2015年10月28日

ウィンドブレーカその2

こちらの記事に書いた Goldwin のウィンドブレーカを使用してきましたが、収納時の大きさとバタつきが気になるのでモンベルのEXライトウィンドバイカーを購入しました。
Goldwin のやつに比べて収納時の容積も重量も丁度半分くらい。
image.jpegimage.jpegimage.jpeg

脇にはエア抜きスリットあるけど背中にはない点が不安でしたが、蒸れもバタつきも少なくて良い感じです。
モンベルの自転車用具って他のブランドに比べて2-3割安いことが多く、品質もしっかりしてるので良いですね。
posted by モッパー at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - ウェア

2015年08月23日

初めてまともなウエアを購入 : パールイズミ

ロードバイクに乗って3年、ドケチなもんでウエアは全て Amazon の安物ですましてきました。

でも、身長 160cm のチビ男なもんで、海外サイズの安物ウエアは S サイズでも合わない。
あと、毎週洗濯していると安物は1年も経つとボロボロになってくる。

そろそろまともなウエアでも買ってみるかと思いパールイズミのレースグレードのものを購入。
IMG_6470.JPG

やっぱり何から何まで違いますわ。フィット感は抜群、お尻のパッドも優秀、ジッパーの動きも素晴らしい。
レースグレードって言っても、それほどタイトでもなくデザインも地味なので普段使い出来る感じ。

3年経ってやっと「迷ったらパールイズミにしとけ」という格言は本当だと気付いたわけです(笑)。
posted by モッパー at 14:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | ロードバイク - ウェア

2015年03月08日

埼玉サイクルエキスポでヘルメット get !

今日と明日はさいたまスーパーアリーナて埼玉サイクルエキスポが開催されています。昨日は(今日もだけど)雨模様だったんで自転車でのお出かけは諦めて、埼玉サイクルエキスポに行きました。集客的には雨のせいもありマズマズの感じかな。昨日はそれほど混んでませんでした。

試乗は彩湖のメーカー個別イベントのほうがよっぽど良いのでパス。私のお目当ては掘り出し物グッズです。

掘り出し物はタキザワさんが一番頑張っていると感じました。タキザワさんで、かつてから欲しかった CATLIKE whisper が大安値で販売されているのを発見。
思わず購入しそうになりましたが、私の幅広頭には合わない。

GIRO さんのブースで、SAVANT AF の掘り出し物を発見。私の頭にばっちり合ってます。どのヘルメットも L か XL しか合わず、大きい頭がさらに大きく見えてイヤだったんですが、初めて M が合いました。

IMG_5593.JPGIMG_5592.JPG
今まで使ってきた OGK LEFF に比べると 85g の軽量化が嬉しい。肩こり減るだろうか ?
IMG_5594.JPG
見るからに大きさが違います。色も大人しく目立たないので気に入ってます。
でも、冬ジャージ真っ黒なんでますます黒くなった。夜は危険そうなんで、頭にもバックライトつけようかな。
posted by モッパー at 11:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | ロードバイク - ウェア

2015年03月01日

足先が冷たい...強力なシューズカバーを求めて

こちらの記事に書いたように私は冬のライドでは足先が冷えて我慢出来ないタイプです。ゴールドウィンのフルシューズカバーとシマノのハーフシューズカバーの重ね着で頑張ってきましたが、それでも我慢ならなくなってきました。

おまけにゴールドウィンのフルシューズカバーは3シーズンでそろそろ崩壊しそう。
IMG_5564.JPGIMG_5558.JPG
赤丸のあたりがどうしても地面に擦れて破れてきます。表も数カ所破れて補修してありますが、そろそろ限界。
シマノのハーフシューズカバーもクタビレてきてはいるもののまだ大丈夫そう。
IMG_5559.JPG

私は SPD なんでサイズの合うシューズカバーがなかなか無いんです。通販じゃ無理なんで「最強のシューズカバー頂戴!」とお店に駆け込みました。店員の方によるとゴアのオーバーシューズが最強だが入ってもすぐに売り切れるとのこと。しかも\9,000くらいするらしい。次に暖かいのがモンベルのサイクルフットウォーマーロングで在庫有り。お値段も手頃なので早速購入。
ゴールドウィンのに比べると生地が厚手でハイカット、防寒長靴感覚です。
IMG_5560.JPG

靴底の感じもバッチリ。地面と接する部分は分厚いゴムの部分だけなんで長持ちしそう。
IMG_5562.JPG

さて、実走行結果は...
確かにゴールドウィンのよりは暖かいです。気温 5℃ なら問題ありませんでしたが、氷点下になると辛そう。
問題は汗を全く排出してくれないこと、脹脛あたりの内側がビチョビチョになります。私は足先が冷たいだけで脹脛や足首は平気なので、こんなにハイカットじゃなくても良いんですけど...
うーん、お金と時間惜しまないでゴアのオーバーシューズ探せば良かったかも。
posted by モッパー at 12:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | ロードバイク - ウェア

2014年12月25日

今年は大寒波で手足先がつらい...なのでその対策 !!!

いやいや、今年の12月の大寒波すごいですね。さいたまでも早朝に走りだすと氷点下のことが多く、半端無く寒いです。

特に私は手足先に血が回らないようで、どんなにリキ入れて走っても手足先が冷たくてたまんなくなる。汗かきなんでボディーは排汗・排熱対策で必死、手足は防寒で必死なんてバラバラで困りもの。

昨年のこのブログの記事を顧みると 1 月初旬までハーフシューズカバーで頑張ってたよう。
IMG_5238.JPG
でも今年は今の時点でもフルシューズカバーでも霜焼けになりそう。

フルシューズカバーはゴールドウィンの比較的薄手のやつを使ってきました。
IMG_5241.JPG

お店にもっと良いものないかと相談に行ったら、もうちょっと厚手のものもあるけど防風性能が少し高いだけであまり変わらないだろう、それよりハーフシューズカバーとフルシューズカバーを組み合わせたほうが良いとのことで、早速やってみました。
シューズにハーフ履かせてからフルを被せる。
IMG_5239.JPG
モゴモゴした感じもなく、ペダリングへの影響も感じない。実走行した結果も明らかに暖かくなってます。この冬、これで乗り越せたら良いな。

次に手先です。
昨年はシマノの防風性能のみで防寒素材のないものにインナーグローブ組み合わせて乗り切りました。
IMG_5242.JPG
この組み合わせは実走行して今年の寒波乗り切りは無理だと分かっている。

夏場のバーゲンで買っておいた、ゴールドウィンの0℃表示の冬グローブにさらにインナー足したらなんとかいけそう。
IMG_5243.JPG
アウター/インナーともにスマホ対応で、簡単な操作ならなんとか出来る利点も大きい。

徒歩登山の経験から、レイヤー組み合わせて何とかする発想が活かせそう。でも、初心者レベルの冬山登山に比べると、極寒期のロードバイク走行のウエア選択のほうがずっとリスクが大きくかつマージンが少なくて難しいと実感してます。

2015.3.1 追記
この後、シューズカバーはモンベルのサイクルフットウォーマーロングに買い替えました。
posted by モッパー at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - ウェア
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。