2017年07月17日

水戸の第2自転車基地周辺のヒルクライムコースを探索

3連休後半は、車載で水戸に住む息子のアパート(自称第2自転車基地)に宿泊して周辺の峠を探索してきました。

まずは息子にちょっとは美味い夕食食わせてやろうということで水戸北インター近くの「柏の木」にご接待。本当はこちらが主目的なんですよ(笑)。
IMG_2612.JPGIMG_2588.JPGIMG_2614.JPGIMG_2615.JPG
ここのレベルとコスパは凄い。いつも満席なのが頷ける。都内にあったら超有名店間違いなしなんだけど、なんでこんな辺鄙なところに?

第2自転車基地に宿泊後、いざ行くぞと4時に起床したらまさかの雨。雨が止んで道が乾くのを待ってから8時に出発。

水戸の北方だけど、地名や峠の名前とかまだよく分からないので走ったエリアは Strava のログ見て貰ったほうが早そう。

山っていうより丘陵地帯。埼玉県鳩山の物見山クラスが何十個もある感じ、最高標高200mくらいなのに獲得標高はいくらでも稼げそう。
IMG_2623.JPG
見て見て、このギザギザ感。奥武蔵じゃあり得ない。10% 超えの坂なんてほとんどなくて 10% 以下の短い坂をひたすら登って降りるっていう僕の大不得意なパターンなんでトレーニングには良さそう。

目指した激坂エリアは路面状況が悪すぎて断念。
IMG_2621.JPG
こんな15%超えのコンクリ坂もごく一部にはあるみたい。

県道は大型車が多くて怖いけど、旧道は奥武蔵に近い山村の風情が楽しめる。
IMG_2622.JPG
IMG_2618.JPG
でもなー、少なくともヒルクライム観点では他県から水戸にわざわざ走りに来る価値がある何かはなさそうに思う。海岸線走って安くて美味しい海鮮物に舌鼓のほうが美味しそうです。

コンビニほとんどなし、トイレほとんどなし、自販機だけはそれなりにある。結構サバイバルな環境です。

出会ったローディーさんはたった一人。登りで挨拶しながら追い抜いたら猛然と追いかけてきた(笑)のでしばし談笑。ひたちなか市在住なので毎週茂木近辺を走っているとのこと。「さいたま市から自走ですか?」だって、あぁこの人もかなり感覚がおかしくなってる(笑)。

DEFY3君、急坂じゃない限りは案外登ってくれるって分かった。今後はもうちょっと相手してあげることにしよう。
IMG_2620.JPG
ちなみにこの写真、トイレ(大)が緊急事態になって飛び込んだ休館中だけど掃除中の公民館。ここでトイレ貸して貰えないと多分大変なことになってた。トイレだけはヤバイですよ、このエリア。

昼食までに息子のアパートに帰らなきゃっていう時間的制約もあり、距離72km 獲得標高975m。次回はもっとガッツリ楽しみたいな。

2017年07月16日

松井田〜妙義神社〜荒船風穴経由神津牧場〜妙義荒船林道〜軽井沢〜松井田

昨日は群馬在住の知り合いが企画した、松井田〜妙義神社〜荒船風穴経由神津牧場〜妙義荒船林道〜軽井沢を巡るヒルクライムツアーに参加しました。

車載で松井田支所に車をデポ。こちらの駐車場は広大で空き空きなので、駐めやすいです。

まずは妙義神社へ。大した標高じゃないし勾配も緩いけど、最後のコンクリ参道がエグい。対向車来なかったら足つかなかったんだけど...惜しい !

