2012年06月14日

ロードバイクのヘルメット

ロードバイクファッションはヘルメットの形とピチピチウェアには今でも激しく抵抗感があり、工事用イエローヘルと普通のTシャツ・半パンで走ってやると宣言していましたが、ヘルメットだけは生命に関わるものなので全面降伏することにしました。
そのため本来は最初に買わなきゃなものなのに最後のほうになってしまいました。

お店に見に行くと、他のロードバイクグッズと同じく高いものほど軽くてコンパクト。
コンポなんかだと素材も製造工程の複雑さも違うだろうし理解できますが、ヘルメットなんて大差ないだろうにこれだけの値段差はなんか違うんじゃない?と思います。

おまけに私の頭は側頭部が出っ張っていて、合うものがなかなかありません。いくつも試着して、エントリーグレードだと OGK LEFF の一番大きいサイズなら合うと分かりました。シューズとこれだけは通販購入は怖くて出来ませんね。

実際被って走ってみると、見かけより圧迫感が無くよくフィットし風もよく通り、とても高度な設計の賜物だとわかります。私はかなり頭汗かきですが、へたな帽子より全然快適です。仕事上、現場で工事系メット被ることも稀にありますが夏場は不快その上無いので、そっちにこの技術を展開して欲しいくらい。

でもね、今でも見れば見るほど絶対許せない形しとるな、これ(爆)。
51ehwkKCJ5L._SS400_.jpg
posted by モッパー at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - ウェア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56391961
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。