2020年10月14日

強力メガネくもり止めクロスくもらーず : シールドにも使えてこりゃええぞ

この時期、夜明け前から走り出すと、河川敷や窪地に溜まる朝靄が見える日があって大好きなんですよね。
6E904371-0819-45C8-9B27-EA953728D9B7.jpeg08EB4862-D392-4993-ABF7-A7402D95939B.jpeg
見沼田んぼで見えた景色、墨絵のように幻想的、だから早起きと朝サイは止められない。

前置きはともかく、本題に入りますね。コロナ渦でマスクすると眼鏡が曇るのに困っている方が多いかと思います。
また、こちらの記事に書いたヘルメットシールドもこれからの季節は曇ることが多くてどうにか出来ないかと思っていたんですよね。で、知り合いに良いもの教えてもらいました。「強力メガネくもり止めクロスくもらーず」
751131AA-3A3A-41F6-8288-F09CB89B8C7A.jpeg
要は界面活性剤を染み込ませたクロスなんですが、24h持続で300回も使えてこんなくらいのお値段はお安いのでは ?
ヘルメットシールドにもバッチリ効きましたよ。

ライド用として愛用の Chums の小型財布に専用の袋のままピッタリ収まるのもポイント高い。
9D39E3AF-0AAE-4583-BE25-ED5286E9E71D.jpeg
お勧めしますよ、これ。
posted by モッパー at 17:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他

2020年09月29日

One to One - Eddy Merckx (エディメルクス)

2016年にエディメルクスにインタビューした 「One to One - Eddy Merckx」が Amazon Prime Video で見れるようになったので見てる。
IMG_E0562.JPG
見かけ良い感じのお爺ちゃんなのに、1960年代のレースの年月日や場所まで明確に覚えていてビックリ。朴訥とした語り口ながら、とことんレースの勝敗に拘っていた片鱗が感じられます。当時の貴重な映像も大量に見れるので英語字幕に抵抗無いならお勧めします!
posted by モッパー at 08:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他

2020年09月15日

脚質判定ツール

ZWIFT-MMP 脚質判定ツールってサイトがありまして、パワー分布入力をすると脚質を自動判定してくれるんです。
最近のパワー分布を入力してみたら...
絶対ピュアクライマーだと思っていたんですが、ルーラー ??? 「平坦での高速巡航が得意」??? それ一番不得意なんですが。確かにグラフを見ると、なかなか均整のとれた感じになってるんですが、本当かな... ???
2421B6DB-72E1-4A45-AD7A-9BEB48231D57.jpeg

↑クリックすると大きくなります。

こんなサイトもありました。いくつかの質問に答えると脚質を判断してくれるというもの。
19FCAE52-751D-4E7E-8A08-2068165FBDD0.jpeg
これだけはあり得ないと断言出来ますわ(笑)。
posted by モッパー at 08:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他

2020年09月07日

OGK KABUTO ARS-3 シールド調光タイプのレビュー

今朝の空はカクテル光線みたいでなんか怖いくらい幻想的。
IMG_0283.JPG
雨雲が近づいてきたので急いで逃げ帰ったけど、自宅からわずか200mくらいでいきなりの豪雨。最近は夕立だけじゃなくて朝立も?(うぷぷ)

本題に入ります。こちらの記事に書いたようにOGK KABUTO FLAIR(フレアー) にAERO-R1 用のピンクミラーシールド(可視光線透過率88%)を約3年使ってきたのですが、ひび割れや汚れが目立つようになってきました。
IMG_0285.JPGIMG_0284.JPG

そのため前から気になっていた調光タイプ(可視光線透過率28%〜88%)を買ってみたのでレビューです。
サングラス含めて調光タイプって使ったことがないので正当な評価は出来ませんが、思ったより調光幅が狭い感じ。太陽が照りつけていてもそんなに暗くなりません。僕は夏でも裸眼で大丈夫で、むしろダウンヒルは明るくないと怖い人なので丁度いいかと思いますが、濃い目が好きな方には物足りなさそう。

ピンクミラーは実測値で 22g。
IMG_0286.JPG
調光タイプは実測値で 27g。
IMG_0287.JPG
たかが5gの差でしかありませんが、はっきりと重く感じます。僕の場合は許せる範囲ではありますが。

保管時に調光を繰り返すとすぐに劣化するらしく、冷暗所に置かなきゃというのも面倒。
IMG_0288.JPG
こんな保管用の袋がついてくるので、この中に入れておけばいいのかな ?

