2013年01月05日

ロードバイクのシューズカバー再び

首都圏の寒波は続き、日中も5℃を切る時間帯が多い日が続いています。こちらの記事に書いたシマノのハーフサイズのシューズカバーで頑張ってきましたが、さすがに荒川峠の登りは耐え切れなくなってきました。30分も走ると足先の感覚がなくなる...しもやけになりそう。
走っている方の装備を見るとシューズカバーは装着なしも含めて色々なので、手先首・頭周りの対策と同じように個人の体質や感じ方に依存する部分が大きいんでしょうね。

しょうがないので、フルサイズのカバーを探しにお店に直行。パールイズミにしようと思っていたのですが、店員の方が「履きやすさ/脱ぎやすさではゴールドウィンのこれです」というので、パールイズミの横ジッパーのタイプと履き比べて見ましたが、断然楽なのは確かでしかも安いので買ってしまいました。

足の甲の側でベルクロで止めるようになっている点と、生地が柔らかくて伸縮性が高い点が、履きやすさ/脱ぎやすさをもたらしています。ただし、ジッパーのタイプより隙間から風が侵入する可能性もありそう。生地もパールイズミに比べると薄いです。
IMG_0916.jpgIMG_0917.jpg

底の作りも弱そうで心配です。店員さんは問題ないと言ってましたが、足つきの仕方も注意しないとそのうち破れそうな感じがします。
IMG_0915.jpgIMG_0914.jpg

実走行した結果として、防寒性能としては 0 ℃までいけそうです。

今回もロード乗りに広く知られる(?)格言「迷ったらパールイズミ買っとけ」に反した選択をしてしまいましたが、さて、1シーズン経て吉となるか凶となるか...


2013.4.29 追記
1シーズン履いた後のレビューです。想像していたよりも丈夫でした。破れ・ほつれ等ありません。
P4290646.JPG
耐寒性能はパールイズミなんかに比べると弱いんでしょうが、私は 5 ℃以下でも大丈夫でした。0℃以下になるとつらいでしょうね。

2015.3.1 追記
ゴールドウィンのフルシューズカバーは着脱がしやすくて良かったんですが、3シーズンでダメになりました。耐寒性も色々な状況を経験すると5℃以下じゃ耐えれなかった。今はモンベルのサイクルフットウォーマーロング使ってます。顛末はこちらの記事を参照して下さい。


posted by モッパー at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - ウェア

2013年01月01日

ロードバイクウェアの背中のポケットとジップロック

ロードバイクのウェアの背中のポケット、便利ですよね。一度体験するとこれ以外の積載手段は有りえないと分かります。

多くの御先達が言及されていることですが、汗や雨を避けるためジップロックに入れて背中のポッケに収納することが基本だと思います。

ちなみに私のポッケの常備品。
IMG_0793.jpg
左から iphone(私物)、財布(万一の事態を想定してクレジットカードと健康保険証入り)、会社携帯(24h掛かってくるんです。涙)と家の鍵、タバコ(喫煙者なんです。涙)。

最初、財布は普段使い慣れた革製品をサドルバックに入れてましたが、ジップロック自体を財布にすれば良いと分かりました。
サドルバックの中の荷物も全てジップロックに入れて仕分けしてます。こうすりゃ状況に合わせてジップロック単位でサドルバックと背中ポッケを行き来させるのも楽だし。

ジップロックはダイソーの以下のものが良いです。140mm x 100mm 厚さ 0.08。しばらく使うと汗でベタベタになり防水性も損なわれるのでバンバン新しくしてしまいます。45枚で \100 だし。
IMG_0799.jpg
posted by モッパー at 19:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - ウェア

2012年12月09日

ロードバイクのイヤーパッド・耳あて・ヘッドバンド

ロードバイクで走っていると耳も冷たくて千切れそう !!! というわけで、イヤーパッド(耳あて)も検討しました。

いつも通り貧乏性が発症して、まずはホームセンターで \298 のイヤーパッドを購入。
IMG_07751.jpg
うん、悪くない。ヘルメットと干渉することも無いし、ずり落ちないし。でも、走行中に暑くなったらどこにしまえば良いのコレ? と突然気付く私(爆)。

ハイハイ、いつもの展開通り、自転車専用品探すことになるわけです。

ゴールドウイン(GOLD WIN) コウデンシヘッドバンド GWB1953。
IMG_0806.jpg
頭もかなり汗かきなのでヘッドキャップに耳あてついたやつだとダメそう。ウィンドブレークな耳あてつきヘッドバンドにしました。厳冬期用を名乗るだけあって、この薄さでなにこれという位温かいです。0℃まではコレでいけそう。

