2020年01月04日

サイコンのセンサーで多用される 2032 ボタン電池の購入について

サイコンのセンサーでは 2032 ボタン電池を多用することになるので、Amazon 等で安物を手に入れてる方も多いかと思います。僕もいくつか試してきましたが、やはり同じ商品でも新品時点で電圧にばらつきがあり個体差が大きいみたい。大食漢の 4iiii Precision なんて数回のライドでダメになることも多い。

でもこいつは刻印だけかも知れないけど大容量版の 2032H だし、いくつか測った結果はすべて 3.33V で期待出来そう。
もちろんバッタものであることは同じだし、Amazon の評価コメントを見れば分かる通りリスクは覚悟する必要ありますが。

2019年12月09日

Strava 連携のサービス ayvri が面白い !!!

以前この記事で紹介した ayvri ってサービスが Strava と連携するようになって使いやすくなってます。
Relive のリアルタイム版って言えば良いのかな?動画を作成するのではなくて自分の走った軌跡の風景を衛星写真から再生してリアルタイムで 3D でグリングリン動かして見れます。Relive と Strava の連携は終わりましたが、こちらはまだ Strava と連携してます。
結構感激ものですよ。スマホよりPCのほうが高精細でお勧めです。
 刈場坂.png
タグ:連携 strava ayvri

2019年12月08日

Strava 連携のスマホアプリ strive.ai : 今までなかった解析が面白い

Strava 連携のサービスの探索をしてstrive.ai を発見。スマホアプリです。
ちなみにパワーメーター使ってない方にとってはほぼ意味なさそう。 

AI君なんてウソやろ、怪しいわいと思ったけど、意外に目の付け所が今までの解析アプリになかったものがあり面白い。
615C1374-A607-49F3-B367-59BE6920A2D3.jpeg


特に持続時間別のパワーを時系列のライド毎にグラフ化してくれるのなんて無償アプリじゃ今まで見たことなかった。
0A6509AB-2316-49EF-B204-92FB108DC0F5.jpegE8AD8ECA-BE7D-4503-B575-0B45E198C5A6.jpeg


このあたりはよくわからないのでもうちょっと勉強必要。
F09A3A24-652E-429B-8237-1884655144C0.jpegB0A7BBB8-22E5-455E-A68F-AB6BE27F761F.jpeg

個々のアクティビティーの解析もツボな見方が出来る。
E444D683-FB4C-4035-852F-68BA18777C09.jpeg10744BEF-A53F-42F8-AB90-4A76B24C76C1.jpeg

もちろんAIではなく、過去8週の Strava のデータを見える化してくれるだけだけど、トータルで見ても有用なアプリだと思う。
ただし、Gramin との接続やら Strava グループへの参加やら次から次へと提案してくる。何か新しい解析が加わるらしいので接続しまくってしまったけど情報流出の点で少し怖い。

2019年11月22日

4iiii Precision(パワーメーター)二本目を購入してその顛末

こちらの記事に書いた、4iiii Precision(パワーメーター)ですが、DEFY3 と EMONDA で評価した結果これは必需品だと分かり、DEFY3 と EMONDA で共有していちいちクランクを付け替えるのも面倒ということで二本目を購入。
R7000 クランク用が発売されてから 5800 用が妙に安くなり、在庫処分かもで急いだほうが良さそうなので Probikekit で。

ところが、二本目のファームウェアのアップデート(update)に失敗して超ハマった。電池抜いて放置しようが 4iiii のスマホアプリからファクトリーリセット(Factory reset)しようが失敗。
9E7797D0-8E1F-4F56-B69F-8F12AF974A03.jpegF0648F6D-5731-47B3-8A33-E3C222F082D7.jpeg723B969F-DC54-4FBD-840C-46BAA80A93C4.jpeg
結局は一つ目の 4iiii Precision をアプリから削除して解決。

サガンが使っているという宣伝文句を信じていたけど、サガンが1台しか使ってないとは思えないし、ファームウェアの更新なんてメカニックが次から次へとやるはずなんで、そのような環境で使えるデバイスだと思えないよ、コレ。僕自身としては結果オーライだから良いんだけど。

ともかく、パワーメーターが \30,000 以下で購入出来るなんて素晴らしい時代になったもんだ。5800 左クランクだけで満足出来る方にはお勧めしますよ。

2019年11月05日

Garmin エッジ 530 ボタンの不具合続報

こちらの記事に書いた Garmin(ガーミン) Edge(エッジ) 530 のボタンの不具合が段々ひどくなってきた。
7A20F79E-222A-47B2-A3DF-6D712EF3A646.jpeg
特に左側の「^」ボタンの上側がひどくて、クリック感が失われて押すと戻ってこない。稀に押したままの状態になって画面が変わり続ける状態に。これはさすがにクレーム対象だろうということで、ガーミンに郵送。510J を売らずに置いておいて良かった。

海外のサイトでは初期ロットで同じような不具合の発生が多数報告されているけど、国内のサイトでは見かけない。国内で販売された頃には解消されていたからか、我慢している人が多いからか。「使っているうちにクリック感が失われる」がキーポイント。まず間違いなくクレーム対象だと思うので、感じている人はひどくならないうちに無償修理してもらいましょう。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。