2017年01月09日

子の権現〜天目指峠ヒルクライム

昨日は子の権現へ。車載で飯能駅近くのパーキングにデポしてスタート!

南ルートから登ったので最後の300mは確かにキツい坂だったけど、九十九折なのでカーブで足つき出来る安心感があってなんとか頑張れた。
IMG_0902.JPG
良い感じの坂が続きます。
IMG_0907.JPG
個人的な激坂ランキングは、埼玉のラルプ・デュエズ>>ときがわ蕎麦道場激坂>(今の僕はここ)>子の権現南ルート>霊山院裏坂だと思いました。

子の権現って足腰守護の仏様なんですね。
IMG_0904.JPGIMG_0906.JPGIMG_0910.JPGIMG_0912.JPG
今年のヒルクライムの安全をお祈りしました。

次は天目指峠へ。事前にルートラボをチェックして平均10%行かないし大したこと無いと思って舐めてました。ずっと10%超えで結構キツい。
IMG_0913.JPG
アマメザスって名前が坂バカ的で格好いいですね(笑)。

奥武蔵は出だしでガツンとやられる坂が多いけど、名栗の坂のプロファイルはまたちょっと違うんですね。地域で坂の特徴が違うって不思議。

念願のターニップでランチ!ボリュームセットで名物のハーブチキンと焼きカレー両方いっちゃいました。
IMG_0928.JPGIMG_0924.JPGIMG_0926.JPGIMG_0925.JPG
食べきれるか心配だったけど、小食の僕でも悠々平らげることが出来ました。

帰りは車に乗り込んですぐ雨が降り出して、主催のSさんの絶妙な計画に感謝!

2016年09月18日

まえばし赤城山ヒルクライム試走〜旧道(16号線)登り返し

昨日は今月9/25に開催されるまえばし赤城山ヒルクライム2016の試走に出かけました。

天候的に本番前最後の試走可能日になりそうだったせいか、試走の駐車場に指定されている前橋合同庁舎の駐車場はヒルクライマーで大盛況。
IMG_9758.JPG
何人もお知り合いにお会いして既にレース直前のお祭り気分が盛り上がります。

試走の結果は 99:05。始めて100分を切れた(喜)。ちなみにこのタイムは年代別で見ても偏差値45くらいの大貧脚です(泣)。本番では90分切りたいな。

IMG_9759.JPG
今回新たに投入した戦略的ツールその@は、前回試走時の 2.5km 毎のタイムを記録したタイムテーブル。この手のレースに臨む方には常識なのかも知れませんが、こいつは効いた。遅れないよう自分に鞭を叩きまくれます。

戦略的ツールそのAは、パワーメータ(Powercal)での過去10秒平均パワーの目標設定とリアルタイム監視。これもパワーメータつけている方には常識なのかも知れません。僕はパワーメータつけているくせにデータは事後解析にしか使用してなくて、今まで走行中の負荷は心拍数で見てましたが、始めてパワーのリアルタイム把握の重要性をこっぴどく認識しました。
今回は 270W(心拍をセンシングする Powercal なので絶対値としては不正確で、私の場合は実態の1.5倍くらいの数値) キープを目標として走りましたが、心拍よりもずっと正確に体感的な負荷を示していると分かりました。ヘタれて休むと心拍はかなり遅れて落ちていきますが、パワーは10秒遅れと言ってもずっとリアルタイムに落ちていきます。その代わり、常にお尻叩かれるので休めなくてキツい(笑)。また、僕の場合 300W 超えると 240W くらいに落とさないと続かなくなるとか、休むダンシングと思っていても実は休めていないとか分かったこと多数。
まだちょっと余裕ありそうなのでレース本番は 280W キープで走ってみよう。


ヒルクライム試走の後は馬事公苑まで降りて351線経由で旧道(16号線)で登り返しにチャレンジ。

旧道は一本道ですが、途中に一ヶ所間違えそうなポイントがありました。
IMG_9765-1.JPG
直進しそうになりますが、三夜沢赤城神社に行ってしまいます。右の赤城温泉郷方面が正解。

