2020年02月03日

サイクリングロードや峠から見える山の名の特定方法について

最近お知り合いの SNS への投稿でサイクリングロードから見える山の名が分からないってのがありましたので、スマホアプリを紹介しておきます。僕はiPhoneなのでAndroidはどうか分かりません。

AR山ナビはフリーだけどARするしかないので使いにくい。
42EC8920-52AD-4F84-8081-B2329CB29C7A.png
やった AR だぞすげーぜって思うのはわずか数秒で、カメラ画像との重ね合わせと山の名の特定にはかなりの人手での苦労が必要なことを実感するはず。

Peak Finder AR は \610 だけどAR山ナビよりずっと良く出来ててお勧め。
55912A3A-D322-4AF0-8C74-7A559522427B.jpeg
こちらも AR モードは使いにくい。
CAD82CA1-D6FD-483E-BD30-B7E421CBDAED.jpeg
だって、カメラ画像と重ね合わせるより、裸眼で見た山と地形図を見比べたほうがずっと分かりやすいから。

以下、荒サイから見た武甲山と両神山の例。
91EB08F9-3B47-4EE9-81F7-1FDFBC74D943.jpegFEE9A857-5467-40AD-A7A0-0950A02F5DEB.png
地形図単独のほうが山の特徴をよくとらえていて分かりやすいでしょ。

あと、Peak Finder AR はオフライン地形図をダウンロード出来ることも利点。
FED441A7-8EDB-41BA-8758-5CFFD78CEC75.jpeg
携帯が圏外の峠でも使える。

私見だとまだこの用途に限って言うと、AR はまだほぼ役に立たない。コンパスの精度が悪くて方向を自分で補正しなきゃだしそんなことやってられない。画像処理して自動的に重ね合わせろよって思うんですが、人の目で見ても特定が難しいものなんて出来ないんでしょうね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187114376
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。