ルートのあちこちで見れるゴツゴツした妙義山の姿の迫力がすごいです。
IMG_2577.JPG

一旦254号に降りてから、メインディッシュの荒船風穴経由神津牧場へ。かなりマイナーな道らしく、ローディーには一人も合わず、車もほとんど見かけませんでした。
この道がエグいのなんの。10%超えの坂が延々と5kmくらい続きます。あらかじめルート見て 30-30T の等速ギアに戻しといて良かった...でないと絶対登れなかった(弱)。奥武蔵にはないタイプ、白石やグリーンラインよりキツいです。

荒船風穴に入場すると \500 必要ですが、少し上にある東屋の裏に風穴と同様の冷風を無料で味わえる場所があります。
IMG_2578.JPG
東屋を吹き抜ける風も涼しく、火照った体を冷やして生き返りました。

この後、神津牧場までは大したことないという話でしたが、いやいや、全然キツかった(笑)。

ランチは神津牧場で。
IMG_2580.JPG
まあ、観光客向けですから(以下自粛)。
IMG_2579.JPG

こういう高原の風景って奥武蔵には少ないけど、群馬はどこでもこんな雄大な景色ばっかりでワクワクします。
IMG_2582.JPG

帰りは軽井沢を経由して碓氷峠を下りました。碓氷峠を下ったのは初めてだったけど、下りが苦手な僕にとっては勾配や R が緩やかで安心して走れました。
IMG_2584.JPG
眼鏡橋。グループで来ると立ち寄ったりしないので、今度は単独でクリートカバー持ってきて観光しながら走ってみたい。

妙義湖。
IMG_2585.JPGIMG_2586.JPG

空梅雨で水不足かと思っていたけど、今年は水が多いそう。良かったですね。

奥武蔵のジメッとして鬱蒼とした峠はホームなんでもちろん好きですが、群馬や長野のカラっとして明るい峠はこの時期も走りやすくて良いですね。
Strava のログはこちらです。

2017年06月18日

ハルヒル〜長野原〜須賀尾峠

昨日はお知り合い3人とハルヒル(榛名山ヒルクライム)を登って吾妻に下り、長野原から須賀尾峠(406号線)を登って帰って来ました。

IMG_2318.JPG
ごま汁うどんはまあ普通。
このルート、長野原近辺でのランチ場所がここしか見つけられていないことが課題です。
道の駅の足湯気持ち良かった!
IMG_2319.JPG
ヒルクライムの疲れが取れて、もう一本!行ける感じになります。

長野原からは須賀尾峠(406号線)登って帰りました。
こちらの記事に書いた渋川から伊香保の登り返しや、こちらの記事に書いた北軽井沢〜二度上峠よりも強度は低くて木陰が多く、夏場のゆるクライムに適した感じです。

おやつタイムは山猫庵へ。
IMG_2320.JPG
コスパ最高でほっこり出来る雰囲気、大好きです。

梅ジュースの新物出来てました。
IMG_2321.JPG
疲れた体に染み渡るこの酸味と甘味 ! 超オススメします。

榛名は直売所なくって野菜のお土産できないな〜って思っていたんですが、榛名支所のすぐ近くにあったんですね。
IMG_2323.JPG
はるなふれあいの郷。午後でも品数と在庫豊富でした。いいとこ見つけた。

いつも通り、食べ物の写真ばっかりですみません。

距離約90km・獲得標高1900m、強度もそこそこで楽しいヒルクライムを楽しめました。
Strava のログはこちらをご参照下さい。

2017年05月15日

三峰山ヒルクライムの試走へ

昨日は三峰山ヒルクライムの試走にお知り合い1名と出かけました。このルートは長らく通行止めでしたが、今年5月から通行止め解除との噂だったので、本番までに一度は走りたいなと。

車載で行って、両神温泉薬師の湯にデポ。
IMG_1926.JPG

JBCF三峰山ヒルクライムは初回の一昨年は JBCF のみで一般参加者はなし、昨年は一般参加者ありでしたが崖崩れにより通行止めで中止でした。今年は一般参加者ありでスポーツエントリーでエントリーが開始されています。埼玉県内なのに前日エントリーなので前泊必要、費用も \8,000 と高額なのでイマイチだよなーと思いつつエントリーしました。

