2020年01月21日

ロードバイクの重量測定アゲイン

こちらの記事でロードバイクの重量測定について書きましたが、どうも測りの精度が不足してそうで寝られない日々が続いていたわけですよ(笑)。

もう一度吊り下げ型の秤で DEFY3君を計測してみますね。
73E10064-B7B9-429F-A8C0-CBFE7175CBEC.jpeg5434E43E-F92E-4A66-B489-DF2DC63254C9.jpeg
どう考えてもこんなので精度出るわけない。デジタル型でも恐らく同じでしょう。

体重計のほうが絶対精度高いに決まっているということでポチッアゲイン。海外製品でもっと安いやつもあるけど信用出来るのはタニタってことで。
9ED4391A-E7CB-401D-811F-9B2EA3B45668.jpeg
ロードバイクを抱えて体重計に乗って体重を差し引いて計測ってやつです。

結果は DEFY3 君は 9.0 kg、上記の吊り下げ型の結果とは 300g 程度違う、300g は大きいですよ。

もちろん自宅には体組成計測機能つきの体重計があるんだけど、自転車小屋には体重計がなかったので購入しちゃいましたが、体重計がある方はわざわざ吊り下げ型の重量計なんて買う必要はないでしょうという人柱報告です(笑)。
posted by モッパー at 04:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他

2019年12月03日

愛車のお掃除は何使ってますか?僕はロードコートワックスとワイプオール X70 で決まり!

僕は愛車のお掃除は基本的に洗車はせず、「拭く」か「バラす」派です。
雨中走行は基本的にしない主義なので深刻なドロドロ汚れは無いことが影響しているとは思います。

「拭く」はトゥルータッチワイパーを使ってきたけど、結構お高いんですよねコレ。
FB461125-66F2-4852-B858-318D374BBC20.jpeg

最近タクリーノのロードコートワックスを試してみたらバッチリ。
7E414FD7-49A7-491C-AE62-EDC62B886BAB.jpeg
トゥルータッチワイパーよりずっとクリーニング能力が高く、コスパも高そう。

ちなみにウエスはワイプオール X70。
B09B3D54-2F77-4759-8D45-384BD4D3DE10.jpeg
ドケチなもんであらかじめ 1枚を4枚に裁断して おいてケチケチと使います。
お掃除・チェーン洗浄・グリスアップ等、ケミカルは違えどもウエスは全部これでやるようになってきました。
posted by モッパー at 04:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他

2019年11月30日

チャリの重量計測流行ってますよね、なので僕も一応(笑)

バイクラ1月号のおまけ、「デジタルバイクスケール」を入手した人が多いせいか、SNS で知り合いのチャリの重量報告が相次いでいる。これは僕もやりゃなきゃと(笑)。
僕もバイクラ買おうかなと思ったけど、どうもこの秤は品質が悪いらしくすぐに壊れたとか精度が悪いって噂もある。
Amazon で同様なお品を探してみると、結局\1000程度の安物の口コミには同じようなことが報告されている。やっぱ安心できるのはアナログだってことでこんな昔ながらのタイプをポチッと。
10kg以上だと寝れなくなりそうなので MAX 10kg のやつ(笑)。

使ってみた結果は…これも保持の仕方によって値変わるので精度悪いですよ。±300g程度は許してねって感じ。体重計に相乗りしたほうがずっと精度高そう。

まずは簡単に取れるものは全部取った重量。
E4C41B98-978F-4C23-A1C4-C85F30453A2C.jpegF509C88F-2B37-4839-886C-02CE6AB1C45A.jpeg
EMONDA SL 7.6kg、DEFY3 9.6kg

次にこの季節に普段積載してるものを全部含んだ重量。
EDD9078B-1C90-4E98-8413-1E9391B40925.jpeg328F3918-BFAA-49BA-B29E-1DE7CCA67A4F.jpeg
EMONDA SL 10.0kg、DEFY3 推してするべし測る気にならず、今夜は寝れなくなりそう(笑)。

結局お荷物が多すぎるわけですよ。お荷物の軽量化を真剣に考えなきゃ。

2010.1.21 追記
やっぱり吊り下げ型の秤なんて精度悪くて使い物にならないです。体重計のほうがずっと良い。こちらの記事を参照してね。
posted by モッパー at 05:39 | Comment(3) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他

2019年11月24日

蕨生の山あつさん〜EMONDA SL 君のオーバーホール

昨日は雨なんで悶々としてました。

ランチはカミさんと蕨生の山あつさんで。一日限定5食の宿場弁当が予約出来てラッキー。
94FD2B60-DA94-4744-9E21-6B5EEE248BA3.jpeg
\1100から\1300に値上げされてたけど、それでもまだコスパは最強レベル。
FF5FF448-FE8E-418A-996B-0BB504099F1F.jpeg04D0F45B-D1ED-4F01-8665-D05F60869ACB.jpeg2A52530D-5762-477C-BB0C-3000A184874C.jpeg
定食屋さん価格なのにちゃんとした板前さんが作った割烹のお味。

自転車小屋で EMONDA SL 君をチェックしてたら RD インナーワイヤー素線破断を発見。
DD5FC532-91AF-481B-858D-9A2D46769B33.jpeg
これだけでシフト出来なくなるなんて、105 は Claris 中心の DEFY3君に比べてなんて弱いやつだろうと思う。

前回から4000kmだな。NISSENのワイヤーをストックしてあったんでそれに交換することにした。
A00AE652-764F-4E67-8873-233554E9C820.jpeg
このワイヤー、お値段はシマノ純正と変わらないにも関わらず、ショップの方にもめっちゃ評価高くて良いみたいですよね。

EMONDA SL 君は20,000kmも乗ってるのにその他のワイヤー交換してねーやってことで全面的にワイヤー交換作業開始。
45A5877F-515B-465F-9021-055E00308351.jpeg
どうせならブレーキやディレイラーもバラして綺麗にしてあげたい。そろそろプロショップのオーバーホールに出そうと思ってたんだけど、結果的に素人整備でオーバーホールすることになりそう。
posted by モッパー at 03:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他

2019年11月21日

ロードバイクのプラモデルをゲット : プロター(PROTAR)のビアンキ(Bianchi)

私はこちらの記事に書いたようにかなりコアなロードバイクのミニチュア収集家なんですが、プラモデルはビンテージものしかないのではなかなか出会えません。こちらの記事に書いたやつが何年もかかってやっと出会えたやつでしたが、幸運にも再び出会えました。
295E2082-1990-4FA8-B731-C65535A76670.jpeg
プロター(PROTAR)のビアンキ(Bianchi)。Made in Italy。
この PROTAR ってプラモデルメーカー、ビンテージオートバイなんかではマニア垂涎のものらしく、\10,000以上で取引されているみたい。ロードバイクは出数が少なすぎてどれくらいが相場なのか分からないけど、安く落とせたのは間違いない。

EB6111FD-75C3-4D35-A652-6D1415867780.jpeg
マニュアルがイタリア語なのはキツいな...
F602CE7B-DBD1-4D09-8920-B9A7EBABB894.jpeg
日本語マニュアルみっけ !!! と思ったら一般的な解説だけ。プロタージャパンなんてあったんだ。

フレームは金属製。
0C8C9794-EFE9-48FA-9552-103217288207.jpeg

ゴムパーツの劣化もほとんどない。
15B76961-90ED-4AA4-A5CB-5AF41886F89E.jpeg

古い物だけあってかなり作成が大変らしい。良い保存環境で寝かしておくと高値で売れそう。作るかどうか悩むけど、僕の性格からいって苦労しながら作るんだろうな...
posted by モッパー at 06:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。