2021年09月23日

映画評 : しあわせの絵の具

アマプラでダウンロードしておいた名作系の洋画が軒並みあと2日で見れなくなるので鋭意鑑賞中。まず良かったのは「しあわせの絵の具」。
C1ACF681-58CA-4AE7-AB9C-BB0CC2CC4842.jpeg
作成年からすると間違いなくデジタルなんだけど、絵作りが凄く銀塩っぽくて美しい。演技もシナリオもまさに映画好きが好む系だと思う。お勧めします。
posted by モッパー at 18:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | モッパーの日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189016258
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。