2022年12月13日

OGK KABUTO ヘルメットシールド ARS-3 と AR-5 の比較

こちらの記事に書いたように、OGK KABUTO ヘルメットシールド ARS-3 を使用してきました。

小キズや割れで大体2年で寿命を迎えるようでランニングコストが高いので、半額以下の廉価版の AR-5 のほうが寿命が長いかもと思い購入してみました。
OGK KABUTO ヘルメットシールド ARS-3, AR-5, AR-3 の比較についてはこちらの公式サイトをご参照下さい。
購入したのはライトスモークという透過率65%のタイプ。僕は強い光に眼が強いタイプなので、重視したいのは暗い環境での視認性。

まずは実測重量の比較。
624EFAB9-05F6-4B64-AE73-A4BDF476F4AE.jpegE7E23524-29CE-4389-B43E-692C0031BC90.jpeg
ARS-3が22gでAR-5が42g。倍近く違うので心配になりましたが、装着した感覚としてはそんなに変わらなくて良かった。

上の写真でも分かるんですが、カーブが ARS-3 のほうが緩い。

ARS-3
B69044E2-F3B4-45E1-94E7-AF33BA0568CB.jpegE6FC0DAA-4515-4DA8-89A4-365C5262CD5A.jpeg

AR-5
64EAC547-6309-428A-B984-0DD72DEC3974.jpeg5E219719-25EA-403F-B98F-6CAE8A5947BE.jpeg
AR-5 のほうが厚く硬く、ARS-3 は柔らかさを活かしてカーブをキツくする方向で装着し、AR-5 はシールドのカーブそのままに装着する感じ。
こちらの記事を見て頂くと分かりますが、シールドに対応していないヘルメットを改造して付けているので、ARS-3 ではうまくいっていたヘルメット側の磁石の位置を AR-5 でも大丈夫なように微調整する必要はありましたが、ARS-3 でも AR-5 でもうまくいける位置は発見出来たので、自作でも互換性があるようには出来ると言えそうです。

日の出前の早朝ライドで数日使用してみましたが、ヘタレた ARS-3 より AR-5 のほうがずっと視認性は高いです。寿命は 2 年経たないと分からないので報告は随分先になりそうですが。
posted by モッパー at 17:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - ウェア

2022年11月29日

OGK カブトのヘルメットシールド ARS-3 の長期レビュー

OGK カブトのヘルメットシールド ARS-3 の長期レビューです。

こちらの記事に書いたように最初は調光機能のないピンクミラーを購入しました。
2年で鼻先の割れやら小傷が増え交換時期に。
0C08CCE0-5D68-47A3-9940-52FBB2343515.jpeg

それからこちらの記事に書いたように調光タイプを購入して使用してきましたが、2年経った現在調光機能はほぼ失われて鼻先の割れやら端のレイヤ間の剥がれが発生してきてそろそろ替え時。
僕にとって調光タイプの一番の問題点は、偏光がキツいようで木漏れ日の濃淡が激しくなり下りが怖いこと。
199F5029-BA26-4123-9C22-75765B4417B3.jpeg2ECC220E-306C-464A-B636-63B2E11CCA6D.jpeg
実測重量は大差ないけど、またシールドを買うとしても調光タイプはヤメです。
調光なしの ARS-3 は約\7000で調光ありは約\10000。最初は老眼が進むかも知れないことを考えると遠近両用サングラスを作り続けるより安いかと思ったけど、老眼が殆ど進まないと分かった今ではランニングコストから言うと安い物じゃなくむしろ高いと分かった。サングラスに戻るかも…
posted by モッパー at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - ウェア

2022年11月17日

真冬のウエアについて

お知り合いの皆さんの高価なウィンターウエアの紹介投稿見ながら涎垂らしてますが、貧乏な僕はウエアは Amazon の安物一択なんす。
なにしろほぼ毎日早朝走って洗濯するので劣化が激しくて高いウエアは使えない。これを三着でローテーション。
インナーはブレスサーモ、パールイズミの涎掛けとウィンドブレーカーを寒さに応じて足します。

僕が滅法寒さに弱い手先脚先に重点投資。
グローブはintroのミトン(ウエア上下より高い、笑)。
シューズカバーはモンベルの最も厚いやつ(これもウエア上下より高い、笑)。
C32380B8-A6B5-458C-BFBD-8982882AB762.jpeg
さらにはホッカイロを手の甲と足の甲に。

これから真冬は氷点下でボトルが凍る日もありますが、これで乗り切ります。
posted by モッパー at 17:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - ウェア

2022年09月18日

頭汗かきの対策 : RIMIX

もはや季節外れの話題になってしまうのですが、私は酷い頭汗かきなんです。夏は頭の汗止めが不可欠。

Halo あたりを使われている方が多いかと思いますが、僕は Halo だと飽和してしまい、汗が目に垂れてくる。
飽和してギューと絞る行為も人前でやるのは恥ずかしい。

なので、こちらの記事に書いたように、真夏は Gutr を使ってきました。
B984F8D2-9524-4F12-B315-AA46BCEA736E.jpeg
単に「雨樋」なので飽和しません。ただし全体が固めのシリコンで出来ていて、あまりメットを締め付けるとこめかみのあたりが痛くなってくる。
最近の Gutr はどうやらそのへんが改良されてるっぽいけど。
9年使ってさすがにくたびれてきたので、コピー品らしき RIMIX と言うやつを買ってみました。
Gutr よりは柔らかく、後ろは収縮する布なので、つけごごちは Gutr よりよく、汗の処理も遜色ない。Halo もやめて一年中これでもいいかな?って感じです。なんたってお値段が Gutr の半額くらいだし。
posted by モッパー at 08:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - ウェア

2022年08月15日

ヘルメットを新調 : DOTOUT の TARGA

ヘルメットは今まで OGK FLAIR を愛用してきました。国内品最軽量は間違いないやつです。そろそろくたびれてきたので、買い替えを検討してましたが、FLAIR はもう販売終了。でも今ならなんとか在庫がある。
今年から JFC の規定が厳しくなり、強度的にそれを満たせなくなったらしい。後継機種のアナウンスもないので、恐らくこの重さだと規定を満たすことは出来ないんではないかと。

昨日、パワーコープさんで DOTOUT の TARGA の特価品を発見。定価 \15950 がなんと \6980。
A35C9E7F-A9CF-4D70-98E6-4403FC641D03.jpeg88C1D440-46EE-4AA9-85D2-23256CDBF29A.jpeg
僕は頭のハチが酷く張っていて、XL/Lサイズでも合うヘルメットは少ないのですが、被ってみるといい感じだし即購入。

重量の実測値は FLAIR が 205g で TARGA は 237g。
5067C7B4-1DD6-4166-B2BF-2CF435D48345.jpegABEA51D0-6AA3-42FB-9356-BDDADAB32602.jpeg
FLAIR の公称重量 185g は軽量版パーツをつけたときの場合で、使い勝手に優れるノーマルパーツだと実はそんなには軽くない。しかも軽量化のため色々と無理をしてるので、ノーマルパーツでも使い勝手の悪い点がある。

写真じゃ分からないかもですが、この二つを比べると特に側面の肉厚が随分が違います。
0B54632F-B03C-4D8E-B5C0-FE338FC28638.jpeg
使い勝手と安心代としてこれくらいの重量差は許そうかと。実は値段に負けたんですが(笑)
posted by モッパー at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - ウェア
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。