2017年12月04日

安比奈線〜たんぽぽ〜ミオカザロ〜伊佐沼でコーヒー野点

昨日はお知り合いの方々と、秋ヶ瀬スタートで荒川サイクリングロードと入間川サイクリングロード近辺をポタリング。

まずは安比奈線跡地を辿る旅へ。
IMG_4136.JPGIMG_4138.JPG
鉄な方じゃなくてもゾッコンのこんな景色が続きます。

ランチはたんほぽで。
IMG_4139.JPGIMG_4140.JPG
いつもながら、これで \700 はあり得ないコスパ。

ミオ・カザロが15周年の記念イベントをやっていたので立ち寄りました。
IMG_4145.JPG
無料の豚汁をゲット。
IMG_4141.JPG

伊佐沼でコーヒーを野点。
IMG_4143.JPG
ただこのためだけに大荷物背負って一日走ってきたメンバー達って素敵です。

かなりマニアックなルートなんで、こちらのStravaログも是非ご参照を。

2017年10月02日

夢の島ライド&クルーズでプチセレブ

昨日は夢の島ライド&クルーズを企画してお知り合い4人と行ってきました。

彩湖集合で荒川サイクリングロード左岸を下り、まずは葛西臨海公園へ。
IMG_3443.JPG
おなじみの風景ですね。

葛西臨海公園から夢の島マリーナへは、荒川河口橋を渡ります。右岸からだとこの橋には入れないので、清砂大橋が自転車で渡れる最南端の橋だと思っている人が多いけど、実は荒川河口橋も渡れるんです。ただし、歩道は橋の北側にしかないので要注意。
今回は時間がなくて行かなかったけど、橋の西詰から海辺の気持ちいいサイクリングロードを通って若洲海浜公園にも行けてそのルートもお勧め。

今回の企画は、夢の島マリーナの「夢の島マリンフェスティバル2017」の東京ゲートブリッジ船上見学会への参加がメインイベント。夢の島マリーナで不定期開催されている東京湾ショートクルーズ(\1500/人)とほぼ同じ内容が無料で楽しめるという大変お得なイベントです。ヨットに無料で乗れるセーリング体験会もそそるけど、9:30-13:30の間拘束されるとのことで諦めました。

今回の東京ゲートブリッジ船上見学会は2隻のクルーザーが用意されていて、下の写真が二千万円、写真撮り忘れたもう1隻は一億円の豪華クルーザー。しがないサラリーマンなもんでついつい金額が気になってすんません。
IMG_3444.JPG

自転車は10本くらいのワイヤー錠でガチガチロック。
IMG_3445.JPG
乗船中はチャリの監視は出来ないし、滅茶苦茶不安ですもんね。

事前情報だと9:30の受け付けに並べば初回10:10のクルーズはほぼ確実に乗船出来るということだったけど、いきなり予測外の事態が発生。9:10頃で既に多数の方が行列、超焦りましたよ。
結果的には10:10以外の予約の方がいるのか、2千万円より1億円でしょうやっぱりという方がいるのか(笑)分かりませんが、小さいほうの船で初回のクルーズをギリギリ5人分予約出来て超ラッキー。

マリーナ内の豪華な船をノンビリ眺めながらクルーズスタート。
IMG_3446.JPGIMG_3447.JPG
IMG_3448.JPG

これ、セーリング体験会の船かな?
IMG_3452.JPG
かなりの数のヨットが出てましたよ。オーナーの方のボランティアなんだろうか?