旧道は路面が荒くて道幅が狭く、稀に巨大ダンプが通ります。それらの点以外は赤城ヒルクライムの舞台である4号線よりも車の通行量は少なく木陰が多くて風情がある良い道でした。ヒルクライム試走のことを考えなければ旧道のほうが好きだな。ただし、路面状況的に旧道の下りは怖いので大沼まで行って4号線で降りるほうが良いと思います。

旧道55番カーブのあたりからかな ? 13% 程度の坂が連続するところがあってそこが一番の難所です。
ああ、もうダメ、でもここで止まると二度とクリート拾えないとメゲる59番カーブに恰好の広場と展望台を備えたドライブインの廃墟(?)が。
IMG_9775.JPG
いや、これは足つきじゃなくて絶対取材すべきポイントなんだとか思いっきりな屁理屈を1.5秒程度脳内でこね回してから足つき(笑)。
IMG_9772.JPG
展望台からの景色。曇りだったのでイマイチですが、晴れていれば前橋市街を見下ろす絶景だったろうと思います。
ちなみに 13% 坂は展望台のあとすぐに終了。展望台まで頑張れれば普通の人は登り切れます。

大沼まで降りて赤城神社にレース安全祈願の参拝へ。
IMG_9777.JPGIMG_9781.JPG
修験道的巨岩信仰を強く感じる榛名神社とは対照的に、赤城神社は大沼の辺りに浮かぶ宮島みたいな穏やかで平安な神社。双子みたいな山と神社なのになんでこんなに違うんだろ。ちなみにクリートカバー忘れてしまったのでクリート死にました。ちゃんと参拝したいならクリートカバー必須です。

大沼からヒルクライムゴールの観光案内所まではわずか標高100mくらいしかないですが、盛大な足攣りに悩みながらなんとか登り切りました(泣)。
その後4号線をこの日二度目のダウンヒル。超寒がりなもんでウィンドブレーカーだけじゃ足りなかった。本番はアームウォーマー・レッグウォーマー・フルフィンガーグローブをゴールまで配送してもらわなきゃだな。

トータル距離89.51km、獲得標高2617m。赤城ヒルクライムでタイム狙って出し切ってから、ほぼ同じ獲得標高を旧道で登り返しなんて...今まで走ったルートの中で一番キツかった。この経験がレース本番にも良い影響を与えてくれることを期待します。

2016年09月04日

赤城山ヒルクライム〜白井宿〜利根川サイクリングロード終点

昨日は山神様お二人にお付き合い頂いて赤城山ヒルクライム試走へ。

1日6000mとか平気で登っちゃう、永久機関搭載とか原子炉内蔵とか噂される山神様達なもんでどんなシゴキを受けるのか不安...(笑)
片方の山神様はこの日の早朝に既に妙義山登ってきてます(驚)。来年は7000mやらなきゃとか信じがたい相談を二人で始めてるし...(笑)

まずは赤城山ヒルクライム試走。ほんのちょっとだけど自己ベスト更新出来て満足。ペース配分思い出したので、まだ更新出来そうで安心です。
ハルヒルは試走でも結構危険な走り方している人がいたけど、赤城のほうが車が多いにも関わらず手慣れたマナーの良い猛者の方々が多い印象。安心して走れました。

ヒルクライム後は山神様達は「お代わり」談義へ。結局はこの日上毛三山制覇を狙う(正気ですか?)山神様と一緒に榛名山に行くことになりましたが、ついて行けるだろうか...

山神様がハチに刺されるとか予想以上の猛暑とかハプニングもあって、結局は平坦ポタにしておこうということになり、白井宿と利根川サイクリングロード終点に案内してもらいましたが、どちらも素晴らしい場所でした。

白井宿は倉敷みたいな風情のある古い町並みと用水路の残るところ。もっと広報すれば繁盛する観光地になりそうなのにもったいない。
IMG_9619.JPGIMG_9625.JPGIMG_9627.JPG
用水路の水は澄んでいて冷たく、皆で素足浸けてまったりと。

