2019年07月15日

サンフランシスコの自転車事情

仕事でサンフランシスコに出張しましたので、そのあたりの自転車事情を書いておきます。

こちらの記事に書いたように輪行ボックスの自作までやったんですが、たかだか一週間の出張でチャリに乗れるかどうかすら分からないのに色々なリスクを冒してまでも輪行するのは馬鹿だと思いやりませんでした。

通勤ローディーやピストは東京と同じくらい見かけました。メットとグローブしてるのは半分くらいかな。手信号は左と右だけ、ストップとかスローダウンを示す人は皆無、ガチな感じの人ほどちゃんと手信号出してくれるのは日本と同じ。

市街地中心部に駐輪してるロードはほぼ 100% U字2個でホイールとフレームを地球ロック。
12BAD826-666E-421E-A3EF-06D23A933840.jpeg2B727E7D-90BF-46CB-B5E1-67451F38A14E.jpeg

市街地は東京以上に路駐が多く、自転車レーンもいい加減で走り辛い。
9A48F1A9-7836-41C8-BA0D-893CD9A05ADC.jpeg
右のトラックなんて反対方向向いてますよ、分かります ? あり得ないです。

ホテルで駐輪について聞いたら、部屋置きはダメだけど、フロント前の目が届く場所に置いて良いって。
2B56D2DE-41A2-4ADD-A1C3-BBAC3EFF1A87.jpeg
こんな綺麗な場所に置いて本当にええんかいな。すごく良心的。やっぱり輪行すれば良かったかとちょっと後悔。

でもって見つけたのは実質的にタダ!!!のレンタルサイクル。
フィッシャーマンズワーフ近くのこことゴールデンゲートブリッジ近くのここにお店がある。
53647945-99AE-4889-90B7-56B3361645AB.jpeg4A27C6D1-8886-4E65-8122-C86980A4540F.jpeg
レートとしては他のお店に比べて安くはないんですよ。
4FED1CE5-0A2F-4919-A358-DDD18A8138B6.jpeg
ただし、借りた料金と同額のバウチャーがついてきてこちらのお店で品物に出来る。どうせボッタくりのお店なんでしょと疑ってかかりましたが、日本にあれば最大級の売り場面積と品揃えがある良心的なお店。
AA542607-FA42-4D95-BE86-7F3323961FDD.jpegA7D1266D-EB22-4424-A449-E3A0E9E64611.jpeg4F77AB0F-71E3-4913-87A5-EFD4C24D3485.jpeg
FISH & bike ? 釣りとチャリ的な新しいカテゴリーかと思ったら、単にスーパーをリノベしたので表示を残しただけとのこと。隣には MEAT コーナー、笑える。

なんとパールイズミのウエアが大量に半額になっている。
B2E95790-039E-4D9E-BF4A-574FAC7A0A67.jpeg
人気ないのかな ? ともかくこれだけでもチャリ借りるお値打ちは十分にあるって感じ。

そんなにプライベートでチャリで走れる時間は無さそうだけど、一日$50も駐車料金をとられるよりずっと良いってことでレンタカーは即刻返してチャリに乗れそうな日だけ借りることにしました。
F406912A-4E17-411A-A7CC-76DF0D2FD682.jpeg
ロードは$500のデポジットがいるのが嫌だしフニャフニャスニーカーとフラペじゃガチな走りなんて無理。
なのでクロスバイクに決定。初日が$40、2日目以降が$34。
DC983217-C6D4-4EB5-BBA5-8E3E205D6972.jpeg
ヘルメットもタダで貸してくれる。
CC7EE38D-4350-4C56-9CFB-6CF51D3935DF.jpeg
こんなこともあろうかと捨てるつもりのボログローブとウィンドブレーカーは持っていったのですが、めっちゃ役に立った。ロードにするならシューズも持っていくべきだった。SPD-SL のペダルも貸してくれるって言ってたし。

初めてクロス乗ったので身体の使い方が分からず最初四苦八苦したけど、慣れたら激坂も十分こなせてお手軽なサイクリングも出来て良いチャリだと実感。

ただし、整備不良車が多く借りる前にじっくりチェックが必要。
072500B3-99A3-4271-8738-06CA450EBE13.jpeg
かなりチェックしたんだけどこいつは見逃した。なんとか騙し騙し調整しながら走れたけど。

