2013年02月06日

サイコン自作に向けての準備その1

iphone とサイコン市販機での運用も安定しつまらなくなってきたので、サイクルコンピュータの自作を試みようとするのが人の道と言うもの(笑)。

私にとってかなり長い道のりとなりそうなので、諦める可能性大。やっぱり諦めたと笑わないでね。今後同じようなことを考えた人にとって、わずかな情報だけでも提供出来ればと思う。

まずはサイコン自作に成功した方の記事を発見。どう考えても買ったほうが早くて安いけど、素晴らしい試みだと思う。自作に関する情報は他にはほとんど発見出来ず。

私はちょっと違うアプローチで試みたい。ということでワイヤレスで構築済みの市販機器をシームレスに(言葉だけは格好いい)移行する計画で行く。センサーが置かれる環境の過酷さは市販センサを使用して重々経験出来ている。市販センサを活かしたまま、アイデア勝負だけでいけそうなコントローラをまず開発し、うまく行ったらセンサもという作戦で行こう。(注 : コントローラ開発はスマホアプリ開発ではなく、コントローラH/W自体を開発という意味)

ここで BLE(Bluetooth 4.0)で行くか ANT+ で行くか悩むことになる。とりあえず試作用のモジュールとして Arduino BLE シールドANT+ シリアルモジュール(BC-ANT-SERIAL)を発見。後者は技適が通っていてAMAZONで買えるので安心、USB版(BC-ANT-USB)もある。BLEStart というのもあるようだが購入可能ポイントを発見出来なかった。手持ちのセンサは ANT+ だけということもあり、まずは ANT+ で行くことにした。

ANT プロトコルはこのドキュメントあたりからお勉強をスタートすべきようだけど、一目見ただけで理解が大変そうで既にゲンナリ。本当に出来るんだろうか ?
posted by モッパー at 20:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | マイコンとか電子工作
この記事へのコメント
う〜ん、販売価格は3500円くらいでお願いしますね。
Posted by イガイガ at 2013年02月06日 21:48
イガイガさん

了解!!! ただし、地球規模でのサイクリスト皆んなの智恵の結集を求む(笑)。
Posted by モッパー at 2013年02月06日 23:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62113781
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。