2011年01月19日

邦楽お弾き初め

モッパーです。
先の週末は妻の主催する邦楽教室のお弾き初めでした。私はいつも通り記録係り。記録品質を向上していきたいのですが、特に邦楽の録音手法については文献も web 上の情報も少なく、助言や評価してもらえる人も皆無で手探り状態でどうしようかという感じです。

ohikizome2011-1.jpg

N は今まで三味線だけでしたが、今回よりお琴初デビュー。(とりあえず親バカ)

ohikizome2011-3.jpg

ちなみに邦楽はいくら大編成でも指揮者が存在しないそうです。コンサートマスター的なパートは存在するようですが、基本的には他の演奏の音を聞きながら皆で合わせます。日本人的ですね。

琵琶や鼓と言った普段なかなか聞けない楽器も聞けて面白かったです。無調の現代音楽やフリージャズに近いほどスケールが次々と変わっていく古典曲もあって「日本には昔からこんなのあったんだ」と驚きました。


さらには明和電機のオタマトーンを使った新しい試み(?)も。ちょっと使ってみましたが、ちゃんと音程とろうとすると超難易度高いです。ただでさえ音痴な私には絶対無理ですが、フレットレスでしかも演奏中にどんどん弦が緩むという信じがたい楽器の三味線を弾きこなす方々にはなんでもないようで、N ですら音程とれるのでうらやましいです。


N がロボットについては書かなくなってしまったので、違う方向のブログになりつつあります(シクシク...)

posted by モッパー at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ/音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54161056
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。