2015年11月17日

荒川左岸の工事状況

毎年この時期あたりになると荒川堤防の工事が各所で始まり、荒川サイクリングロードがトバッチリを食ってサイクリストが困惑します。
それも前年度にここやったやろ !!! みたいなとこ掘り返して再度やってたりとか、まあ3月末に向けた年度予算消化が匂う感じですね。(以下自粛)

で、私が愛する荒川左岸でも工事始まっちゃいました。
IMG_7071.JPGIMG_7072.JPG
浮間ゴルフ場のとこです。河川敷の道も閉鎖されてるので、一般道で回避するしかないんですが迂回路の明示がない。幸い工事区間の距離は短くて土地勘のある私は苦労しませんが、荒サイ初心者だと諦める人も多いだろうな。実際ここで引き返すローディーを何人も見ました。酷いよなー、利用者の利便性を全く考えてないよね。

2015年09月28日

久しぶりに海へ!

昨日は荒川サイクリングロードで浦安まで走ってきました。海まで行ったことが無い東松山の知り合いの方を含めた4名のパーティー。私の住むさいたま市からだと葛西臨海公園はロード初心者が目指すゴールの有力候補になること間違いないのですが、東松山からだと奥武蔵も近いし、海は遠過ぎて対象になりにくいよう。確かにさいたま市からだと東松山も葛西も半日コースだけど、1日に両方行く気にはならんです(笑)。僕自身、海なんて1年以上行ってない。一度山の良さ味わうと、荒川下流域なんて…と思っちゃうんですよね。

私が一番ルート知ってそうなんで、行きは普通の方がメインルートだと思っている右岸ルート、帰りは人が少なくて僕が好きな左岸ルートを先導させて頂きました。
皆さんロードに乗り慣れた方々なんで、快調なペースでサクサク進みます。右岸ルートの定番ランドスケープの岩淵水門の赤門・青門や荒川治水資料館等をご案内しつつ荒川河口と葛西臨海公園へ。
image.jpegimage.jpeg
やっぱ海も良いですわ。ここが陸地の最終点な到達感が嬉しい。

さてさて、次に目指すは当然グルメスポットです。あらかじめチェックしてあった浦安の風輪さんへ。
image.jpegimage.jpegimage.jpeg
ここ、お勧めです。一軒家をサイクルカフェにした感じなんですごく分かりにくい場所にあります。でも、スタイリッシュなバイクスタンドが並ぶ庭先とか、レアなフレームが吊るされた店内、ロードバイクネタを盛り上げてくれるフレンドリーな店員の方々が嫌が応にもツーリング気分を盛り上げてくれる。夜はアルコールも楽しめるようなので、家の近所にこんなお店あったら毎夜通うこと確実だな。ちなみに食べ物の評価を云々すべきお店ではなく、その存在・雰囲気・コミュニケーションを評価すべきお店です。

女性の参加者の方もいたので、帰りは東京ディズニーランド外の道を半周回。オヤジ一人じゃ小っ恥ずかしくって出来ませんが、なかなか良い道で気に入りました。
image.jpeg

帰りは左岸を走って定番のみはらし茶屋等をご案内。

で、最後に「久しぶりに海へ!」のインプレッションですが、たまには荒川サイクリングロードで海方面も良いもんですねー。滑走路並みに広くて何処までもまっ直線で伸びる道・雄大な風景・潮の香り・間近に見る休日をスポーツで楽しむ人々の風景、荒サイ上流では楽しめないものばかり。これからはたまには海方面も走ることにしたいと思います。

2015年05月23日

鴻巣のポピーと指扇ココハウス

今日はあまり走る時間とれなかったので、荒川サイクリングロード〜上尾自転車道を遡って鴻巣のポピーハッピースクエアに行ってきました。荒川河川敷に広大に広がるポピー畑は丁度満開頃で綺麗でしたよ。
IMG_5989.JPG
地元の特産物や食べ物を売る出店も出てて大盛況。
IMG_5992.JPG
帰りに上尾自転車道沿いの公園で蓮の花も見れた。

