.jpeg
お味はまあ普通。汁は美味しい、蕎麦は水気が多くて腰がない。大盛りで少食の僕には丁度いい感じ。

ブランチはオレンジ色の空さんで。
D8D5FA9E-6016-4EB6-B45C-E0F727E58A8A.jpegF5C5E058-B6B0-4B0A-9AF3-B6C450C2646C.jpeg
ヨーロッパのグランツールの峠にあるカフェの雰囲気(行ったことないけど)な日本離れした感じと、みかん・山羊・東京の遠景な日本土着な感じが同居してて大好き!
FC4C4194-03D9-41F8-A72F-B01D376D037A.jpeg660AEEDB-835B-4679-A38E-7F17D8932A41.jpeg
コーヒーとパウンドケーキで \650 はコスパ高いと思いますよ。お日様と陽気なご店主に照らされてお尻と脚に根が生えてしまって長居しちゃった。不定期営業のようなので、電話してから行ったほうがいいかもですよ。

初めて会う方々とも打ち解けて、みんな満面の笑顔になる自転車ライドってやっぱ素晴らしい!
奥武蔵自転車旅行社さんのサポーターの方が主催されたこともあり、距離も獲得標高も大したことないにも関わらず満足度最高のライドでした。
Strava のログはこちらを。

2017年10月08日

赤城山ヒルクライム〜北面を降りてグルリと赤城山中腹を半周

今日は赤城ヒルクライムへ。
強度強めの方々とご一緒だったので、北面を降りて望郷ライン(?)で西側中腹を半周して合同庁舎駐車場へ戻りました。

赤城ヒルクライムなんてタイム測るだけのルートでヒルクライムとして見たら全く面白くないと思ってたけど、タイム追わないと結構面白い。あの巨大な山体を眺めながら登る体験なんて奥武蔵じゃあり得ないしね。

山頂の紅葉はちょっと色づき始めた程度。
IMG_3490.JPG
山頂は 16℃くらいだったかな。超寒がりの僕は、北面降りるためにアームウォーマー・レグウォーマー・フルフィンガーグローブ・ウィンドブレーカー・パールイズミよだれかけを全部投入して丁度良かった。

北面から降りてからの西側望郷ライン(?)は適度な勾配でゆるりと登り降り出来るサイクリングロードな感じ(≠ヒルクライム)。雄大な景色がとっても楽しかった。
IMG_3491.JPG
お勧めしますよ。赤城本コース走れる方なら多分誰でもこなせると思う。ただし、ランチ場所とコンビニはほぼ無いです(泣)。

ヒルクライムTTだけじゃつまらない、こんなちょっとしたオプション加えて楽しめるルートって僕は大好き !

Strava のログはこちらを。

2017年09月11日

赤城ヒルクライム試走で自己ベスト更新〜大川食堂〜白井宿

昨日は今シーズン3度目の赤城ヒルクライム試走へ。結果は1:35:36で自己ベスト更新 !
前回は34Tで登り、今回は32T。32Tはよく足が回り、このコースにはベストな感じ。ママチャリ青年にアドバイスもらった「このコースは急勾配で頑張っちゃダメ」に従ってみたのも良かったのかも。12km付近までは1:30ペースをクリア出来てたので、あとは朝飯をもっとガッツリ食べてスタミナ切れ対策をすることと、本番で脳内に危ない汁がたっぷり出てくれればもっと行けそうな気がする。コンポ交換して遅くなったんじゃないかと言う不安からやっと脱出出来そう(笑)。

ランチは大川食堂で。開店時に既に行列、人気店らしく期待。
IMG_3296.JPG
回鍋肉定食頼んだけど、料理がワンオペで出てくるのが遅い。他のテーブル見てたら皆さん焼肉で出てくるの速い。おまけに焼肉1皿のボリュームがかなりあるので、モツや豚肉系の焼肉一皿+セットが基本だったよう。もちろん、リベンジしますよ。

帰路は渋川の白井宿までサイクリング。
IMG_3297.JPG
とっても静かで歴史を感じられる場所なのにローディーはおろか観光客の方もほとんどいない穴場でお勧めです。

街道の中央にこんな涼しげな用水路が流れていて、
IMG_3298.JPG

その周りにこんな古い民家で立ち並ぶ、とっても風情のある場所です。
IMG_3299.JPG

Strava のログはこちらです。

2017年08月12日

高坂駅から雪見峠めがけて新設されつつある廃線跡利用のサイクリングロードと移転後のサブマリンへ

今日は高坂駅から雪見峠方面へ新設されつつある、サイクリングロードの探索に行ってきました。

高坂駅西口北側からサイクリングロードがスタート。
IMG_2978.JPG
歩道とサイクリングロードを隔離して、サイクリングロードには双方向の車線が用意されている点は高く評価出来ます。