ブレーキは全車が日本と左右逆。これは無理かもと思ったけど案外すぐに慣れた。
ヤバかったのは右側走行。僕は車の右側走行は慣れてるんだけど自転車は別みたい。特に狭い道のダウンヒルで左右を間違ってしまい対向車が現れて身が凍る思いは何度か。咄嗟の時の右への回避行動も身体に染み込むのはかなり時間がかかりそう。車と違って運転席の左右の違いってのがないので無意識にスイッチするのが出来ないのかも。

フッシャーマンズワーフからゴールデンゲートブリッジ経由でサウサリートまで走ってみた。自転車レーンがそこそこ整備されてるけど、歩きの観光客・チャリの観光客・ガチローディー・ランナーがごちゃ混ぜでカオス状態。これは絶対事故るよって思ったらやっぱり事故ってた。
435D2BE8-E156-4F06-AC21-D8AF91864B09.jpeg

もちろん、霧の都っていうだけあって景色は素晴らしいですよ。
411FAF7A-EAA9-483A-A200-B35CBD3571AE.jpeg73F32E8A-30F3-4006-9A11-2BE3DC6897CF.jpeg4D256D38-B245-48B2-8569-DCB63BC80778.jpeg

ゴールデンゲートブリッジ北詰〜サウサリートは定峰と似た感じの勾配でガチクライマーが何度も登り返してるのを見たけどよくもまぁこんな観光客チャリいっぱいのところでやるよなって感じ。多分他にトレーニングに適した場所がないからかな ?

サウサリートの高級住宅街に入り込んで見たけど、素晴らしい?激坂の連続。今回一番走りごたえがあった。
A5E7B1EB-4C64-42ED-92B4-C0FE3F4295B4.jpeg
ここなんて20%は超えているはずだけど、日本と違ってこんな激坂もアスファルトなんでグリップしなくて怖い。

ツインピークス。
CEDBC6C9-F82A-4A4D-8B19-3C0813258658.jpeg58DAB4F6-ACC7-45C5-A8CD-B67780FDEFF7.jpeg
標高も坂も大したことないけど、やたら寒くて風が強いので高山気分。でもそれだけ。

サンフランシスコ市街も坂には困らないほど坂ばっかなんだけど、ストップアンドゴーがやたら多くて車の路駐は日本以上、激坂は山程あるけど短いので坂バカさんが喜ぶ感じじゃない。
結論としては、カリフォルニアでサイクリング楽しみたいならプライベートで輪行して車載でナパとかモントレーとかタホみたいな自然豊かな郊外に直行が良いよねって感じです。
posted by モッパー at 04:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他

2019年05月28日

人柱報告 : Strava モバイルルートビルダーで引いたルートを正確にトレースした結果

こちらの記事で Strava の自動ルート作成機能で引いたルートの比較を書きましたが、こちらの記事で書いたライドの秩父市街まではスマホアプリ版(モバイルルートビルダー)で全自動で引いたルートを正確にトレースしてみましたので、レビューを書いておきます。Web版ではなく、スマホアプリ版ってところがミソです。
結論としては「かなり使える」です。土地勘ないところだと自分でウンウン想像しながら引くより Strava にお任せのほうが良いって時代が来たのかも。 バイパスは車道と隔離された自転車通行可の広い歩道がある箇所しか使ってないし、「えっ墓地の中?」みたいなマニアックなルートが使われていて凄く不思議。
IMG_2592.JPG
この部分なんてめっちゃテクニカル。自転車しか走れない。
IMG_2591.JPG
この一箇所だけは不自然な引き方でしかも道が無かった。
IMG_2593.JPG
でも致命的なミスではない。

秩父市街は基本幹線ルートなんだけど、15%坂のある横道に突然入ったりして局所的に超マニアック。

総じて多くの人が走ってるルートとはとても思えないんだけど、どういうロジックで道を選んでいるのか不思議でしょうがないです。
posted by モッパー at 03:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他

2019年05月22日

新たなロードバイクのミニチュアをみっけ !!! これはめっちゃコスパ高いです

こちらの記事に書いたように僕はロードバイクのミニチュアや模型の収集マニアなんですが、また新しいミニチュア見つけちゃいました。
海外からの発送みたいなのに送料いらないとか、お値段間違ってるんじゃないの ? っていうくらい安いとか、怪しいお品なのですぐに Amazon から消えてなくなったりお値段釣り上がったりしそうだから画像も貼っておきますね。
IMG_2464.JPGIMG_2465.JPG
作りは変わらず色が違うだけなのにお値段違うっていうのも謎(笑)。

