2012年07月08日

ボドルケージについて再び

こちらの記事で GIANT DEFY3 にボトルケージを 2 個つける方法を書きましたが、ボトルケージはモノによって形状がかなり違うので、うまく組み合わせれば SM-BA01 のような延長ステーを使わなくてもいけるようです。

今まで topeak(トピーク) モジュラーケージ EX ブラックを使って来ましたが、SM-BA01 が必要だしケージ自体の見栄えも悪いということで、MINOURA(ミノウラ) ボトルケージ AB100-4.5 ホワイト 2 つに換えました。AB100-4.5 を DEFY3 のシートチューブに直付するとボトルの底面がダウンチューブに少し干渉するけど、私の感覚ではまあ良いかという感じ。

AB100 は 500ml ペットボトル非対応なので、ボトルはPOLAR(ポーラー) ポーラーボトル 24oz 0.71L ホワイト PBB-24-SWHTを選択。この写真に写っているダウンチューブの黒いボトルはダイソー品ですが、全然ダメだった。いくら頑張って本体押してもキャップから液体が出てこない。POLAR のような本物とは全然出来が違う。

POLAR は本当は 20oz のほうが良かった気がする。24oz だとかなり窮屈でボトルの出し入れがつらい。でも 20oz だと 500ml ペットボトル買って補給した時に結局 500ml ボトルとしてしか使えない気がして...もうちょっと使いこなしてから結果をレポートします。

IMG_0375.jpgIMG_0376.jpg 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56813059
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。