2013年06月24日

今年度は荒川サイクリングロード左岸派受難の年か ?

荒川丈量河川事務所荒川下流河川事務所のページに平成25年度の事業概要が公開されています。一応全部の資料に目を通したつもりですが、サイクリングロードの整備やサイクリストの利便性向上に対する記述は一切ありませんでした。無視されているのか予算として別なのかは分かりませんが。

驚いたのは上流部のこちらの資料の5ページ目と上流部のこちらの資料の6ページ目の予算額です。平成24年度は上流+下流で当初予算 146億円、最終予算 254億円です。額も凄いですが、こんな補正予算普通の企業じゃ有り得ないですよね。どうりで下期に工事が集中するわけだ。

荒川サイクリストが最も関心のある、今年度に堤防の工事が予定されている箇所ですが、上流はこちらの資料の7ページ目、下流はこちらの資料の2ページ目に記述されています。どちらも地図が荒くどの程度の影響があるかは読み取れないですが、工事箇所の数だけで言うと左岸が圧倒的に多いです。昨年度はこちらの記事のように右岸派サイクリストが工事による通行止めで大きな被害を受けましたが、今年度は左岸派受難の年か? 今後平成24年度同様の莫大な補正予算組まれるとどうなるか分からないのでなんとも言えませんが、平成25年度の上流+下流の当初予算は152億円と平成24年度を上回るので、再び荒川サイクリングロード利用者受難の年となるのは間違いないのではないかと思います。

荒川サイクリングロード利用者からすると、サイクリストに対して的確な通行止区間・期間・迂回路を河川事務所予算の 1/10,000 でも良いから使って掲示して欲しいですね。通行止め1箇所につき的確な看板を現場の要所要所に数枚立ててもらえるだけで随分助かります。ってこんなマイナーなブログに書いてもお上は誰も聞いてくれないんだよな。どうすりゃ良いんだろ。荒川サイクリストの要求をきちんと行政に伝える活動をしている組織や人達っているんだろうか ?
この記事へのコメント
下流の工事が終わりつつある状態で、今度は上流ですか。
(o´_`o)ハァ・・・

我が埼玉の上田県知事もサイクリストで、さいたま主催のサイクルイベントでは自ら走っておられます。埼玉県のページに「知事への提言」というページがあるので、そこで提言してみては?

私は真夏のジャングル状態(上流)さえ何とかしてもらえてばなぁ。
…なんて思ってます。
Posted by イガイガ at 2013年06月26日 15:51
イガイガさん
知事に直接陳情ですかい。雷と妻と納豆の次にお役所が苦手な私にはハードル高いですが、時間があればやってみます。
ジャングル季節やってきました。既にジャングル伐採が始まって、その結果路面に散乱した草木をロードバイクでどうやって乗り越えようって戦いも上流では始まっているようですね。なんとかして欲しいです。
Posted by モッパー at 2013年06月26日 23:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69950243
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。