利根サイって埼玉以南の強風灼熱の堤防路なイメージしかなかったけど、上流は木陰が多くて目まぐるしく景色が変わるとっても楽しい道でした。
IMG_9629.JPG

利根川サイクリングロード終点です。
IMG_9628.JPG

前橋市街のディープな商店街は昭和なお店がいっばい。
IMG_9633.JPGIMG_9634.JPG
攻める価値ありそう。赤城ヒルクライム前日が楽しみです。

平坦ポタとか言いながら、山神様達は平坦も無茶苦茶速くてついて行くだけでも精一杯。レベルの違う方々と走るとやっぱり練習になりますわ。

赤城神社お参りしたことないのが気がかりだし、レース本番までにもう一回単独で試走したい。出来れば赤城山旧道登り返しも(って既に山上様達に毒されてますね、笑)

2016年06月11日

道の駅みなの〜釜伏峠〜国神の大銀杏〜天空のおやき〜城峯山〜龍勢のロケット台

今日は先週の天空の楽校ヒルクライムでこなしきれなかった課題をこなすべく、単独でリトライ。
ちなみに車載で道の駅みなの にデポしてスタートしましたが、このあたりのルートの中央に位置するので途中で立ち寄って車内に物を出し入れしたり出来てとっても便利でした。

課題その1 : 釜伏峠
一番エグそうなので最初にトライ。ルートラボだと核心部は15%超えで埼玉のラルプデュエズ級。こりゃ無理かもと思ってましたが、体感もサイコンも MAX 13%程度。上ノ貝戸線と大差なくてまあ楽勝。
IMG_8992.JPG
秩父高原牧場〜361号線〜鉢形城経由で道の駅みなの に帰還。

課題その2 : 国神の大銀杏
44号線から少し東に入ったところにある。某巨木ハンター氏に「そんなとこまで行ったくせに…」と怒られそうなので訪問(笑)。
IMG_8993.JPGIMG_8994.JPGIMG_8998.JPG
樹勢も幹周りのサイズも素晴らしく、思わずハグしてしまいました。温かくて偉大で...うーん、分かるなぁ、巨樹は素晴らしい !

課題その3 : 天空のおやき
天空の楽校の天空のチマキと天空のおやきは別物で別店舗とは知らず、先週は天空のおやき楽しんでないので、284号線で登り天空の楽校はスルーして天空のおやきへ。
要は山間集落の民家です。
IMG_9008.JPGIMG_9007.JPGIMG_9002.JPG
メニュー豊富なんですが、今日はおやきしか無かった。
IMG_8999.JPGIMG_9001.JPG
でも、おやき2個で\300。小食な僕ならランチとして十分。
IMG_9003.JPG
おやきの具は杓子菜とのこと。
IMG_9006.JPG
更に山盛りの糠漬け胡瓜や梅干しが付いてきてしかも美味しい!。
おやきはレンジチンだしお味も素朴だけどコスパは最高。店員のお母さんに色々と山の暮らしのことについて教えて頂けました。僕は天空の楽校よりこちらが気に入った。
このあたりの集落、急峻な山谷に沿って立つ民家が多数あり、「天空の里」とか「埼玉のマチュピチュ」と言われる所以はそこです。
IMG_9010.JPG
天空の楽校だけで満足せず、是非集落の横道に分け入って欲しい。真価はそこにある。道はクリート拾えない程のコンクリ坂が多いのでクリートカバーは必須です。

課題その4 : 城峯山
天空のおやき から城峯山へピストン。ルートラボだと平均10%ないし、釜伏峠より楽だろうと思ってましたが完全にナメてました。12-13%坂が延々と続き、いい感じでバーストしそうな落石豊富、バーストした後落下するといい感じで死ねそうなガードレールのないカーブたんまり。
IMG_9020.JPG
苔もあるのでこの先梅雨の時期は危険でしょうね。
峠付近には武甲山や秩父市街を見下ろす絶景ポイントがいくつかあります。
IMG_9014.JPGIMG_9016.JPGIMG_9018.JPG