この道、こちらの記事に書いた東武鉄道高坂構外側線(日本セメント東松山専用線とか色々通称があってややこしい)の廃線跡を活かしたものなんです。

IMG_2979.JPG
木陰区間もあって、とっても走りやすい道ですよ。残念なのはどこにも廃線跡地であることが書かれていなくて線路の遺構が残されていないこと。こんな道をガタゴトとセメント列車が走ったことを思い浮かべながら走るととっても楽しい道なのに...もったいない。

IMG_2980.JPG
関越自動車道手前で突然終了。今は 1.5km くらいしかないですが、東武鉄道高坂構外側線は雪見峠の登り口あたりまで続いていたので、そこまで延長する予定みたいです。

ランチは移転したサブマリンへ。
IMG_2984.JPG
旧店舗より屋外が広くなってバイクラックも出来ました。

勇気を出して(笑)、ダイナマイトに初挑戦。
IMG_2985.JPGIMG_2987.JPG
見た目、すげーデカくて少食な僕は絶対無理と思ったけど、食べてみると意外とすんなり収まった。

経路の詳細は Strava のログをご参照下さい。

ここからは本題から外れた番外編ですが...

戸守ローソンの向かいの無人販売所、日によって在庫の差が激しいけど、意外に新鮮で美味しい野菜が手に入ることが多いです。
IMG_2977.JPG
今日は在庫豊富だったので、いんげん・オクラ・スイカ・キュウリをゲット。
IMG_2989.JPG
小振りなんで大丈夫かと思ったけど、スイカは余計だった。重すぎて腰が痛くなってダメージ大(泣)。

半額でLintamanシューズが売られてるのを見つけて買ってシェークダウンしたけど、すごく履きやすくて良い。走りながらの調整も楽々。
IMG_2986.JPG

秋ヶ瀬の自販機でアクエリアスの経口補水液が販売開始されていた。
IMG_2988.JPG
でも \200 もすんだよな...その価値あるのか正直疑問。

2017年08月07日

今シーズン初めての赤城山ヒルクライム試走

昨日は今シーズン初めての赤城ヒルクライム試走へ。
IMG_2945.JPG
前橋合同庁舎駐車場に車をデポして山のほう見たらガスってなにも見えずこりゃダメかと思ったけど、とりあえず試走決行。

1:30 の目標タイムテーブルをトレースして登ったものの...
IMG_2946.JPG
結果は自己ベスト更新ならず。っていうかダメダメ。前半10kmは1:30の目標タイムテーブルから2分ビハインドでこれはイケると思ったけど後半で7分もロスト。最後の3kmの低勾配で脚が回らない。明らかにスタミナ切れ。ハルヒルとは違い、いかに後半で体力とメンタルを維持するかがポイントだとよく分かった。

IMG_2947.JPG
ゴールの赤城山総合観光案内所と大沼は日差しがあって暑いくらいでした。
IMG_2948.JPG

コース途中に給水所が設置されていて、本番まで土日祝日はオープンするそう。
IMG_2949.JPG
多分地元の方のボランティアだろうけど、こういうサポート体制ってとっても嬉しくなりますよね !!!

午後天気が崩れそうなので旧道登り返しは諦めて、8/27に企画している本番ルート試走〜旧道登り返しツアーのランチ場所の探索へ。

馬事公苑と旧道の間にある香港茶廊。4号線沿いは観光客向けのコスパイマイチなお店が多いのですが、こちらは地域の方に愛されているお店っぽい。
IMG_2951.JPGIMG_2953.JPGIMG_2950.JPGIMG_2952.JPGIMG_2954.JPG
中華としてはちょっと変わったメニューで雰囲気も良く、お野菜たっぷりだけどボリュームもあってコスパもまずまず。でものんびりしすぎそうなので、旧道登り返すならスケジュール的にキツいかな。

お味はイマイチそうだけどレストハウスまきばのほうがささっと食べれて良いかも。
IMG_2956.JPGIMG_2955.JPG

最後に高校生の娘にもらったお誕生日プレゼントを公開。
IMG_2957.JPG
防水ステッカーでチャリに貼ってほしいとのこと。さすが我が娘、僕のことよく分かってます、こんなオヤジですみません(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。