今朝はこの冬一番の寒波に首都圏は襲われ、5℃以下の気温の中朝練に行って来ましたが、今まで買い込んだウェア類でなんとか凌げました。ロードに乗って初めての冬の対策はこれで完了になれば良いな。

posted by モッパー at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - ウェア

2012年12月08日

ロードバイクのシューズカバー

ロードバイクで走ると足先が冷たくてしょうがない気温になってきたので、対策を考えました。
メーカー品のフルシューズカバー買うと \4,000 以上するようなので、いつも通りケチケチ路線からスタート。

まず使ってみたのはホームセンターで \500 くらいで売られている防寒インナーソックス。ウェットスーツ生地な感じのやつ。
IMG_0802.jpg
ダメでした... シューズの容量を超えて足が締め付けられ、オマケに通気性が足りないようで汗で足がベタベタ。ちなみに私はかなりの足裏汗かきです。(クサー)

やっぱりこれもロードバイク専用品じゃないとダメなのねとサッサと降伏して、シマノのシューズカバーハーフサイズを購入。
IMG_0804.jpg
5℃以下ならつらいけど、首都圏ならなんとか一冬これで乗り切れそうです。心配なのは耐久性で、1日乗って既にほつれて来ているところがあるので大丈夫かな。

ロードバイクで冬を乗り切るためにウェア類に投資する費用と試行錯誤の労力は夏と格段に違い、かなりうんざりしつつあります。でも、これを克服して一冬越せばロードバイク続けられそうなので頑張らなきゃ。

2013.1.5 追記
5℃以下ではダメで結局フルサイズのシューズカバーを購入しました。こちらの記事を参照下さい。

2013.4.29
1シーズン履いた後のレビューです。フルサイズのシューズカバーのみで十分で、このシューズカバーの出番はあまり多くはありませんでした。
それでもちょっと破けてきてます。汚いのは単に洗ってないせいです。2シーズン持てば良いやって感じでしょうね。
P4290643.JPG
P4290644.JPG
P4290645.JPG

posted by モッパー at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - ウェア

2012年12月05日

iPhone 対応手袋の自作

iPhone 対応のロードバイク向け冬用グローブは数少ないながらあるようですが、選択肢が非常に少なく高価格なので、自作に挑戦することにしました。
こちらの記事の本チャングローブでトライして取り返しのつかないことになると困るので、まずはダイソーで買ったウェットスーツ素材な感じの寒冷期用 \500 手袋で挑戦。
指の肌と iPhone のパネルを導通させることが必要なので、導電性の糸を amazon でポチッ。細め10mを選択しましたが、結果から言うと太めのほうが良かったかも知れません。
この糸、実は LilyPad っていう女の子向け(って言うと性差別になるので良くないですが)の電子工作キット/ムーブメントでも使われるものです。カバンとか服に導電糸で刺繍してLED取り付けてコンピュータ・プログラミングしてとか楽しそう。LilyPad に興味があればこちらのYoutubeも見て下さい。

前置きはともかく、本題に入ります。

普通の糸と全く同じように針で縫うだけです。
IMG_0786.jpgIMG_0787.jpg

こんな感じで表は☓、裏は☒のパターンで縫ってみました。パターンやカバーする広さがiPhoneのオペレーションのしやすさに影響するようです。
IMG_0788.jpg

結果は... 下の写真のような単純で広い領域のスライドなら、強く指を押し付ければなんとか...という感じです。いくら縫製パターンを工夫して頑張っても細かなオペレーションは無理のようです。グローブの生地が厚いほどその傾向は強まるでしょう。軍手程度の厚さなら縫製パターンの工夫でなんとかなるかも。
IMG_0789.jpg

さらに上の写真の左上に写っているヘッドフォンコネクタに挿すタイプのスタイラスペンを使ってみました。
IMG_0794.jpg
Good です !!! かなり精度の高いオペレーションが可能です。スタイラスペンが指にあたる位置を中心に親指と人差し指に広く導電糸を縫いつけることがポイントのよう。ピンチイン/アウトは出来ませんが、そもそも厚手の手袋でやるには無理があると思うので、これが最善の策というのが私の現時点での結論。


posted by モッパー at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - ウェア
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。