課題その5 : 龍勢のロケット台
是非接近して見たかった。とても短いがグリップが不安な程の激坂も楽しめます。
IMG_9021.JPG

獲得標高 1,830m、距離 87km。充実したライドでした。

2016年06月07日

陣見山線〜天空の楽校〜美の山

先の日曜日は天空の楽校行きのプライベートツアーを企画しました。
結構走れるメンバーが集まり、地元の山神様にご先導頂けることになったので 距離100km 獲得標高1,800m ほどのルートを計画。
と言っても、私はこのあたりの土地勘は全くないのでルート作成は山神様に丸投げです。

当日朝のさいたま市の天候だと実施はまず無理な感じ。ほとんどの参加者は不参加表明でしたが、首謀者としての立場上、一応集合場所の道の駅はなぞのに行ってみたところ突然の晴れ間が開けて路面もどんどんドライに。

山神様も駆けつけて頂いて、流石に陣見山線はダメそうだけど一応行ってみようということに。

円谷田湖。
IMG_8921.JPG
ヘラブナやワカサギ釣りの名所らしい。

円谷田湖の先で左折して陣見山線に入ります。
ここから陣見山を通過して間瀬峠までが陣見山線の前半部。間瀬峠から不動山を通過して13号線までが陣見山線の後半部。
陣見山線は5%-7%の緩いアップダウンが続く、私が最も不得意とするパターン。どんどん脚削られて喘ぎましたが、道自体は稜線の北側で木陰が多くて涼しくて良い道です。道幅は狭いですが、車の往来がほとんどないので安心して走れます。

オトシブミも発見。
IMG_8932.JPG

途中数ヶ所、長瀞や秩父の市街を見下ろせる絶景ポイントがあります。
IMG_8927.JPGIMG_8933.JPG

陣見山線後半部終了後44号線経由284号線で天空の楽校を目指します。女子メンバーの予定もあったので天空の楽校までトイレ・自販機ポイントがあるのか心配だったけど284号線に入ると豊富にありました。コンビニは長瀞市街まで下りないと無いので、ハンガーノックが心配な方は補給食の携行必須です。

IMG_8940.JPG
284号線の途中で秩父華厳の滝へ。まあ普通の滝でした。

284号線は8%程度の坂が4km程度連続するそこそこキツいヒルクライム。単品なら大したことないですが、陣見山線で削られた脚には辛い。

天空の楽校に到着。ここで運良く山神2号さんと合流。
IMG_8941.JPG
廃校になった分校を活かした施設なんですね。
IMG_8951.JPG
テラスからの眺めが最高!

IMG_8950.JPG

天空のちまきは角煮バージョンを頂きました。まあ、スーパーで売っている中華チマキがちょっと大きくなった感じ。天空バーガーを食べた方の感想は ちまきの方が正解とのこと。
IMG_8942.JPGIMG_8946.JPG

天空の楽校を西側に下りてすぐにある集落に立ち寄ってみました。
IMG_8958.JPG
険しい山肌に寄り添うように並ぶ家々は独特の風情があります。
今回は立ち寄りませんでしたが、この集落の中に天空のおやきを提供する民家があります。次回は是非立ち寄ってみたい。

龍勢・皆野経由で実の山へ。皆野からの登りは5%程度の勾配が延々と続きます。嫌いなパターンじゃないけど終わりかけの脚が悲鳴を上げてます。
IMG_8959.JPGIMG_8960.JPG
美の山山頂からの眺めは素晴らしい! 360度見晴らせて、秩父の盟主武甲山はもちろんのこと、いつも登っている東秩父の山々や上州の山々まで眺められる。

帰りは長瀞で山神様お勧めの隠れポイントへ。歩行者か自転車しか渡れない橋から荒川を楽しみました。
IMG_8972.JPGIMG_8970.JPG

車で走ってると気付きませんでしたが、長瀞あたりの一般道って結構細かな上り下りあるんですよね。それなのに30km/h以上で鬼引きする山神様2名にはとてもついていけましぇん(泣)。

道の駅はなぞの でパクチョイを調達。チンゲン菜と似てますが茎が白くて一回り大きい。
IMG_8980.JPGIMG_8984.JPG
野菜炒めにして一杯やりましたが、チンゲン菜よりクセが少なくて柔らかく、とっても美味しかった!
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。