2013年09月02日

ハンドル - 日東(nitto) Mod. 55 を手配

やまめの学校を受講した際に堂城先生に勧められたハンドルが日東(nitto) Mod. 55です。

限定生産の復刻版で既に生産が打ち切られたので欲しいなら早く買ったほうが良い、日東 B105っていう同じ形状のハンドルは現役で生産されているが材質が違いすぐに曲がるのでお勧めしないとのこと。
昔ながらの所謂丸ハンですが先生が評価しているポイントは、
  • リーチが長くてより遠くにブラケットの位置を持っていける
  • アナトミックハンドルよりブレーキレバーの位置が近くなり握りやすい
  • 下ハンが外側に開いているのでダンシングしやすい
だそうです。

DEFY3 XS サイズの標準ハンドルは 380mm で幅が狭いことが気になっていたので、400mm が良いかなと。近所の中古店で日東の Mod.185 400mm は見つけてサイズはチェック出来たんですが、どうも Mod. 55 は 185 よりブラケット間の幅が狭いらしい。いいや、手に入らなくなるなら 400mm と 420mm の両方買っちゃえ、安いし、と amazon でポチポチ。


ところでこの日東って会社、たまに走っている芝川サイクリングロードのすぐそばだと分かりました。今度どんなとこか見に行ってみよう。

堂城先生には「ステムを 140mm くらいにいきなり伸ばしても大丈夫だと思うよ」と言われたんですがさすがに怖くて出来ないし、そもそも 140mm のステムなんてなかなか見つからない。
Mod. 55 のバークランプ径は DEFY3 2010 の標準ハンドルと同じ 26mm ですが、26mm で 120mm ってのも中古じゃなかなか見つからない。

しょうがないので 31.8mm->26mm のスペーサと 31.8mm 120mm の中古ステムを購入。
IMG_2554.jpg
堂城先生は、特に初心者は自転車の重量よりも乗りやすいかどうかを気にしたほうが良いとの考えなので、今後細かい重量測定はしないことにした。

でも確かに私が堂城先生ならトレーニングの後でハンドルとステムを売る商売とかポジション出しは別途有料メニューとして提供とか考えるよな...
あえてそれをしないで教えることに徹しているのがこの人のすごいとこなんだろうと思う。

Mod. 55 のリーチが長い分と合わせると標準のステムとハンドルに比べるとブラケット位置は 40mm くらい遠くなるはず。本当に大丈夫か ? 実走と評価はしばらく先になると思いますです。

2013.9.7 追記
こちらの記事で、試走結果をアップしました。
この記事へのコメント
もう、あまり驚かない様にします。
でも「ヌゥサイダー」だけはヤダな。
埼玉の物産展で売って欲しい。
Posted by イガイガ at 2013年09月02日 22:49
イガイガさん

もしかして、他の記事(さいたまクリテリウムbyツール・ド・フランスのひどいニュース)へのコメントかな ? そうだとしたら、その通りだと思います。私もヤキモキするだけ無駄のように感じてます。でもまだまだ変だと思うことは書くぞ!!!
Posted by モッパー at 2013年09月02日 23:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/73831253
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。