しばらくはピンクミラーを普段使いにして、太陽に向かって走る可能性があるときのみ調光タイプにしようかな。
posted by モッパー at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他

2020年08月24日

ロードバイクの持ち物(携行品)のまとめ

2020.8.24 更新
ロードバイク乗りになって約8年が過ぎ、持ち物についても定番が定まってきたので、私が常時携行している持ち物についてまとめておきます。

携行品として関連する記事としては以下を参照して下さい。
・ こちらの記事にジャージの背中ポケットの持ち物について書いてあります。
・ ボトル関連はこちらのカテゴリーを見て下さい。
・ 夜間走行があり得る時にはこちらのカテゴリーに書かれているライトを加えます。私は走行中の装着が面倒なので最初からロードバイクにマウントしてしまうことが多いですね。

最初はサドルバッグを使ってましたが、普段はサドルバックは使わなくなり、こちらの記事のように3ボトル搭載にして常備物はツール缶(ツールボトル)でダウンチューブ下に吊り下げるようにしています。ツールボトルの着脱が楽なこと・サドル周りがすっきりしてダンシングしやすくなること・重心を低く出来ることがその理由です。

プラスティックのツールボトル(ツール缶)の代替としてツールボックスと呼ばれるソフトケースもありますし、私も一時期使いました。

確かに収納性も良く容量的にも柔軟で便利なんですが、耐候性や耐久性の面で不利。結局はプラスティック製のツールボトルに戻りました。


以下、私がツール缶(ツールボトル)で携行している持ち物です。
IMG_E9932.JPG
  1. ディレイラーハンガー
  2. 予備チューブ
  3. 瞬間接着剤
  4. タイヤブーストとチューブパッチキット
  5. 工具
  6. CO2インフレーター
  7. エアポンプ
  8. 使い捨て手袋
  9. タイヤレバー
  10. ワイヤー鍵
  11. USB ケーブル

1.ディレーラーハンガー

曲がると重大な事故に繋がりやすく、折れると走行不能になる、おまけに普通のお店にはまず在庫がないパーツ。一度も壊れたことありませんが常備しています。DEFY3 と EMONDA SL の 2台分。こちらの記事に書きましたが、実際にハンガーの破断をやってしまい携行品が大いに役に立った経験もあります。
IMG_9921.JPG

2.予備チューブ
IMG_9922.JPG
言わずと知れた携行品ですね。劣化や傷を防ぐためジップロックに入れるようにしています。

3.瞬間接着剤
IMG_9923.JPG
何かと役に立ちます。

4.タイヤブーストとチューブパッチキット
IMG_9924.JPG
タイヤとチューブの補修用ですが、ほとんどパンクしない私には出番は少ないです。

5.工具 
IMG_9925.JPG
多くの種類が売られているコンパクトツール(マルチツール))は僕の経験上役に立たないことが多いので普通の工具を組み合わせて携行しています。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

6.CO2インフレーター
IMG_9926.JPG
最初はインフレーター2本で運用していたのですが、インフレーター1本とエアーポンプのほうが安心出来るので、そうしました。インフレーターヘッドは QBICLE の AIRKEY がお勧めです。


7.エアポンプ
IMG_9927.JPG
恐らく軽量ポンプとして最も高圧が楽に入れられると評価が高いLANDCASTのやつをエクステンションチューブつきで使ってます。詳しくはこちらの記事を参照して下さい。

8.使い捨て手袋
IMG_9928.JPG
カミサンがキッチン掃除に使っている薄手ビニール手袋。これ、お勧めです。耐久性は低いので使い捨てですが、数で稼いでも勿体無くないほど単価が安く、かつ恐ろしく軽量です。普段のメンテでも多用しています。軍手より素肌感覚に近くて作業効率も高いです。

9.タイヤレバー
IMG_9929.JPG
シュワルベもの3本です。握力がない僕にも適したもの。詳細はこちらの記事をご覧下さい。

10.ワイヤー錠
IMG_9930.JPG
長時間駐輪したり都会に行く時はこれじゃ不安なのでもっと頑丈なやつを加えます。

11.USB ケーブル
IMG_9931.JPG
ライトやサイコンの充電用。ミニとマイクロの短いもの2本です。

でもって、実測。
IMG_9919.JPG
ツール缶自体を含んで666g。縁起悪い数字ですね(年齢がバレる、笑)。重すぎますね。本当はもっと軽くしたいのですが、私は単独行が多く何が起こっても自分で解決するしかないので必要最小限だと考えています。走行中に使ったことが無いものもあるんですがリスクを考えると外せないものばかりです。
posted by モッパー at 12:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - その他
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。