メインイベントのゲートブリッジ見学。
IMG_3456.JPG
日差しは強かったけど、海上の風は冷たいくらいでとっても快適なクルーズでした。

おっさん5名、って言ったら約1名がおっさんじゃないって怒ってたので、野郎5匹くらいにしときますか(笑)。
IMG_3460.PNG
皆さん楽しんで頂けたようで嬉しかった。

ランチは有明ニルヴァナムで。こちらも監視出来ない屋外の駐輪場しかないのでガチガチロック。
IMG_3457.JPG
ランチはビュッフェ\1200の一択だけど、本格的な南インド料理で葛西のダメなお店よりずっと美味しい、保証します。
みんなでガッツリ食べました。食べ過ぎて帰路はカレーゲップに苦しみながら挽いたことは一応参加者にも秘密(笑)。

夢の島マリンフェスティバルがこんなに人気のイベントになったのなら二度とこのツアー企画出来ないかもなー。でも普段の\1500の東京湾ショートクルーズも十分お得だと思いますよ。なんたって東京湾岸までライドしてマリーナのセレブな雰囲気味わいながらクルーズなんて素敵じゃありません ? 海無し埼玉県人だからそう感じるだけなのかもですけど(笑)。

Stravaのログはこちら

2017年09月09日

奥武蔵へのマニアック自走路の探索〜笛木醤油創業祭〜たんぽぽランチ

こちらの記事に書いた NOVATEC SPRINT のスポーク破断が修理が完了。
IMG_3282.JPG
FB でお知り合いの方々にスポーク破断の予兆が検知出来るか相談したら、テンションメーターによるチェックが良いだろうとの意見かあったけど、ショップのマスターの見解は明らかな傷がある場合を除いて予兆検知は難しいとのこと。

明日は赤城ヒルクライム試走の予定なので、事前にある程度まとまった距離を修理したホイールで走ってチェックしてみたくて、師と仰ぐ先輩が開拓した、新たなときがわまでの自走路をトレース。でもあまりにマニアックで覚えきれない...(泣)
IMG_3283.JPG
お池の水。ときがわや小川町に向かう自走ルートにおいてベストの場所にあるのに何故かローディーは見かけない。

帰路は笛木醤油創業祭に寄り道。
IMG_3284.JPG
普段の価格の半額〜3割引程度で商品が購入出来て超お得。
IMG_3285.JPG
\1000以上買うとダシの素パックのつかみ取りが出来る。
IMG_3286.JPG
12パックも get 出来て、売り子のおねいさんに褒められた(笑)

直売所で野菜も買ったので、荷物が大変なことに(笑)。
IMG_3287.JPG

ランチはたんぽぽで。
IMG_3289.JPGIMG_3288.JPG
カツカレーって書いてあるけど、カレーライスとフルサイズのロースカツ。これで \700なんて、いつもながら驚愕のコスパ。

入間川 CR は清掃センターより少し下流で通行止め箇所があります。
IMG_3290.JPG
でも、河川敷にすんばらしい自転車専用迂回路が出来ているので OK。
IMG_3291.JPG
あまりに素晴らしすぎて、逆にこんなことに血税投入していいのかと疑問に思ってしまう。

Strava のログはこちら。特に往路はマニアックです。

2017年08月26日

荒川河口橋〜夢の島マリーナ〜西葛西レカ

今日は午後から降りそうだったんで、午後に戻れるコースをってことで、以前から気になっていた荒川河口橋〜夢の島マリーナ〜若洲海浜公園あたりの探索へ。
IMG_3153.JPG
ずっと、清砂大橋が荒川最南端の自転車で渡れる橋だと思い込んでたんですが、荒川河口橋も渡れるんですね。ただし荒サイ右岸からは無理。左岸から渡るしかない。

渡るとすぐに僕の大好きな夢の島マリーナ。
IMG_3154.JPG
右岸から清砂大橋あたりで堤防を下りると、夢の島までは大型車が多くて怖い車道をつないで行くしかないんで、こりゃ良いルート見つけた。
ここから若洲海浜公園へも海辺のとっても気持ち良いサイクリングロード(?)が続いている。僕的には大発見。

