2009年09月22日

ホンダエアポート

モッパーです。

今回の連休は下の娘の風邪が長引いて調子悪いので、私はたまりにたまった仕事をこなしたり、他の家人は家でまったりという感じですが、今日は皆で埼玉県桶川市にあるホンダエアポートに出かけてきました。あまり知られていない事実かも知れませんが、本田技研工業は本田航空っていう子会社を持っていて、その会社が運営する手作り感覚の飛行場です。ここは、滑走路からほんの数十メートルの距離からセスナ機の離着陸が見られるので、我が家のお気に入りのポイントです。
09092218.JPG09092206.JPG

写真じゃちょっと分かりにくいですが、見学の人と駐機場の間にある細いアスファルト路面が滑走路です。見学エリアから滑走路までは 20〜30m くらいしかないです。とっても緩やかな時間が流れている癒し系の場所であるにも関わらず、タッチ&ゴーの「練習」をしているセスナ機がいたり、数十メートル近くにはスカイダバーの方が降りてくる地帯があったり、「本当にここにいて大丈夫か?」という不安を感じるほど臨場感に溢れています。

09092209.JPG

まさか、これが管制塔 ???

今日は世界最大の飛行船(ツェッペリンNT=良い名前!!!、全長75m)の発着予定があったので見に行きました。今日は観光遊覧飛行だったようですが、費用が恐ろしく高額(90分一名 \100,000以上?)のようなので、見るだけで満足... 砂塵を巻き上げながら着陸する飛行船とか、係留するためのクレーン背負ったトラックが雑草敷きフィールドをノタノタ走ってきたり、「人」がタラップ持ってきたり、日本じゃないみたいで大変楽しめました。
09092205.JPG09092208.JPG

タンデムで降りてくるスカイダイバーの人がいたりして、いいな〜。「空物」は見るだけではなくて、操縦する側をいつかやりたくって堪らないです。カミサンが「絶対ダメ」というのでやってませんが(泣)。
09092207.JPG

posted by モッパー at 20:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | モッパーの日記
この記事へのコメント
union12の父です

祝祭日とは無縁の仕事人です(T T)


飛行船見学うらやましいですね。
私も本物を一度見てみたい、乗ってみたいと思っていましたが、金額を見てびっくりしました。

静岡空港からの韓国旅行4人分より高いですね。

静岡空港もJAL撤退などがあっていつまで運営するか???なので、お金をためてはやめの利用をしてみようと思います。
Posted by union12の父 at 2009年09月23日 12:09
union12の父様

モッパーです。こんにちは。
お仕事お疲れ様です。

当日の朝、飛行船が発着すると気付いて「11:00までに行けば乗れるかも!!!」と盛り上がりましたが、費用を見て家族全員シオシオと萎んでしまいました。
広告費のお値段は想像を絶しますけど、それだけ広告効果のあるものなんでしょうね。

とても気になっているのは、飛行船はこの飛行場に「係留されている」とのことなのですが、写真に写っているクレーン車一台くらいしか係留するための施設が見あたらないんです。これ一台で係留は無理そうだけどまさか毎日高価なヘリウム抜くわけないなとか、台風来たらさすがに全部抜くのかな ? とか、「液体ヘリウム車」が見当たらないんだけどどっかから来るのかな、とか謎が謎を呼んでいます。台風が来たらもう一度見に行こうかな(笑)。
Posted by モッパー at 2009年09月23日 18:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54160846
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。