2017年10月11日

自転車メンテスペースの養生はプラダンで決まり !!!

こちらの記事で書いた FF サイクルさんのブログですが、色々参考になることが多い。
その中で、チャリのメンテスペースの養生はプラダン(プラスチック段ボール)が良いという記事を読んでなるほどと思い早速やってみました。

今まではたまたま自宅にあったジョイントマットを使ってました。
IMG_3485.JPG
防音性は高いけど、ちょっと柔らかすぎて車体が安定しないのと、継ぎ目からどうしても油やゴミがカーペットに落ちる。

ちなみに、その下にある緑のカーペットはパンチカーペットってやつをフローリングの上に敷いてあってそれでも十分という話もありますが、なかなか剥がしてフローリングの状態見ることなんて出来ないので、なるべく安い素材でさらに養生しときたい。

プラダン1820mmx910mm を購入して敷いてみましたが、いい感じです。Amazon でも買えるけど送料が高いので、DIY店のほうが良いかもですね。
IMG_3486.JPG
写真じゃ車輪がはみ出ているように見えるけど、実際はきっちり収まっているし作業スペースも十分カバー出来てます。
プラダンの色はお好みで。白は汚れが目立つけど逆に劣化度合いがよく分かっていいと思いました。
汚れたり破れたらドンドン交換して良いお値段なのがいいな。
posted by モッパー at 05:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他

2017年09月25日

私は二度と貧脚とは言わないぜ宣言

今までこのブログにも謙遜のつもりで何回も「貧脚なもんで」的なフレーズ書いてきたわけですよ(本当に貧脚だと思ってたし)。

でも、こちらの記事を見て愕然とした。確かにその通りだと思った。

もしこのブログを読んで「一般的に考えてあんた貧脚じゃないし、それ嫌味だよ」と感じた方がいらっしゃったら平身低頭謝ります、ごめんなさい。読んだ方の感情を全く考えて無かった。

もう二度と私は貧脚だとは申しません。ここに宣言します。

へたに補足すると袋小路に迷い込みそう、でも以下あえて書きます。

お土産物の「つまらないものですが...」的な社交辞令と、人の能力を表現する「貧脚」は違うでしょっていうところでしょうか ? 自分の脚は「貧脚」でもなく「剛脚」でもないただ一つの私の能力。謙遜しても自慢しても誰に対してもそれは失礼。
このブログなんてライド記録からタイムから散々書き込んでいるので、私の能力は丸分かり。いまさらどう修飾してもしょうがない(笑)。

SNS じゃなくても、ライドで初対面の相手に「貧脚ですがよろしくお願いします」とか言っちゃう場面もありますよね。あれも止めたほうが良いと思う。明らかに相手が遥かに剛脚で迷惑かけそうなんで、「お手柔らかに」って防衛線張りたい意思で言いたい時は正直あります。僕も何度も言ってきましたが、「貧脚」に違和感感じる人は多いかも。巡航速度 n km ならなんとかとか、xx 峠は m 分で登れますとか言われたほうがよっぽど分かりやすい。
ちなみに遥かに剛脚な方ほど、初対面でもこちらの筋肉のつき方やら装備やらペダリングでどんだけのレベルか瞬時に見透かすことが出来ます。僕もそれがある程度出来るようになってきてからは、誰に対してもまな板の鯉のつもりで謙遜も自慢もせず自然体で接するのが一番良いと思うようになってきました。
posted by モッパー at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他

2017年08月28日

赤城ヒルクライム試走、ただしタイム計測失敗

昨日は赤城ヒルクライムの試走へ。一応主催者だったのでテンパっていたらしく、タイム計測に失敗。正確なタイムは分からないけどおそらく1:38〜1:39あたり。自己ベスト更新は出来なかったけど、32Tでも34Tと同じくらいのタイムが出ると分かったし、本番は昨年並みのタイムでは走れそうだから良しとしよう。
IMG_3168.JPG
峠はガスっていて気温はわずか13℃。ウィンドブレーカー持って行って良かった〜。
初めて登る方もいたけど7名全員が完走できて嬉しかった!