ランチは指扇駅の南側にあるココハウスで。上江橋東詰のピゼリア-山田うどんの道を数分東に進んだところです。
IMG_5998.JPGIMG_5996.JPG
通りからちょっと奥まった場所にあるので落ち着いていて、場所柄に似合わずオサレな空間。
IMG_5999.JPG
オープンテラス席で日替わりのパラダイスランチ頂きましたが、副菜も含めて全て手作り感いっぱいで美味しかった。ランチプレートはご飯の量少ないので、ハラペコオヤジは大盛りに出来る丼物のほうが良さそう。カフェなんでゆっくり出来るし、スイーツも豊富で女子も喜びそう。

VIA に寄ったら隣の古民家で開催されているアートフェスに遭遇。
IMG_6003.JPGIMG_6007.JPG
料理屋中野さんもFUKU豆さんも近いし、なんか面白くなったきたゾ、このエリア。

2015年03月14日

奥武蔵自転車旅行社さんの「荒川グルメサイクリング」で川越マーケットテラスまで

今日は奥武蔵自転車旅行社さんの「荒川グルメサイクリング」に参加。
ABCキュービックさん集合。往復70km くらいのライドで川越マーケットテラスを目指します。\2,000 とお安く抑えられた費用で平均 20km/h くらいなので、初心者の方でも十分楽しめます。かなりマニアックな裏道・枝道を行くので、荒川サイクリングロード近辺に通じた方でも「おおっこんなとこ走れるのか!!!、こんなとこにコンナいいお店が!!!」みたいな体験も満載。

荒サイからびん沼川入るところまでは知ったる道ですが、そこから入間川CRまでは未体験のまさにマジックロード。覚えきれないレベ゜ルの枝道を進みます。

伊佐沼近くの紋蔵庵本店
PICT0045.JPG
つばさかりん、うまいっす。へーっこんなとこあったんだ。

PICT0071.JPG
ぱんのかほりのいちじくクルミぱんがいけてる。

僕的には今回のハイライトは川越マーケットテラス。入間川サイクリングロード近辺ってこ洒落たランチスポットがなかなか無いんですよね。そんな中でこちらはすごく気になってたんですが、オヤジ一人では立ち入れない雰囲気で一度行きたかった...

ランチはビュッフェスタイルで \1,900。
IMG_5623.JPGIMG_5625.JPGIMG_5626.JPGIMG_5620.JPG

安物食べ放題店と違って野菜物が中心のオーガニック系。でも、がっつり行こうと思えばそれも可。女子メンバー含めたパーティーでゆっくり過ごすなら良いかなという感じです。かなりの人気店らしく、土日は予約するか行列に並ぶかしないとダメみたい。

帰りは西武安比奈線を見学して....
IMG_5635.JPG
この写真じゃ良く分からないかもですが、永遠に続きそうな眠れる線路を眺める気分って格別です !!!

奥武蔵自転車旅行社さん、いつも走っている近辺なのに毎回参加する度に新しい体験を与えてもらえてお勧めです!

2014年12月23日

荒川峠/荒川ヒルクライムを乗り越えて、寄居まで

冬季になると出現する、荒川峠/荒川ヒルクライムがいよいよ本格的になってきましたね。
荒川サイクリングロードは平坦地にも関わらず、冬に北西に遡ると寒風にどんどん脚を削られ終わりがない峠が出現します。明確なピークがないので、自分の意思で諦めたところがピークになるという精神的に滅茶苦茶厳しいヒルクライム。
今日はそれを乗り越えて寄居のバルツバインに行ってきました。
IMG_5231.JPGIMG_5232.JPG
ドイツ国際コンテストで金賞とったハム・ソーセージのお店です。私の中では、埼玉県内では入間川のミオ・カザロと双璧を成すお店で一度行ってお土産買いたかったところ。もちろん、お土産買ってリターン。

帰り道のランチは吉見の四方吉うどんにしました。鶏塩うどん(小)+温玉。
IMG_5235.JPGIMG_5236.JPG
以前食した時は、麺の太さのバラつきが大きく太い所は煮えてなくって xxx な感じでしたが、今日はバラつきが少なく美味しかった。麺打ちの人のスキルによるのかな ? 汁も鶏がしっかり煮こまれてて good。いい感じです。小(400g)にしたけど、ハンガーノック寸前なほど空腹だったので並(600g)でも良かったかも。

これから、荒川峠はますますその勾配を上げていきます。この冬、奥武蔵ヒルクライムに自走でトライするなら荒川峠登ってから奥武蔵の峠か...出来る気がしない(泣)。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。