2012年08月08日

天体ソフト

マナスル山荘新館のマスターに教えて頂いた天体ソフトを紹介します。

アストロ3D
 iphone 用星座ソフトです。かつては星地図3Dと呼ばれていたものらしい。\170。
 これの凄さは iphone を向けた方向にある天体が表示されること。
 apple store での説明が自動翻訳っぽくてイマイチで、そんなこと
 分からないよなので、多くの人がそんなこと出来ると気付かないはず。以下、引用。
   しかも アストロ 3D はコンパスを使って、マップを自動的に整列させます!
   コンパスサポートも利用出来る場合はあります
 これじゃ分からない...そもそもジャイロとか加速度センサも使わないとこんなこと
 出来るわけないだろ。(と思うのはロボット入っている人だけか ?)

 ともかく、今でも星座早見盤と星空見比べて、うーんと考えこんでしまう私みたい
 な人には超お勧めです。というかこれが子供の頃にあったら私は天文ファンに
 なれていたと思う(泣)。

 まだあまり使いこなせてないけど下記の Mitaka と同じように 3D で宇宙空間を
 グリグリ探索することも出来るらしい。

Mitaka
 日本が誇る国立天文台で開発されたフリーソフト。
 全宇宙の中に 3D で旅に出れます。惑星・小惑星・彗星の軌道がタイムラインで
 シミュレーション出来るので太陽系の過去・未来の姿をリアルタイムで再生出来ます。

息子に自慢したら、「どうせまた3日で飽きる」と断言されたので、もうちょっと遊んで
みたい(爆)。
posted by モッパー at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 天文
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57504666
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。