2020年03月22日

十三峠ヒルクライム〜実家の周りは坂には困らない素晴らしいエリアだとやっと気づく

今日は早朝から十三峠アタック。大阪のクライマーさん達にはデフォルトの峠らしい。大阪側は白石2/3って感じらしいが、奈良側は6%くらいの緩い登り。総じて道幅が広くて路面が良く走りやすい。

十三峠から大阪側の景色。
5EC4E9D3-DE5B-4415-8B76-572CB586AA33.jpeg
霞んでたけど、それが無ければかなり眺望は良さそう。

平坦ポタしかしないだろうと思ってこの装備でフラペで来たけど、結局ヒルクライムばっか。
4E4A8909-D614-48B5-AD72-538000C8A08E.jpeg
でもゆるクライムなら十分楽しんで登れると分かった。

折角ここまで来たら日本一エグいと言われる暗峠を下ってみようと思って生駒スカイラインへの入り口を探したら、
0E04381F-9CE8-40D8-BAC5-D4C5D3D431D8.jpeg
こんな登山道みたいなところを登ってから入らないとダメそう。なんでこんなにがっちりガードされてんだー???
AF1C67B2-ED4A-450F-84D4-029B52FF202B.jpeg
生駒スカイラインを少し走ったらこんな看板見つけてわかりましたよ、自動車専用道路なのね。スゴスゴと引き返した。

帰りは信貴フラワーラインと25号で。車で走ってると気付かなかったけど、25号も10%超坂が繰り返すなかなかパンチの効いた坂。斑鳩サイクリングのイメージが強すぎて信貴山・生駒エリアの坂なんて今まで全く気付かなかった。なんだここ、坂には困らない素晴らしいエリアじゃん。家族サービスの前にキッツイの一本!出来ちゃうのも良いなぁ。実家を売るとなって初めて気づくとは(泣)。人生そんなもんですね。実家が売れるまでに存分に楽しむしかない。

Stravaのログはこちら
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187298804
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。