2014年08月16日

荒川サイクリングロードの廃村

荒川サイクリングロードや上尾サイクリングロード至近に廃村跡があるのをご存知でしょうか ? さいたま市桜区塚本の廃村と川越市古谷上字握津の廃村を訪問してきましたのでレポートします。

  • さいたま市桜区塚本の廃村

    秋ヶ瀬北のドライビングスクールあたりの竹やぶ、なんかあるぞって感じですよね。あの竹やぶの裏には廃村があります。google map だとこのあたりです。
    下の写真は上流に向かって竹やぶの手前、野球場の未舗装の駐車場を右に入ります。
    IMG_3930.JPG
    未舗装の距離は数十メートルもありません。北に向かう細い舗装路が見つかります。
    IMG_3921.JPG
    ここからがトワイライトゾーンの始まりです。といっても廃屋があるわけでもなく廃墟ファンの方々の対象となるようなところではありません。ああ、人が住まなくなった集落ってわずか十年くらいでこんな感じになっちゃうんだね...っていう淡い感慨と、集落の方々が今でも持つ土地への強い愛着心を感じることが出来る場所です。

    IMG_3922.JPG
    鳥居です。この先には神社があるのかな ? 今でも集落の方々が頻繁に訪れて田畑やこのような大事な遺物をメンテナンスされているようです。

    素晴らしい樹勢を誇るマキの木です。荒川サイクリングロードを走っていてもその存在は分かりません。もっと広報すれば良いに。IMG_3924.JPGIMG_3925.JPGIMG_3927.JPGIMG_3929.JPG
  • 川越市古谷上字握津の廃村
    上江橋から上尾サイクリングロードに入って開平橋までの途中です。google map だとこのあたりです。
    下の写真は上流に向かって右手に処理施設の煙突が見えるところ。左に堤防を降ります。
    IMG_3932.JPG

    こちらも田畑は十分にメンテナンスされています。
    IMG_3937.JPG

    こちらは、さいたま市桜区塚本の廃村に比べて住居跡の敷地が今でもはっきり分かるだけに、より物悲しい。

    IMG_3935.JPG
    唯一残存する建物の公民館 ?

    古びた馬頭観音。
    IMG_3934.JPG
    左手には「西川越」と書かれている。なんか埼玉ってこういう歴史遺産に無頓着だな...もっとちゃんと保存すべきだと思う。
2016.2.13 追記
こちらの記事に荒川サイクリングロード近辺の廃村についての座学的詳細を書きましたので是非ご参照下さい。

2014年07月28日

荒川サイクリングロードの西遊馬公園あたりの工事が完了!!!

戸田競艇場あたりの荒サイ左岸の工事が完了して迂回路なしで走れるようになりましたね。荒サイ左岸派としては嬉しい限りです。

更に長期間続いていた西遊馬公園あたりの工事も完了してますね。
IMG_3721.JPG

下流に向かった視点ですが、堤防外側下に素晴らしい出来たての道が出来てます。

でね、しばらく快適に走ると、昔走っていたあの坂道が...
IMG_3724.JPG
整備状況の悪さは昔のあの頃のまま...こんなの走る気ないので、下流に向けてそのまま直行することにします。うまくいけば大嫌いな田んぼあぜ道のドンパチも避けれるかも知れない。

しかし、ここからの堤防外側の道はアンモータースクールまでは結構荒れてます。うーん、これなら昔走っていたあの坂道を我慢して走ったほうが良いかも。
IMG_3725.JPGIMG_3728.JPG

その後は少し良い道になりますが、すぐに未舗装路に...
IMG_3729.JPG

結局は田んぼあぜ道に戻ることになります。
遂にドンパチの季節になってしまいましたね。アレ怖くッて大嫌いなんだよな...

2014年05月11日

荒川サイクリングロード左岸の工事の状況

今日は午前と午後の風向きが逆で海に向かったほうが良い思いが出来そうだったので、荒川サイクリングロード左岸を戸田橋から下流に向けて出発。

戸田橋から みはらし茶屋までは工事が終わって迂回なし。舗装したてで気持ち良い!

おまけに新設の車止めは...
IMG_3446.JPG
赤丸のところに注目! なんて自転車乗りにやさしい仕様でしょう。まあ、しばらくしたらバイクが入っちゃったりして慌てて塞ぐんでしょうね。みんなでマナー守ればこんな面倒くさいもの無くても良いのに。

IMG_3448.JPG
飛鳥ドライビングカレッジの入り口から善光寺のほうに登る坂の上にある車止めも開放された模様。

このあと葛西臨海公園までは工事区間がなく快適なサイクリングが楽しめた。

IMG_3449.JPG
我ながらつまんない構図の写真だな。何を撮りたいのかさっぱり分からん。

帰りは戸田橋から彩湖までの左岸の状況もチェックしようと思い上流に向かうことに。
自宅の位置の関係から、あまり普段は走らない場所なんだけど、なんだか酷い状況だと聞いて気になってたので...

