2017年08月28日

赤城ヒルクライム試走、ただしタイム計測失敗

昨日は赤城ヒルクライムの試走へ。一応主催者だったのでテンパっていたらしく、タイム計測に失敗。正確なタイムは分からないけどおそらく1:38〜1:39あたり。自己ベスト更新は出来なかったけど、32Tでも34Tと同じくらいのタイムが出ると分かったし、本番は昨年並みのタイムでは走れそうだから良しとしよう。
IMG_3168.JPG
峠はガスっていて気温はわずか13℃。ウィンドブレーカー持って行って良かった〜。
初めて登る方もいたけど7名全員が完走できて嬉しかった!

ランチは香港茶楼で。
IMG_3169.JPG
僕はCランチにしたけど、チャーハンセットやチャーシュー麺セットにした方もボリュームがあって美味しかったとのこと。

帰り道で見つけたこの標識には笑った。
IMG_3170.JPG
静岡の知り合いが教えてくれたけど、そちらにはこんな標識があるそう(笑)
IMG_3171.JPG
posted by モッパー at 14:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他

2017年08月20日

八溝山(敗退)〜袋田の滝

昨日は水戸に行ったので八溝山ヒルクライムにチャレンジ !!! のつもりだったけど、車で辿り着いたらひどい濃霧で路面もウェットなのでギブアップ。このところの悪天候でどこの山もこんな感じみたいですね。

しょうがないので車でトライ(弱!)。大子側からは248号で登る道と林道で登る道があるので、248号で登って林道で降りてみた。
IMG_3059.JPG
248号が「表」な感じで明るく路面も良いが、前半緩やかで後半になって突然レベル上げてくる感じ。

IMG_3056.JPG
林道は「裏」。暗くて路面が悪く常に10%超えてる感じ。

「表」と「裏」の登り返しもガッツリ行けて楽しそう。

でも、人里離れた深山な感じたっぷりで車でも怖い。
IMG_3058.JPG
頂上には展望台もあるけど、「何か」がいそうな雰囲気で怖くて登るの止めた。

ともかく、他にもバリエーションルートあるみたいだし、リベンジする魅力は十分。

帰りに28号線を降りている途中に旧黒沢中学校を発見。
IMG_3062.JPGIMG_3061.JPGIMG_3063.JPG
木造校舎で僕の田舎の小学校みたいで懐かしかった。

道の駅奥久慈だいごに車をデポしてチャリで袋田の滝へ。
IMG_3065.JPGIMG_3064.JPG
袋田の滝周辺等の駐車場は有料なので、道の駅奥久慈だいごあたりに車をデポしてこの辺りの観光地をサイクリングするのは良いプランかも。

大子の町もレトロなお店があっていい感じ。
IMG_3066.JPG

ひよっこ」のレトロバスとも遭遇。
IMG_3067.JPGIMG_3068.JPGIMG_3069.JPG
昭和42年製ってことは僕の一年後輩。よくこの年まで頑張ってんな〜、僕も頑張る。

息子の住処の近くでフレンチを発見。レストランママノエル。よくぞこんな場所にこんなお店がって感じ。
IMG_3070.JPGIMG_3071.JPGIMG_3072.JPG
これで \1,300 は驚愕のコスパだと思う。

チャリなしで水戸の息子の住処近辺を巡ったら、こんなに楽しくて美味しい場所は多分見つけられなかっただろうし、茨木の魅力にも気付かなかっただろう。チャリって良いなって素直に思う。
posted by モッパー at 19:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他

2017年06月16日

お気に入りの峠のミニチュアを3Dプリントしたいヒルクライマー集まれ〜

ちょっと、そこのヒルクライマーさん、お気に入りの峠のミニチュアを3Dプリントしてニヤニヤ眺めたいでしょ(笑)。
そんな要求に応えてくれるサイトを探してみました。

当たってみた中で最も強力と思われるのは nicetrails。GPX ファイルをアップロードするだけでルート情報・衛星写真・地形データから自動的に 3D データを生成してプリントしてくれます。プリント前にトライアルできるので白石峠のデータをアップロードしてみましたが、こんな感じの 3D 画像をグリングリン回して出来栄えを確認出ます。
DOWNLOAD.png
素晴らしいですね。でも最小の10cm角のモデルでも99ユーロはなー、僕はさすがにこの金額は出せましぇん。