約一週間で到着。
IMG_2466.JPG
海外物にありがちな箱が潰れてる問題はあったけど中身は無事でした。

お値段に比べて全体的にかなり出来がいいです。
IMG_2467.JPG
フレームはメタルでかなりしっかりしていて、国内物なら3千円って言われても安いと思うくらい。

ハンドルやヘッドまわりの再現性も高い。
IMG_2468.JPG
ハンドルとホイールはちゃんと連動してステアリング出来るし、タイヤも回る。
あちこちにシルバーのボルトヘッドが露出していることがちょっと残念だけど、お値段考えると文句言えませんわって感じ。

サドルからシートチューブあたりの再現性も悪くない。
IMG_2469.JPG

駆動系まわり。
IMG_2470.JPG
変速機構とギアがないことが残念だけどピストだと思えばいいし、ペダルからホイールまでがちゃんと連動するのはこのお値段じゃ有り得ないから許す。

収集したアイテム、もう置く場所ないっす(笑)。
IMG_2471.JPG
違う場所にお引越しさせてもっと壮観な感じにしてやろう。
posted by モッパー at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他

2019年04月25日

ロードバイクのお守り : ドイツ製の聖クリストファー

ロードバイクのお守りはこちらの記事に書いた娘が小学校の頃に作ってくれたものと、こちらの記事に書いたイタリアのキザッロ教会のものを愛用してきました。
D30DD29D-D90D-4B13-8EEB-E292F1712101.jpeg

最近ヤフオクでヘッドバッジに使えそうなものを発見。ドイツ製の聖クリストファーです。
4786F1C3-5743-4A34-95F2-1EDBB357E4A7.jpeg
欧米では旅行・交通安全の守護聖人として古くから親しまれているそう。 縦32mm 横30mm。ドイツ語でgott schutze dich(神のご加護がありますように)と書かれている。

ヘッドチューブに両面テープで貼り付けてみましたが、こんな感じ。
EAD1E809-C672-4B04-8633-74E47112E4AC.jpeg
キッザロ教会のと同じく、なかなか重厚感があってよろしい。カーボンフレームよりクロモリに似合う感じですけどね。

気にいった3つのお守りを眺めながら思ったのは、実は僕は日本の一般的なお守りが好きじゃないんだなぁってこと。日本のお守りって効力が1年って言うじゃないですか。ドケチなもんでまずそれが許せない(笑)。作りも普通のお守りは一回の雨中走行でダメになりそう。ステッカータイプや樹脂で出来てるものもありますが、なんとなく有り難みがない。
金属で神の具象作らせたら、そりゃあ欧米人には負けますよ。歴史が違います。(勝手なこと書いてます。宗教的歴史的検証はしてません。)
ともかく、僕がお守りに求めるのは永続性と希少性なわけです。なんたってこんなお守りつけてる人はほとんどいないから、人に自慢出来るじゃないですか。(結局はそこ!笑)
posted by モッパー at 04:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他

2019年04月24日

人柱報告 : バイクラ6月号付録の財布がかなりイケてますよって話

こちらの記事に書いたように、チャムスのエコキーコインケースを財布に使ってきました。
すごくコンパクトにまとまるし、防水性もそこそこ。3年使ってもそれほどヘタレてないので満足はしてます。

だけど、今販売されているバイクラ(バイシクルクラブ)6月号の付録の財布が良さそうなので買ってみました。
FAA41F6B-920B-4153-A763-B5427AC4A3C3.jpeg
チャムスのエコキーコインケースに比べると大きいけど、ギリギリ背中ポッケに収まるサイズ。
F4F1F5B6-3774-4548-84E5-842D7AB5E91B.jpeg
チャムスのエコキーコインケースはあくまで「コインケース」で紙幣やカードの出し入れには手間取るんですが、こいつは普通の財布とほぼ同じ使用感でよろしい。防水性もエコキーコインケースと同じ程度にはありそう。

運用してみる価値はありそうなので、しばらく使ってからさらなるレポートをしますね。
posted by モッパー at 06:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。