2015年02月21日

50肩 ? でひどい目に会いました

数日左肩に違和感が続いた後で、昼間にどんどん左肩関節が痛くなりその日の夜間は寝返りが打てないほどの激痛と38℃の熱で寝れない状態に。
所謂50肩かと思いましたが、お医者様によると高熱と腕が上がるけど痛いという組み合わせは所謂50肩の範疇ではなくウイルス性の炎症ではないかとのこと。その通り、今は熱は引いて鈍痛はあるものの腕の可動域は復活したもよう。まあ、老化現象の一つなのは間違いないでしょう。

ネットで色々調べると、自転車やオートバイで肩をトラブるライダーは結構多いようですね。競輪選手は肩甲骨で走るっていうくらい体幹の力つかうそうですが、僕みたいな素人は上体の姿勢固めたまま走ってしまうので肩に来るらしい。ヒルクライムだとそれなりに肩使っている感覚はあるんで、寒風の中縮こまって漕いでいたのが悪いのかな。

春よ来い!!! って言う前にロード乗りたくない季節なら体幹トレーニングしろよってことですね、ハイハイ分かってますけどやる気ないだけなんですよ。
タグ:50肩
posted by モッパー at 19:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他

2015年01月18日

ガレージセールの戦利品 : DEFY3 フロント トリプルで行くぜ !!!

今日は ABC キュービックさんでガレージセールがあり、以下の戦利品を獲得しました。
IMG_5419.JPG
左から、SOYO チューブレスタイヤ・105 フロントディレイラ(トリプル)・SORA リアディレイラ。どれも大特価だったので嬉しい。

どれから料理しようかと考えつつ、まずは SOYO チューブレスからトライしましたが、結果はビード上げが出来ず惨敗(泣)。硬いよー痛いよー寒いよー。もうちょっと温かい季節にやるべきか。でも 6000km 走った コンチ GP4000S が割れてきていて本気でヤバそう。来週なんとかしよう。
IMG_5423.JPG

リアディレイラは特に困ってないけど、SORA だと プーリーが二個とも標準サイズなのでベアリングのアップグレードが出来るようになる。

一番の収穫は 105 トリプル(三速)フロントディレイラ。お店の方によると、ヨーロッパトッププロは今でも激坂だとトリプルを選ぶことがあり、本気で坂攻めるならトリプルがお勧めとのこと。確かに5700 番台の 105 のクランクセットには今でもトリプルがラインアップされている。よっしゃイヤになるまでフロント トリプルで行ってみよう。

ブレーキは既に 105(BR-5600)、STI レバーも クラリス ST-2403 になっていて、ますますごちゃ混ぜコンポになるけど、DEFY3(2010年)のフレームのまま今後10年くらいは行けそうな気がしてきた。一度付き合うと決めた相棒、このまんま行くぜ !!!
posted by モッパー at 20:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他

2014年08月11日

すね毛処理の方法について

こちらの記事に書いた、ロードバイカーに必須の脛毛処理デビューを果たしてから、早1年以上。
ようやく、すね毛処理の運用が固まってきたので報告します。

私はドケチなので、出張先のホテルから持ち帰って我が家に大量に在庫していた二枚羽シェーバーをすね毛処理に消費してきました。
IMG_3902.JPG
でも、この手の free シェーバー(笑)って品質に大きなバラつきがあります。出来の悪いやつだと流血事件に発展することもシバシバでした。

私は髭もスネ毛もかなり薄いほうなので、髭剃りに使っている電動シェーバーではスネ毛は薄すぎて剃れません。
IMG_3901.JPG

で、最近導入したのが貝印の4枚羽のやつ。
IMG_3903.JPG
結果、うーん、こんなに良いものならもっと早く気付くべきだった。4枚もあって縦方向の幅が広いのでスネの複雑な部分の剃りに難があるかと思いましたが全くそんなことありません。流血事件も剃り負けも皆無。
髭の深剃りも完璧で、髭の薄い私は夜に剃っても翌日中大丈夫。これで髭剃りとすね毛剃りのデバイスを統一出来る。薄い方にはお勧めします。
posted by モッパー at 21:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他

2014年07月03日

フルームの膨らみ

最近、体幹っつーかインナーマッスルみたいなものに興味があります。
昨年のさいたまクリテリウムbyツールドフランスを自分で撮った生写真をレビューしていて驚愕したのは、フルームの様態。

以下、前半で虎視眈々と先端狙うフルーム。まあ確かに手足の筋肉に比べて体幹がすごいのは一緒に写っている選手と比べて一目瞭然ですが...
PA262565.JPGPA262543.JPGs

下の写真は最後に独走決める瞬間のフルーム。体幹が風船のように膨張して弾けそう。是非クリックして拡大して見て下さい。超人的で怖くなります。サドルの高さとかハンドルの位置とかそんな細々したポジション論議とは違う次元のパワーを感じるのは私だけでしょうか ?
PA262574.JPG
こんなふうになれないといけないのか...私にゃ無理だな。
posted by モッパー at 23:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他

2014年06月08日

自転車のお守り : ギザッロ教会のお守り

自転車お守りファンの私として、人生で一度は手に入れたかった、マドンナ・デル・ギザッロ教会の自転車のお守りを手に入れてしまいました。ギザッロと表記しているサイトとギサッロと表記しているサイトと両方あるんですけど、どっちが正確なのかよく分かりません。この教会、ジロ・デ・イタリア等のコースに組み込まれることもあり、世界的にロードバイク乗りにとって聖地級の場所であることは間違いありません。

当ブログのこちらの記事では、「ネットオークションで落札なんて恥ずかしい」なんて書いちゃってますが、イタリアでしかもこの教会なんて一生行けないかも知れないので、買える時に買っちゃえと国内通販の出物を見つけて購入。

IMG_3566.JPG
予想外に金属の厚みがあり、重厚で彫りが深い。曲げる時に偏りが出ないよう最新の注意必要です。

IMG_3565.JPG
付属の説明書も高品質で味があります。

IMG_3568.JPG
シートポストに搭載。付属のネジは役に立たず、強力両面テープでつけちゃいました。落とさないか心配です。

このお守りの重厚な本物感と、娘に作ってもらったキュートでペラペラでデジタルなお守りとの対比がよろし。八百万の神々を愛す日本人的で良いのではと勝手に思うなり。
posted by モッパー at 20:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。