2022年03月06日

カミさんと ときがわへ。町田屋旅館さんのお雛様〜万葉カフェさん〜伊豆丸窯さん

カミさと車でときがわへ。町田屋旅館さんにお届け物をしてお雛様を見学。
AD408D05-1E8E-49C5-A29C-8265AE93F996.jpegE95E57B1-D42D-484D-ADDF-C243166FD19F.jpeg5C9EB8C4-62AE-4686-82BF-27989172433E.jpeg69FC1F7E-F070-4A36-8678-5DB166B1821C.jpegF9F569E3-4526-44D9-B95C-C62D5DE9A46C.jpeg5FE29D28-12D3-4656-858B-F0A749183E6D.jpegC36F41DF-2C41-48A2-A8D1-16F49392827B.jpegF4BCDB63-EBF3-4A9D-8938-67E79FAA0A4F.jpeg0B20A3CE-EB1D-42A7-BE3B-B8A157FF759E.jpegC69330AB-C0E0-469B-A8C8-0A7467625844.jpegA30F87BE-1A3E-47DD-B590-60AE473044ED.jpeg
凄いです。代々の当主の方のものかと思ってたら、そういうものもあるが、高齢の方とかから集まってきたそう。ご主人が並々ならぬ努力で修理しながら維持されています。首相官邸に飾ってあるお雛様と同じ作者さんの高級雛も有ります。特に女子にはカフェ町田さんは超お勧めですよ。
B92A7E28-0048-45CF-88B8-4A38C81847E9.jpeg

慈光寺坂の途中の梅は丁度見頃なので桜公園の中まで降りてみました。
A2A12F01-B3E9-4E81-9A23-514A34D116CD.jpeg2C650D5C-044D-45CA-A54E-0B7634D62F4C.jpeg
訪れる人はほとんどいないので、混んでいる越生よりお勧めです。ちなみにクリートだとキツいです。クリートカバーならなんとかかも。

宿の交差点の近くに万葉カフェがプレオープン。万葉集で読まれている紫草がテーマ。
42788CD7-BF19-4380-A36C-B26E82E203BD.jpegFFAC9CB3-4523-405C-9536-82DDE18A046E.jpegB764049B-7F5F-457E-B6FA-5CA4C37C2FDC.jpeg26727B62-7F5A-4EC7-AE7A-58688F81F565.jpeg
まだドリンクや食べ物提供はないですが、そのうち始められるそう。

伊豆丸釜さんでティータイム。
3FF32BAD-DA74-4D73-8FFF-692FEBE271D5.jpeg
人間国宝の方が作られた、時価400万円ほどというお椀でお抹茶を。
1E0E9042-DA11-4C39-8261-2046911C77BC.jpeg
ニホンミツバチのお話が面白かった!

密度が濃く贅沢な一日でした。
posted by モッパー at 19:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | モッパーの日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189379870
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。