ランチは香港茶楼で。
IMG_3169.JPG
僕はCランチにしたけど、チャーハンセットやチャーシュー麺セットにした方もボリュームがあって美味しかったとのこと。

帰り道で見つけたこの標識には笑った。
IMG_3170.JPG
静岡の知り合いが教えてくれたけど、そちらにはこんな標識があるそう(笑)
IMG_3171.JPG
posted by モッパー at 14:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他

2017年08月20日

八溝山(敗退)〜袋田の滝

昨日は水戸に行ったので八溝山ヒルクライムにチャレンジ !!! のつもりだったけど、車で辿り着いたらひどい濃霧で路面もウェットなのでギブアップ。このところの悪天候でどこの山もこんな感じみたいですね。

しょうがないので車でトライ(弱!)。大子側からは248号で登る道と林道で登る道があるので、248号で登って林道で降りてみた。
IMG_3059.JPG
248号が「表」な感じで明るく路面も良いが、前半緩やかで後半になって突然レベル上げてくる感じ。

IMG_3056.JPG
林道は「裏」。暗くて路面が悪く常に10%超えてる感じ。

「表」と「裏」の登り返しもガッツリ行けて楽しそう。

でも、人里離れた深山な感じたっぷりで車でも怖い。
IMG_3058.JPG
頂上には展望台もあるけど、「何か」がいそうな雰囲気で怖くて登るの止めた。

ともかく、他にもバリエーションルートあるみたいだし、リベンジする魅力は十分。

帰りに28号線を降りている途中に旧黒沢中学校を発見。
IMG_3062.JPGIMG_3061.JPGIMG_3063.JPG
木造校舎で僕の田舎の小学校みたいで懐かしかった。

道の駅奥久慈だいごに車をデポしてチャリで袋田の滝へ。
IMG_3065.JPGIMG_3064.JPG
袋田の滝周辺等の駐車場は有料なので、道の駅奥久慈だいごあたりに車をデポしてこの辺りの観光地をサイクリングするのは良いプランかも。

大子の町もレトロなお店があっていい感じ。
IMG_3066.JPG

ひよっこ」のレトロバスとも遭遇。
IMG_3067.JPGIMG_3068.JPGIMG_3069.JPG
昭和42年製ってことは僕の一年後輩。よくこの年まで頑張ってんな〜、僕も頑張る。

息子の住処の近くでフレンチを発見。レストランママノエル。よくぞこんな場所にこんなお店がって感じ。
IMG_3070.JPGIMG_3071.JPGIMG_3072.JPG
これで \1,300 は驚愕のコスパだと思う。

チャリなしで水戸の息子の住処近辺を巡ったら、こんなに楽しくて美味しい場所は多分見つけられなかっただろうし、茨木の魅力にも気付かなかっただろう。チャリって良いなって素直に思う。
posted by モッパー at 19:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他

2017年06月16日

お気に入りの峠のミニチュアを3Dプリントしたいヒルクライマー集まれ〜

ちょっと、そこのヒルクライマーさん、お気に入りの峠のミニチュアを3Dプリントしてニヤニヤ眺めたいでしょ(笑)。
そんな要求に応えてくれるサイトを探してみました。

当たってみた中で最も強力と思われるのは nicetrails。GPX ファイルをアップロードするだけでルート情報・衛星写真・地形データから自動的に 3D データを生成してプリントしてくれます。プリント前にトライアルできるので白石峠のデータをアップロードしてみましたが、こんな感じの 3D 画像をグリングリン回して出来栄えを確認出ます。
DOWNLOAD.png
素晴らしいですね。でも最小の10cm角のモデルでも99ユーロはなー、僕はさすがにこの金額は出せましぇん。

国産もありますよ、rinkaku 凸凹マップ
テクスチャの地図が選べたり自由度は高いんですが、その代わりカスタマイズが難しい。
DOWNLOAD1.png
web サイトとしての機能や安定性も nicetrails に比べるとイマイチ。また、ルートの書き込みが出来る機能は見つけられませんでした。10cm角 \6,000 と nicetrails の半額近いけどクオリティーが不安で手を出せません。

本来はこちらのサイトに書いてあるよう高度なことやって、shapeways のような汎用的な 3D プリントサービス使ったほうがお安く出来そうですが、僕にはそんな技術力ありましぇん(泣)。

AI 君が僕の Strava のログやブログ記事を解析して「あんた白石峠のミニチュア欲しいでしょ? しかもケチ。こんなくらいの品質で \3,000 くらいで作ってあげるけどいかが ?」と言ってくれるとハイハイと乗るんですが、本当にそんな時代が僕が生きているうちに来るんだろうか ? とりあえず今はそれを待ちたいと思います。
posted by モッパー at 19:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。