2019年07月07日

ルートラボ終了 : Strava に移行

各種ネットメディアや SNS で拡散されているのでご存知の方も多いでしょうが、ルートラボが 2010年3月で終了とのこと。

僕はずっとルートラボるーたんでルート管理してきたのでショックが大きいです。

どっかにお引越ししなきゃいけないんですが、対象になりそうなのは Ride with GPS か Strava かなと。甲乙つけ難いんですが、スマホからのルート編集を考えるとこちらの記事に書いたように Strava に軍配が。

ということでさっそくルートラボから Strava にルート移行開始。GPX to Strava Route なるものを見つけた。Strava君的に納得出来るルートか確認して気に入らんところは引き直しちゃうところがめっちゃ健気。かなり獲得標高盛っちゃうケースがあるみたいだけど Activity にインポートしてからルートにするより手間が少ないからこれで許そう。

2019年05月23日

Strava の自動ルート作成機能について : Web 版とスマホアプリ版の比較

こちらの記事に Strava のモバイルルートビルダーがかなり良くなっているという話を書きましたが、今週末は青梅方面まで自走する予定なので、スマホアプリ版と Web 版それぞれで全自動でルートを引かせて比較してみました。(Strava ではなくルートラボでルート管理をしているので、以下のリンクは全て Starva で引いたルートをルートラポにコピーしたものです)

1. Web 版で人気度ON
入間川CR経由で確かに安全なルート。ただし、以下の距離的効率の良いルートよりは10km〜15kmくらい距離が増える。

2.Web版で人気度OFF
幹線道路は極力排除してあるし、距離的にも最小。ただし、複雑すぎる裏道ルートでちょっと有り得ない。実績のあるルートを全く考慮しないで距離優先で引いた感じ ?

3.スマホアプリ版
スマホアプリには人気度指定が無いので一択。1. Web 版で人気度ONと 2. Web 版で人気度OFF の中間くらいの感じ。幹線道路を通ってしまうけど、まあそこそこ良い感じのルート。

結果的には 3.スマホアプリ版が一番使える感じ。帰りが幹線道路渋滞時間帯になったら 1. Web 版で人気度ONのほうがいいかも。もちろん、今回のルートのケースではってことで他のルートでは違う結果が出ても不思議ではありませんが。

Web版とスマホアプリ版でルート選択ロジックが違うのがすごく不思議。両方クラウドで全部処理していると思うんですけどね。

2019年05月09日

Stravaのモバイルルートビルダー、かなり良くなってる !!!

iPhone版のStravaアプリがアプデされたのでインストール。
97386C0D-4868-40E9-A2EF-E28E779D50AC.jpeg
モバイルルートビルダーがかなり良くなってる!地図がイマイチだけど、地図上にない道もログから拾って自動で引いてくれるし、自宅から白石峠まで自動で引かせて見たけど、そこそこ良いルートを選択してる。
5DB2D2FC-084C-48B6-9145-7DF487BC1591.jpeg
他の方も含めたログから人気あるルートを繋げてる感じ。

これは使えるかも。ルートの再編集やコピペ出来なさそうなのがイマイチだけど。
デスクトップ版のルート編集も使い直してみたけど、こっちはさらに進化していてルートの再編集やコピペも出来る。

僕はルート管理に関しては結構保守的でいまだにルートラボルータンだけど、これは全面的に Strava に乗り換える価値あるかもって実感です !!!

2019年04月30日

Garmin Edge 530 が出た ! : 530J 出るだろうし、バッテリ持続時間増えたから買いだな !!!

