2019年12月05日

エスケープ・トレイン : ピュアなロードレース小説

エスケープ・トレイン、今まで読んだロードレースものの小説やアニメの中では最も実際のレースに忠実だと思う。
他のこの手のやつは青春小説も兼ねてたりするけど、これはレース一本槍で色恋要素ほぼなし。淡々としているので、ロードレースを知らない人が読むと感情を揺さぶられることがないかも知れない。もちろん、ロードレースを知っている人ならガッツリ入り込めると思う。
読む価値のない荒唐無稽な展開のために凄まじい時間と購入費用を費やさなければならない悲惨な状況になっている、なんとかペダルに比べたら100倍以上コスパが良いことは確実。
A6764C0C-44CA-4CAA-9FFD-243B16D9AAC5.jpeg

posted by モッパー at 05:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク - 書籍
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186857684
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。