戸田競艇のちょっと下流から悪夢ははじまった...

IMG_3454.JPG
いきなり出現する通行止め区間。しかも通行止め区間は10メートルくらいで舗装も出来てるなんて、意味分かんない。
左を見るとこんな看板が。
IMG_3455.JPG
はぁ ? 河川敷に降りる迂回路は未舗装なんで、そもそも走る気にもなんないけどね。

要は、戸田橋の東あたりで河川敷に降りとかないといけない。

IMG_3457.JPG
IMG_3458.JPG
戸田競艇の駐車場経由で笹目川排水機場まで迂回する道はいつも通り。

彩湖の南の水門のところでまたもいきなり通行止め。
IMG_3459.JPG
水門の上の道で迂回しろって ? 
IMG_3460.JPG
こんな長い距離、未舗装路走るなんて絶対ムリ。

結局は堤防近くの一般道を笹目橋まで走ることに... 案内板は全く無く、土地勘のある私でも迷いそうな道。お勧め出来ません。

下流からだと戸田パブリックゴルフコースのクラブハウスから堤防に登る。
上流から下ってきた場合は、笹目橋の西の下の写真のポイントで矢印の方向に降りて一般道へ。
IMG_3467.JPG
右端に写っているのが彩湖学習センター。道満パーク内を走って学習センターあたりから堤防に登ってこの地点まで来るか、彩湖北から左岸の堤防を下って来るか、どちらでも可能。

しっかし酷いな、サイクリストの利便性なんて何にも考えてないとしか思えない。

現状この区間は右岸を走るほうが正解のよう。右岸のルートはよしおさんのルートラポのルートを参照下さい。

2013年12月29日

荒川サイクリングロード左岸の工事の状況

昨日は荒川サイクリングロード(荒サイ、荒川CR)左岸上流部を、今日は左岸下流部と芝川サイクリングロードを走りましたので、荒サイ左岸の工事の状況をまとめておきます。
私は自宅の場所の関係上、笹目橋から戸田橋の間はほとんど走らないので、その区間以外です。また、その区間を堺として上流と下流と表現しています。

上流部は西遊公園のところの状況は大分良くなってますね。間違って写真消しちゃいましたが、難関の芝生(っつうか常に泥道)の区間は踏み固められて雨の翌日でも結構大丈夫。

以下、下流部の詳細です(下流に向かう視点)。

川口西中学校のあたりで堤防外の一般道に降ろされます。数百メートル走って原町小学校あたりで堤防に登れるので、それほど面倒ではない。
IMG_3095.jpg
IMG_3096.jpg

飛鳥ドライビングカレッジから善光寺に登る坂の車止めが低くなってました。でも、乗り越えはあまり楽にはなってない、男子なら大丈夫でしょう。
IMG_3097.jpg

みはらし茶屋は今日から1/4(土)までお休み。
IMG_3103.jpgIMG_3105.jpg

小松川橋〜荒川大橋あたりは大規模な工事が入ってますが、状態の良い舗装迂回路があり要所にガードマンの方がいるので安心です。
IMG_3099.jpg

中川河口。
IMG_3102.jpg
河口直前なので、ここで通行止めでも問題感じません。

芝川サイクリングロードの工事は2017年3/末までっすか。距離は短いので負担は感じませんが、そんなに時間かかるとは思えないんですけど。
IMG_3107.jpg

最後になってしまいましたが、「よしお」さんが荒川サイクリングロード〜グリーンラインまでのの走行記録を左岸/右岸とも含めてルートラボに頻繁にアップされていて、工事回避路探索のためとても参考になります。現時点で最後の走行記録はこちらかな? よしおさんのルートラポのルート見れば最新の記録を探せるでしょう。

2013年10月12日

治水橋のパトカー練習場

今日も荒川サイクリングロードを北上して吉見総合運動公園管理事務所まで行って帰ってきたのですが、面白いスポット見つけました。治水橋ってチャリで渡ったこと無かったので出来るかチェックしようと左岸の普通ルートから治水橋東詰北側に寄り道...
あやふやな記憶によると以前は民間の自動車教習所だったところがパトカーの訓練場になっています。
IMG_2679.jpgIMG_2680.jpg
複数のパトカーが大音量のピーポーピーポー鳴らしつつ走り回りながら、模擬交差点で「緊急車両左折しまーす」とか「白いxx車両、路肩に寄せて停車して下さい」の演習とか...見通しの悪い交差点で横丁から徒歩で飛び出す役の人もいる。結構な迫力。常時やっているのかよく分かりませんがかなり見応えあります。
ちなみに治水橋は車道は狭くロードバイクでは危険、両側に歩道があるのでそちらを渡るべしというのが今日の私の結論です。

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。