2013年12月31日

HDR-MV1のレビュー

こちらの記事に書いたように、妻の和楽器の録画と録音には散々苦労してきましたが、その悩みを一気に解決してくれそうな HDR-MV1 が SONY から日本でも発売されたので、早速ポチッしてのレビューです。


お値段を考えると、音質については文句ないです。
IMG_3115.jpg
妻と娘の演奏を実録してみましたが、とてもノイズレベルが低くてクリア。ただし、和楽器には相応しくない程ダイナミックレンジが大きく「痛くて」「痩せた」音になってしまう。外部マイクに AT-822 を使ってみましたが、ノイズレベルが少し上がるけど痛くなく良い感じです。これだけマイクの特性を感じられること自体が HDR-MV1 の素性の良さを示します。

画質については、演奏会等複数のシーンを撮らないと正当な評価出来ないので、後ほどレビューします。

取り込んだファイルの PC への転送で一悶着。メモリは SDXC 64GB を入れたので、WindowsXP では USB 経由でもメモリカードリーダでも全く認識してくれない。SDXC は Windows Update では入れてくれない更新プログラム KB955704 をインストールする必要があります。こいつさえインストールすればUSB 経由でもメモリカードリーダでも大丈夫。ただし、MVR studio はこいつを入れても WindowsXP にはインストール出来ないよう。

以下、不満な点です。
  • 側面にしか液晶ないので演奏中のチェックに手間取る。スマホ接続出来るんでまあ良いですが。
  • スマホからのリモートコントロールの機能が貧弱。画像のチェックと録画の開始/終了しか出来ない。一旦録画始めてから、リモートから音量のコントロールとか画質調整したいことがよくあるのに。
  • ズームがない。思い切ったスペックとして評価しますが、実用上はやっぱり欲しい。
  • ヘッドフォンジャックが抜けやすい。モニタ用途でヘッドフォンを使うシーンでは結構致命的。
でもまあ、こんな不満点はアバタもエクボという感じです。そんなことより、この製品を世界に送り出した SONY を賞賛したい。ウォークマンよりずっとニッチなマーケットかも知れませんが、初代ウォークマンやGoProの衝撃と同じレベルの鳥肌立つ感覚を感じます。GoPro と同じように、特に音楽シーンで SONY が想定もしてなかった使用方法が生まれたり、二番煎じ商品が追いかけることになるだろうと思います。

2014.4.14 こちらの記事に実際撮影した結果のレビューと動画編集のポイントについてアップしました。2014.4.20 こちらの記事にウインドジャマー(風防)についてのレビューがあります。
posted by モッパー at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ/音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/83640709
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。