2020年10月12日

映画評 : ザ・ウォーカー

映画評です。ザ・ウォーカー。近未来で最後に残った聖書を携えてアメリカ東海岸から西海岸まで旅をする男の話し。キリスト教的世界観を持っている人が前提で、聖書のためになぜ殺し合いをするのか分からない僕には多分正しく理解できないんだろうけど、恐ろしく絶望的でそれであるが故に美しい前半から福音的な結末に終わる重層的なストーリーと映像が素晴らしい。久々に良い映画を見た。お勧めします。
20081BEB-B7B0-4266-844A-1CA0C2885DC2.jpeg
posted by モッパー at 17:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | モッパーの日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188013372
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。