ランチはリニューアルオープンした西葛西のレカで。
IMG_3155.JPG
IMG_3156.JPG
見た目ド派手になっていたので悪い予感がしたが的中。
IMG_3158.JPG
いまやどんな田舎町にもある、日本人迎合タイプのインドカレー屋さんになっちまってました。ベジタブルカレーにミックスベジが入っていて愕然。他にも色々言いたいことがあるけど、お店に悪いのでこれ以上書くのは止めます。

西インドの家庭料理が味わえる葛西のレカのほうは以前通りみたいなんで、そっちに行けば良いってことですね。
IMG_3157.JPG
荒川河口付近のインド料理だと、私がお勧めするのはアムダスラビー有明ニルヴァナム。僕が南インド料理が大好きだからだろうけど、どちらも南インド料理の超レベルの高いランチビュッフェ。都心のお高い南インド料理店より美味しいと思います。

Strava のログはこちら。色々道を迷ったのでご注意を。

2017年01月15日

荒サイ〜葛西〜TDL〜荒サイ ポタ

今日は近々企画しているツアーの下調べのため、葛西のインド料理店とTDL(東京ディズニーランド)周回の調査ポタへ。

荒川ロックゲートの荒川側の塔って屋上まで登れるってご存知でした ?
こんな感じの階段をかなり登りますのでクリートカバーは必須かな。
IMG_0979.JPG
屋上からはなかなかの眺望が楽しめます。
IMG_0980.JPG
ロックゲートもこの高さから見ると堤防から見るのと全く違う迫力がありますね。
IMG_0981.JPG

葛西のインド料理店の中で、私がナンバーワンだと思っている西葛西のアムダスラビーへ。
IMG_0984.JPG
お店の評価の詳細はこちらの記事をどうぞ。

駐輪場所が駅前の歩道になるので盗難面で不安。
IMG_0986.JPG
一人だと地下のお店のドアの真ん前に置けるので安心なんですけどねー。
IMG_0987.JPG

次なるランチ候補のレカへ。
IMG_0983.JPG
アムダスラビーのすぐ近所の店舗は閉鎖していて、葛西のほうに移転してました。ただし、西葛西の店舗も2/1より再オープンとのこと。

新しいほうの店舗は住宅街のかなり分かりにくい場所にあります。
IMG_0988.JPGIMG_0993.JPGIMG_0989.JPG
こちらは駐輪場所豊富で治安状況も良さそう。
IMG_0991.JPG
店内も旧店舗に比べると随分小奇麗になりました。

IMG_0992.JPGIMG_0994.JPG
\800 のランチセットを頂きましたが、お店の主張通り、西インドの家庭料理のヘルシーで素朴で優しいお味。小食の僕で丁度良い量だったので、大食い男子はこれに \100 でチャパティーかライスを追加するか、\1,000 以上のランチセットにしないと満足できないでしょう。
ともかく、本物のビリアニやチャパティーを出して頂けるお店なんて日本じゃほとんど無いので希少な存在です。

ランチの後は TDL 周回へ。一般道脇の歩道を回るのがお勧めです。
IMG_1008.JPG
やっぱ、周回路の北西隅にあるこのスポットが一番フォトジェニックで定番ですね。
IMG_1010.JPG
分かります ? 凍っちゃてます。こんなことなかなか無いんでしょうからラッキー。

チャリで TDL を外から楽しむ周回路は、園内からじゃ味わえない雰囲気が楽しめてお勧めしますよ。
IMG_1011.JPGIMG_1012.JPGIMG_1014.JPG

帰りは 5m/s の向かい風に苦しみましたが、真冬早朝の荒サイ上流で零下の温度で矢のように突き刺さる荒川峠に比べればまるで胎内の温かさのよう(言いすぎか?)。
IMG_1021.JPGIMG_1022.JPGIMG_1025.JPG
今日一日の写真を見返しても、同じこの季節でも荒川サイクリングロードの上流と下流はまるで北欧と南欧の違いくらい風景と色彩が違う。そんな多彩な顔を持つサイクリングロードを楽しめるところに住んでいるなんて素敵すぎると本心で思う。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。