2019年05月22日

新たなロードバイクのミニチュアをみっけ !!! これはめっちゃコスパ高いです

こちらの記事に書いたように僕はロードバイクのミニチュアや模型の収集マニアなんですが、また新しいミニチュア見つけちゃいました。
海外からの発送みたいなのに送料いらないとか、お値段間違ってるんじゃないの ? っていうくらい安いとか、怪しいお品なのですぐに Amazon から消えてなくなったりお値段釣り上がったりしそうだから画像も貼っておきますね。
IMG_2464.JPGIMG_2465.JPG
作りは変わらず色が違うだけなのにお値段違うっていうのも謎(笑)。

約一週間で到着。
IMG_2466.JPG
海外物にありがちな箱が潰れてる問題はあったけど中身は無事でした。

お値段に比べて全体的にかなり出来がいいです。
IMG_2467.JPG
フレームはメタルでかなりしっかりしていて、国内物なら3千円って言われても安いと思うくらい。

ハンドルやヘッドまわりの再現性も高い。
IMG_2468.JPG
ハンドルとホイールはちゃんと連動してステアリング出来るし、タイヤも回る。
あちこちにシルバーのボルトヘッドが露出していることがちょっと残念だけど、お値段考えると文句言えませんわって感じ。

サドルからシートチューブあたりの再現性も悪くない。
IMG_2469.JPG

駆動系まわり。
IMG_2470.JPG
変速機構とギアがないことが残念だけどピストだと思えばいいし、ペダルからホイールまでがちゃんと連動するのはこのお値段じゃ有り得ないから許す。

収集したアイテム、もう置く場所ないっす(笑)。
IMG_2471.JPG
違う場所にお引越しさせてもっと壮観な感じにしてやろう。
posted by モッパー at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他

2019年04月25日

ロードバイクのお守り : ドイツ製の聖クリストファー

ロードバイクのお守りはこちらの記事に書いた娘が小学校の頃に作ってくれたものと、こちらの記事に書いたイタリアのキザッロ教会のものを愛用してきました。
D30DD29D-D90D-4B13-8EEB-E292F1712101.jpeg

最近ヤフオクでヘッドバッジに使えそうなものを発見。ドイツ製の聖クリストファーです。
4786F1C3-5743-4A34-95F2-1EDBB357E4A7.jpeg
欧米では旅行・交通安全の守護聖人として古くから親しまれているそう。 縦32mm 横30mm。ドイツ語でgott schutze dich(神のご加護がありますように)と書かれている。

ヘッドチューブに両面テープで貼り付けてみましたが、こんな感じ。
EAD1E809-C672-4B04-8633-74E47112E4AC.jpeg
キッザロ教会のと同じく、なかなか重厚感があってよろしい。カーボンフレームよりクロモリに似合う感じですけどね。

気にいった3つのお守りを眺めながら思ったのは、実は僕は日本の一般的なお守りが好きじゃないんだなぁってこと。日本のお守りって効力が1年って言うじゃないですか。ドケチなもんでまずそれが許せない(笑)。作りも普通のお守りは一回の雨中走行でダメになりそう。ステッカータイプや樹脂で出来てるものもありますが、なんとなく有り難みがない。
金属で神の具象作らせたら、そりゃあ欧米人には負けますよ。歴史が違います。(勝手なこと書いてます。宗教的歴史的検証はしてません。)
ともかく、僕がお守りに求めるのは永続性と希少性なわけです。なんたってこんなお守りつけてる人はほとんどいないから、人に自慢出来るじゃないですか。(結局はそこ!笑)
posted by モッパー at 04:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他

2019年04月24日

人柱報告 : バイクラ6月号付録の財布がかなりイケてますよって話

こちらの記事に書いたように、チャムスのエコキーコインケースを財布に使ってきました。
すごくコンパクトにまとまるし、防水性もそこそこ。3年使ってもそれほどヘタレてないので満足はしてます。