国産もありますよ、rinkaku 凸凹マップ
テクスチャの地図が選べたり自由度は高いんですが、その代わりカスタマイズが難しい。
DOWNLOAD1.png
web サイトとしての機能や安定性も nicetrails に比べるとイマイチ。また、ルートの書き込みが出来る機能は見つけられませんでした。10cm角 \6,000 と nicetrails の半額近いけどクオリティーが不安で手を出せません。

本来はこちらのサイトに書いてあるよう高度なことやって、shapeways のような汎用的な 3D プリントサービス使ったほうがお安く出来そうですが、僕にはそんな技術力ありましぇん(泣)。

AI 君が僕の Strava のログやブログ記事を解析して「あんた白石峠のミニチュア欲しいでしょ? しかもケチ。こんなくらいの品質で \3,000 くらいで作ってあげるけどいかが ?」と言ってくれるとハイハイと乗るんですが、本当にそんな時代が僕が生きているうちに来るんだろうか ? とりあえず今はそれを待ちたいと思います。
posted by モッパー at 19:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他

2017年06月01日

figma レーシングミク 2015 TeamUKYO応援 ver. 買っちゃいました

こちらの記事にまとめてますが、ロードバイクの模型やミニチュアを収集してます。
figma レーシングミク 2015 TeamUKYO応援 ver. もスゲーイケてるけど、あまりに痛い感じで妻子の目が怖かったので避けてました。でも、そろそろ在庫が無くなりそうなので思い切ってポチッ!
IMG_2101.JPG

基本、ミクちゃんは完成品、それ以外はプラモデルです。
IMG_2102.JPG
プラモデル部分はマニュアルの説明もイマイチ、バリもあるし接着剤必要な箇所もあってプラモデル経験者じゃないと難しい。

IMG_2103.JPG
ロードバイクとしての全体的なフォルムの再現性は悪くない。

IMG_2104.JPG
細部を見ていくと...このリアディレイラの大きさはないだろ! とか、

IMG_2105.JPG
重要なフレームの品質が悪いだろ ! とか、突っ込みたいところは多数。

IMG_2106.JPG
ミクちゃんの出来は素晴らしい。可動部が多く柔軟に姿勢がコントロール出来る。商品的にロードバイクの再現性よりそっちに重点が置かれているんでしょうね。

IMG_2107.JPG
ロードバイクを含めたポジション出しは超難しい。でもこの商品はその過程を楽しむという位置づけでしょう。

で、突然気が付いたのがステッカーを捨ててしまったこと(泣)。まあ今後僕の愛車の EMONDA にしちゃうとかそういうことも出来るってことで今後のお楽しみにします。

posted by モッパー at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他

2017年03月18日

カーボンフレームの破損とアルミフレーム回帰について

最近、僕と同じフレーム(EMONDA SL)に乗る知り合いが車止めにぶつかってフレームを破損させたという悲報を聞きました。修理には10万円以上の費用がかかるらしい。
僕も同じ目に会う可能性があるかと思うと、いてもたってもいられず、旧フレーム(DEFY3)をセカンドバイクとすべく突貫工事で組み上げました。
IMG_1419.JPG
フレーム以外はブレーキのグレードが違うくらいでほぼ全部同じ、ポジションも完璧に合わせたつもり。

乗ってみた感じは…EMONDA より乗りやすい!エントリーのアルミフレームなんで当然なのかも知れませんが、荒れた路面の衝撃が全然少ない。アルミよりカーボンのほうが乗り心地良いって評価をよく見かけますが、今回の評価はそれと逆。素材の違いよりもフレームの設計の違いのほうが大きい時代になったのでは ?
DEFY3は坂はダメでした。EMONDA は踏んだだけきっちり登ってくれる感覚があるけど、DEFY3 は明らかにもっさりした感じでパワーが逃げるとはこういうことかと分かった。

EMONDA は最初はなんて硬いフレームだとビックリしたけど、しばらくしたら気にならなくなってフレームもエージングがあるのかと思ったけど違いました。身体が慣れただけ。

ブレーキは105じゃ握力のない僕はダメ。アルテグラに変えなきゃ。

でもロングライドならDEFY3のほうが疲れなさそう。結論として普段使いならこれで十分いける。これからは頑丈な DEFY3 を練習機としてヒルクライム本番は EMONDA SL で行こう。
posted by モッパー at 20:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。