2019年07月30日

ガーミン エッジ (Garmin Edge) 530 レビュー

ガーミン エッジ (Garmin Edge) 530 を購入したのでレビューです。
IMG_E3500.JPG

実質 \34515 なら許す ! ってことでポチッ。

まずは iPhone とのペアリングでハマリまくり。
IMG_3628.JPG
iPhone の Bluetooth オフにしてからリブート、530 もBluetooth オフにしてからリブート、Garmin Connect Mobile をインストールし直し、530を初期化、iPhone 上の Bluetooth 削除とかあらゆることを試したけどダメ。530 の Bluetooth の認識名を 530J に変えたらやっと繋がった。ほらほら素直に 530J にしないから怒ってんだよこいつ(笑)。
2019.11.28 追記
ボタンの不具合で新品に交換となり再びハマりまくりましたが、こちらに書かれている手順が参考になりました。「アクセサリを選択」の画面で何も表示されないので焦りまくりリブートを繰り返しましたが、そこでしばらく待つと 530 の Bluetooth の表示名が表示されます。それを辛抱強く待つことがポイントです。

IMG_3629.JPG
左が510Jで右が530。表示出来る子最大の項目数は10のままで、画面が大きくなった分老眼には優しい。トータルとして見た視認性はあんまり変わらない。暗いところでは見づらくなり直射日光下では見やすくなった感じ。地図とかグラフを使わない限りはカラー化の恩恵はほぼない。

まず気になったのは USB ポートの位置。
IMG_3630.JPG
こちらも左が510Jで右が530。
IMG_3631.JPG
この場所はないわー。特に僕のチャリでの配置だとヒルクライム時に汗直撃。普段からテープ貼っとくとかしなきゃダメそう。

心配だったボタンのフィーリングは良好。少なくとも 510J のタッチパネルに比べてずっと良い。
IMG_3632.JPG
真冬用ミトングローブでも大丈夫。

緊急連絡先の登録も結構ハマった。
IMG_3633.JPG
国番号をつけた携帯番号じゃないとダメって意味不明。ショートメールじゃなくて普通に E-Mail 飛ばしてくれればいいのに。

IMG_3634.JPG
地図はやっぱりボタンじゃ無理。二度と使わないだろうな。
2019.12.3 追記
こちらの記事に書いた通り、あらかじめ完璧なコースを入れておいてそれに従う前提ならナビはかなり使えます。走行中に地図の拡大縮小や位置替え等をボタン操作で行うのは無理なので、ルートファインディング的な用途は困難。830 はタッチパネルでピンチイン/アウト等出来るようなのでそのような用途でも使えるそうです。

Garmin Connect に記録される項目がいくつか増えた。
スプリントに効果?このライドはヒルクライムだけだったのに。
8BFCFF83-1D15-4ABE-8836-DE0EEA12C070.jpeg
有酸素運動オーバーリーチ?そんな感じしないけど。
015447BC-4CB6-4FB4-AE0A-5C26BDF0E863.jpeg
水分損失はそんなもんかな。呼吸数?心拍計から類推するのかな ? 多い方がいいのか少ない方がいいのか分からん。

特筆すべきはバッテリーが高燃費なこと。510J は 10時間のライドで残り40%と公称20時間はちょっとサバ呼んでるかもねって感じだったけど、それとほぼ同じ条件(GPSはGPSとみちびき、バックライトオフ、ログ毎秒)で試した 530 は 8 時間のライドで残り75%と素晴らしい逆サバ。

こちらの記事に書いた通り、510J と比べて増えた機能は全部使い物にならなかった。

ちなみに 530 の表示画面は 510J と全く共通、1画面10項目で以下の4画面に収束。

普段用
1329.bmp

ヒルクライム用
1339.bmp

サマリその1
1459.bmp

サマリその2
1473.bmp

誤解を恐れずに言うと、このくらいの機能しか使ってない人は 510J から比べて機能差はないということ。
510J に比べて操作性が良くなってバッテリーの持ちが良くなっただけでも投資した価値はあると僕は思いましたが、520J からでも機能的価値を感じない人も多いだろうなというのが正直な感想です。

2019.8.1 追記
海外のサイトでボタンの不良があるという情報を見て不安を感じていましたが、やっと分かりました。
7A20F79E-222A-47B2-A3DF-6D712EF3A646.jpeg
僕のやつは本体左側のスクロールボタンの上側が押し方によっては戻りが遅くなります。まだ我慢できるレベルだけどこれより悪くなったら交換して欲しい。色々設定しまくってから3回ライドしてやっと分かったので、お店で使ってみて判断は難しいかもです。

2019.11.5 追記
ボタンの不具合の件の件ですが、こちらの記事に書いたように我慢の範囲を超えてきたので無償修理してもらいました。新品に交換になりましたが、ボタンのフィーリングがまるで別物。同様のフィーリングを感じている方は交換してもらったほうが良いですよ。

2020.1.18 追記
ファームウェアが 5.20 にアップデートされましたね。自動更新されたのに日本のサイトで 5.20 の更新情報がすぐには公開されなかったり、何度も 5.20 への自動更新プロセスが勝手に走ったり、大丈夫だろうかこれって感じもありますが。更新情報を見る限り、些細な改善や不具合修正のようですが、普通に使っていて認められるのは Activity のローカルへの保存がかなり速くなったことですね。ある程度の期間は頻繁にファームウェアの改善を続けていってくれることも、他のメーカーにはない Garmin の信頼感と安心感だと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186342109
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加してます。ポチッしてもらえるとうれしい。