2020年08月26日

Garmin(ガーミン) Edge(エッジ) 130 plus レビュー

こちらの記事に書いた Garmin Edge 530 のボタンの不具合の件ですが、
修理交換中の中継ぎのため Edge 130 plus のセンサーとのセットを購入しました。

良い機会なので530との比較としてのレビューを書いておきます。尚、私が使っている機能のみに関する偏ったレビューとなっていることをご了承下さい。

[130 plus が530と比べて絶対許せない点]
  • 僕はなるべく多くの項目を一画面に表示したい派のですが、530の最大10項目の表示と比べても 130 plus の最大8項目表示は文字が小さすぎて僕の老眼には辛い。
    IMG_9945.JPG
  • バッテリー持続時間が530の20hに比べて 130 plus は13h。ロングライド派の僕にとっては致命的。
  • 温度表示が出来ない。簡単なことだろうになんで出来ないんだろ。

[530では出来て130 plusでは出来ないけど許せる点]
  • マップの表示が出来ない。僕はスマホで見るから良し。
  • パワー関連の統計量が貧弱。僕がヒルクライムでリアルタイム指標にしてる過去10秒の平均がなく3秒しかないとか、TSSとかIFが算出されないとか、トルク効率やペダルスムースネスが取れないとか。

[530に比べて130 plus の良い点]
  • なんと言っても軽い️。
    IMG_9947.JPGIMG_9948.JPG
    530と比べると44gも軽い。ただし、老眼での視認性と44gの差を比べると僕は530になるんですが(笑)。
  • バックライトなしだと130 plusのほうがずっとコントラストが高くて視認性が高い。
  • USB ポートが 530 は手前にありモロにヒルクライムで汗が落ちる場所。130 plusは裏面にありこちらのほうが良い。
    IMG_9946.JPG
    給電しながら走るブルベな方に言わせると530の場所のほうが良いそうなのでどっちもどっちかも。

総じて言うと、老眼進んで無くて、パワーセンサー使ってなくて、マップも無くて良い方なら、これで充分だと思いますよ。

あと、センサー付きにした理由は DEFY3 君についているこの不格好なマグネット式のスピード・ケイデンスセンサーをどうにかしたかったから。
IMG_9949.JPG
最近の加速度センサーを使ったやつに出来てすっきりして嬉しい。
IMG_9950.JPGIMG_9951.JPG

2020.9.12 追記
130 Plus ですが、だんだん愛着がでてきました。なにより小さくて軽くて可愛い。スマホとのペアリングやセンサーの検出は530よりスムーズ。画面のコントラストも530より大きて見やすい。530 のマップ機能なんて結局ほとんど使わないし、13h というバッテリー持続時間さえ問題なければ、130 Plus で充分じゃないかという気がしてきた。ボタンの材質は530と違ったものになっていて、やっぱり Garmin も反省したんだなと(泣)。ボタンの配置も530より直感的に分かりやすい気がする。 530が帰ってきたので手放しますが、ドナドナな気分です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187840100
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。