スタート地点は大血川ドライブイン先のこの道を左に降りて橋を渡った先のよう。
IMG_1929.JPG

麓は16℃くらいなのに峠に近づくにつれて霧がひどくなり、峠は7℃くらいでひどく寒かった。
心配していた路面状況は、落石はきちんと掃除されており良好、ウェットだと滑るグレーチングが何ヶ所かあるので注意です。

途中にトンネルが2箇所ありますが照明がなく真っ暗、ガスで視界がなく宇宙遊泳状態。
一つ目のトンネル。出口がぼんやりと見えますが、それが出口なのかライトの幻影なのかわからなくて怖いのなんの。
IMG_1931.JPG
お知り合いと一緒じゃなければ怖くて引き返してたかも。

これが二つ目のトンネルと、そこから振り返った風景だけど霧で何も見えない(泣)。
IMG_1936.JPGIMG_1937.JPG
このトンネルの入口がゴールらしい。

ローディーとは一度も出会わず。Strava のログみたら今年一番乗りでした。

ルートは5%前後の坂と10%前後の坂が繰り返すだけで変化が少ない。ハルヒルや成木に比べて戦略性に乏しく、反面実力がもろに出る感じ。試走繰り返してもタイムが向上する気がしない。
昨日はコース確認が主目的でタイムは追わなかったので 1時間12分。帰宅して一昨年のリザルト調べたらトップの人はハルヒルより2分速い。13.4km 810mってハルヒルより 1km 100m 少ないので当然ですね。それより 1時間以上でゴールしてる人がほとんどいない。実業団選手だから当然か…そんな人達と走るかと思うと向上心がむくむくと。少なくともビリにならないよう、やっぱりもっかい試走します!(笑)

ランチは道の駅大滝温泉で。
IMG_1938.JPG
道の駅にしてはしっかりとしたお味の蕎麦で盛りもよく美味しかった。多分、このあたりの蕎麦はどのお店も外れがなさそうで期待できます。

帰路は直売所でお土産の野菜をたっぷりゲットして微力ながら家族サービスを。
IMG_1939.JPGIMG_1940.JPG

以下、Strava のログです。

2017年05月08日

奥武蔵自転車旅行社ヒルクライム上級に参加

昨日は奥武蔵自転車旅行社さんのヒルクライム上級に参加。

自走路は比企サイクリングロード経由で行きましたが、クサフジ ? のお花が綺麗なもののサイクリングロードにせり出して洗車機状態直前。ブラインドカーブ多数なので注意です。
IMG_1853.JPG

山はお花がいっぱい。
IMG_1856.JPGIMG_1857.JPGIMG_1861.JPGIMG_1867.JPG
目でもヒルクライムを楽しめる季節になってきましたね。

このコースは昨年11月に参加して丸山林道後半で大失速して以来苦手意識が強かったけど、昨日は脚が続いてその時より10分以上速く登れた。勾配が僕の脚質に合ってないと思ってたけどそれは単に言い訳、スタミナと集中力の問題だとよく分かった。一連のハルヒル試走の成果を強く感じます。貧脚ながら身体がうまく仕上がってきているようなので、今シーズンは期待が持てそう。

IMG_1868.JPGIMG_1869.JPG
ランチは堂平天文台食堂特製のバイキング。いつも通り、山菜等旬のものの手作りのお料理をたっぷり楽しめました。

秩父高原牧場では当ブログの読者の方にお声がけ頂けて嬉しかった!またどこかでお会い出来れば嬉しいです。

ヤバかったのは自走復路。
IMG_1875.JPG
今までキジに出会えた時は何かいいことがあるというジンクスがあったのに、上江橋以降でゲリラ豪雨に会い、何度も雨宿りしながら帰宅。
IMG_1879.JPG
西方は晴れていたようで、綺麗な夕日が恨めしい。
特に秋ヶ瀬以南の低気温は持参した全ての寒冷対策品を装着してもガクブル、風も強くてなんだか異常な天気でした。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。