2012年07月14日

省エネナビ

電球の蛍光灯化や家庭内サーバーの24時間運転の廃止(Wake on LAN化)等を進めた結果、昨年比 約20% 減の電力消費低減に既に成功していますが、更にもっと !!! ということで電力計(パワーメータ)の設置を検討しました。

家庭用のパワーメータは配電盤(ブレーカーボックス)に取り付けて住居全体の電力を計測するタイプとコンセントとプラグの間に取り付けて個別の機器の電力を測定するタイプの二種類がありますが、前者は一般的に高価、後者は低価格ですが個別機器のチェックしか出来ないの対象機器の数だけ必要ですし全体最適解を求めることが困難です。双方購入すると現時点では費用対効果に見合った価格の機器を探すのは難しい。

それで見つけたのがさいたま市による省エネナビモニター募集です。全然知りませんでしたが、かなりの数の地方自治体で数年前から貸与が行われてきたものなんですね。埼玉県での貸与も行われています。
さいたま市は住居全体の電力を計測するタイプと個別機器の電力を計測するタイプ(3つまで)の双方を同時に貸与して頂けて、さらには貸与期間が終了しても事業が終了するまでは無料レンタルが継続出来るという好条件です。今年度は 30 世帯限定ですが、まだ 20 世帯分以上の残りがあるとのこと。私もそうでしたが、その存在に気付かないんですね。広報不足も大きいでしょうけど。

あと、最近感じるのは、首都圏の感覚(自宅も会社も商業施設も 28℃設定、クールビズでも常時汗じんわりが普通)と地方に出張した時のオフィスの環境と意識があまりに違うことです。23℃設定の拠点の会議室でクールビズで打ち合わせすると、体調が一気に悪くなります、ホント。

posted by モッパー at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 省エネ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57049246
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ  
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。