だけど、今販売されているバイクラ(バイシクルクラブ)6月号の付録の財布が良さそうなので買ってみました。
FAA41F6B-920B-4153-A763-B5427AC4A3C3.jpeg
チャムスのエコキーコインケースに比べると大きいけど、ギリギリ背中ポッケに収まるサイズ。
F4F1F5B6-3774-4548-84E5-842D7AB5E91B.jpeg
チャムスのエコキーコインケースはあくまで「コインケース」で紙幣やカードの出し入れには手間取るんですが、こいつは普通の財布とほぼ同じ使用感でよろしい。防水性もエコキーコインケースと同じ程度にはありそう。

運用してみる価値はありそうなので、しばらく使ってからさらなるレポートをしますね。
posted by モッパー at 06:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他

2019年04月20日

ロードバイクの季節がやってきた : 当ブログのアクセス数で分かること

このブログのアクセス数ですが、毎年季節での変動要素が強くあります。
4DB11D03-94B9-4F8B-9579-28D13C14AAC5.png
赤丸のピークのところが昨年のゴールデンウィーク。今年もゴールデンウィークに向けて順調にアクセス数が増えているところです。緑矢印の急激にアクセス数がジャンプアップするタイミングもほぼ毎年同じで3月中旬。ゴールデンウィークの後は梅雨や真夏だからか、冬に向けてだらだらとアクセス数は減っていきます。
やっぱり皆さん、これからの季節が活動のピークなんですかね。このブログの読者の方ならご存知の通り、僕自身は年中似たようなペースで乗ってるので実感湧かないです。

ところで、このブログは特定の検索語では結構高い評価を得られてるんですが、それでも1日この程度のアクセス数なんです。ロードバイクなんてマイナーネタで一生懸命記事書いていても徒労感感じるだけじゃないかと思い始めてますわ(泣)。
posted by モッパー at 04:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他

2019年03月17日

ロードバイクはとっくに M2M / IoT / Bigdata だぜ 〜 イノベーションって何だ ?

先日、仕事で製造ラインの IT 化による生産効率向上をテーマとしたセミナーの講師を恥ずかしながら務めさせて頂いたのですが、そこで考えたのがロードバイクとの対比。

よくよく考えて見ると、全世界のサイクリストのセンサーのデータがクラウドに集積されていて、誰でも他人との比較が出来るなんて一般的には夢の世界。まさに M2M / IoT / Bigdata を既に実現していると思うんですよ。

8F951220-82ED-488B-992F-46B553CFC022.png

もちろん、これは自己紹介を兼ねた導入で本題はマジメなテーマなので、ドン引きされたらどうしようと内心ドキドキしてましたが、講演後「モッパーさん、ロードバイクの話面白かったですよ」とお声がけ頂けてホッとしました。逆にサイクリストの知り合いからは「普通のことなんで気付かなかったけど、まさに IoT ですよね」と。

ただね、話す内容を考えながらドキっとしたことが一つ。製造ラインに例えると、僕は老朽化した製造ラインを抱える高齢の社長さんみたいなもんなわけですよ。老朽化したラインの IoT と見える化をしてなんとか平均的なレベルの生産効率まではもってこれた。これ以上なんとかしようとするとイノベーションが必要。イノベーションの方法もコンペティタである自分より強い方々のログみりゃ大体は分かる。そこでハタと気付くわけですよ。強い方々は必ず自分より強度が高く量的にも多いトレーニングをやっている。えっイノベーションって実はそういうこと ? 非連続なジャンプアップなんてなくて地味に頑張ることが一番なのか。そこで高齢の社長さんはさらに考える。「頑張ってもあと十数年、老朽化したラインを平均レベルにしただけでオレは十分なんじゃないのか ? リスクを侵さずこのレベルを維持することがオレの使命なのかも」。トップがそう思った瞬間、イノベーションは終わる... お後がよろしいようで(笑)。
posted by モッパー at 04:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。