2013年07月27日

ロードバイクとウエストバッグ - ドイター(deuter) トラベルベルト(TravelBelt) レビュー

こちらの記事でウエストバッグの検討の課程を書きましたが、結局 ドイター(deuter) トラベルベルト(TravelBelt) を購入しましたのでレビューです。



こちらの記事で書いたホームセンターの安物 \1,200 のウエストバッグに比べると容量は少なくかつ重いです。
上の amazon の写真で見ると結構大きく感じますが、案外小さい。思ったより横幅がありません。公称容量 4.5l  のようですがちょっとサバ読んでる感じがします。
IMG_2048.jpg

背面のパッドの厚みはさほど無くって通気性は高いとは思えません。もちろん、パッド無しの安物 \1,200 に比べると随分ましですが。
IMG_2050.jpg

最も優秀な点はココ!!! このベルトでウエストベルトと本体の間のテンションと角度を細かく調整出来るので腰からお尻の狙った位置にバッグを固定出来ます。
IMG_2051.jpg
これが無い安物 \1,200 は体とのフィット感を高めようとしてウエストベルトをきつく締めるとお腹に負担がかかり、ルーズにするとお尻に垂れ下がっていました。

重量は実測で 330g (肩ベルト含まず)
IMG_2052.jpg

惜しい点は手提げベルトが貧弱なこと。
IMG_2054.jpg

こんな豪華なパッド付き肩ベルトは必要ないので、手提げベルトをもっと長く太くして欲しい。
IMG_2055.jpg
ロードバイクを降りた時に肩にかけるくらいなら腰に背負うし、そうでないならひょいと手に下げて歩くシーンのほうが多いので。

実際に装着した結果としては、安物 \1,200 はフィット感がルーズで「尻に背負う」感じになってしまいサドルと干渉することが多かったの比べて、きちんと「腰の上に背負う」ことが可能です。反面、腰の蒸れがちょっと心配。

今日は少ししか走れなかったので、長距離走行後のレビューをこの記事に今後追記する予定です。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71419966
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。