Garmin Edge 530 出たんですね。小改良でしかない 520 plus と違って日本版の 530J が出るのは確実そう。
僕は 510J ユーザーだけど、520J はバッテリー持続時間が少なすぎてスキップしたんですよ。530 は 20時間と 510 と同等。問題はボタンが小さすぎな感じ?510Jのバッテリーがそろそろ心許なくなってきてるから乗り換えようかな。

同時に 830 も発表されたけど、お値段とタッチスクリーンだって時点で対象外。510 のタッチスクリーンは最悪ですからね。ずっと良くはなっているのかも知れないけど、やっぱり確実なのはボタンですよ。

530 の新機能をまとめると以下のような感じ。評価は全く自分のことしか考えてないです(笑)。

  • CPUの高速化
    510J の動作はモッサモサでストレス溜まりますからね、期待大。
  • 画面の大型化と高精細化
    古くから画面表示の優秀さには定評のある Garmin Edge 、そのアドバンテージは保ったまま出してきてるでしょうから期待大。あとは残念なカラー化だと評判の悪かった520の弱点がどの程度解決されているか。
  • Climb Pro
    今回の新機能の目玉で、ヒルクライムの中にコースのどのあたりを登っているか頂上までの距離や斜度が表示されるという機能らしいけど、そんなもの事前に頭に入れとかないとヒルクライムのパワーマネージメントなんて出来ませんよ。現在の距離と標高が表示されたら十分。こんなもの必要なし。
  • 水分・栄養アラート
    適切なタイミングでどのくらい水分を摂ったほうがいいとか、何カロリー摂ればいいとか教えてくれるらしいけど、これまた大きなお世話。そんなもの個人の体質や体調や天候で大きく変わる。それくらい自分でマネージメント出来ないならロングライドするなよって言いたくなる。必要なし。
  • オプションのチャージパワーパック
    ブルベな人なんかには有用なんでしょうが、基本的に日中しか走らない僕は15時間程度持ってくれれば十分なので関係なし。
  • Garmin Cycle Mapルーティング・ソフトウェア
    Edge 上のルートとかナビなんて今でも全く使わない、スマホのほうがよっぽど便利なので関係なし。
  • Trailfolks
    MTB用なので関係なし。
  • バイクアラート
    バイクから離れた時にバイクの振動や移動を検知してスマホに通知する機能。出来が良ければいいんですけどね。なんとなくあまり期待しないほうが良さそう。こんな機能があったとしても丈夫な鍵でがっちり地球ロックが基本なことは変わらないし。
  • Find My Edge
    Tile に近いイメージなのかな ? かなりの一般利用者がいる Tile でさえ使い物になっているとは言えないのでダメそうだな...
  • グループメッセージング
    Garmin 間じゃなきゃダメだろうし、それじゃ意味なし。
  • 緊急連絡先への通知
    転倒時や事故に巻き込まれた場合は位置情報を緊急連絡先に自動送信する機能らしいけど誤報されるとめっちゃイヤ。ちょっとした落車なのにカミさんにメール入って、「あんたまた転んでんの?」なんて電話かかってくるなんて想像したら...絶対使わん(笑)。
否定的なことばっかり書いちゃいましたが、510J でも機能的には求めているものがほぼ全て揃っていると思っているので、一番改善して欲しいのは操作性なんですよ。サイコンも成熟期で PC やらスマホに近くなってきたかも。
タグ:Garmin 530J EDGE 530

2019年03月19日

Strava 連携のアプリ power-meter.cc : パワーメーターの友なんだけど、精度はまだイマイチかも

Strava 連携のアプリ power-meter.cc を見つけたので試してみました。
A41539E5-CEEA-43F1-A675-E864EF57C782.png01BD47B9-05CD-4F36-BC4F-88A6C6A32617.png

パワーメーター(センサー)を使っててパワー解析に関心がある人なら、一目でオオッってなるはず。逆に関心ない人は全く興味ないだろうから読み飛ばして下さい。
あと、僕は Powecalなんで、パワーは実際の倍くらいの値になってますから。間違っても「トップアマチュアクラスのパワーやんけ」とか思わないでね(笑)。

でも、じっくり見始めると精度的に残念なところが散見される。「このログで出してるパワー平均は Strava と全然違うだろ、こんにゃろ」とか、「セグメント選ぶとその間のグラフ書いてくれるけど、セグメントのスタート地点がすげーずれてるぜ、こんにゃろ」とか。

得られるデータには大変関心があるので、今後の精度up と改善に期待します !!!
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。