2013年09月02日

さいたまクリテリウムbyツール・ド・フランスのひどいニュース

「ツールドフランス」の文言、さいたま市が非協賛企業に使用を提案 業者は「そんなイベント知らなかった」。さいたま市ひどすぎる。さいたま市民として非常に恥ずかしい。サイダー業者さんに市長が直接謝って賠償すべきだ。市長の Twitter でもこのサイダーの宣伝が流れていたから知らないとは言わさんぞ。業者さんの「そんなイベント知らなかった」という言葉にも驚き。さいたま市はイベントの内容の説明すらしなかったのか。

さいたまクリテリウム by ツール・ド・フランス公式サイトのスポンサー一覧を見ても結構ゾッとする。スポンサーの質という意味ではなくその規模や数という意味で。ツール・ド・フランス100周年を記念する国際イベントだぞ。世界トップクラスの選手が50人も来るんだぞ。本当に大丈夫かこのイベントという焦りが日々募ってきた...

ちなみにコースに面した好位置にあるホテル、ラフレさいたまに電話してみましたが、10月25日と26日は「何があるか分からないが」(汗)とにかく満室とのこと。ホテル内のレストラン「サルーテ」はコースを2Fから見下ろす北側の窓に面した席が確保できますが、26日はまだ窓側席でのランチ予約が可能。レストランの方にもさいたまクリテリウムがあると言う認識はありませんでした(汗)。従って実際レストラン行って座ってみないと好位置かどうかは分からないので注意。有料観覧席の募集もまだないし(あと2ケ月切っているのに)、とりあえず窓側席全部予約してしまってダフ屋やろうかな(笑)。


posted by モッパー at 13:07 | Comment(3) | TrackBack(0) | ロードバイク - イベント
この記事へのコメント
観戦にいく予定です。(^^)
もうちょい盛り上がるとイイデスネ。
Posted by susamishin at 2013年09月06日 18:44
公式サイトのスポンサーのバーナーの数もさみしいですね…
Posted by Nouvel at 2013年09月06日 19:59
susamishin さん
さいたま市、最初はやる気が感じられたんですが段々腰が引けてるような気がしてなりません。

Nouvel さん
そうですよね。もっと怖いのは現在募集中の法人サポーターで、高々\50,000なのにたった10社??? みたいな事態にならないことを祈ります。
Posted by モッパー at 2013年09月07日 11:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/73914306
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。