2020年10月31日

Stravaと連携するサービス「myWindsock」が面白い!!!

myWindsock ってやつを試してみたけど、これ面白いっす。Strava と連携して天候データ(主に風)を自動的にアクティビティのコメントに貼り込んでくれたり、マップ上で風向きを表現してくれたり、ルートと開始日時を指定すると天気予報から風向きを予測してくれたりする。
IMG_E0957.JPGIMG_0958.JPG

2020年10月27日

Garmin Edge 530 の事故検知機能発動 !!!

朝サイで落車(ご心配頂かないように言っときますが、大した怪我はありません)。
こちらの記事でレビューを書いた Garmin Edge 530 の事故検知機能が発動!!!
A0208411-D7FE-45BA-ACC4-36945D8B17A3.jpeg

発動まで10カウントの猶予があるんだけど、解除の仕方が分からずカミさんと娘にも通知が飛んでしまった。
27F0A894-A1E6-4832-BD0B-C2F1014A3F7C.jpeg
家族には心配かけて申し訳なかったけど、事故検知機能がちゃんと動いて意味があるもんだって分かって良かった。

2020年09月24日

トルク効率の分析

こちらの記事に書いたトルク効率のことでさらなる分析です。

パワーメーターをつけてトルク効率(簡単に言うと引き足側がどれだけ踏み脚側の邪魔をしてないか)とペダルスムースネス(色々調べてみたけどよう分からん)がとれるようになり、それなりの母数のデータ収集が出来たので、他のパラメータとの相関を取ってみた。

4EF2E1CC-8AC4-4EF8-8FFD-37BD87D54261.jpeg
↑クリックして大きくして見てください。

結果は平均ワット数とIF(ライドの強度をパワーから算出した係数)とに強い相関が見られる。(背景黄色)
効率が良いので強度が上がっているというより、強度が高いと自然に効率が良いペダリングが出来ているのほうが体感としては正しい。最近では最も強度の高かった赤城ライドはトルク効率77%(背景水色)。
トルク効率はなかなかネットでは指標が見つからず、新城幸也が76%とかプロ選手は常時80%超えるとか。ただし、77%は悪い値ではないのは間違いなさそうだし、強度の高いライドが効率の良いペダリングの練習に役立っているのは間違いなさそう。

2020年08月30日

心拍センサーってよく壊れますよね。

心拍センサーってよく壊れますよね。CATEYE の心拍センサー HR-11 もタイマー効いてた。
徐々に通信できなくなり10ヶ月で死亡。CATEYEの電気電子ものはこういうのが多い。無償保証期間内に死ぬのが良心的というかなんというか。

中継ぎでちょっと怪しいメーカーのやつを購入。CooSpo 808S。
赤丸のとこのLEDと音で通信状態を知らせてくれるそうだけど、音はともかく乳バンドでLED光っても分かるわけないよ。
IMG_E9984.JPG

センサーの感度も値の更新サイクルもCATEYEより良い感じ。今のところ快調に動いてます。

ところで、Garmin Edge もそうだけど、最近こんな中継ぎ購入ばっか(涙)。

2020年08月26日

Garmin(ガーミン) Edge(エッジ) 130 plus レビュー

こちらの記事に書いた Garmin Edge 530 のボタンの不具合の件ですが、
修理交換中の中継ぎのため Edge 130 plus のセンサーとのセットを購入しました。

良い機会なので530との比較としてのレビューを書いておきます。尚、私が使っている機能のみに関する偏ったレビューとなっていることをご了承下さい。

[130 plus が530と比べて絶対許せない点]
  • 僕はなるべく多くの項目を一画面に表示したい派のですが、530の最大10項目の表示と比べても 130 plus の最大8項目表示は文字が小さすぎて僕の老眼には辛い。
    IMG_9945.JPG
  • バッテリー持続時間が530の20hに比べて 130 plus は13h。ロングライド派の僕にとっては致命的。
  • 温度表示が出来ない。簡単なことだろうになんで出来ないんだろ。

[530では出来て130 plusでは出来ないけど許せる点]
  • マップの表示が出来ない。僕はスマホで見るから良し。
  • パワー関連の統計量が貧弱。僕がヒルクライムでリアルタイム指標にしてる過去10秒の平均がなく3秒しかないとか、TSSとかIFが算出されないとか、トルク効率やペダルスムースネスが取れないとか。

[530に比べて130 plus の良い点]
  • なんと言っても軽い️。
    IMG_9947.JPGIMG_9948.JPG
    530と比べると44gも軽い。ただし、老眼での視認性と44gの差を比べると僕は530になるんですが(笑)。
  • バックライトなしだと130 plusのほうがずっとコントラストが高くて視認性が高い。
  • USB ポートが 530 は手前にありモロにヒルクライムで汗が落ちる場所。130 plusは裏面にありこちらのほうが良い。
    IMG_9946.JPG
    給電しながら走るブルベな方に言わせると530の場所のほうが良いそうなのでどっちもどっちかも。

総じて言うと、老眼進んで無くて、パワーセンサー使ってなくて、マップも無くて良い方なら、これで充分だと思いますよ。

あと、センサー付きにした理由は DEFY3 君についているこの不格好なマグネット式のスピード・ケイデンスセンサーをどうにかしたかったから。
IMG_9949.JPG
最近の加速度センサーを使ったやつに出来てすっきりして嬉しい。
IMG_9950.JPGIMG_9951.JPG

2020.9.12 追記
130 Plus ですが、だんだん愛着がでてきました。なにより小さくて軽くて可愛い。スマホとのペアリングやセンサーの検出は530よりスムーズ。画面のコントラストも530より大きて見やすい。530 のマップ機能なんて結局ほとんど使わないし、13h というバッテリー持続時間さえ問題なければ、130 Plus で充分じゃないかという気がしてきた。ボタンの材質は530と違ったものになっていて、やっぱり Garmin も反省したんだなと(泣)。ボタンの配置も530より直感的に分かりやすい気がする。 530が帰ってきたので手放しますが、ドナドナな気分です。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。